海外で働くための英語

海外で働くための英語

IFRSのための会計英語|貿易・輸送・運送の英語表現を知っておこう!

海外と取引をする場合に避けて通れないのが、貿易(輸入・輸出)、税関、輸送、保管といったクロスボーダーの物流業務。普段はあまり使わない業界用語や会計英語が出てくるので、一旦まとめて整理しておいた方が...
海外で働くための英語

IFRSのための会計英語|税金の会計処理を知らないと経営管理を失敗します

海外へ赴任すると急に現地企業の管理職や役員に昇格したりします。昇格はうれしいんですが、それは同時に、今まで自分のことや自分の所属している部署にだけ注意を払っていればよかった立場から、会社全体の経営...
海外で働くための英語

IFRSのための会計英語|「IFRSには特別損益はない」の根拠知ってますか?

このサイトで、この記事を書くときは、結構気楽に書いています。知っていることを吐き出すか、自分が興味を持って調べたことを書けばいいので。 おそらくIFRS関連の検索でこの記事に辿り着いた方がほとん...
海外で働くための英語

IFRSのための会計英語|販売費および一般管理費

日本基準の損益計算書(PL)では、売上高から売上原価を引いて売上総利益を計算し、売上総利益から販売費および一般管理費を差し引いて営業利益を計算します。 IFRSでも、同じような表示をすることもあ...
海外で働くための英語

IFRSのための会計英語|会計分析のための数字表現を整理しておこう!

海外で働きだすと管理業務が増えて、予算とか実績とか、数字を分析する資料や数字を使った議論が必要になったりします。IFRSを適用している会社とか、会計用語を英語で表現しないといけない場面もありますよ...
海外で働くための英語

IFRSのための会計英語|財務諸表の種類と英語での呼び方

海外で働きだすと、会計の知識がそんなになくても、英語の財務諸表(決算書)を分析したり、チェックする機会が増えてきます。英語の財務諸表(決算書)は、IFRS(国際財務報告基準)をベースにしているとこ...
海外で働くための英語

栗は英語でマロンじゃない(シンガポール駐在員の気づき)

こんちは!けんたです。 このブログサイト「あじあ」も皆様にかわいがっていただいて、やっと軌道にのってきました。まだまだ書きたいことはたくさんあるんですが、ブログらしく日常的な気づきも入れていきた...
海外で働くための英語

ニュースの気になる英単語|リープフロッグ(Leapfrog)~かえる跳び~

後進国や発展途上国が、発展の過程を一気に飛ばして、先進国の技術を手に入れることを、リープフロッグ(Leapfrog)~かえる跳び~と言ったりします。 たとえば、アジアの後進国が、テレビや電話の通...
フィリピン

フィリピンの短期留学に3回行ったので、本当のところを語ってみる

社会人になってから3回フィリピン留学をしたので、フィリピン留学の本当のところをお話しします。コース、宿泊施設、食事、料金相場、準備や成果、申し込み方法などなど。
フィリピン

たった半年で英語がしゃべれるようになる方法を教えます

英語力ゼロからの英語学習法。英語力ゼロの自分が海外で働けるまでになった学習法を伝授します。