海外で働くための英語

海外で働くための英語

3分でできる無料のヤフーメールアドレスの作り方|わかりやすく書きました

ヤフー(yahoo)メールは、無料(フリー)ですし、簡単に作れるので、いくつかアドレスを用意しておいた方が便利です。 webメールなので、インターネットにつながって、ヤフーのHPにアクセスができ...
海外で働くための英語

シンガポール・新型コロナウィルス情報|入国・ビジネス・旅行の制限

新型コロナウィルス(COVID-19)がシンガポールでも猛威をふるっていますね。 シンガポールはかなり早い段階から感染者が出たこともあって、他国よりも早く、そして厳しい対応をしたんですが、なかなか効...
海外で働くための英語

おもしろコピーには理由がある!英語教材広告のキャッチコピーに騙されるな。

英語教材、英会話学校、英語アプリ、オンライン英会話、通信講座などなど、ちまたには英語学習教材が溢れていますよね。 それだけニーズがあるということなんでしょうね。みんな英語を話せるようになりたいって思...
海外で働くための英語

アメリカ英語とイギリス英語 シングリッシュはどっち派?

シンガポールなまりの英語のことを「シングリッシュ」と呼びます。シンガポーリアン・イングリッシュの略ですね。 シングリッシュはどんなものかを説明するときに、よく使われるのが「オッケーラー」です。何...
海外で働くための英語

日本人の美徳「自粛(じしゅく)」を外国人に理解させるための英語を覚えておく

新型コロナウィルス(COVID-19)の影響で世界中が強制的な都市封鎖、いわゆるロックダウンを進める中で、私たち日本人は強制力を伴わない自粛によって、世界に類をみない形でコロナに打ち勝とうとしてい...
海外で働くための英語

ステイホームと聞いて、ホーム?アットホーム ?と思った時に読む記事

新型コロナ感染症対策として世界中でソーシャルディスタンシングが実施されるていますが、その一環で掲げられる標語としてSTAY HOMEという言葉を目にすることが多くなって、一瞬あれ?て思った方も多い...
海外で働くための英語

ソーシャルディスタンスって何?99%の日本人が間違った使い方をしています

新型コロナウィルス感染症対策として、最近日本のテレビでよく耳にするのが「ソーシャルディスタンス」という言葉。 どうも海外の使い方と違うような… 海外のニュースやSNSで使われている、ソーシャルディ...
海外で働くための英語

ついに東京もロックダウンか⁉新型コロナでよく聞くLOCKDOWNは英語なのか?

新型コロナウィルスの影響で東京都が遂にロックダウンか⁉というニュースが駆け巡り、にわかに注目度が高まっているのがロックダウン(LOCKDOWN)という言葉。都市封鎖なんていう言葉と一緒に...
海外で働くための英語

緊急事態宣言(日本)の英語表現|海外ニュースはこう伝える

コロナウィルス(COVID-19)の感染者急増により、遂に日本でも緊急事態宣言が発令されました。 大変だぁ~といいつつも、この大変だぁ~を英語で伝えなければいけない場面があったりしますよね。自分もそ...
海外で働くための英語

テレワークは英語?コロナで頻出の在宅勤務の英語表現を知っておこう!

在宅勤務を表す英語として、日本では、テレワーク(Telework)という言葉がよく使われますが、テレワークは果たして英語でしょうか。それとも和製英語でしょうか。 テレワーク(Telework)と...
海外で働くための英語

三密(さんみつ)を英語で説明したい。密です!も英語で。

緊急事態宣言が発せられた未曾有のコロナ禍において、小池東京都知事が何度も記者会見で用いながら、日本流のソーシャルディスタンシングの標語として定着させた言葉、それが、 さんみつ~ 「三密」です。 ...
海外で働くための英語

コロナ禍の読み方はコロナカですが、コロナ禍を英語で表現できますか?

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言下で、目にすることが多い、コロナ禍、コロナ鍋、コロナ渦… コロナカ、コロナなべ、コロナうず? コロナ禍の読み方は? 禍は、「か」と読みます。 なので、コロ...
海外で働くための英語

新型コロナウィルスの英語表現|ニュースでよく見る【COVID-19】ってなに?

新型コロナウィルスが世界中に蔓延し、僕が働いているシンガポールでは、ついに全世界(シンガポール以外すべて)からの短期滞在者の入国を禁止する措置を講じました(2020年3月24日~)。 シンガポー...
海外で働くための英語

DMM英会話からネイティブキャンプへ転校した理由と予約コイン大量ゲットの裏技

無料体験レッスンを受けまくって「ネイティブキャンプ」が最強だということがわかりました。その理由、そして、「ネイティブキャンプ」開始時に予約コインをたくさんゲットする方法を発見したので、そちらも公開しちゃいます。
海外で働くための英語

DMM英会話を600時間以上受けた僕が、15校の無料体験レッスンを受けてわかったこと

初心者のころから3年以上もオンライン英会話のレッスンを受けた経験者だからこそ知っているネット英会話のメリットとデメリット。英語の上達には何が必要かという視点から、今ある主要なオンライン英会話スクールを...
海外で働くための英語

オンライン英会話の料金を比較|結局どこが安い?

DMM英会話のレッスンを600時間以上受けて、現在シンガポールで勤務しているサラリーマンが、新しいスクールを探して、主要なオンライン英会話スクールを徹底的に比較しました。 オンライン英会話の比較はむ...
海外で働くための英語

オンライン英会話オタクが明かす【カランメソッドの秘密】と【おすすめスクール】

オンライン英会話で1,500回ものレッスンを受け、カランメソッドのレッスン受講歴もある、オンライン英会話オタクが、カランメソッドのレッスンの真実とおすすめのオンライン英会話スクールをご紹介します
海外で働くための英語

目的別オンライン英会話ランキング|総合英語力編

第1位 ベストティーチャー (おすすめ度 ⭐⭐⭐⭐⭐) オンライン英会話にWritingレッスンを取り入れた画期的なメソッ...
海外で働くための英語

目的別オンライン英会話ランキング|カランメソッド編

第1位 ネイティブキャンプ(おすすめ度 ⭐⭐⭐⭐⭐) 料金定額で回数無制限、予約不要で24時間365日好きな時にレッスンを受...
海外で働くための英語

目的別オンライン英会話ランキング|日常会話編

第1位  DMM英会話(おすすめ度 ⭐⭐⭐⭐⭐) 日常英会話を学ぶなら、No.1は、テキストが超充実しているDMM英会話でし...