シンガポール【スカイラインリュージュ】完全ガイド|お得な割引チケット情報あり

テレビや雑誌でたびたび取り上げられる人気アトラクション、シンガポール・セントーサ島のセントーサ・カイラインリュージュ。今回はその営業時間、場所や行き方、リュージュの4つのコースと乗り方、割引チケットを一番安く買う方法など、現地シンガポールから、またまたお役立ち情報盛りだくさんでお届けしていきたいと思います。

なんとなく気になるスカイラインリュージュ。その真相を明らかにしましょう😄

日本から旅行に来る皆様にシンガポール観光をほんとうに楽しんでいただきたい!ただそれだけを願って、現地からほんとうのお役立ち情報を発信しています。

スカイラインリュージュの最安チケットを検索

【KKday】【KLOOK】【楽天トラベル観光体験】を比較して、一番安いところから買いましょう♪

550円割引クーポン(KKday・当サイト限定)

2,000円以上のお買い物で550円割引になる特別クーポンです。最大割引率はなんと27.5%!超お得です。クーポンコードにこのサイト名の入った「オリジナルクーポン」ですので、安心して使ってくださいね。

✅ 2,000円以上のお買い物から利用できます。

✅ お一人様1回のみ利用可能です。

【クーポンコード】(コピペできます)

ASIA7865
コピー

▶ このクーポンを使う(KKday公式サイト)

5%割引クーポン(KKday・当サイト限定)

もう一つは5%割引ですが、割引金額に上限がない割引クーポンです。率の割引なので、家族旅行やグループ旅行などで購入額が多い時に使うと、割引の恩恵がより多く受けられます。

✅ 1,000円以上のお買い物から利用できます。割引金額に上限はありません。

✅ 1人2回(2種類のチケット)まで利用できます。

【クーポンコード】(コピペできます)

WBADBT
コピー

▶ このクーポンを使う(KKday公式サイト)

このクーポンはお一人2回まで(2種類のチケット購入に)使えます。

ユニバーサルスタジオシンガポールコーブウォーターパークシーアクアリウム(水族館)メガ・ジップラインウィングスオブタイムスカイヘリックスガーデンバイザベイサンズスカイデッキシンガポールリバークルーズナイトサファリなど、シンガポールの名物アトラクションチケットが、もう一回5%OFFです!すごっ!

(割引は1回ずつ、1種類のチケットに適用されるので、2種類のチケットを5%割引で買いたい場合は、2回に分けて買ってください)

550円割引クーポンもうまく使えば、全部で3回も割引クーポンを使ってチケットを買うことができます。むっちゃお得です♪

✅ 手続きは超かんたん。メールアドレスを登録してクレジットカードで決済するだけ。完了後すぐにチケットがメールで送られてきます。

✅ 印刷不要。スマホ画面の提示でOKです。

スカイラインリュージュ【最安】チケット (KKday公式)

日本語対応/スマホ対応/購入後の日程変更可能

どこで買ってもスカイラインリュージュのチケットは同じです。値段を比べてみて、安い方からチケットを買った方がいいと思います。高い方から買う理由はないですよね😉

【KKday】は海外では有名なサイトですが、初めて聞く方もいるかもしれませんね。【KKday】って何?というところから、【KKday】の使い方、チケットの買い方、そしてお得な割引クーポン情報など、こちらの記事で詳しく解説しています。

【KLOOK】も新規利用者向けに500円割引クーポンを発行しています。

スポンサーリンク

スカイラインリュージュのルーツと人気の秘密

スカインルージュセントーサは、ニュージーランドで大人気のロトルアリュージュを、シンガポール政府が誘致したもの。ロトルアリュージュの長さ900mには及ばないものの、シンガポールセントーサのスカイラインルージュは長さ650mあります。

坂道をリュージュなんていうタイヤもついてない乗り物で滑り降りるしょうもないアトラクションだと思っていましたが、これが結構熱い!

