マニラ空港からクラーク/アンヘレスへの行き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マニラ空港からクラーク/アンヘレスまでの行き方を徹底的に解説します。

これを読んでいただければ、マニラ空港からクラーク/アンヘレスまで、心配なく行けるようになると思います。

以前は、マニラ空港からクラーク/アンヘレスに行くには、Pasay(パサイ)のバスステーションに行って、Five StarのバスにのってDau(ダウ)に行って、そこからトライシクルに乗ってというちょっと面倒な行き方でしたが、今はマニラ空港から直接クラーク空港(アンヘレスの最寄りの空港)行きのバスが出ていますので、マニラ空港からクラーク/アンヘレスに行くなら選択肢がひとつ増えたことになります。

現実的に考えられるマニラ空港からアンヘレスへの行き方は5通りでしょうか。

① ホテルを予約してホテルの送迎サービスを利用する

② 日系ハイヤーを利用する

③ 空港のクーポンタクシーを利用する

④ マニラ空港からジェニシス社のバスで直接行く

⑤ パサイまで行って、ファイブスター社のバスで行く

これらの行き方と料金等について、特に利便性の高い、④のジェネシス社のバスの乗り方などろ中心に徹底的にご説明していきます。

マニラ空港からクラーク/アンヘレス、これを読んでいただければ、簡単に行けます。

スポンサーリンク

ホテルを予約してホテルの送迎サービスを利用する

アンヘレスのホテルではマニラ空港の送迎をしています。普通はホテル予約時にメールで依頼します。

メールには、航空会社、フライトナンバー、到着予定時刻、名前を記載しましょう。(情報が足りなければ、ホテル側が聞いてきますので、ご心配なく)

レスのない場合はリクエストが受理されていない可能性があるので、回答を催促しましょう。

ちなみに、お迎えのサービスは、Pick up service といいます。

料金は、ホテルによりますけど、2,700ペソ~3,000ペソくらいでしょうか。

日系ハイヤー会社を利用する

ネットで日系の送迎サービスを見つけることができます。ネモトトラベル、さくらハイヤーサービスなど。料金は、会社にもよりますけど、3,000ペソ~3,500ペソくらいですかね。

空港のクーポンタクシーを利用する

クーポンタクシーとは行き先ごとに料金が固定されているタクシー。料金は、空港のカウンターで払うため、基本的には追加料金は発生しません。料金でトラブルになることがないので、ボッタぐりが多いマニラ空港からはこのクーポンタクシーを利用します。

(いまだに、マニラ空港から市内に行く時だけは、クーポンタクシーを使います)

マニラ空港ターミナル3からアンヘレスまでは110 km、2,450ペソです。高速料金は別途実費負担のようです。

マニラ空港ターミナル3からジェニシスバスを利用する

2017年9月から始まった、Genesis Transport Inc(ジェネシス社)の、プレミアムPoint To Point (P2P) バスサービスです。

一番コスパが良く、難しくないので、おすすめの方法です。

(Genesis 社 facebook ページより)

料金

350ペソ(ただし16時と18時発のバスはJoy Bus(ジョイバス)という車種が使われるため、400ペソ(または450ペソ)という情報があります。

ジェネシスの通常のバスは2列×2列の4列シート。ジョイバスは2列+1列のゆったり3列タイプで、かつテレビモニター付きなので、少しの金額の違いならジョイバスがよさそう。

ルート

基本のルートは、マニラ国際空港 ターミナル3⇔クラーク国際空港 の往復になりますが、バスは、クラーク国際空港到着前、または出発後、SMモール(ショッピングモール)で一旦止まりますので、乗客はここで乗り降りすることができます。

SMモールは繁華街の近くですから、繁華街まで余裕で歩けますし、トライシクル(フィリピンのトゥクトゥク)もたくさん待機していますので、100ペソ以下でホテルまで連れて行ってくれますよ。

繁華街からクラーク空港まではホテルの送迎とかを使うと300ペソとか500ペソとかかかりますので、クラーク空港までは絶対に行かずに、SMモールのところで降りてください

この感じであれば、乗客のほどんどがSMモールのところで降りるはずですので、その雰囲気に着いていけばいいといえば、それだけですが。

バスの乗り方

バス停の場所

乗り場は、到着階の「BAY 14」と書かれた柱です。ターミナルビルを出て右側方面になります。タクシー乗り場の方になります。

料金の払い方

料金は後払いです。バスが出発してから、同乗しているバス会社の係員がお金を集めに回ってきます。

時刻表

マニラ空港 ターミナル3

➡ クラーク空港

クラーク空港

➡ マニラ空港 ターミナル3 

4:00 AM 11:00 PM *
6:00 AM 1:30 AM *
7:00 AM 2:30 AM *
8:30 AM 4:00 AM *
9:30 AM 6:00 AM *
11:00 AM 7:00 AM *
12:00 NN 8:30 AM *
1:00 PM 10:00 AM *
2:00 PM 11:00 AM *
3:00 PM 12:00 AM *
4:00 PM 1:00 PM *
5:00 PM 2:00 PM *
6:00 PM 3:00 PM *
7:00 PM 4:00 PM *
8:00 PM 5:00 PM *
9:30 PM 6:00 PM *
11:00 PM 7:30 PM *
12:30PM 9:00 PM *
  10:00 PM *
 
