日本からフィリピン/アンヘレスへの行き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年3月にジェットスターが関西空港~フィリピンクラーク空港間の直行便を就航しています。関西の方はほとんどこの記事に用事が無くなりましたかね。

残る不安は、クラークからアンヘレスの町までどう行くか?くらいでしょうから。

関東の方は相変わらず、成田・羽田からクラークへの直行便がないので、マニラに行くしかないかな。でも今はマニラ空港のターミナル3からクラーク空港までの直行バスがあるので、昔よりはだいぶ楽になりましたね。でも、フィリピンで陸路を移動するなら、日本で東京から関空に行って、そこから直行便でもいいかも。

そんな選択肢を少し考察しならがら、ベストな方法をご案内していきます。

スポンサーリンク

関西方面から行く場合

関西方面から行く場合は、検討するまでもなく、ジェットスターで関西空港からクラーク空港への直行便を利用するのがベストのルートですね。

便利になりましたね。ほんとうに。

関空からクラーク空港への直行便のフライト情報

【航空会社】 

ジェットスター

【就航日】 

火・木・土の週3日。

【時間】

往路:(関西空港)午後12時55分発 →(クラーク)午後4時15分着 飛行時間4時間20分

復路:(クラーク)午前 7時00分発 →(関西空港)午前11時55分着 飛行時間3時間55分

~ 日本とフィリピンの時差は1時間です(フィリピンの方が1時間早い)~

帰りの便が早いので朝は相当早くでる必要がありますね。

あとは、週末の夜に帰りの便がないので、週末を使いにくいのが難点でしょうか。

(週末を使うなら、土曜日の昼の便で日本を発って、火曜日の朝の便で日本に帰ってくれば、土・日・月・火(現地3泊)で行くことができます)

クラーク空港からアンヘレスへの行き方

クラーク空港からアンヘレスまでは、車で20分くらいでしょうか。

アンヘレスの繁華街付近を除いて、渋滞は一切ありませんので、時間は読めます(行きも、帰りも、30分以上かかることはないでしょう)。

日本の方が使える行き方は2種類だけでしょう。

① ホテルの送迎サービスを利用する方法

トラブルがなければ、これだけで十分です。

アンヘレスのホテルは、有料・無料、有料の場合はホテルごとに金額の差こそあれ、まず間違いなく、送迎サービスをやっています。

予約の仕方は簡単です。

1.まず、ホテル予約サイトでホテルを予約します。

2.次に、ホテルにメールを出して送迎サービスを依頼します。

※ホテルへのリクエストメールには、以下の事項を記載していただくと、その後のやり取りがスムーズだと思います。

フライトの情報 到着空港(マニラ空港の場合もあるので、クラークと記載しましょう)

フライトNo、到着予定時刻、名前。ちなみに、空港へのお出迎えは、Pick Up Service といいます。

3.通常はホテルからメールで返事がきて、料金も教えてくれます(有料の場合、300ペソから500ペソくらい)

4.当日、空港に到着して、入国手続きを終えて外に出てくると、自分の名前を書いた画用紙みたいなのを持った人が待っていますので、その人に着いていけばOKです。

(車は駐車場にとめてあるので、そのあとドライバーは車を取りに行きます。空港の出口付近で待つ場合と、一緒に駐車場まであるいてしまう場合があります。)

※ 予約の注意点

例えばアゴダで予約をした場合に、予約フォームのなかにある「特別なリクエスト」などに、送迎サービスの依頼を書いても、ホテルで受理されないことがあるということです。実際自分もリクエストをスルーされたことがあります。もちろん、ちゃんとホテルで受理されて迎えに来てくれることがほとんどですけど。

アゴダの予約フォームのリクエストフォームには、以下のような記載があります。

【追記】ご要望は、宿泊施設側の状況によりご期待に添えない場合がありますのであらかじめご了承ください

ので、スルーされても、抗弁できないのです。

なので、最近は、アゴダでリクエストして返事がない場合は、ホテルのサイトを探して、ホテルのサイトからメールアドレスを探して、送迎のリクエストをしています。まあ最悪でも、クラークには白タクがいますので、ホテルにたどり着けないということはないはずですが。

