シンガポールの人気観光スポット|サイト最多の40選!場所、行き方、料金、営業時間そして裏技まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シンガポールの観光スポット マリーナベイサンズのナイトショー

シンガポールで働く日本人駐在員が、日本からシンガポール観光に来られる皆様のために、全力で、人気の観光スポットをご案内します。

その数なんと、40選。混じりっけなし。本気の40選です。

本当に興味深いところだけをピックアップしました。現地に住んでいるからこそ知りうる穴場スポットやお役立ち情報もご紹介しつつ。

ホントにもう、これだけ読んでいただければ、シンガポールの観光スポットのすべてがわかります。

ご紹介する40の観光スポットの中から、ご自身のスタイルにあったものをチョイスして、素敵な旅行をつくってくださいね。

✅ この記事は7ページ構成で各ページの概要は以下の通りです(表題をクリックすると、お目当てのページへジャンプできます)

ベイエリアを満喫しよう!(9選)

昼と夜とでまったく違う表情を見せるシンガポール。まずは、シンガポールの玄関口マリーナベイエリアのアーキテクチャーがつくる奇跡の風景を堪能しましょう!

スポンサーリンク

① マリーナベイサンズ

3つの高層ビルのうえに巨大な船を載せたような独特の外観で有名なシンガポールのランドマークホテル「マリーナベイサンズ」。すっかりシンガポールの顔として認識されていますが、開業は2010年、今の形で全面開業したのは2011年。結構新しいホテルです。

シンガポールの観光スポット  マリーナベイサンズ

【場所】10 Bayfront Avenue Singapore 018970 地図をひらく 

【行き方】MRTベイフロント(Bay Front)駅直結

※ グーグルマップ検索のコツ

シンガポールでは、1つの建物に1つのZipコード(郵便番号)が振られています。なので、シンガポールでグーグルマップを使う時は、通常住所の最後に記載されているZipコード(6桁のコード)を入力するだけで建物を示してくれます。例えば、マリーナベイサンズだったら、住所の最後についている”018970″と検索ボックスに入力するだけで、グーグルマップはマリーナベイサンズを示してくれます。以下、どの施設でも同じです。

屋上プール「インフィニティ」がとても有名ですが、マリーナベイサンズは泊まらずとも訪れておきたい場所です。館内施設には、巨大なカジノがあり、高級レストランがあり、そして高級ブランドショップが連なるショッピングゾーンがあり…ショッピングゾーンには川が流れ、噴水が上がり、巨大なシャンデリアあり…

ショッピングモール内を流れる川

マリーナベイサンズの噴水

マリーナベイサンズのモール内の噴水

デジタルライトキャンバス

Rasapura Mastersフードコートにできたデジタルライトキャンバス

ホテルやショッピングモールを散策するだけでも見どころがいっぱいです。疲れたらTWGの紅茶屋さんにアフタヌーンティー。800種類上の紅茶から好みのフレーバーをチョイスして、マカロンとスコーンをいただきながらちょっとひと休み。

TWGのティーラウンジ

TWGのティーラウンジ

建物の外も見どころがいっぱいです。マリーナベイを望むデッキ広場をあるきながら、対岸の高層ビル群やマーライオンを遠くに眺めながらリラックス。

アートサイエンスミュージアム

アートサイエンスミュージアム

ヘリックスブリッジ

ヘリックスブリッジ

ひと休みしてたら、アートサイエンスミュージアムからへリックスブリッジまで行って、マリーナベイサンズ全体を眺めてみる。シンガポールにきたんだなぁってつくづく。

泊まらなくても見どころたくさんのホテルです。また、シンガポール政府が観光地として開発したベイエリアのど真ん中というロケーション。どこへ行くにも便利なところにあります。

