【韓国】東大門市場 VS 南大門市場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国出張時にソウル市内を回った記事を既にいくつかアップしているのですが、全く見て貰えていないみたいです。すでに韓国旅行関係の記事がたくさんあるからか、韓国への旅行関係の記事が検索されないのか、わかりませんが…。せっかく写真を撮ってきたので、こっそりと軽ーくアップします。。。😓

正直言うと、なんとなく朝鮮っぽい歴史建造物とかはあまり興味がないので、市場(マーケット)にでも行って、人々の生活とか文化とか、雰囲気を覗いてみようってのが、今回のソウルぶらぶらの旅の主題。

ネットによると、ソウルには、南大門と東大門という2つの大きな市場があるということで、両方へ足を運んで、どっちが観光に向いているか比較してきました。

結果としては、南大門市場の圧勝ですね。東大門市場はお話にならない。洋服や靴を一生懸命売っているだけで、ぜんぜん面白くないです。韓国の地元の人が行っておけばいいところですかね。ミョンドンと同じで。

南大門市場は、洋服、雑貨、食器、食品、などなど、なーんでもあるので買い物も楽しいです(買ってないけど)。人々もあまり外向けの顔をしていないので、ほんとうに近い姿を見ることができるような気がします。

どっちも英語はほとんど通じません。

スポンサーリンク

東大門市場

場所

ちなみ韓国ではグーグルマップは正確に機能しません。Naver Mapというのが必要でした。今度は韓国語が読めんて。不便な国だ。

行き方

東大門歴史文化公園駅(トンデムンヨクサムンファコンウォン)14番出口から徒歩5分

こんな感じ

川沿いにずーっと続く低層階のビルがあって、中はぜーんぶ洋服屋さん。

イメージ的にはこんな感じ。

あんまり購買意欲がわかないんですよ。不思議と。

近くになんか主張の激しい建物がありました。冬のオリンピックの宣伝もしています。

そういえば、ここに来る前、近くで何か大きな門も見ました。

南大門市場

こっちの方が、楽しいですね。汚いけど。こっちの方が朝鮮らしいと思います。旅をしている人間からすると、表面を取り繕っているのは面白くないので、面白さと言う意味では、東大門よりも南大門の方が断然おすすめ。

場所

行き方

地下鉄4号線会賢(フェヒョン)駅から出てすぐ。

市場の感じ

ちょっと古い、雑多な、アメ横のような感じ。

こんなアクセサリー工房兼販売所もありました。これは女の子とかは好きでしょうね。

お腹が空いたので、行列の出来ている屋台で食べ物を買ってみました。

揚げおやきみたいなやつ。名前はわかりません。普通でした。

ココはいろんなお店があるので、歩き回るだけでもちょっとの間は楽しめます。

ホテルが目の前ですので、夜ご飯もこの市場の近くで食べました。

こんなところ。カタカナの表記があります。タッ・カルグクスという奴を頼みました。

うどんのような奴に、ハサミで切って食べるキムチが付いてきました。普通でした。

翌日の昼ごはんも、この市場に突撃しました。

もっとディープな場所を見つけたので、ディープなものを頼んでみました。

こんなホルモンをガンガン煮込んで作っているらしい。

言葉がよくわからないので、なんかみんなの食べてるのを指差して、注文しました。

出てきたのがこれ。

なんかです。薬味を入れて食べます。韓国ってこんな感じなんでしょうね。味はちょっときついなって感じですけど、信用して食べました。

まあ、いろんな場所があるので、南大門市場の方が楽しいですよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加