シンガポールで大人気の火鍋屋さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「シンガポールで大人気の火鍋屋さん」と言えば、シンガポールのぼぼ全員が最初に思い浮かべるのが「ハイディーラオ(hai di lao)」。シンガポールでは圧倒的な人気を誇る火鍋屋さんです。

最初に来た時には、辛すぎて、1度でいいかなっと思いましたが、時間が経つとまた食べたくなるという不思議。

他の火鍋屋さんよりも山椒スパイスによる辛みが強烈!シンガポールの圧倒的1番人気、ハイディーラオをお試しあれ!

スポンサーリンク

ハイディーラオ(hai di lao)

中でも、人気店がクラークキー(Clarke Quay)のハイディーラオ。

場所を地図で表すとこの辺り。クラークキーというところ。川を挟んだ向こう側には、チリクラブで有名なJUMBOがあります。

決定!シンガポールで一番美味しい「チリクラブ」のお店
チリクラブはシンガポール名物、1度は食べておきたいですよね。でも、シンガポールに観光にきて、普通はチリクラブを何回も食べ...

人気の理由① その辛さ、その旨さ

人気の理由はその強烈な辛さ!日本では味わえない辛さです。

唐辛子たっぷりなので、その辛みももちろん強烈ですが、山椒の辛さが相当効いていて、旨辛い。

先日帰国したときにバーミヤンの火鍋を食べましたが、もう雲泥の差!バーミヤンには悪いけど、おなじ火鍋を名乗ってほしくないですね。それくらい、ここハイディーラオの火鍋の方が辛い!旨い!そして具材が豊富!です。

ポット(鍋)は分割してあって、5種類用意されているスープから2種類選びます。定番の組み合わせはスパイシースープとチキンスープ。

このスープに、野菜(白菜、人参、中華菜など)、豚肉、牛肉、シーフード、すり身団子、水餃子などを入れて、火が通ったあと自分で作ったオリジナルのタレにつけて食べます。

タレは、薬味専用のカウンターがあるので、そこに行って自分の好きな材料をチョイスしてブレンドして作ります。調合はセルフですが、カウンターにはいつもウェイトレスさんがいて、わからなそうにしていると、笑顔でタレを作ってくれます。そうすると写真のように山盛りのブレンドダレを作ってくれます。これくらい入れるのが本場のやり方みたいです。

ナッツや香辛料がたくさん入ったこのタレがまた旨い!

ハイディーラオはその味もさることながら、接客に力を入れていて、そのホスピタリティ溢れる接客で人気を伸ばしてきたレストランです。ちょっと種類が違いすぎますが、スターバックスみたいな。

なので、言葉がイマイチでも、ウェイトレスさんはいつも笑顔で対応してくれます。おすすめも身振り手振りで教えてくれますし、鍋のアクや出汁の継ぎ足しも頃合いを見てちゃんとやってくれます。タレ作りも当然手伝ってくれます。

(とはいえ、中華系レストランということで接客にはムラがある気がするので、この記事では人気の理由には挙げていません。期待が多きすぎるとかえってつまらなくなってしまうこともあるので。)

人気の理由② 豊富なメニュー、パフォーマンス

注文はテーブルに備え付けてあるiPadで行います。写真付きのメニューから具材を選んで、数量を入力するだけなので、英語でのやり取りは必要ありません。とっても簡単です。

お肉はビーフ・チキン・ポーク・ラムの各部位、野菜類も数十種類はあります。エノキやしいたけ、きくらげといったキノコ類も豊富です。シーフードだって、魚、貝類、すり身など、とっても充実しています。その他にも餃子や麺など、およそ鍋に入れられそうなものはなんでも取り揃えています。

食後にはカンフー麺が人気です。調理人がテーブルの横にきて、最後の仕上げ、麺を伸ばすパフォーマンスをしてくれます。下の写真みたいな感じです。ちょっと恥ずかしいので、現地の日本人同士で行って、これを頼んだことはないですけど😁。

いつも他の席の人が頼んだカンフー麺のパフォーマンスを口を開けながら見ています…。分かりにくい写真ですが、調理人が出てきて、踊るように、生地を引っ張りながら伸ばしていき、麺をつくっていきます。

  

フルーツも、食べ放題です。先ほどご紹介した薬味カウンターに山ほど設置してあります。なかなかクオリティの高いメロンとスイカが山ほど置いてあります。薬味の調合をヘルプしてくれるウェイトレスさんは、この飛ぶようになくなっていくフルーツを補充するのがおそらくメインの仕事です。ここは南国シンガポールなので、もともとフルーツは美味しい!そのうえ、お鍋が激辛なので、冷たーいフルーツがホントに美味しい!

