写真で解説!よくわかるバンコク市内からドンムアン空港への行き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アソーク・ナナ・パッポン・タニヤ・プロンポン・サイアムなどなど、バンコク市内からドンムアン空港へ行く方法は、電車、バス、タクシーとそれらの組み合わせ。ベストな行き方を教えちゃいます。

ポイントは2つあります。

✅ モーチットという駅からドンムアン空港行きのエアポートバスが出ています。所要時間は30分~40分。料金は30バーツです。(バス乗り場へのアクセスはのちほど)

✅ モーチット駅までのアクセスが良い方は、モーチットへ行きましょう。そうでない方は、タクシーで直接空港行くのが便利。ボッタぐりがいるので注意。(注意事項はのちほど)

です。

バンコク市内からドンムアン空港へ行く場合、ベースとなるのはこの行き方です。

スポンサーリンク

BTSモーチット駅から、エアポートバスでドンムアン空港へ行く方法

モーチット駅と、モーチット駅のバス乗り場がわかれば行けますので、とても簡単です。

バンコク市内からタクシーに乗ると、渋滞にはまって予想以上に時間がかかることがありますし、もしくはその時間を見越して早めに動く必要があります。この行き方の場合、モーチット駅までは電車、モーチット駅からは、すでにバンコク中心からは外れているため、ドンムアン空港まで渋滞は、バンコク中心部ほどではありません。そのため、この行き方の場合、移動時間が読みやすいのもポイントです。

【行き方】
① BTS(電車)でモーチット駅まで行きます。

路線図で黄緑色のラインがBTSです。このラインの駅の近くのホテルを利用している方は、乗り換えも不要ですので、モーチット駅からバスで行く方法が第1の選択肢になるでしょう。

切符の買い方/電車の乗り方

タイの券売機は基本的にコインのみ(エアポートリンクなど一部の路線は除く)です。行き先までの料金分のコインを持っている場合は、券売機で買います。MAXで44バーツくらい。行き先までの料金は券売機の隣りにある路線図に記載されています。

十分なコインがなく、紙幣で切符を買いたい場合は窓口で買います。係の人に、行き先を言うだけで、料金を教えてくれますので、お金を払って切符を受け取ります。難しいやり取りは一切ありません。

切符はこんな感じのカードです。

これをゲートにタップして入場します。レスポンスはよくありませんが、日本のスイカとかと同じです。

切符を買って入場したら、電車に乗って、あとはモーチットの駅で降りるだけです。

改札を出るときは、カードを返さないといけないので、(タップではなく)挿入口にカードを入れて返却します。

あとは電車に乗るだけです。バンコク市街地の電車(BTS・MRT・エアポートリンク)は、とてもシンプルで使いやすい。バンコクは道路渋滞が激しいので、なるべく電車を使ったほうが時間の節約になります(お金も)。

② モーチット駅からエアポートバス(A1またはA2)に乗ってドンムアン空港に行きます。

駅を降りたら、電車の進行方向に向かって左側の歩道橋を渡ります。駅は道路の上にあるので、歩道橋を渡って、道路の端に降りるという感じです。公園があるのですが、その緑がたくさん見える方です。

上の写真できているオレンジ色のバスがエアポートバスです。正面の行き先にA1と書いてあります。

階段を降りたところにバス停があります。バスは「だいたい」このあたりに停まります。だいたいなので、バスを探してバスの停まったところまで行って乗り込みます。

この写真がバス停。A1、A2と書いてあります(Aは多分Airport(エアポート・空港)の頭文字))。

このバスは道路の両サイドを通る(乗り降りできる)ので、駅から道へ降りるサイドを間違わないようにだけ注意してください。反対側からバスに乗ると、次の行き先はモーチットのバスターミナルです。