*時刻表は、クラーク空港出発時刻です。SMモールにバスが到着するのは、表示時刻から15分~30分後になります(交通状況による)
 
※ ジェネシス社のフェイスブックページに時刻表がアップされていますので、バスを使う際には最新情報を確認してください。(下の時刻表画像をタップすると、ジェネシス社のフェイスブックページに飛びます)
 
 

帰りのバス停

帰りも、行きにSMクラークの降りた地点で、バスに乗ることができます。

SMモールは四方にそれぞれメインのような出入口があるので、間違えないようにしてください。

SMモールの大通りに近い側です。旗が掲げられている3本のポールが目印です。

グーグルマップに登録されていました。

SMモールと繁華街の位置関係はこんなところですかね。

【小ネタ】シナボン SMクラーク店

SMクラーク(地元の人はSMとか、SMモールというように呼びます)はこの地域最大のショッピングモールなので、デカいです。中には、レストランや映画館、確かボーリング場なんかもあります。スタバもありますので、エスプレッソフラペチーノ、ダブルショットとか飲んだりできます。モールの中にあるMetroというスーパーも便利。日用品からおやつ・ジュースまでなんでも揃います。

SMモールは結構使えると思いますので、軽く足を運べるようにしておくといいと思います。(行きは大抵ぶらぶら歩いていきます。帰りは、買い物が重いので、トライシクルに乗ります)

そんなSMモールでおすすめなのが、シナボン(SINNABON)

有名なシナモンロールのお店ですね。

シナボンのシナモンロールには根強いファンがいるので、おおっ!と思ってくれる方もいるのではないでしょうか。自分は相当「おおっ!」です。

そうなんです。SMクラークの中に、シナボンがあるんです。最近は、あまり辺鄙なところでは見かけないんですけどね。2年前くらいにできました。

おすすめは、迷わずクラシックロール。チョコレートなんとかとかありますけど、迷わず、クラシックロールです。よね。

バスを待つのにちょっと早めに行って時間を潰さなければならないときや、一人の午後のひと時など、ちょっと出かけてみてはいかがでしょうか。

パサイからファイブスターバスで行く

マニラ空港からアンヘレスに向かう場合にはおすすめしません。

マニラ空港のターミナル3からクラーク空港行きの直通バスが出ていて、アンヘレスのSMモールまで直接行くことができるからです。

ただし、例えば一旦マニラ市内でどこかに行く用事がある場合など、マニラ市内から行く場合には、こちらがおすすめです。

料金

バス(パサイ~ダウ):139ペソ

トライシクル(ダウ~ホテル):100ペソ

マニラ空港から行く場合には、空港からパサイまではタクシー代(300ペソ程度)が必要。したがって、空港から行く場合には、350ペソでアンヘレスまで行ける直行バスに乗ったほうがお得です。

パサイルートは、面倒で、かつ、割高なので、空港から行く場合には、完全に選択肢から外れましたね。

行き方

① パサイ・ファイブスター・バスステーションに行く

Pasay(パサイ)にある、ファイブスターのバスステーションに行きます。通常はタクシーか何かでいくことになるでしょう。

近くには他のバス会社のステーションもあるので、「パサイバスステーション、ファイブスター」とファイブスターまで付けて、タクシーのドライバーに行き先を伝えてくださいね。

場所はグーグルマップで。

マニラの運ちゃんは遠回りとかもしますので、できればグーグルマップを見ながら見張っていたいところですね。

② Dau(ダウ)行きのバスに乗ります

ダウは、アンヘレスのウォーキングストリートから1キロちょっと北にあります。

アンヘレス行きのバスはないので、近くのDau(ダウ)行きのバスに乗ります。

バスには行き先が電光で書かれていますが、わかりにくかったら「ダウ?」とか聞けばOKかな。

バスの料金は、出発してからバスの中で払います。お兄ちゃんかおばちゃんか、運転手以外に係員が1人乗ってきてお金を集めて回ります。

139ペソです。切符は、うすーい紙の金額部分にパンチして穴をあけたもの。切符というよりも領収書という感覚でしょうか。

100キロ以上の移動で139ペソは、300円くらい。安いですね。

ダウ行きに乗ったら、お金を払って、あとは待つだけ。

走行時間は4時間くらい。ダウは終点なので、最後まで乗っていれば大丈夫です。

③ ダウのバスターミナルからは、トライシクルでアンヘレスへ

しばらくすると、こんな感じの大きなバスターミナルに着きます。ダウのターミナルの敷地は結構大きいです。

見知らぬ場所なので、???だとは思いますが、アンヘレスの繁華街まで1キロとか1.5キロとかしか、離れていません。

そこら中にトライシクルが待機しています。こんな感じで。

そのうちの誰かに声をかけて、ホテル名を言いましょう。

100ペソで、と先に言っておきましょう。

トライシクルは問題なく100ペソでアンヘレス界隈まで連れて行ってくれます。80ペソしか払うなという人もいますが、100ペソでいいと思います。

このファイブスターでの行き方は、マニラ空港から直行バスが無かったころの定番の行き方でした。現在はマニラ空港からは直行バスがあり、また、関西空港からはクラークエアポートへの直行便(ジェットスター)が出ているので、このルートを使う人はほとんどいないのではないかと推測されます。

ちなみに、帰りも、このダウのターミナルからバスに乗ればマニラまで帰れますよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加