両手でハンドルバーを引くことでブレーキがかかリュージュの仕組みが、シンプルながら、意外と体感にマッチして、感覚的にスピードと方向性をコントロールできるのところが気持ちいい理由じゃないかと。

感覚的に操作できるから、リュージュのコントロールは思いのまま。コースを攻めたい男子も、ゆっくりと景色を眺めて風を感じたい女子も、みんな満足できるんですね。

単なるタイヤのないゴーカートじゃなかったです。百聞は一見に如かずかもw

スカイラインリュージュのコースは4種類

スカイラインリュージュのコースは、コースは、ドラゴントレイル、ジャングルトレイル、クプクプトレイル、エクスペディショントレイルの4種類です。

こちらが現地で貰えるパンフレットの一部です。

どのコースもスタート地点とゴール地点は同じで、途中の分岐を選んで分かれて行くことになります。

一番距離の長いルートがドラゴントレイルで全長650メートル。

傾斜が緩やかで初心者向けコースになります。(最初に乗るときに、スタッフに話しを聞くと、ドラゴントレイルを推奨されます)

一番急なルートはジャングルトレイル。

スタートした後の分岐を常に左へ行くのがジャングルトレイルです。

友達や家族と走るなら、道順が分かりやすい方がいいので、最初の分岐を右へ行くだけのドラゴントレイルか、2つの分岐を左へ行くだけのジャングルトレイルがおすすめです。

リュージュの運転(操作)の仕方

スカイラインリュージュのオフィシャルホームページ(英語)にわかりやすい説明書きがあったので、そちらを抜粋。

大きなハンドルレバーを引っ張るとブレーキがかかり、それを戻すと徐々にブレーキが外れて坂道を加速するという仕組みです。

大きなハンドルレバーなので、片手では操作できないことが分かると思います。なので、走行中の写真撮影は禁止されているんですね。

スタート前に、スタッフが身振り手振りを交えて、わかるまで運転の仕方を教えてくれるので心配は要りません。というか、超かんたんなので大丈夫です。

リュージュの操作ガイダンスの様子

スカイラインリュージュの様子

リュージュは感覚的に操作できるので、運転自体に不安がなく、意外とリラックスして気持ちよく滑ることができます。

こんな感じですね。

走行中の写真撮影は禁止されていたので、スカイラインリュージュのオフィシャルHPの写真を引用してご紹介させていただいています。

オフィシャルHPなので、なんかちょっと観光向けスマイルです😅

Skykine Luge official HP

夜にはシンガポール得意のライトアップが施されます。こうなってくると別世界ですね。

ライトアップされたリュージュのコース

Skykine Luge official HP

夜のリュージュ

Skykine Luge official HP

⭐ スカイラインリュージュの動画

これが一番臨場感があって実際に近い映像です。やっぱり、Go-pro最強ですね。

リフト(スカイライド)の秘密

リフトは2本走っています。このリフト侮るなかれ、結構怖いです😱

リフトみたいな簡素な乗り物で、結構な高さまで行くのに、下にネットもないという、東南アジア的な雑さが、かなり怖いです。

スカイライドは高くて怖い

これは景色がいいこととの裏返しでもありますけど…

シンガポールセントーサ島のリュージュへのリフトから望む景色

右側のリフトの方が高く上がる!景色がいいけど、結構怖い!

リフトは2本走っていますが、同じではありません。明らかに、右側のリフトの方が高く上がらいます!

まじ、怖いくらいです。

高い所が好きな人は、右側のリフトを選びましょう!

