チャターボックスの高級チキンライス、高級ラクサ、高級バクテーを全部食べてきた(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シンガポールの5つ星ホテル・マンダリンオーチャードの超有名店【チャターボックス】の名物である高級チキンライス(ムネ肉&モモ肉)、高級ロブスターラクサ、高級バクテー、全部食べてきました。

チャターボックスのはとても日本びいきのレストランです。簡単な日本語を話すスタッフがいたり、日本語メニューも常備してあったり、私たち日本人がとてもリラックスしてシンガポール料理を楽しむことのできるおすすめのレストランです。

場所はシンガポールの銀座といわれるオーチャードの5星ホテルマンダリンオーチャードホテルの5階。冷房の効いたキレイなレストラン、5つ星ホテルのテーブルサービス、最高の食材を使った唯一無二のシンガポール料理。旅の合間にちょっとリラックスしに行きませんか?

チャターボックス

日本語で予約できます

話題の海外レストラン予約サイト【たびらく】なら旅がらくらく♪

日本語サポート付きで細かなにも要望にも対応してくれます。

日本語で予約する【たびらく】

みんなが使う人気の海外レストラン予約サイト!新サービスも続々登場!

このレストランは【グルヤク】でも日本語予約ができます。

スポンサーリンク

チャターボックスの営業時間・場所・行き方

【営業時間】

日曜~木曜: 11:00~23:00
金曜、土曜、祝祭日前日: 11:00~翌2:00

【場所・地図】

住所:333 Orchard Road Level 5 @ Mandarin Orchard Singapore Singapore, シンガポール 238867(マンダリンオーチャードシンガポール(ホテル)5階)

【行き方】

地下鉄(MRT)レッドライン・サマセット(Samerset)駅から徒歩3分。オーチャードロードからオーチャード駅方面へ歩き、最初の交差点グレンジロードを左へ行くとマンダリンオーチャードホテルがあります(ホテルの入り口は少し奥まったところにあります)。

チャターボックスはマンダリンオーチャードホテルの5階にあります。

日本人好みの清潔な店内

マンダリンオーチャードホテルに着いたら、エレベーターもしくはエスカレーターで5階まで上がるとチャターボックスへ続く渡り廊下があります。その突き当りにチャターボックスのサインボードがあります。

渡り廊下には、日本びいきのチャターボックスらしく、和風の絵画が展示されています。

チャターボックスエントランス

マンダリンオーチャードホテル自体がシンガポールでも有数の高級ホテルなので、店内はもちろん明るくて清潔感たっぷりです。

チキンライス、ラクサ、バクテーというと、シンガポールのフードコート・ホーカーで食べるイメージですが、ホーカーはちょっとローカル過ぎて、リゾート感がないのが難点です。簡易なテーブル、簡易なイス、簡易な食器、ドロドロのド・ローカルですから、ちょっと苦手という方もいらっしゃると思います。

チャターボックスは、ウェイターさんもウェイトレスさんもビシッとしてます。高級ホテルのしっかりとした対応、そしてちょっと日本びいきでフレンドリー。これって意外と大事ですよね。

チャターボックスのカウンター

店内は完璧に高級レストラン仕様。スペースを贅沢につかい、ゆったりと寛げる雰囲気です。

室内ですからもちろん空調完備、冷え冷えです。赤道直下のシンガポールは本当に暑いですからね。これって結構大事だと思います。

ホーカーはこんな感じですから。冷房も効いてないですし…

高級チキンライスはモモ肉とムネ肉が選べます

チャターボックスで一番有名なのはチキンライスですね。ホーカーで食べれば5シンガポールドル前後で食べれるチキンライスが、税・サービス料込みで、30シンガポールドル以上しますからちょっと高過ぎ。

でしょうか。

ホーカーのチキンライスは、こんな感じです。

ホーカーのチキンライス

対してチャターボックスのチキンライスはこんな感じ。

チャターボックスのチキンライス むね肉

(ビールは別売りです💦)

いかがですかね。ちょっと同じ土俵で比べてはいけないような…。

✅ チャターボックスのチキンライスはもも肉がおすすめ!

