決定!シンガポールで一番美味しい「カヤトースト」のお店

シンガポールで一番おいしいローカル料理レストランを1店舗に厳選してお伝えしている本サイトの人気コーナー、【決定、シンガポールで一番美味しいレストラン】シリーズ!

今回はカヤトースト編です。

カヤトーストはシンガポール人の定番の朝食メニュー。シンガポールに来たら是非食べて帰ってほしいローカル料理のひとつです。

こういうと、シンガポールをよく知る人は、ついついカヤトーストの「超おいしいお店3選」とか、「美味しいお店ベスト6」とか「4店食べ比べ」とか、書いちゃうんですけど、シンガポールに旅行にきた人からはこんな言葉をよく耳にします。

旅行大好き
ベスト3とか教えてもらっても同じ料理を3回も食べないからあんまり意味ないですぅ~(笑)

みたいな感じのことを。

たしかに。

もっと正直なひとはこう言います。

旅行大好き
1回しか行けないので、ほんとうにおすすめの一番いい店だけおしえてくださ~い

ですよね😉

たしかに、3泊とか4泊とかのシンガポール旅行で、カヤトーストを何度も食べたりしないですもんね。

ということで、例のごとく、シンガポールで数えきれないほどのカヤトーストを食べてきたシンガポール在住者を招集し、日本の観光客におすすめのカヤトーストのお店を1店厳選しました!

例のごとく、お酒を飲みながら🍺(笑)

ちなみに、シンガポール在住者が選んだシンガポールNo.1のカヤトースト屋さんはのヤクン(Ya Kun)じゃないですよ。(笑)

スポンサーリンク

カヤトーストってなに?

カヤトーストとは、シンガポール人の定番朝食メニューのひとつ。トーストに、カヤジャムをたっぷりと塗り、多めのバターをサンドしたものです。

トーストに塗っているカヤジャムというのは、卵・ココナッツミルク・・砂糖、それにパンダンリーフ(パンダンの葉)を煮詰めて作ったジャムのこと。カスタードクリームのような、マロンクリームのような…。実は味はお店によって結構ちがうようですが、いずれにしても甘い系のクリームとか餡のようなジャムですね。

このカヤジャムの原料になっているパンダンという植物は、マレーシアでは庭先にあるようなごく普通の植物のようですね。マレーシアの一般家庭では、その葉から色素をとってスイーツに使うんだそうです。そういえばシンガポールやマレーシアでは、鮮やかな緑色のスイーツを見かけることがあります。あればパンダンの葉で、色づけ、香りづけをしたものなんですね。

ということで、カヤトースト(カヤジャム)もマレーシアを起源とする食べのようです。シンガポールはマレーシアから独立した国なので、シンガポールフードと呼ばれている料理のほとんどはマレーシアにルーツがあります。当然といえば当然ですね。

一番美味しいカヤトーストのお店の選定基準

一番美味しいカヤトーストのお店を紹介したい。

その趣旨は、シンガポールに観光できた方に、観光の一環としてシンガポールグルメを味わっていただくのに役立つ情報をご提供することです。

という趣旨に照らして…以下の条件を満たすお店の中からシンガポールで働く現地日本人と(飲みながら🍻😁)協議に協議を重ね、以下の基準で「旅行や観光でシンガポールにきて、旅行期間中に1店だけ行くならばココ!」というお店を決定いたしました。

① 知名度があって人気店であること。

やっぱり観光なので、人気店に行っておきたいですよね。なので、美味しくても観光基準であまりマイナーなお店は対象から外しました。

② 味がおいしいこと

やっぱり観光なので、ローカルらしいベーシックな味を堪能したいですよね。なので、カヤトーストと呼べないようなものは、候補からもともと外して検討しました。

③ 観光でわざわざ行く価値があること

カヤトーストに限っては、ローカルフードではありますが、ファーストフード的なところがあるので、ベーシックでもチェーン店のようなところは除外しました。観光で行くべきお店にマクドナルドが入っていたらおかしいですからね。そんな感じで、観光できた方が満足できるお店、やっぱり観光的な目線も強く意識しつつ選定しました。

そして… 栄えあるシンガポールでナンバー1のカヤトーストのお店は… ドゥルルルルゥ…… ジャーン!😂

ワイワイカフェ(喜園咖啡店/YY Kafei Dian)

カヤトーストの名店喜園咖啡店(YY Kafei Dian)の看板

ワイワイカフェに決定しました!

ほんとうの名前は定かではありませんが、私たちシンガポール在住者は通称ワイワイカフェと呼んでいるコーヒー店のカヤトースト!