自分は、1回目右側に乗ってしまったので、2回目は左側にしました。

ある意味、ジップラインよりも怖かったです。

スカイラインリュージュの営業時間・場所・行き方

スカイラインリュージュの基本情報を押さえておきましょう。

営業時間

金・土曜日:11時~21時30分

平日・日曜日:11時〜19時30分

夜19時ごろから道路がライトアップされます(平日でも)。

平日(および日曜日)なら19時ごろから2本目のリュージュを滑り降りて、近くで行われるミュージカルショー【ウィングスオブタイム】を見る。

金曜日・土曜日なら【ウィングスオブタイム】を見た後に、リュージュを楽しむというスケジュールが組めます。

場所

セントーサ島南部シロソビーチ沿い

【住所】45 Siloso Beach Walk, Sentosa, シンガポール 099003

アクセス

① モノレール(セントーサエクスプレス)で行く場合

モノレールで行く場合は、インビアステーションとビーチステーションの両方からアクセスできます。

選ぶ駅によって、スタート地点か、ゴール地点に着きますが、スカイラインリュージュのチケットは、リフト券(丘の上に上がる)とリュージュ券(滑り降りる)がセットになっているので、どちらからでも問題なく楽しめます。(どちらでもチケットは買えます。窓口で買うなら、ですけど^^;)

・インビアステーション➤リュージュのスタート地点(丘の上)

一方、モノレール(セントーサエクスプレス)の「インビアステーション」から行くと、リュージュのコースのスタート地点に着きます。スタート地点は丘の上なので、インビアステーションからのアクセスは上りがちょっとキツイです。歩いて7,8分くらい掛かると思います。

・ビーチステーション➤リュージュのゴール地点(丘の下)

モノレール(セントーサエクスプレス)の最終駅「ビーチステーション」から行くとリュージュのコースのゴール地点に着きます(グーグルマップはここを指しています)。駅から歩いて5分くらいです。

※ リュージュのチケットには、ゴール地点からスタート地点まで行けるリフト券が含まれています(リュージュ1回につきリフト1回)。スタート地点から始めてスタート地点に戻る場合や、ゴール地点から初めてゴール地点で終わる場合は、リフトとリュージュの両方のチケットを使い切ることができます。

必ずしも一遍につかう必要はないので、最後にリフトを残しておいて、リフトを上がったところにあるスカイヘリックスを利用する、みたいな使い方もできます。

② ケーブルカーで行く場合

シンガポール本島のハーバーフロント駅から乗車して、終点のセントーサ駅で下車。駅を出て正面にスカイラインリュージュのスタート地点があります。

シンガポールケーブルカー完全ガイド|一番安くチケットを買う方法も教えちゃいます
シンガポールの遊びの島「セントーサ島」へ行く方法で、一番人気のあるのがケーブルカーです。 今回は人気のケーブ...

アトラクションの内容とチケットの種類

スカイラインリュージュは、(エンジンなどの駆動装置のない)カートで坂道を滑り降りるアトラクションなので、スタート地点は丘の上です。

リフトで上がって、リュージュで下る。これが1セットです。(動き方はスキーとかと同じイメージです)

けんた
チケットは、リフト+リュージュの料金です

なので、上の乗り場(スタート地点)でチケットを買うと、一般的には損します。

ただし、リュージュのスタート地点周辺には、ジップラインのスタート地点、ケーブルカー乗り場、スカイヘリックス、があるので、リュージュで遊んだ後に、それらのアトラクションを楽しむ予定の方は、最後にリフトの乗車券を残すべく、先にスタート地点へ行くといいです。

スカイライド

ゴール地点からスタート地点に登るリフトのことです。

リュージュはエンジンがあるわけではなく、坂を滑り降りる仕組みなので、スタート地点に戻るには、山を登る必要があります。(スキーやスノボに似ていますね)

スカイラインリュージュセントーサのスカイリフト

スカイリュージュ

山の上から専用のリュージュに乗って、坂のコースを一気に走り下りるアトラクションです。

セントーサ スカイライン

まずは、チケットが、リフト+リュージュの組み合わせになっていることを押さえておきましょう。

けんた
リフトで丘の上にあがって、リュージュで滑り降りるのが1セット(1回)になっています

このセントーサスカイラインリュージュの公式YouTube動画だと、そのあたりの流れがよくわかると思います。

次に、チケットの料金ですが、リューシュの回数によって2回、3回、4回券が販売されています。リュージュ1回につきリフトが1回ついてきますので、リュージュ2回券ならリフト2回分が料金に含まれています。