夜の噴水ショー【スペクトラ】の前に立ち寄って、ホテルやショッピングモールを散策してみるのも、いい時間の使い方だと思います。

② インフィニティプール

【場所】マリーナベイサンズ屋上

【営業時間】 午前6時~午後9時

マリーナベイサンズの屋上プール「インフィニティ」ですが、観光スポットとしてあまりに有名なので独立して1選としました。

マリーナベイサンズ屋上インフィニティプール

とはいえ「インフィニティプール」はマリーナベイサンズの宿泊客しか利用できないので、ここへ近づこうと思ったら最低1泊しなければいけません。

世界で最も高いところにあるプールで、かつ、世界で最も長い屋上プール。角度によっては、空中に浮かぶプールのような不思議な写真を撮ることができます。

利用客は一様にプールのエッジまで行って自撮りをしますw

このインフィニティプールは朝6時の日の出前から夜の9時まで開いていますので、実はいろいろな姿を見ることができるんです。

朝少しずつ辺りが明るくなり、朝日を浴びて輝き出す高層ビル群をプールの中から見ることができます。

夕方には高層ビルの向こう側へと沈んでいく夕陽が。赤く染まる夕陽と徐々に姿を現す摩天楼の夜景。ただただ見とれてしまいます。

夜の姿は、もう別世界です。シンガポールの夜景の中に浮かぶプール。あまりの美しさに言葉を失います。

③ サンズ・スカイパーク

【場所】マリーナベイサンズ屋上

【営業時間】

月曜日~木曜日: 午前9時30分~午後10時

金曜日~日曜日: 午前9時30分~午後11時

【料金】23シンガポールドル 子供(2歳~12歳):17シンガポールドル。

チケットは、マリーナベイサンズ(または周辺施設)のタワー1のホテルロビーコンシェルジュデスクか、タワー3のB1スカイパークチケットカウンターで買うことができます。

②でご紹介したインフィニティプールはマリーナベイサンズの宿泊者だけしか利用できませんが、宿泊者以外でも屋上へは行くことはできます。それがサンズ・スカイパーク展望台です。

マリーナベイのど真ん中にあるマリーナベイサンズの屋上の先端の超特等席。ここが間違いなくシンガポールの景色が一番きれいに見える場所です。

シンガポールの夜景が一番キレイに見れる場所|サンズ展望デッキへの行き方・最安チケットの入手方法
シンガポールのランドマーク「マリーナベイサンズ」の屋上、地上200メートルの天空にその展望デッキはあります。サンズの...

【裏技】シンガポールの観光スポットの入場券はオンラインで割引価格で買うというのはシンガポール在住者にとって常識です。スカイパーク展望台にお得な割引チケット 

④ CÉ LA VI(セラヴィ)レストラン&スカイバー

マリーナベイサンズの屋上にはCÉ LA VI(セラヴィ)というレストランとスカイバーがあります。展望デッキのサンズ・スカイパークでシンガポールの絶景を楽しむだけでなく、57階の天空レストランで食事をしたり、バーで飲み物を楽しんだりしてもいいかもしれません。

【場所】マリーナベイサンズ屋上 タワー3の専用エレベーターを使います。

【営業時間】

レストランでのランチ:

月曜~金曜、正午~午後3時
土曜&日曜、正午~午後3時30分 

レストランでのディナー:

日曜~水曜、午後6時~11時
木曜~土曜、午後6時~11時30分

スカイバー:

正午から深夜まで。ライブDJは午後6時から

クラブラウンジ:

月曜~金曜、正午から深夜まで
土曜&日曜、午前11時から深夜まで

屋上のレストランやバーに行くのが、マリーナベイサンズの屋上へ行く裏技であるという人もいます。屋上にあるセラヴィへ行くといえば、当然マリーナベイサンズの屋上に上がれますが、入場料が22ドルかかります。レストランやバーで、食事やドリンクをオーダーすると、お会計から22ドル差し引いてくれる、というシステムです。

高級ホテルマリーナベイサンズの屋上のレストラン&バーなので、夜はビールだけで20ドル近くしますので、スカイパークの展望デッキの入場料23ドルと大差ありません(実際はサービス料と税金がかかるので、ビールの方が割高です)。同じような値段で1杯飲めるという感覚で行けば、バーを利用するのもありかとは思います。

CÉ LA VI(セラヴィ)|シンガポールで一番夜景がきれいなおすすめレストラン&バー
シンガポールで一番有名なレストラン&バーといえば、マリーナベイサンズの屋上にあるCÉ LA VI(セラヴィ)です。観...

【裏技】日本語だけで海外のレストランが予約できるサービスがあります。日本語サイト「グルヤク」でレストランCÉ LA VI(セラヴィ)を予約する 

⑤ ワンアルティチュード(1-ALTITUDE)

