海外で働くための英語

海外で働くための英語

IFRSのための会計英語|小口現金、経費精算、銀行預金にまつわる英語表現

毎日使う現金と会社のお金を預けておく銀行預金、それに経費の精算。やっぱりビジネスシーンでは欠かせない英語表現ですよね。これ知らないとスタッフに頼み事するのもままならないですから。経費の申請、精算、...
海外で働くための英語

IFRSのための会計英語|売上高や収益認識に関する表現を整理しよう

売上高といえば、それは企業の根幹となるビジネスから得られる収益ですから、IFRSに基づいた英語の決算書では、ビジネスの概要、売上高の計上方法、収益の認識基準など、比較的詳しく英語で説明されますが、...
海外で働くための英語

これだけでOK!英語版の財務諸表の頻出会計用語 500選【IFRS完全対応】

海外の経理、財務、会計、税務、監査等の業務領域で頻出の、必ず押さえておくべき会計用語・勘定科目の英語表現を完全網羅! 損益計算書・包括利益計算書・貸借対照表・株主資本等変動計算書・キャッシュフロ...
海外で働くための英語

IFRSのための会計英語|損益計算書の紛らわしい科目を簡単に整理しよう

海外で働きだして、最初に困るのが英語の決算書への対応です。海外では、会社の規模に関係なく会計監査が義務付けられていることが多く、会計士さんと会社の決算について話すことも出てきますが、これが簡単じゃ...
海外で働くための英語

IFRSのための会計英語|英語の給料明細の読み方

海外で働いていれば、給料明細も当然英語です。日本語の給料明細を見ても、給料の計算の仕組みとか控除の内容とか、よくわからないのに、英語にされると余計わからない。 とりあえず、給料明細に出てきそうな...
海外で働くための英語

IFRSのための会計英語|よく使う人件費の英語表現

海外で働き出すと、日常会話の英語だけでなく、ビジネス英語も必要になってきます。IFRS(国際財務報告基準)とかいう難しい言葉を聞くと耳をふさぎたくなりますが、そうも言ってられないですもんね。少しず...
海外で働くための英語

IFRSのための会計英語|海外の決算書には経常利益も特別損益もありません

海外の決算書には経常利益はありませんというと、多くの方は驚きます。日本では、経常利益は、「ケイツネ」などと呼ばれ、企業の業績や経営状態を測る最も重要な指標のひとつとされているからです。 でも本当...
海外で働くための英語

IFRSのための会計英語|オフィスにかかる費用を英語で表現しよう

IFRSのために会計英語。このゆるさで、超実践的な英語をバシバシ挙げてくるということで、なんだか評判ですね。今回も頻出トピック。オフィスに関する会計処理の英語です。減価償却費、減価償却累計額、減価...
海外で働くための英語

IFRSのための会計英語|商品を販売するための費用の英語いろいろ

商品を販売するために費用っていろいろかかりますよね。営業マンの給料、販売代理店への手数料や達成リベート、広告費用などがそうですね。交際費なんかもそうですね。 普段はあまり使わないんですけど、業績...
海外で働くための英語

IFRSのための会計英語|日常業務で発生する費用を英語で表現しよう

IFRSのための会計英語。今回は、決算だけでなく、ビジネスシーンでも、必要になるのが日常業務における費用に関する会計表現です。ビジネスには、売るための商品の仕入原価(製造原価)やその関連費用だけで...
海外で働くための英語

IFRSのための会計英語|貿易・輸送・運送の英語表現を知っておこう!

海外と取引をする場合に避けて通れないのが、貿易(輸入・輸出)、税関、輸送、保管といったクロスボーダーの物流業務。普段はあまり使わない業界用語や会計英語が出てくるので、一旦まとめて整理しておいた方が...
海外で働くための英語

IFRSのための会計英語|税金の会計処理を知らないと経営管理を失敗します

海外へ赴任すると急に現地企業の管理職や役員に昇格したりします。昇格はうれしいんですが、それは同時に、今まで自分のことや自分の所属している部署にだけ注意を払っていればよかった立場から、会社全体の経営...
海外で働くための英語

IFRSのための会計英語|「IFRSには特別損益はない」の根拠知ってますか?

このサイトで、この記事を書くときは、結構気楽に書いています。知っていることを吐き出すか、自分が興味を持って調べたことを書けばいいので。 おそらくIFRS関連の検索でこの記事に辿り着いた方がほとん...
海外で働くための英語

IFRSのための会計英語|販売費および一般管理費

日本基準の損益計算書(PL)では、売上高から売上原価を引いて売上総利益を計算し、売上総利益から販売費および一般管理費を差し引いて営業利益を計算します。 IFRSでも、同じような表示をすることもあ...
海外で働くための英語

IFRSのための会計英語|会計分析のための数字表現を整理しておこう!

海外で働きだすと管理業務が増えて、予算とか実績とか、数字を分析する資料や数字を使った議論が必要になったりします。IFRSを適用している会社とか、会計用語を英語で表現しないといけない場面もありますよ...
海外で働くための英語

IFRSのための会計英語|財務諸表の種類と英語での呼び方

海外で働きだすと、会計の知識がそんなになくても、英語の財務諸表(決算書)を分析したり、チェックする機会が増えてきます。英語の財務諸表(決算書)は、IFRS(国際財務報告基準)をベースにしているとこ...
海外で働くための英語

栗は英語でマロンじゃない(シンガポール駐在員の気づき)

こんちは!けんたです。 このブログサイト「あじあ」も皆様にかわいがっていただいて、やっと軌道にのってきました。まだまだ書きたいことはたくさんあるんですが、ブログらしく日常的な気づきも入れていきた...
海外で働くための英語

ニュースの気になる英単語|リープフロッグ(Leapfrog)~かえる跳び~

後進国や発展途上国が、発展の過程を一気に飛ばして、先進国の技術を手に入れることを、リープフロッグ(Leapfrog)~かえる跳び~と言ったりします。 たとえば、アジアの後進国が、テレビや電話の通...
フィリピン

フィリピンの短期留学に3回行ったので、本当のところを語ってみる

社会人になってから3回フィリピン留学をしたので、フィリピン留学の本当のところをお話しします。コース、宿泊施設、食事、料金相場、準備や成果、申し込み方法などなど。
フィリピン

たった半年で英語がしゃべれるようになる方法を教えます

英語力ゼロからの英語学習法。英語力ゼロの自分が海外で働けるまでになった学習法を伝授します。