② 空港にいるタクシーを利用する方法

空港につくと、呼び込みの兄ちゃんがいるので、それについていく方法もあります。白タクです。

アゴダ経由でホテルに空港まで迎えにくるように依頼したのですが、スルーされた時に利用しました。

乗り合いのワゴンで500ペソ取られました。しょうがないですね。現地の人も同乗します。彼らがそんなに払っているわけはないんですが…。ホテルの送迎がないと、他に手段がないので、こちらは弱気、彼らは強気です。

ホテル名を伝えれば、ホテルまで送ってくれます。

【その他 おそらくジプニー(トラックの荷台に乗るタイプの乗り合いタクシー)も出ているはずですが、地元色が強すぎておすすめしません。乗り場や行き先もわかりませんし。】

関東方面から行く場合

以前は、日本からクラーク空港への直行便がなかったので、マニラに行くしかありませんでしたが、関空からですが直行便ができたので、より楽な行き方がある可能性があります。

また、マニラ空港からのアンヘレス/クラーク方面への直通バスが出ています。以前は、マニラ空港からパサイというバスターミナルに移動してから、バスに乗って行く必要があったのですが。この直通バスも、移動をより楽にしてくれる可能性があります。

ということで、ベストな行き方を検討してみました。

① 一番安い行き方

日本からマニラ空港に行って、マニラ空港からバスでアンヘレス/クラークに行く方法

〇 成田~マニラ空港(飛行機)

飛行時間は約5時間。

料金は、時期やフライト時刻にもよりますが、セブパシフィックなら往復3~4万円。フィリピンエアとデルタは5万円前後。それ以外、ANA、JALあたりだと6万円前後という感じ。

(なんか最近流行ってますね。これ。価格チェックだけでもどうぞ。)

〇 マニラ空港ターミナル3~アンヘレス/クラーク(直通バス)

料金は、350ペソ(800円くらい)。時間は3時間~5時間以上(マニラの渋滞状況による)

マニラ空港からクラーク/アンヘレスまでの移動の仕方はこちらにまとめました。

マニラ空港からクラーク/アンヘレスへの行き方
マニラ空港からクラーク/アンヘレスまでの行き方を徹底的に解説します。 これを読んでいただければ、マニラ空港からクラーク...

セブパシフィック・ANA・デルタのマニラ空港の発着ターミナルはターミナル3。

クラーク行きのバスの出発場所もターミナル3なので、セブパシフィックを利用するのがコスト的には一番安くおさまるでしょう。

(JALのようにマニラ空港の別のターミナルに着く便だと、空港内の循環バスで別のターミナルからターミナル3まで移動する必要がでてくるのですが、これ結構時間がかかるので、ロスが大きいので、そういう理由で、JALはちょっとおすすめしません。)

ただし、最近ますますマニラの渋滞は酷くなっていますので、マニラを突っ切るバスに乗るのは、もともと時間的なロスが大きいように思います。時間を気にしなければ、この方法が一番安い行き方になります。

② 一番楽そうな行き方

日本で関空へ移動して、関空からクラーク空港へ行く方法

マニラ空港からアンヘレス/クラーク行きの直通バスができたのは便利ですが、フィリピンでのバス移動に時間がかかる、また、バスでマニラ市街を抜けるのにかかる時間が読めないので、特に帰りの便は時間の調整が大変。

ということで、発想を変えて、考えたのが、日本国内で関空に移動する方法。

スターフライヤー、JAL、ANAから、羽田 – 関空便が出ていて、日時や時間帯にもよりますが、片道1万円ちょっとくらい、時間も1時間ちょっとで1日数便飛んでいます。

関空からのジェットスターが往復3万円弱ですので、合計往復5万円くらいでクラーク空港まで着けそうです。基本的に時間も読めそうですし(もちろん機材トラブル等は起こりえますが)、この方法がベストなのではないかという感じがします。

例えば、行きはマニラ空港からバスで、帰りはクラークから関空経由で、というのもありかも。

行けそうな気がしてきましたでしょうか。アンヘレス。

あとはホテルの感じですかね。はい、そうおっしゃると思っていました。

まとめておきましたので、ご参考にしてください。

【アンヘレス】どのホテルに泊まったらいいの?
アンヘレスの達人が、予算別に、おすすめホテルを伝授いたします。5千円未満の中級ホテル、5千円以上の中級ホテル、8千円以上の高級ホテル、1万円以上の高級ホテルに分けて、おすすめホテルをご紹介。あなたにぴったりなホテルがきっと見つかります!
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加