シンガポールの観光スポット マリーナベイサンズのレーザーショーを上から見る

【場所】1 Raffles Place 61-63F, Singapore 048616  地図をひらく 

【行き方】MRTのRaffles Place(ラッフルズプレイス)から徒歩1分

マリーナベイサンズをご紹介したら、ここを紹介しないわけにはいきません。知る人ぞ知る。マリーナベイサンズを見下ろすことのできる屋上バー「ワンアルティチュード」。

マリーナベイサンズの屋上57階よりも高い63階。海抜282メートルという、世界で最も標高の高いところにある屋外のバーです。

シンガポールのいろいろな風景・夜景を楽しむことができますが、マリーナベイサンズよりも高いところからマリーナベイサンズを含めたベイエリアを一望できるのはここだけ。

特に夜は最高です。ワンアルティチュードから見る夜景がシンガポールで一番美しいという人もいるくらいです。

【シンガポール】世界一高い屋上バー「1-ALTITUDE」で夜景を楽しもう!
隠れた絶景ポイント、世界一高いところにある屋外バー、シンガポールのバー「ワンアルティチュード」。マリーナベイサンズも見下ろせます。イルミネーションショー「スペクトラ」を見るにも、最高の場所なんじゃないかという気がしてきた。

⑥ マーライオン公園

マーライオン像

【場所】Fullerton Road, Singapore 049213 地図をひらく 

【行き方】MRTラッフルズ・プレイス(Raffles Place)駅から徒歩8分

【入場料】無料

世界三大ガッカリ像といわれるマーライオン像を見てガッカリしに行きましょう!

なんて言われていたのは今はむかし。風水で場所を移動してからのマーライオンは絶好調です。ここが世界三大ガッカリスポットかとおもうほど、人が多く、みんな写真撮影を楽しんでいます。中国人ばっかりですけど😅

ちなみに、世界三大ガッカリ像といわれるのは、シンガポールのマーライオン像、デンマークコペンハーゲンの人魚姫像、ベルギーブリュッセルの小便小僧(像)ですね。

ライトアップされた夜のマーライオンとその夜景は本当にキレイです。マーライオン公園からは対岸のマリーナベイサンズの前で行われる【スペクトラ】を見ることもできるため、夜は昼間以上に多くの観光客が集まってきます。マーライオン像でガッカリする人はもういないと思います(笑)

シンガポールの観光スポット マーライオンパークの夜景

ちなみに、シンガポール公認のマーライオン像は全部で5ヶ所、7体あります。

シンガポール旅行が100倍楽しくなる豆知識|マーライオンの秘密
シンガポールのマーライオンは面白いの?マーライオン公園だけでなくセントーサ島にもあるの?夜がきれいだって聞いたけど…...

⑦ シンガポールフライヤー

シンガポールフライヤー(大観覧車)

【場所】30 Raffles Avenue Singapore 039803 地図をひらく 

【行き方】MRTプロムナード(Promenade) 駅から徒歩5分

【営業時間】8:30-22:30

【料金】1周(30分) 大人33シンガポールドル、子供21シンガポールドル 

マリーナベイエリアの夜景の最重要パーツのひとつ「大観覧車シンガポールフライヤー」です。周辺がF1のメインコースとなっておりF1の聖地としても有名ですね。

この観覧車、ただの大きな観覧車ではありません。ゴンドラはワンルームマンション並みの大きさ。なんと28人乗りです。高さは165メートル、42階建てのビルに匹敵します。

2014年にラスベガスのハイローラー(高さ167.6メートル)ができ、わずか2.6メートルの差で世界一の称号を失いましたが、いまもなお世界最大級の観覧車でありその迫力は別格です。

シンガポール通の間では、この角度から見られるマリーナベイの夜景の評価が高かったりします。マリーナベイサンズとマリーナベイの対岸の高層ビル群をひとつの画に収められる夜景が見られるのは、シンガポールフライヤーからだけです。

高さ165メートルの大観覧車 シンガポールフライヤー(Singapore Flyer)の乗り方
世界最大級の観覧車シンガポールフライヤー(英語:Singapore Flyer)の割引クーポン・行き方・料金・営業時...

⑧ ナショナルギャラリーシンガポール

ナショナルギャラリーシンガポール

【場所】1 St Andrew’s Rd, シンガポール 178957 地図をひらく 

【行き方】MRT シティ・ホール駅から徒歩約5分

【料金】 大人:20シンガポールドル、子供(7歳~12歳):15シンガポールドル

【営業時間】 10:00 ~ 19:00(金曜日は21:00まで)

ナショナルギャラリーシンガポールは、旧行政庁舎と旧最高裁判所の建物を改装し連結してつくられたシンガポール最大の美術館です。

まずは展示物の種類と点数の多さに圧倒されます。シンガポールをはじめとする東南アジアの著名作家の絵画や作品が8,000点以上展示されています。

美術館として展示物のクオリティの高さはもちろんですが、ここナショナルギャラリーシンガポールは旧行政庁舎と旧最高裁判所の建物を改装して建てられたため、伝統建築と現代建築が融合する不思議な空間が広がり、館内は有名なインスタスポットになっています。

