シンガポールのホテル マリーナマンダリンホテル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はシンガポールへ遊びに来た友人が宿泊したホテル。

もちろん、いろいろ調べて、熟慮のうえ、予約したのは自分です。ポイントは、①ベイエリアの風景や雰囲気を楽しむことができること、②買い物にも便利なこと、③そこそこ安いこと、です。これに加えて、友人は普段から英語を使っているわけではないので、万が一の時のために、日本語ヘルプがあるにこしたことはないな、というのが選定のポイント。

①と③を両立するのは結構難しい。マリーベイを外から綺麗に見れるホテルの選択肢は多くありません。①マリーナマンダリ②マンダリンオリエンタル③フラートンベイあたりになるでしょうか。②マンダリンオリエンタル③フラートンベイは遮るものが少ないのでマリーナベイサンズやそれを含めたベイエリアの夜景が良く見えるでしょう。

スポンサーリンク

マリーナマンダリンホテル

今回選定したのは、マリーナマンダリンホテル。通常の部屋は、閑散期でプロモーションをやっていれば2万円を切る値段で泊まれます。お部屋からの眺めによって値段が変わりますが、ハーバービュー2万5千円くらい、マリーナベイビューが3万円弱くらい。

 

近くのマンダリンオリエンタルでは、ベイビューで3万円、マリーナベイビューで3万5千円くらい。マリーナマンダリンの方が少し安いかなっと言う感じ。

フラートンベイは、海側の部屋を取るのは庶民には難しいでしょうから、最初からパスです😁。 

館内の感じ

真ん中がドーンと吹き抜けになっていて、1階部分にレストランやバーがあるという造り。

上の客室の廊下から見下ろすと結構怖い…、かも。

部屋の感じ

きれいなつくりでしたし、古さも感じません。部屋はゆったりとしていて十分広いので、リラックスできると思います。

 

眺望は…、ここまで調べさせておいて、友人は最終的に料金を最優先して、最安の部屋をブックしました。男なのでしょうがないですね。なのでこの部屋はシティービュー。正直興味なしで写真をとってないです。すいません。

ホスピタリティ

受付は4階にありますので、まずエレベータに乗って4階に上がっていく必要があります。

このホテルは日本人が結構泊っているようですね。そしてレセプションも日本人の対応に慣れているようで、海外慣れしていない友人も気持ちよく過ごせたようです。

アゴダの宿泊者コメントでは日本語ヘルプデスクがあるということでしたが、お世話にはならなかったようです。

いずれにしても、あまり海外慣れしていない人でもうまく導いてくれるホスピタリティのあるホテルであることは間違いなさそうです。

シンガポール在住なので、ホテルに泊まることはあまりないですが、もし泊まるならここのマリーナベイビューの部屋に泊まりたいなっと思いました。

➡ Agodaでシンガポールのホテルを探す

Expediaでシンガポールのホテルを探す

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加