カヤトーストの味でワイワイカフェの右に出るお店はないでしょうね。

かたまりのパンを半分に切ってトーストし、焼き立ての状態でたっぷりのカヤジャムとバターをサンドするというスタイル。アツアツのトーストの中に閉じ込められたカヤジャムとバター。熱で溶けだしたバターがカヤジャムとブレンドされて、厚手のパンにしみ込む…パンの中は「カヤジャムの宝石箱やぁ~(彦摩呂)」です(笑)

喜園咖啡店(YY Kafei Dian)のふわふわカヤトースト

開いてみるとこな感じです。バターが溶けだし、カヤジャムとブレンドが始まっています。これがトーストにしみ込んでい行きます。

買ってからすぐに食べてバターの塩気を味わうもよし。カヤジャムがバターが融合してトーストにしみ込むのを待ってから食べるもよし。

喜園咖啡店(YY Kafei Dian)のカヤトーストの中身

ワイワイカフェのカヤジャムは、この厚めのパンの負けないようカラメルの勝った甘めの強いテイスト。パンダンリーフの緑色はほとんど残っていません。バターの塩気とブレンドされると、これがまたパンにめちゃくちゃ合うんですね。

こちらが定番のカヤトーストセット(4シンガポールドル)です。

カヤトースト、温泉(半熟)たまご、コピ(Kopi)(シンガポール、マレーシアで飲まれる練乳たっぷりの甘くて濃いコーヒー)。

喜園咖啡店(YY Kafei Dian)のカヤトーストセット

温泉たまごは、そのまましょうゆをかけてそのまま食べてもよし、カヤトーストをつけて食べてもよし。ルールはありません。

私たちはこう言われると心配になったりしますけど…。マレーシア人の友人に聞いても同じ答えです。つけて食べてもいいし、そのまま食べてもいいし。でした ^^

ワイワイカフェの場所・行き方

住所:37 Beach Rd, #01-01, Singapore 189678

【行き方】

一番近い駅はイエローラインのエスプラネード(Esplanade)駅。ラッフルズホテル前の出口にでれば徒歩5分かかりません。

ブルーラインとグリーンラインのブギスも近いですね。こちらも徒歩5,6分です。レッドラインとグリーンラインのシティホール駅からも歩けます。10分弱ですかね。

MRT路線図(ワイワイカフェの最寄駅)

ワイワイカフェの営業時間と混雑状況

喜園咖啡店(YY Kafei Dian)の店内

【営業時間】

7時30分 ~ 21時00分

朝は7時30分開店です。

【ワイワイカフェ利用のコツ】

日本からは朝6時前後にシンガポールに着く便があります。

ワイワイカフェは7時半オープンなので、早朝着でシンガポールに着いた時の朝食としてぴったりです。

例えば、朝6時にシンガポールのチャンギ空港に到着。7時前にMRTグリーンラインに乗車。30分程度でブギス駅に到着・下車、そこから徒歩5分程度、7時30分ごろにワイワイカフェに到着。なんていうスケジュールを組むことができます。

空港到着後すぐにシンガポール名物を堪能できるなんて素晴らしいスケジュール!ここからわくわくのシンガポール旅行がスタートします!

【混雑状況】

朝7時すぎから行列ができます。

店内はそこそこ広いですし、外にもテーブルを出しているので座れないということはないですが、お店のスタッフが少ないのでお客さんを捌けず、注文するのに少し待つと思います。

オフィスの多いエリアなので、平日のランチタイム(12時~13時)も混みます。観光の方は、この時間はさけたほうがいいと思います。

これは朝7時30分の開店したばかりの時間帯の写真です。奥の方のカウンターにもお客さんが並んでいるのがお分かりでしょうか。朝は結構混みます。

喜園咖啡店(YY Kafei Dian)のビーフン売り場のカウンター

ワイワイカフェのもうひとつの名物

朝から行列ができる理由はカヤトーストだけではありません。

ワイワイカフェにはもうひとつ人気のメニューがあります。それが、このチャウクワイティとビーフンです。上の写真の列は、実はこちらの行列です。

こちらが、人気のものを全部乗せたもの(3シンガポールドル)。手前の茶色い焼きそばがチャウクワイティ、その奥にビーフン、そのうえにこれも人気の厚揚げ、それに目玉焼きをトッピング。ワイワイカフェ最強のヌードルプレートです^^

喜園咖啡店(YY Kafei Dian)のビーフンと焼きそば

朝はこれをテイクアウトで買うシンガポール人がとても多いですね。彼らは家に持ってかえるので、お店の席は埋まらないですが、注文するために結構並びます。

カウンターはカヤトーストとは別のところにあります。上の写真のようなショーケースがあるのですぐにわかると思います。そこへ行って、食べたいものを指で差すとお皿に盛ってくれます。こういうところは、相手も英語が得意じゃないので、無理にしゃべる必要はないです。

値段は、注文する料理やトッピングによって違いますが、何を選んでも、高くて1皿3シンガポールドルくらい(240円くらい)です。

その他の有名店「ヤクン」(Ya Kun Kaya Toast)