こんな感じで、みなさん、写真撮影を楽しんでいます。

さらにナショナルギャラリーシンガポールはベイエリアを望む景観にも定評があります。目の前がクリケット場になっていて、ベイエリアまで高い建物が無いため、5階6階という比較的低い場所からベイエリアを一望できるポイントとしても有名になってきています。

美術品だけでなく、館内施設も楽しめ、さらにベイエリアまでの風景を楽しむことができる、隠れた観光名所です。(1階にはミシュランの2つ星レストラン「オデット」もあります)

【割引チケット比較】最新インスタスポット|ナショナルギャラリーシンガポール
東南アジア最大の美術館「ナショナルギャラリーシンガポール」。2015年にできたばかりなので、まだあまり知られていない穴場の観光スポット。デカい!新しい!きれい!美味い!おまけに夜景もきれい!

⑨ ガーデンバイザベイ

シンガポールの観光スポット ガーデンバイザベイの全体像

【場所】18 Marina Gardens Drive, Singapore 018953 地図をひらく 

【行き方】MRTベイフロント(Bayfront)駅から徒歩10分

【営業時間】

植物園全体:午前5時~午前2時

ドーム型植物園、スカイウェイ:午前9時~午後9時(最終入場券販売午後8時)

ガーデンバイザベイは、マリーナベイサンズに隣接する広大な植物園で、その広さはなんと110ヘクタール(東京ドーム20個分)。広大な敷地には様々な展示施設が配置され、そこには150万点にものぼる植物が展示されています。

なかでも人気なのが2つのドーム型植物園「フラワードーム」と「クラウドフォレスト」。独特な外観で観光案内などに使われることが多いドーム型の植物園です。(2つのドーム型植物園の入場料は大人28シンガポールドル、子供(3歳~12歳)15シンガポールドル)

フラワードーム

クラウドフォレスト ザフォール

そして大樹をイメージした人工ツリー「スーパーツリーグローブ」も有名です。高さは22メートル、7階~8階建てのビルに匹敵する高さの人工ツリーです。

シンガポールの観光スポット ガーデンバイザベイとマリーナベイサンズのコラボ

このスーパーツリーグローブをぐるっと取り囲むように配置されているウォークウェイ(歩道)「スカイウェイ」を歩くには、大人8ドル、子供5ドルかかります。

【裏技】普通に買うよりも絶対お得なチケットあります

ガーデンバイザベイの植物園とスカイウェイのお得な割引チケット 

このスーパーツリーグローブ。夜になるとライトアップされ、さらに妖艶な雰囲気を醸し出します。

シンガポールの観光スポット ガーデンバイザベイのライトアップショー「ガーデンラプソディ」

極めつけはイルミネーションショーの「ガーデンラプソディ」。毎日2回無料で開催されるシンガポールの必見ナイトショーのひとつです。ショーの概要は、次ページの⑪ガーデンラプソディでご紹介します。

シンガポールでは、夜になるとこの「ガーデンラプソディ」だけでなく、いろいろなイルミネーションショーが毎日開催されています。

ガーデンズバイザベイ完全ガイド|割引チケット徹底比較!最安値でチケットを買う方法
シンガポールの人気観光スポット【ガーデンバイザベイ】(英語表記:Gardens by the bay)の行き方、営業...
✅ シンガポール駐在員がおすすめする最強のオプショナルツアー

このサイトは、日本の皆様が、自分で好きな観光スポットをチョイスして自由に旅を楽しんでいただきたいという思いで、場所や地図もつけながら、シンガポールの観光スポットを一生懸命書かせていただいています。

でも、土地勘がないとやっぱり大変かもしれません。旅行期間は限られていますから、時には効率性を優先して名所を回ったほうがいい場合もあると思います。

ということで、シンガポールの観光スポットを効率的に回れるオプショナルツアーを探してきました。日本のネット系旅行代理店なので、サイトも予約も、代理店とのやり取りも日本語で。出発前に予定を決めることができます。

ホテル送迎付きで、さらに日本語ガイド付き。観光は効率よく済ませて、そのあと、ゆったりまったり過ごすのもいいですよね😁

おすすめの観光ツアー

【おすすめ】シンガポール凝縮ツアー

定番観光スポットや人気ローカルフードをすべて網羅した1日観光ツアー!日本語ガイド&ホテル送迎付。超かんたん♪ネットで申し込んでシンガポールに行くだけ😃。

シンガポール凝縮ツアーの詳細はこちら

マップル(昭文社) /日本語サイト/日本語予約

次のページでは、必見のシンガポール・イルミネーションショーをご紹介します。