PR

8年連続世界No.1!クラウンプラザチャンギエアポートの宿泊ブログ

空港格付け機関のスカイトラックス(Sky Trax)による空港ホテルランキングで毎年世界一に輝き続けるシンガポール・チャンギ空港のクラウンプラザホテルの宿泊ブログ。シンガポール旅行の前後やトランジットで利用する方も多いホテル、パイロットやCAさんにも選ばれる世界一のホテルに泊まってみました。

クラウンプラザ チャンギエアポート

8.7  ¥32,880~

場所:チャンギエアポートT3

チャンギ空港直結/スカイトラックス(Skytrax)世界No.1空港ホテル/大きな客室/上質なサービス/滑走路ビュールーム/大きなプール/

詳細をAgodaでチェック

▶ 料金と空室状況を検索【Agoda】

▶ 料金と空室状況を検索【Expedia】

最新のスカイトラックス(Sky Trax)の空港ホテルランキングはこちら。

スカイトラックス2023|空港直結の快適ホテルのランキング【トランジットも観光も】
空港や航空会社の格付け機関の権威スカイトラックス(Skytrax)が2023年のエアポートホテル(空港ホテル)...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

クラウンプラザ・チャンギエアポートの場所・行き方・アクセス

【場所】シンガポールチャンギ空港ターミナル3

クラウンプラザ・チャンギエアポートは、チャンギ空港のターミナル3にジュエル連絡口方面にあります。

最近は2階のエントランスが改修工事で締まっているので、その場合は、1階へ降りると別のエントランスがあります。こちらです。

このエントランスを進んでいくと、フロントロビーがあります(という意味では、チャンギ空港からはこちら1階がメインエントランスです)。

ホテルはどんな感じ?

クラウンプラザはインターコンチネンタルホテルグループなので、やはりスタッフの対応が違います。

フロントスタッフだけでなく、周りのホテルスタッフも礼儀正しく、適度にフレンドリーで居心地の良さを感じます。さりげなく、小さなペットボトルの水を渡してくれたりして…。

時間帯によっては、このホールに制服を着たパイロットさんやCAさんがチェックイン待ちをしていたりします。航空関係者に選ばれるホテルというのも説得力がありますよね。いいホテルなんですね、やっぱり。

こちらがエントランスフロアのエレベーターホールです。

奥の壁に何やら盾のようなものが飾られています。

スカイトラックスの盾です。

2015年〜2023年まで、コロナで中止になった2021年を除いて、8年連続のNo.1を証する盾が飾られています。コロナ前からずーっと世界一のエアポートホテルなんですね。

エレベーターは当然カード式なので安全です。

こちらが客室フロアのエレベーターホールです。自然と調和したホテルデザインに溶け込み過ぎて、エレベーターがどこだかわからなくなるくらいでしたw

客室へのアプローチです。

この亜熱帯感はシンガポールが得意とするデザインです。中庭への吹き抜けへ周囲からの風を取り込む設計になっていて風がとても気持ちいいです。

2008年開業ということで、建物が少し落ち着いてきている感じはしますね。

部屋はどうかな〜…という感じはしますが。

部屋はどんな感じ?

そんな事を考えながら部屋のドアをオープン!

すぐにそんなことは杞憂だったと気づきますw

部屋は1キングスタンダードルーム。

今回はランウェイビュールームと最後まで悩みましたが、クラウンプラザは初めてなので、まずはスタンダードに泊まっておくべきと思い、こちらにしました。

部屋に入るとすぐに、ユニークなバスルームの配置に気付きます。

インターコンチネンタル系のホテルはバスルームの配置をいじるのが好きだなぁなんて思ったりしつつ…

とりあえず、部屋をご紹介しましょう。

部屋の広さは36㎡。30を越えてくるとやっぱり広いですね。無駄な空間が多いですが、これが贅沢なんですよね。

ベッドの足元にソファーがあるのも珍しいですね。

ベッドはこれだけ厚みがあるしっかりしたマットを使っています。

大判のホテルピロー。快眠確定ですね。

ナイトボードにはUSBの差し込みプラグがあります。コンセントもユニバーサルタイプなので、日本のコンセントでも使えます。

デスクもしっかり広さがあります。ビジネス利用でも問題ないと思います。

椅子はハーマンミラーのセイルチェア。10万クラスのオフィスチェアです。さすがです。

セキュリティボックスはデスクの引き出しに装着されています。

電話がちょっと古い。プラスチックの劣化度合いでホテルの古さがわかったりします。2008年開業なので、それなりに歴史があるんですね。

デスクの横には、ベンチのような建具があります。

荷物を広げたり、おみやげを整理したり、結構使い勝手がいいですね。

このあたりは(先ほどの電話機と比べて)とても新しく見えるので、このホテルは最近リニューアルしたばかりだと思います。

コーヒー類と一緒に無料のミネラルウォーターが2本セット。

冷蔵庫も広めなので、空港内のコンビニやジュエルにあるスーパーでドリンクを買っておいて、冷やしたりもできそうです。

アイロンセットがデフォルトで置かれています。

ビジネスマンがトランジットで利用することを想定しているんだと思います

水回りを見てみましょう。

バスタブ・シャワールーム・トイレ・洗面台がある広い空間です。

ベッドルームとの仕切りがガラスなのが特徴ですね。

こんな感じで、ロールカーテンを下さなければ、ベッドルームから丸見えです。

部屋を広く見せる工夫なのだとは思いますが…。

このガラスはカーテンで視界は遮ることができるのでご安心ください。

洗面台は広めですね。

アメニティは引き出しの中にひと通り揃っています。

シャンプー類は、ニュージーランドのAntipodes(アンティポディース)です。植物由来の成分でつくるのでベジタリアンとかヴィーガンとかに人気のブランドです。これも、with Grape Seed Extract & Kiwi Seed Oil と書かれてる通り、ぶどうの種のエキスとキウイの種のオイルでつくられています。