このハイディーラオ、店内がとても綺麗に装飾されていて、とても清潔です。そして、鍋の辛さや旨さが手伝ってか、なんとなく店内全体のテンションが高めの空間です。食事をしていてとても楽しい感じがします。

人気の理由③ 順番待ちロビーの充実

混雑時に順番待ちをするロビーの施設も充実しています。しかもすべてが無料。実はこれがハイディーラオ人気の一番の理由でではないかという噂。

なにしろこのハイディーラオ、シンガポールでは異常なほど人気のあるお店ですから、ピーク時はとても混みます。が、その待ち時間をも楽しいものにしてしまえば、お客さんは混雑していても喜んできてくれます。そんな発想で待合ロビーの施設はどんどん充実してきたんですね。

例えば、こんなネイルサロン。順番待ちの間にネールアートですよ。日本ではまず見たことがないですよね。凄い発想です!

大人気の火鍋を食べるために、その順番を待っている間に、タダでネイルアート。こういうのは中華系の人にいかにも効きそう(笑)。「女の子が行きたいといえば、男もついてくる」の法則的にも、理にかなっています。

そしてキッズルーム。小さいお子さんのケアも忘れません。利用はもちろん無料です。

待っている間にちょっと口が寂しくなれば、お菓子や飲み物なんかも用意されています。もちろん無料で食べ放題。こんなクオリティ高めのアイスクリームも食べ放題です。

順番待ちの間にアイスクリーム食べて、順番がきてテーブルに案内されると、さらに何個か持っていくという感じ…。シンガポーリアンは、無料、タダ、が大好きです。

まとめ

ハイディーラオはシンガポールでは大人気の火鍋屋さんですが、火鍋はシンガポール料理ではありません。それに、ハイディーラオは、日本にも池袋?に出来たようで、日本でも行くことができます。なので、シンガポールで必ず行かなければいけないというお店ではないかもしれません。

ただ、食欲がないなぁなんてことは、海外旅行ではよくありますよね。特にシンガポールは暑いですから。

そんな時は、ハイディーラオの火鍋、おすすめします!

ネイルをやってもらったり、アイスを食べたり、順番待ち時間を楽しむ必要はないと思いますが…。観光の場合は、その時間がもったいないですね(笑)

夜はすっごく混むので、すんなり入るには、予約を入れるか、6時くらいまでに入店できるように行くことをおすすめします。

日本語で予約する方法

このサイトは、日本の観光客の方に自由に旅を楽しんでほしいという気持ちで運営しています。もし、英語での予約が難しければ、旺文社がやっている、日本語で海外レストランを予約できる【グルヤク】というサイトがありますので、使ってみてください。

今回この記事でご案内した、ハイディーラオのクラークキー店は【グルヤク】で扱われていませんが、ハイディーラオのサマセット店であれば【グルヤク】の扱いがありましたので、ご紹介しておきます。こちらなら、日本語で予約ができて、らくらくです。

日本語で【ハイディーラオ・サマセット店】を予約する♪

サマセットは、オーチャードの隣りの駅で、オーチャードまでウィンドウショッピングでもしていればすぐに着いてしまうような距離ですので、オーチャードでの買い物がてらに出かけてみるのもいいかもしれません。

この記事を見てハイディーラオの火鍋を確実に食べておきたいという場合には、上の【グルヤク】を使って予約して行ってみてくださいね。

ハイディーラオ・サマセット店の情報は以下の通りです。

住所:#04-23/24 313@Somerset, 313 Orchard Road,Singapore 238895

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加