IFRS

よくわかる会計英語

IFRSのための会計英語|包括利益計算書を図でわかりやすく説明する

「包括利益」みたいな聞きなれない言葉が出てくると拒絶反応が起きて、🙈🙉(見ザル、聞かザル)になります。 でも、しゃあないですね。諦めて、見て、聞いて、ついでに読ん...
よくわかる会計英語

IFRSのための会計英語|純資産(Net Assets)の内容と動きを知っておこう

海外へ転勤したり転職したりすると、日本で働いている時よりもポジションが上がるので、英語の決算書を読まなければいけない機会ができて、皆さん苦労しています。自分もずいぶんと苦労しました。 急に、会計...
駐在員のコラム

IFRSのための会計英語|Cost(原価)とExpense(費用)は何が違うのか?

海外で働きだすとIFRSの決算書とか見るようになって急に会計英語が必要になったりします。特に損益項目(P/L項目)は業績報告なんかでも必要になってくるので、ちょっと押さえておかねば…。ということで...
よくわかる会計英語

IFRSのための会計英語|原材料や商品の仕入れ時に使う会計用語

国内でも海外でも、ビジネスで商品や材料を仕入れた場合に、即金で支払う会社は少ないですよね。麻薬の密売とか、宝石の買い付けとか、不動産の手付とか、アタッシュケースに入れて現金ドーンみたいビジネスもあ...
よくわかる会計英語

IFRSのための会計英語|流動資産(負債)と固定資産(負債)はどっちが先か

日本の財務諸表をみたことがある方が、海外の財務諸表をマジメにみたときに、一番最初に驚くのが流動資産と固定資産の順番が違う…ということではないでしょうか。貸借対照表の最初が現金及び預金じゃない…みた...
よくわかる会計英語

IFRSのための会計英語|売掛金や貸倒引当金に関する会計用語を押さえておこう

自社の商品を売ってその場で現金をもらえる商売も少ないですよね。たいていは、掛け売り、つまり、しばらくしてからお金が振り込まれる、そんな会社さんが多いのではないでしょうか。 これは主にIFRSを採...
よくわかる会計英語

IFRSのための会計英語|在庫に関する会計用語を押さえておきましょう

海外の工場などに勤務すると、急に製造管理を任せられたりします。工場の製造管理で重要なのが、人員の管理、経費の管理、それから棚卸資産の管理です。 現地の職員と議論したり、現地の従業員を指導したりす...
よくわかる会計英語

IFRSのための会計英語|有形固定資産について知っておくべき会計処理

最近は、レンタルオフィスやサービスオフィス、はたまたバーチャルオフィスとかいって、登記上だけの住所で営業する会社なんかも現れて、有形固定資産をもたない営業スタイルが人気ですが、それでも、一般的には...
よくわかる会計英語

IFRSのための会計英語|無形固定資産の英語表現とよくある論点

海外勤務をはじめると急にポジションが上がってビジネス英語だけでなくIFRSをはじめとする会計英語が必要になることがよくあります。海外には会社の規模に関わらず会計監査が義務付けられている国もたくさん...
よくわかる会計英語

IFRSのための会計英語|有価証券の会計処理に関する英語を知っておこう!

海外勤務をはじめると、自分の会社の財務諸表だけではなく、他の会社の財務諸表をみて分析しなけれいけない局面にも遭遇します。得意先と新たに取引を始めたり、ある企業を買収することを検討したり…。もちろん...
よくわかる会計英語

IFRSのための会計英語|非継続事業から生じる損益【日本基準とIFRSは違います】

非継続事業から生ずる損益?損益計算書に表示される科目です。日本の会計基準とIFRSとの大きな違い(差異)の一つですが、発生頻度が高くないと(勝手に)思われ、あまりクローズアップされない不思議な基準...
駐在員のコラム

IFRSのための会計英語|福利厚生費を表現しよう

この記事を書いている時だけは、やたらリラックスしている、けんたです。なぜか? 知っていることを吐き出すだけでいいからです。 このサイトは海外情報なので、観光情報もたくさん扱っているんですが、観...
よくわかる会計英語

IFRSのための会計英語|営業外収益と営業外費用の会計処理を英語で確認する

海外勤務者のたための会計英語です。今回は損益計算書に計上される営業外損益について解説します。支払利息、受取利息、受取配当金、為替差損益などなど。混乱しがちな為替差損益については、実際の取引例に当て...
よくわかる会計英語

IFRSのための会計英語|Debit(デビット)とCredit(クレジット)

海外にくると、急に会計だの税金だの予算だの人事だのってフィールドが広がります。IFRSを適用している会社なら、会計英語も避けて通れません。英語の世界でビジネスするなら専門用語も知っておかねば。 ...
よくわかる会計英語

IFRSのための会計英語|売上高や収益認識に関する表現を整理しよう

売上高といえば、それは企業の根幹となるビジネスから得られる収益ですから、IFRSに基づいた英語の決算書では、ビジネスの概要、売上高の計上方法、収益の認識基準など、比較的詳しく英語で説明されますが、...
よくわかる会計英語

これだけでOK!英語版の財務諸表の頻出会計用語 500選【IFRS完全対応】

海外の経理、財務、会計、税務、監査等の業務領域で頻出の、必ず押さえておくべき会計用語・勘定科目の英語表現を完全網羅! 損益計算書・包括利益計算書・貸借対照表・株主資本等変動計算書・キャッシュフロ...
よくわかる会計英語

IFRSのための会計英語|損益計算書の紛らわしい科目を簡単に整理しよう

海外で働きだして、最初に困るのが英語の決算書への対応です。海外では、会社の規模に関係なく会計監査が義務付けられていることが多く、会計士さんと会社の決算について話すことも出てきますが、これが簡単じゃ...
よくわかる会計英語

IFRSのための会計英語|英語の給料明細の読み方

海外で働いていれば、給料明細も当然英語です。日本語の給料明細を見ても、給料の計算の仕組みとか控除の内容とか、よくわからないのに、英語にされると余計わからない。 とりあえず、給料明細に出てきそうな...
よくわかる会計英語

IFRSのための会計英語|よく使う人件費の英語表現

海外で働き出すと、日常会話の英語だけでなく、ビジネス英語も必要になってきます。IFRS(国際財務報告基準)とかいう難しい言葉を聞くと耳をふさぎたくなりますが、そうも言ってられないですもんね。少しず...
よくわかる会計英語

IFRSのための会計英語|海外の決算書には経常利益も特別損益もありません

海外の決算書には経常利益はありませんというと、多くの方は驚きます。日本では、経常利益は、「ケイツネ」などと呼ばれ、企業の業績や経営状態を測る最も重要な指標のひとつとされているからです。 でも本当...