空港行きのバス乗り場は、この写真の雰囲気です。後ろに緑が茂っている大きな公園があります。

バスの料金は30バーツ。後払い、乗車してから係員が集金にきますので、係員に払います。こんな感じの係員です。ちゃんとしているので、ご心配なく。

時間は30分~40分でしょうか。渋滞がないわけではないので、道路事情で多少かかるかもしれないので、多少は余裕をもっておきましょう。

あとは、ドンムアン空港についたら降りるだけ。

まったく簡単です。料金、所要時間(時間の正確さ含め)、簡単さを考えれば、これがベストな方法だと思います。

タクシーでドンムアン空港へ行く方法

これは簡単ですね。ただタクシーを拾ってドンムアンエアポートと言えばいいだけですから。

注意すべきは2点。

✔ ボッタぐりタクシーがいっぱいいるので、メーターを使わせましょう。乗る前か乗った直後に「メーター!」といえば大丈夫です。空港までなら、ほとんどのタクシーはごねずにメーターをオンにします。

メーターを使うのをごねて固定料金で交渉しようとするタクシーがいたら、乗車しないか、乗車してもすぐに降りましょう。空港までならメーターを使うタクシーが99.9%ので、変わりは幾らでもいます。

✔ 料金は、メーター+高速代実費です。その他の料金をボッタぐろうとするタクシーがいっ ぱいいますので注意してください。

例えば、

  • 空港へ行くにはプラス50バーツかかるというタクシー。空港からタクシーに乗る場合にはメーターにプラス50バーツかかりますが、空港へ行く場合にはかかりません。
  • 高速代のおつりを返さないタクシー。料金所で高速代を要求されるのでドライバーに払いますが、おつりを要求しないと返さないドライバーがいますので注意しましょう。
✅ アソーク・ナナエリアから、ドンムアン空港までタクシーで行った場合の所要時間と料金

料金はメーターが多くて250バーツくらい。それに高速料金が50バーツ。合計300バーツくらいです。普通は3人が定員です。

所要時間はバンコク中心地の渋滞に左右されますが、1時間30分くらいです。

空港とかアユタヤとか、観光客だとわかる行き先の場合、ボッタぐろうとするのがタイのタクシードライバーの習性ですので、そこだけご注意いただければと思います。

この英語が堪能な自分に対しても、メーターの他に高速代150バーツと追加料金50バーツがかかると言ってきたドライバーがいましたから。誰のための料金だといったらMe(自分の)って言ってましたけど。すぐ降りましたけどね。ダメもとで言ってくるんですよ。

✅ 総合的にみたら空港送迎サービスがおすすめ

正直言って、ここまでかなり詳しく書いたつもりですが、初めてタイに来れられる方はやっぱり不安なのではないでしょうか。そんな時は、無理しないで送迎サービスを使ってください。数千円のことで不安な思いも、不快な思いもすることはないと思います。

送迎サービスは乗用車が3人乗り、バンは最大9人乗りです。人数が多い時には1人当たりの料金はそれほど高くないですし、ドライバーがホテルまで迎えに来てくれますので、予約だけしてしまえば、あとはなーんにも心配なくバンコク旅行をギリギリまでエンジョイできます。

【貸切】空港送迎サービス バンコク市内のホテル ⇔ ドンムアン空港 *1,450バーツ/1台~

(料金)3人乗り:1,450バーツ/1台、9人乗り:2,100バーツ/1台

電車でドンムアン空港へ行く方法

ドンムアン空港へには、タイの国鉄の駅が隣接しています。タイ国鉄の駅へは、MRTのファランポーン駅へ行って、近くのバンコク駅から乗車することができます。

料金は5バーツ(3等席)~ 21バーツ(1等席)。かなり安い。

乗ってしまえば、所要時間は45分程度ですが、時間通り運行しないため、電車が遅れます。

また、国鉄に乗り換えられるのが、ファランポーン駅(下の路線図でピンクの印・文字の場所)。空港とは関係ない方向へ乗り換えて電車(MRT)にのって行く必要があり、移動効率も悪い。

そのため、この行き方はまったくおすすめしません。

行く人は、バックパッカーだけで、そういう人はもともと自力で行けるので、詳しい解説は不要ですね。

MRTに乗って、ファランポーン駅に行き、そこから国鉄のバンコク駅に徒歩で移動して、そこから国鉄に乗ってドンムアン空港駅へ行く。

以上です😄

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加