けんた
リュージュに乗る回数によって、チケットの料金が異なります

正規料金は以下の通りです。

正規料金 料金
リュージュ2回+リフト2回 27 シンガポールドル
リュージュ3回+リフト3回 30 シンガポールドル
リュージュ4回+リフト4回 33 シンガポールドル
お子様と2人乗り 12ドルプラス
※ 年齢と身長制限

1人でリュージュに乗るには、6歳以上で、身長が110センチ以上必要です。

6歳未満、110センチ未満でも、自分で歩くことのできる子どもは、17歳以上の大人と一緒にリュージュに乗ることができます。その場合、12シンガポールドルのプラス料金が必要です(12ドルで大人のチケットの回数分同乗できます)。

スカイライン・リュージュの割引チケット

私たちシンガポール在住者は観光スポットのチケットを窓口で買ったりしないんですよね。シンガポールの観光スポットのチケットはオンラインで割引チケットを買うというのは、私たちシンガポール在住者にとって、いわば常識、といってもいいと思います。

メールアドレスを登録して、クレジットカードで決済すると、eチケットがメールに送られてくるというとてもシンプルな手続きで何ドルも、時には何十ドルも安くなるので、オンライン割引チケットを使うのは、当たり前といえば当たり前なんです。

スマホで3分。買い方も使い方も超かんたんですから。

お得な割引チケット情報(KKday公式)

リュージュからウイングスオブタイムの花火をみる 【セントーサの風になる!スカイラインリュージュ】

世界で人気のスカイラインリュージュがセントーサに登場!セントーサ・スカイラインリュージュのチケットが超お得!これ、かなりおもしろいと評判です!

スカイラインリュージュの割引チケット

日本語対応/スマホ対応/購入後の日程変更可能

①550円割引クーポン!(当サイト限定クーポン)

✅ 2,000円以上のお買い物から利用できます。

✅ お一人様1回のみ利用可能です。

【クーポンコード】(コピペできます)

ASIA7865
コピー

▶ このクーポンを使う(KKday公式サイト)

②5%割引クーポン!(サイト限定クーポン)

✅ 1,000円以上のお買い物から利用できます。割引金額に上限はありません。

✅ 1人2回(2種類のチケット)まで利用できます。

【クーポンコード】(コピペできます)

WBADBT
コピー

▶ このクーポンを使う(KKday公式サイト)

【KKday】は海外では有名なサイトですが、初めて聞く方もいるかもしれませんね。【KKday】って何?というところから、【KKday】の使い方、チケットの買い方、そしてお得な割引クーポン情報など、こちらの記事で詳しく解説しています。

【KLOOK】も新規利用者向けに500円割引クーポンを発行しています。

リュージュは何回券を買ったらいいか?

リュージュのチケットは、2回券、3回券、4回券と回数が増えても、比例して料金が上がるわけではありません。

定価で説明すると、2回券で27ドル、1回あたり13.5ドルです。3回券だと30ドル、1回あたりに10ドルです。4回券だと33ドル、1回あたり8.25ドルです。

こう考えると4回券って結構お得そう…ですが、これまでの経験ではほどんどが2回券を買います。そして、終わった後にもっと乗りたいと言います😄

でも2回券でいいと思います。ちょっと物足りないくらいで。みんなそうなので。せっかくの旅行で、リューシュばっかり乗っていたんじゃ時間も勿体ないですし。

セントーサの海側アトラクションを味わい尽くすモデルツアー

シンガポールのアトラクション、ケーブルカー(サンセット&夜景)、ジップライン(日中のみ)、リュージュ(夜のコースあり)、ウイングスオブタイム(夜開催のミュージカルショー)、スカイヘリックス(夜まで営業)を超効率的に見れるプラン!

