【シンガポール】ベイサイドでコスパ重視ならココ|マリーナマンダリンホテル

今回はシンガポールへ遊びに来た友人が宿泊したホテル【マリーナマンダリンホテル」をご紹介します!もちろん、いろいろ調べて、熟慮のうえ、予約したのは自分です。

ポイントは、①ベイエリアの風景や雰囲気を楽しむことができること、②買い物にも便利なこと、③そこそこ安いこと、です。

これに加えて、友人は普段から英語を使っているわけではないので、万が一の時のために、日本語ヘルプがあるにこしたことはないな、というのが選定のポイントでした。

①ベイエリアの風景や雰囲気が楽しめて、なおかつ③そこそこ安いというホテルはあまり多くありません。

マリーナベイとマリーナベイサンズをホテルから見られるホテルといえば、①マリーナマンダリン②マンダリンオリエンタル③フラートンベイあたりが選択肢にになるでしょうか。

このうち、②マンダリンオリエンタル③フラートンベイは遮るものが少ないので、マリーナベイサンズやそれを含めたベイエリアの夜景が良く見えます。その代わり値段が高い!

もう少し安く!でもベイエリアの風景も楽しみたい!

そんな要望に応えるべく、探し抜いた結果選んだホテルがここ、マリーナマンダリンホテルなんです。

3つのホテルの位置関係を地図で見てみるとこんな感じですね。マリーナマンダリンホテルはすこーし奥まったところにありますが、ベイエリアへのアクセスは良好で、それでいてホテルは高級ホテル、それでいて安い!

観光にはちょうどいいホテルなんです。

スポンサーリンク

マリーナマンダリンホテル

今回選定したマリーナマンダリンホテルですが、通常の部屋は、閑散期でプロモーションをやっていれば2万円を切る値段で泊まれます。

お部屋からの眺めによって値段が変わりますが、ハーバービュー2万5千円くらい、マリーナベイビューが3万円弱くらい。

 

シンガポールのホテルは(料金が)高いので、いいホテルに泊まろうとすると平気で4,5万円しますので、マリーナマンダリンの料金は比較的良心的です。

近くのマンダリンオリエンタルでは、ベイビューで4万円、マリーナベイビューで4万5千円くらいしちゃいますから。

ベイエリアがよく見える老舗のフラートンベイホテルは激高です。海側の部屋は特に。ちょっと私たち庶民では手が出ません。なので、最初からパスです😁

ホテルの館内はこんな感じです

館内に入ると、真ん中がドーンと吹き抜けになっていて、1階部分にレストランやバーがあります。ハリウッド映画か何かに出てきそうな贅沢な内観に旅行気分が一気に盛り上がります。

夜は特に雰囲気がいいですね。間接照明を使いながらシックにライトアップ。1階の吹き抜けレストランでは、バンドの生演奏が始まります。

でも上から見下ろすと結構恐い(^^;

ホテルの部屋はこんな感じです

こちらが、マリーナマンダリンの最安値の部屋です。

最安値でも海外の高級ホテルですからね。部屋はゆったり。十分な広さがあって、清潔なので、ゆっくりとリラックスすることができますね。

 

この部屋はシティービューなので、部屋からマリーナベイサンズは見えませんが、ホテルの雰囲気、対応、立地、部屋のグレード、それに値段を勘案すると、なかなかいいチョイスだと思います。

ホテルのホスピタリティはどんな感じ?

このホテルのレセプションは1階ではなく、4階にあります。なので、ホテルに着いたら、まずエレベータに乗って4階に上がっていく必要があります。

このホテルは日本人の利用者が多いホテルなので、レセプションも日本人の対応に慣れています。日本語のヘルプデスクも併設しています。

高級ホテルのビシッとした対応ではなく、どちらかというと、フレンドリータイプのホスピタリティ溢れる対応が評判です。海外慣れしていない人でもうまく導いてくれるので安心です。

日本人の観光客の方におすすめできるホテルをまた一つ見つけました。

Agodaでシンガポールのホテルを探す

▶ Expediaでシンガポールのホテルを探す