ヤクンカヤトーストの店頭

シンガポールではヤクン(Ya Kun)というチェーン店のカヤトーストが有名です。大きな駅やモールに行けば必ずあるようなお店です。

シンガポールではマクドナルドよりも数が多い。どっかのサイトで、シンガポールのドトールみたいなものとか書いてあるんですかね。友人がヤクンを見て「シンガポールのドトールみたいなものなんでしょ?」って言っていたので。

ドトールみたいなもん…だいたい合っています(笑)

大抵のお店はこんな感じのカウンターがあって、周辺にテーブルとイスがあって、そこでコピ(KoPi)を飲みます。

ヤクンカヤトーストの店内

このヤクンはドトールみたいにあちこちにあるので、どうやらヤクンのカヤトーストが少しずつスタンダードになってきたようですね。

ヤクンのカヤトーストは薄いのトーストを焼いて、カヤジャムとスライスバターをサンドしたものです。こんな感じです。

ヤクンカヤトースト

なぜかカヤトーストとは?と検索すると、カリカリに焼いたトーストにカヤジャムとたっぷりのバターを挟み…と出てきますが、このカリカリに焼いたというのはヤクン(Ya Kun)のレシピですね。

ヤクンカヤトーストの中身(バター)

ヤクンのおすすめはフレンチトースト!

今回、ヤクンをシンガポールNo.1のカヤトースト屋さんにしなかったのは、それがチェーン店なだけではありません。トーストはこんがりカリカリみたいな良さげな表現をしますけど、違う表現をするならパサパサなんですよね。実際シンガポールのパンはそういうパンが多いんです。

そんなパサパサのパンのクオリティを解決するのがフレンチトースト。ヤクンで食べるならこっちがおすすめです。ジャムは美味しいので。

ヤクンカヤトーストのフレンチトースト

ヤクン(Ya Kun)は空港にたくさんあります

ネットを探すと、このヤクンがおすすめというサイトが山ほど出てくるわけですが、申し訳ないですけど、ほんと素人ですよね。

ほとんど旅行者のブログなので仕方ないですけど、日本に住んでいてドトールのジャーマンドック(ホットドック)が美味しいからといって、外国人旅行者におすすめしないと思います。

シンガポールに来たら、一番美味しいカヤトースト【ワイワイカフェのカヤトースト】を食べて帰ってください。

それでも、ヤクンのカヤトーストが気になる~という方は居ると思います。ネットで煽っちゃっている人がいますからね。

そんな方は帰りにチャンギ空港でヤクンカヤトーストを食べるのが効率的です(行きでもいいですけどw)。チャンギ空港には、ヤクンカヤトーストがたくさんありますので。

チャンギ空港ターミナル1のヤクンカヤトースト

チャンギ空港ターミナル2のヤクンカヤトースト

シンガポールのお土産に人気のカヤジャム

「ヤクン」に行くとしたらカヤジャムを買って帰るといいですね。ここのカヤジャムは、パンダンリーフの香りを残した、とてもカヤジャムらしいカヤジャムです。

また、なんだかんだで、このヤクンのロゴも有名なので、少し良さげなお土産に見られるような気がします(受け手の感じ方なので確証はないですけど)。

味もちゃんとカヤジャムですし(笑)

ヤクンカヤトーストのカヤジャム

お土産にできる名物の少ないシンガポールでは、カヤジャムはある程度知名度のあるいいお土産のひとつですね。一時期日本でもブームになったこともあるので、マダムたちは良く知っているジャムみたいですね。

最近はこのカヤジャムを推しているお土産屋さんがとても増えましたね。空港のお土産屋さんでも、こんな感じのいかにもお土産仕様のカヤジャムセットみたいなのも売っています。

シンガポールのお土産屋さんのカヤジャム

「決定!シンガポールで一番美味しい」お店シリーズ

1店舗狙い撃ちなら、シンガポールのローカルフードを全部制覇できるかも。

決定!シンガポールで一番美味しい「ラクサ」のお店
ラクサはシンガポールローカルフードとして有名なので、1度は食べておきたいですよね。でも、シンガポールに観光にき...
決定!シンガポールで一番美味しい「チリクラブ」のお店
チリクラブはシンガポール名物、1度は食べておきたいですよね。でも、シンガポールに観光にきて、普通はチリクラブ...
決定!シンガポールで一番美味しい「チキンライス」のお店
シンガポールで働く駐在員がシンガポールで一番美味しいチキンライスのお店「マックスウェルフードセンター」の「天天...
決定!シンガポールで一番美味しい「バクテー」のお店
シンガポールで働く駐在員が厳選して、シンガポールで一番美味しいローカルフードのお店をご紹介します。今回はシンガ...
決定!シンガポールで一番美味しい「フィッシュヘッドカレー」のお店
シンガポールへ観光で来られるみなさん、フィッシュヘッドカレーのマークが薄くないですか?自分も薄かったです&#x...