えび香るプラウンヌードルの名店「ビーチロードプラウンヌードルハウス」

シンガポール名物のプラウンヌードル(プロウンヌードル・エビそば)の有名店・人気店「ビーチロードプラウンヌードルハウス(BEACH ROAD PRAWN NOODLE HOUSE)」について、その行き方・アクセス・メニュー・味・注文の仕方、そしてに効率のいい観光ルートなどを観光客目線でレポートしていきたいと思います。

プラウンヌードルとは?

プロウンヌードルとは、英語で、PRAWN(海老) NOODLE(麺)、日本語にするとエビそばということになるでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

営業時間

7時〜16時(火曜日定休)

プラウンヌードルはシンガポールでは朝食として食べられることが多いので、プラウンヌードル店は朝早くから開いています。

このビーチロード・プラウンヌードルハウスもオープンは朝7時。例えば、早朝にシンガポールに着いた場合には意外と重宝する観光スポットです。空港も近いですし。

行き方・アクセス

【場所】370/372 E Coast Rd, Singapore 428981

【行き方・アクセス】

最寄り駅はグリーンラインのユーノス(Eunos)駅、もしくはケンバンガン(Kembangan)駅です。

グリーンラインのユーノス(Eunos)駅からは約2Km。徒歩30分くらいかかります。

ケンバンガン(Kembangan)駅からも約2Km。ユーノス(Eunos)駅よりも若干近いですが、それでも歩いて30分近くはかかると思います。

近くにあるパステルカラーのプラナカンハウスに立ち寄ってから行くルートも人気です。

カトン地区のラクサ人気店「328カトンラクサ」とのはしごもありだと思います。ただし、328カトンラクサのオープンは9時30分なので、早朝からのはしごはできません。

ビーチロード・プラウンヌードルハウスのエビそば

店内はこんな感じで、シンガポールの屋台によくあるスタイルです。

メニュー

メニューは注文カウンターに書かれています。

①プラウン・ミー(スモール$6.5、ビッグ$9.00)
②プラウン・ウィズ・ポークリブ・ミー(スモール$9.5、ビッグ$13.50)
③プラウン・ウィズ・ピッグテイル・ミー(スモール$9.5、ビッグ$13.50)
④ポークリブ・ミー/スープ、ピッグテイル・ミー/スープ(スモール$6.5、ミディアム$9.50、ビッグ$13.50)

ちなみにミーというのは麺のことですね。

麺は白い米粉麺(ホワイト)、黄色いたまご麺(イエロー)、と両方のミックスが選べます。

注文は番号と単語だけでOK。「ナンバー2、スモール、イエロー」とか言えば十分です。

いつもはシンプルなエビそば(プラウンミー)を食べますが、今回は写真映えするかなと思って、エビ+ポークリブをチョイス。

まあそんなに映えませんねw

麺はミックス。どっちか決められない場合はミックスでOKだと思います。

エビそばなので、えび出汁が利いていますが、札幌の一玄のようなパンチがあるわけではありません。

ちょっと立地が不便過ぎるので、観光客の方は、こちらがおすすめですね。

決定!シンガポールで一番美味しい「プラウンミー」のお店
プラウンミー(Prawn Mee・プロウンミーまたはエビそば)は、シンガポールローカルフードとして有名なので、...

ただし、パステルカラーの家、プラカナンハウス観光と一緒ならアリですかね。

距離は1.5キロ離れていますが、ぎりぎり徒歩圏だと思います。

空港近くの穴場プール・ワイルドワイルドウェットもおすすめ。

ビーチロードプラウンヌードルハウス&プラナカンハウス→ワイルドウェット→チャンギ空港ジュエル、みたいな最終日もアリだと思います。

空港近くの巨大プール「ワイルドワイルドウェット」のアクセス・割引チケット
シンガポールチャンギ空港に近くにある、スライダーのあるでっかいプール「ワイルドワイルドウェット」の行き方・アク...
シンガポールチャンギ空港の新複合施設「Jewel」(ジュエル) |超完全ガイド!
シンガポールのチャンギ空港に滝がある!? 営業開始以来、世界中の人々を魅了し続けている、シンガポールチャンギ空...

大食いの方は、1キロ離れた、シンガポール名物・ラクサの人気店「328カトンラクサ」も一緒に。

ミシュラン三つ星シェフも絶賛!328カトンラクサの行き方・味・おすすめ観光ルート
シンガポールのラクサ店で日本人に絶大な人気を誇るお店・超有名店・328カトンラクサ(328 Katong La...

いずれにしても、少し不便な場所にあるので、何かか別の所もついでに回りたい、そんなお店です。