終わった後の充実感が半端ない超濃厚プランです。

セントーサ島を味わい尽くす【最強プラン】

16時頃 ケーブルカー(シンガポール本島ハーバーフロント駅→セントーサ駅)

所要時間は10分くらいです。

シンガポールの人気アトラクション・ケーブルカーでセントーサ島へ行く

ケーブルカーのセントーサ駅から徒歩でジップラインスタート地点へ行きます。

17時頃 ジップラインを楽しむ

シンガポールジップライン

ジップラインで降りたところが、最近人気が出てきているシロソビーチです。

夕暮れ時のシロソビーチを堪能して、徒歩でケーブルカーのシロソビーチ駅へ。

セントーサ島のシロソビーチ 

19時前 ケーブルカー(シロソビーチ駅→インビアルック駅)

夕陽がキレイに見えます(シンガポールの日没は年間を通して19時前後です)

シンガポールケーブルカーからのサンセット

19時10分 ケーブルカーのインビアルック駅からリュージュスタート地点へ行き、夜のリュージュを楽しみます。

リュージュゴール地点からウイングスオブタイムの会場まで歩いて移動します。

19時40分 ウイングスオブタイムを鑑賞します。

ショーの時間は約20分です。

終了後、ウイングスオブタイムの会場からスカイヘリックスへリュージュのゴール地点まで歩いて移動し、リフトに乗ってスタート地点まで上がります。

20時30分 スカイヘリックスを楽しみます。

21時00分 ケーブルカーにのってシンガポール本島に帰ります。(セントーサ駅→ハーバーフロント駅)

夜のケーブルカーからはシンガポール本島の夜景を楽しむことができます。

時間的にキツイこともないし、夕陽も夜景もショーも見れる効率的ないいプランです。

割引チケットのまとめ

今回ご紹介したプランで使う割引チケットです。

スカイライン・リュージュの割引チケット

専用カートでサーキットコースを滑り降りるアトラクション。

スカイライド(スキー場のリフトと同じ)で上に上がり、リュージュで滑り降りるという仕組みです。リュージュはエンジン駆動のカートとは違い、滑り降りる仕組みですが、かなりスピードが出て本格的です。

【身長制限】スカイライド:85センチ以上、リュージュ:110センチ以上

【営業時間】

平日・日曜日:11時~19時30分

金・土曜日:11時~21時30分

スカイラインリュージュの最安チケットを検索

【KKday】【KLOOK】【楽天トラベル観光体験】を比較して、一番安いところから買いましょう♪

スカイライン・リュージュの詳しい情報はこちら。

シンガポール【スカイラインリュージュ】完全ガイド|お得な割引チケット情報あり
テレビや雑誌でたびたび取り上げられる人気アトラクション、シンガポール・セントーサ島のセントーサ・カイラインリ...

スカイ・ヘリックスの割引チケット

セントーサ島のニューカマー。360度の大パノラマでシンガポールの絶景が味わえるということで、じわじわ人気が出てきている新アトラクションです。

スカイヘリックスの最安チケットを検索

【KKday】【KLOOK】【楽天トラベル観光体験】を比較して、一番安いところから買いましょう♪

スカイヘリックスの詳しい情報はこちら。

シンガポール【スカイヘリックス】完全ガイド|お得なチケット情報あり
シンガポールの遊び島セントーサ島に出現した展望アトラクション・スカイヘリックス(Sky Helix)。 高さ...

ウィングスオブタイムの割引チケット

セントーサ島で一番人気のミュージカルショー!無料のショーとは密度が違います。

レイチェルとフェリックスという少年少女と幸せの赤い鳥が紡ぐアドベンチャーミュージカルです。花火・レーザー・噴水を駆使した豪華な演出が見ものです。

やっぱり夏の花火はスカッとしますw

【開催時刻】

平日:19時40分のみ(上演時間は約20分)

土日祝日・祝日の前日:19時40分・20時40分の2回(上演時間は約20分)

ウィングスオブタイムの最安チケットを検索

【KKday】【KLOOK】【楽天トラベル観光体験】を比較して、安いところから買うのがコツです。

ウィングスオブタイムの詳しい情報はこちら。

【シンガポール】夜のセントーサ島の遊び方|3つの魅惑のナイトショーも完全ガイド
ユニバーサルスタジオ、水族館、巨大プール、ジップラインなど、遊びの施設が集まるシンガポールセントーサ島。遊び...