上の写真がむね肉、下の写真がもも肉です。

バンバンジーとかに使われるパサパサしているのがむね肉、から揚げとかに使われるジューシーなのがもも肉です。

通常むね肉の方がもも肉よりも安いということもあって、普通のチキンライスはむね肉を使います。

チャターボックスのチキンライス モモ肉

チャターボックスでは、もも肉のチキンライスを提供しています。これが高級店たる所以です。一般にむね肉の方が脂身が少なくてヘルシーだと言われていますが、苦手でなければ是非もも肉のチキンライスをオーダーしてください。

やわらかくて、鶏の旨味たっぷりのジューシーなチキンライスを味わうことができます。ちょっとホーカーのチキンライスとは次元が違います。

ウェイトレスさんは慣れたもんで、もも?むね?っとかんたんな日本語を使ってきますが、一応英語も覚えておきます?

もも肉はthigh(タイ)、むね肉はbreast(ブレスト)といいます。なので、チキンライス・タイって言えば、分ってくれます。タイ王国のタイと同じです。覚えやすいですねw

ちょっと(だいぶ)高いですが、空調の効いたキレイなレストランで、5つ星ホテルのテーブルサービスを受けながら、ミシュランクラスのシェフが腕を振ったチキンライス。悪くないですよね。

チャターボックス

日本語で予約できます

海外レストラン予約サイト【たびらく】なら旅がらくらく♪

日本語サポート付きで細かなにも要望にも対応してくれます。

日本語で予約する【たびらく】

みんなが使う人気の海外レストラン予約サイト!新サービスも続々登場!

このレストランは【グルヤク】でも日本語予約ができます。

シンガポール最高峰のロブスターラクサ

こちらも唯一無二のシンガポール料理です。

シンガポールのローカル料理の定番ラクサにロブスターを入れてくるなんて、クレイジーと言ってもいいかもしれませんね。

チャターボックスのロブスターラクサ

ホーカーのラクサはだいたいこんな感じですから。

見た目もそうですけど、エビの風味、濃厚さがぜんぜん違います。

ホーカーのラクサ

問題は値段。税・サービス料込みで40シンガポールドルを超えてきます。ロブスターなので仕方無いですけど…。

正直チキンライスの方がおすすめですね。

高級バクテーは黒いマレーシアバクテーです

チャターボックスのバクテー

チャターボックスのバクテーはマレーシアバクテーです。マレーシアバクテーはバクテーの元祖といわれていますが、こんな感じの黒いスープです。しょうゆベースの薬膳スープのような味わい。

通常、シンガポールで食べられるバクテーは下の写真のような白いバクテーです。ニンニクと胡椒の効いたスープが人気です。

ホーカーのバクテー

この胡椒・ニンニクの効いたポークスープを期待していると、マレーシアバクテーは相当残念です。マレーシアバクテーはしょうゆベースとはいえ、漢方のような薬膳の風味が強すぎるので日本人の口に合わないと思います。

あえてダイレクトに言うならば、チャターボックスのバクテーは頼まない方がいいです。

日本語メニューがあります

チャターボックスは、5つ星ホテルのマンダリンオーチャードホテル内のレストランなので、料金は高いですが、上述のとおり、サービスや料理のクオリティからするとそれなりに価格に見合ったものとも言えます。

このレストランは日本びいきらしく、日本語メニューも常備しています。そして、一流レストランらしく日本人だと察すると、すぐに日本語メニューを用意してくれます。

ウェイトレスさんは、全員じゃないと思いますが、かんたんな日本語をしゃべってくれます。それも一流ホテルのおもてなしです。

日本語メニュー

料金が高いって、5つ星ホテルの高級レストランとローカルのフードコート・ホーカーを比べるのはナンセンスじゃないですかね。

私たちシンガポール在住者がこんな高級シンガポール料理を毎日食べたら破産しちゃいますけど、旅行に来た方ならありだと思います。

一生に一度きりかもしれないシンガポール旅行じゃないですか。

一番高級なチキンライス食べるっていうのもありだと思います。

日本の皆さんには、ゆっくりと美味しい料理を食べて、最高にリラックスしてシンガポール旅行を楽しんでいただきたいなと。チャターボックスへ行ってみてそんな感じがしました。

チャターボックス

日本語で予約できます

海外レストラン予約サイト【たびらく】なら旅がらくらく♪

日本語サポート付きで細かなにも要望にも対応してくれます。

日本語で予約する【たびらく】

みんなが使う人気の海外レストラン予約サイト!新サービスも続々登場!

このレストランは【グルヤク】でも日本語予約ができます。