世界中の人が利用するホテルなので、シャンプーにも気を配っているんですね。

タオルも厚手のホテルタオル。言わずもがな、ふわふわの完璧な肌触りです。

そうなるとバスローブのクオリティも気になるところです。

こちらは厚手ですが、普通かなw

スタンダードルームなので眺望はイマイチでした。

建物のスキマから見える飛行機を見るにつけ、あと1万円出して、滑走路ビュールームにしておけばよかったな…と思いましたw

ただし、飛行機なので、めっちゃうるさいと思います。安眠重視の方は、普通ルームの方がいいですよ。

滑走路ビュー(ランウェイビュー)ルームはこちら。

クラウンプラザ ランウェイビュールーム

8.7  ¥40,322~

場所:チャンギエアポートT3

滑走路・エプロンが至近/飛行機の離発着や整備状況が見れる/普通タイプの部屋からプラス5千円〜1万円/

詳細をAgodaでチェック

▶ 料金と空室状況を検索【Agoda】

▶ 料金と空室状況を検索【Expedia】

プール

空港直結のホテルでプールに入れるなんて、贅沢ぅ〜、なんですが、クラウンプラザのプールはこんな感じで少し特徴的です。

なんか池っぽい。

プールエントリールーム(部屋から出てすぐプールに入れるルームタイプ・下の写真の左側)も人気ですが、どうでしょうか?

プール重視な方にとっては少しマイナスかもしれませんね。

クラウンプラザ チャンギエアポート

8.7  ¥33,880~

場所:チャンギエアポートT3

チャンギ空港直結/スカイトラックス(Skytrax)世界No.1空港ホテル/大きな客室/上質なサービス/滑走路ビュールーム/大きなプール/

詳細をAgodaでチェック

▶ 料金と空室状況を検索【Agoda】

▶ 料金と空室状況を検索【Expedia】

クラウンプラザは、SkyTraxで世界一の空港ホテルと評価されるだけのことはあって、部屋もホテルサービスも最高品質。ホテルでリラックスするならこれ以上の選択はありません。

が、例えばトランジットで滞在時間がそんなに長くない場合には、料金がネックになるかもしれません。

そんな時は、こちら。ヨーテルエアがおすすめです。部屋はコンパクトになりますが、ちょっと安くなります。

場所は、ジュエルの4階。レストランもスーパーもおみやげ屋さんも近いので、やりたいことを全部やっておきたい、アクティブ派にもおすすめです。

シンガポールチャンギ空港JEWEL(ジュエル)にできた新ホテル【ヨーテルエア】レポート
シンガポール・チャンギ空港の大型複合施設JEWEL(ジュエル)の中にトランジットホテルがオープンしました。ちょ...

シンガポールのおすすめホテル情報

夜景がきれいな人気ホテル
シンガポール(目的別)ホテルガイド|部屋から夜景を楽しめるホテル
シンガポールのランドマークである「マリーナベイサンズ」を中心に世界各国から高級ホテルが結集するシンガポール。旅...
キレイで便利で安い!コスパ重視のホテル
【シンガポール】知ってる人だけが得をする コスパ抜群のキレイめホテル
最近のシンガポールは新築ホテルのオープンラッシュ! 探せばちゃんとあるんです。1万円台前半で泊れる、新しくてキ...
利用頻度の高いビジネスマンはいいホテルを知っています
シンガポールの常連がリピートする|ビジネス出張のためのホテル10選
ほんとうは教えたくないシリーズ!たくさんのビジネス出張者をアテンドしてきたシンガポール駐在員が、常連出張者がリ...

【一緒に読まれている記事】

女子力MAX!シンガポールの裏原宿「アラブストリート」のかわいい雑貨たち
シンガポールの人気ストリートはチャイナタウン、リトルインディアだけではありません。シンガポールにはアラブ人の街...
【3000円割引クーポン】ユニバーサルスタジオシンガポール完全攻略ガイド2024|一番安くチケットを買う方法も教えます!
【2024年版】シンガポール在住のUSSリピーターが最新の写真や動画を使って、場所・行き方・料金・営業時間・人...
【2024年2月】Klook割引クーポンコードまとめ!使い方もわかりやすく解説
【2024年2月最新】500円・600円・1000円・3000円割引、5%・7%・10%割引…最大30%割引ク...
【2024年2月最新】KKday割引クーポンまとめ!使い方もわかりやすく解説
【2024年2月最新】3,000円割引、1,000円割引・600円割引・5%割引・10%割引…!当ブログ限定ク...
【2024年】シンガポール人気観光スポット40選!場所・行き方・営業時間・料金|割引チケットあり
観光サイト最多の40選!シンガポールの人気観光スポットのすべてを詳解。このサイトを見ればシンガポールの観光情報...
映画『名探偵コナン』の舞台になった!人気爆発のシンガポールってどんなところ?
人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版シリーズの最新作、映画『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』が2...
シンガポールホテル宿泊ブログ|パークロイヤルホテルオンビーチロード
シンガポールのアラブストリート近くのビーチロードにある穴場ホテル「パークロイヤルオンビーチロード」の場所・行き...