セントーサ・ケーブルカーの割引チケット

ケーブルカーからの眺めも一級品です。特に夜景はキレイです。

移動手段というよりも、ケーブルカーからの眺めを味わうアトラクションのひとつと考えた方がいいと思います。夜景の見える時間に乗れれば、実はかなりコスパのいいアトラクションです。

セントーサ・ケーブルカーの最安チケットを検索

【KKday】【KLOOK】【楽天トラベル観光体験】を比較して、一番安い方から買いましょう♪

セントーサケーブルカーの詳しい情報はこちら。

シンガポールケーブルカー完全ガイド|一番安くチケットを買う方法も教えちゃいます
シンガポールの遊びの島「セントーサ島」へ行く方法で、一番人気のあるのがケーブルカーです。 今回は人気のケーブ...

メガ・ジップラインの割引チケット

シンガポールの旅番組なんかでは必ず取り上げられるシンガポール・ジップライン。セントーサの丘の上から、シロソビーチに向かって滑り降りる景観が、映えるんですよね。

【営業時間】11時〜18時

メガジップラインの最安チケットを検索

【KKday】【KLOOK】【楽天トラベル観光体験】を比較して、最安チケットをゲットしてください♪

メガジップラインの詳しい情報はこちら。

【シンガポール】メガジップライン完全ガイド|うまく乗るには物理の知識が必要だった!
テレビやマスコミで幾度となく取り上げられた、シンガポール・セントーサ島の人気アトラクション【メガ・ジップライ...

と、ここまで盛りだくさんに遊ぶなら、絶対に割引クーポンが使えるサイトで買わないともったいないです。

【KKday】は絶賛キャンペーン中なので、今買うなら【KKday】がお得なのかな。と思います。クーポン乱発中です。すごっ^^

①550円割引クーポン!(当サイト限定クーポン)

✅ 2,000円以上のお買い物から利用できます。

✅ お一人様1回のみ利用可能です。

【クーポンコード】(コピペできます)

ASIA7865
コピー

▶ このクーポンを使う(KKday公式サイト)

②5%割引クーポン!(サイト限定クーポン)

✅ 1,000円以上のお買い物から利用できます。割引金額に上限はありません。

✅ 1人2回(2種類のチケット)まで利用できます。

【クーポンコード】(コピペできます)

WBADBT
コピー

▶ このクーポンを使う(KKday公式サイト)

このクーポンはお一人2回まで(2種類のチケット購入に)使えます。

ユニバーサルスタジオシンガポールコーブウォーターパークシーアクアリウム(水族館)メガ・ジップラインウィングスオブタイムスカイラインリュージュスカイヘリックスガーデンバイザベイサンズスカイデッキシンガポールリバークルーズナイトサファリなど、シンガポールの名物アトラクションチケットが、もう一回5%OFFです!すごっ!

(割引は1回ずつ、1種類のチケットに適用されるので、2種類のチケットを5%割引で買いたい場合は、2回に分けて買ってください)

550円割引クーポンもうまく使えば、全部で3回も割引クーポンを使ってチケットを買うことができます。むっちゃお得です♪

【KKday】の使い方、チケットの買い方、そしてお得な割引クーポン情報など、こちらの記事で詳しく解説しています。

【KLOOK】も新規利用者向けに500円割引クーポンを発行しています。

アクティビティも自分流にアレンジしてお得に楽しむ時代だと思います。ガイドさんの旗についていくだけじゃあ窮屈です。

大丈夫です。シンガポールは安全なので。思いっきり自分の好きなことをやってください。ドキドキも含めて、思いっきり楽しんで、素敵な思い出をいっぱい作っていってくださいね。

皆様のシンガポール旅行が一生忘れられないステキな思い出になりますように。

Bon Voyage(ボン・ボヤージュ)~ステキな旅を~