【韓国】仁川空港からソウルへ電車で。空港の駅の場所、切符の買い方、電車の乗り方とか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国の電車は便利ですね。タクシーも安いので移動はタクシーでもいいのですが、空港からソウル市内とか少し距離があるときは、電車の方がぜんぜん安いので、電車を使いましょう。

まずは空港からソウル市内に行ってみましょう!

スポンサーリンク

仁川国際空港

まずは空港と駅の位置関係を。というのも空港内に駅があるケースが多いので、そのつもりでいたのですが、仁川国際空港と駅はすこーしだけ離れています。空港から駅へは2階にある渡り廊下から行きます。案内に従って進めばいいだけなんですが、位置関係に固定観念があって少し迷ったので、まずは位置関係をおさえておきましょう。

これです。こんなイメージを持っていただくと、迷わないでしょう。

空港内にKTX(韓国高速鉄道)とか電車のマークの案内表示があるので、それに従って2階から外へ行きます。

こんなところです。ここで右に表示がパーキングになっていて、まだ鉄道がある雰囲気がないので、あれってなってしまうんですね。空港からちょっと行って駅、さらに言ってパーキングというつくりなので、ここから出ていただければOKです。左にドアにはKTXって書いてありますしね(笑)。

ドアを出るとこんな感じで動く歩道があります。

結構長いですね。でも大丈夫。ずんずん行ってください。

ここまでくれば大丈夫ですね。駅かなにかがありそうな雰囲気になります。エスカレーターを下れば改札です。

が、しかし。実はここでまた?。エスカレーターを下ると、左に青い改札、右にオレンジの改札があります。

下調べなしだと、どっちやねんってなります。

青い方が普通の電車、オレンジの方が特急です。オレンジの方が成田エクスプレスみたいな感じですかね。

所要時間と料金が当然違います。

所要時間は、青い方が60分ちょっと、オレンジの方が40分ちょっと。

で料金は、青い方が4,250ウォン(400円くらい)、オレンジの方が8,000ウォン(800円くらい)です。

座席も違いますね。青い方は横並びの普通の電車。オレンジの方は前向きの指定席です。

移動だけ考えるなら、400円の違いですし、オレンジの方をおすすめします

オレンジの方はずーと地下なので景色とかを見ながら行けないという欠点がありますが、韓国の場合はあまり景色どうこうっというのはないと思いますので。

自分は行きは青い方で、帰りはオレンジの方に乗りました。

切符の買い方

自動発券機に行けば感覚的に買えると思いますが、一応ご説明を。切符を買って電車に乗れれば、市内の移動も電車でできて、いろいろ発見があるかもしれませんので。

駅の改札にはこんな発券機があります。

初期画面には、韓国語・中国語・英語・日本語の選択がありますので、日本語をポチっとタップします。これで勝ったようなもんですね。😁

と思いきや、翻訳の壁が少し。

なんじゃ初乗り専用と目的地の選択って?調べてみると、初乗り専用とは、料金が初乗りとわかっていて、1枚のみ購入する場合。1回用とは料金がわからないか、複数枚購入する場合。どういう状況のこと??余計わからなくなります。

が、とりあえず旅行者はこんなのは無視😁

あわてず騒がず、心穏やかに、少し笑みを浮かべて、初乗り専用というオレンジのボタンをポチっと。

すると、今度は駅コード検索だの駅名検索だのという画面が。コードなんか知らんし、何号線とかわかりませんよね。ったく。

とは思わずに、ここも心穏やかに、右下の路線検索をポチっと。

すると、ごちゃっと路線図が。目的の駅がどこか見つけるのが大変。

が、ここもゆっくりと心を落ち着けて目的地の駅を探します。ソウルは真ん中のあたりにあります。駅名のところをポチっと。

すると、料金表示が。運賃1,350ウォン、保証金500ウォン、合計1,850ウォン。(これは、別の駅で撮ったものなので、空港からソウルは4,250、保証金500ウォン、合計4,750ウォンです)

保証金500ウォン!?なんだぁ!?っとはならずに、お金を投入します。

(保証金はあとで返ってきます。後述します。)

するとおつりとともにこんなカードが出てきます。

これを、自動改札にタップして電車にのります。

保証金を取り戻すのをお忘れなく!

目的の駅に着いたら、またこのカードをタップして改札を出ます。

改札を出たら、こういう保証金払い戻し機があります。

ここに使い終わったカードを入れると、チャリンと500ウォンコインが返ってきます。

50円ですが、あげる理由もないので忘れずに保証金の返済を受けてくださいね。

この手順を覚えたら、ソウルの電車はどこでも乗れます。なんかカードで乗り換えできないと区間があるとかいう情報もありますが、これ以上のイレギュラーは個別に対応すれば良いと思います。少なくとも、自分がソウルをうろうろして、ソウルから空港に戻ってくるまでの間に不便はありませんでしたよ。

切符はネットで買うのが断然安い!

けんた
という感じで、この記事を読んでいただいていた皆さまが、ソウルまでスムーズに行けるよう、写真付きで一生懸命ご説明させていただいたのですが、もう必要ないと思います。
旅行大好き
えっ?なんでですか?
けんた
実は、KKdayという会社が、仁川空港からソウルまでの切符をむちゃくちゃ安く販売しはじめました。
旅行大好き
へぇ~ どれくらい?
けんた
為替レートにもよりますけど、3割から4割は安いと思います。
旅行大好き
そんなに~ ♡
旅行大好き
でもKKdayって聞いたことがない会社だけど、大丈夫なんですか?
けんた
いまアジアで割引チケット販売に力を入れている会社で、台湾の会社なんですが、まっぷるとかぐるなびとか、それに旅行会社のエイチ・アイ・エスとか、日本の大手企業とも資本提携している、ちゃんとした会社です。

そうなんです。

結局、仁川空港~ソウルの移動はオレンジのアレックスがおすすめなんです。速いし、乗り心地も違います。

これが、片道8,000ウォン(750円くらい)するのでちょっと高いかなとか思って躊躇するんですが、KKdayのサイトからなら、この切符を500円以下で手に入れることができます。

買い方も、使い方も、何一つ難しいことはありません。

しかも、KKdayのサイトには、割引切符の入手の仕方から、カウンターの場所から、乗り場から、ぜーんぷ詳しく、しかも動画付きで説明されています。

ということで、仁川空港からソウルへ行く場合は、必ずKKdayのサイトへ行って、必ず安い切符を手に入れておきましょう。

▶ KKday の公式サイトへ行って、格安で、切符を手に入れる♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加