決定!シンガポールで一番美味しい「チキンライス」のお店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シンガポールに観光にきて、普通はチキンライスを何回も食べたりしないでしょ。チリクラブもラクサもバクテーだって食べたい。フィッシュヘッドカレーとかも有名だし…。だから、評判店5選とか、間違いない6軒とか、おすすめ8店とか、そんなにたくさん情報は要らないから。とにかく一番おいしいチキンライスのお店を教えてくれという意見をよく耳にしますね。(正論😁)

そんな方のために、現地駐在員が総力を結して、一番おすすめな1店だけをご紹介するのが「決定!シンガポールで一番おいしい!」シリーズです。

今回は、シンガポールグルメの王道中の王道、「チキンライス」です!

スポンサーリンク

チキンライスってなに?

チキンライスといっても、オムライスの中に入っているケチャップライスのことじゃないですよ。

中国の海南島からの移住者が広めたとされるシンガポールのローカルフードです。蒸し鶏と、その鶏を蒸したときに出る出汁で炊いたご飯のセットのことです。鶏と一緒にご飯を炊くというレシピもあるようですが、上等なお店は別々に調理しているそうです。

簡単そうな料理なんですが、鶏の蒸し方次第で鶏肉はジューシーにもパサパサにもなるし、ご飯の炊き方次第でライスの風味も食感も変わるためか、お店によって味や食感が微妙に違います。

簡単な料理ほど料理人の腕が試されるといいますが、その典型のような料理なのかもしれません。

シンガポールで一番美味しいお店の選定基準

ご紹介の趣旨は、シンガポールに観光できた方に、一番美味しいお店で、シンガポールのローカルフードを味わっていただきたい、その1点です。

シンガポールで働く現地日本人と、飲みながら🍻、協議に協議を重ね、「観光で来て1店だけ行くならばココ!」というお店を決定しました。

選定のポイントは2つ。

① 知名度があること。(やっぱり観光なので、人気店に行っておきたいですよね。なので、美味しいという意見があっても、あまりマイナーなお店は除外しました。)

② 味がおいしいことに加えて、代表的な味であること。(これまた、やっぱり観光なので、ローカルらしいベーシックな味を堪能したいですよね。美味しいという意見があっても、ベーシックなスタイルから外れているお店は除外しました。)

そして… 栄えあるナンバー1のチキンライス店は… ドゥルルルルゥ…… ジャーン!😂

天天海南鶏飯

通称、テンテンです!

チキンライスはやっぱり庶民の味ですので、ホーカーで食べて欲しいです。テンテンはホーカー「マックスウェル・フードセンター」にあります。

ミシュラン2016でビブグルマン(星はつかないが、コスパの良いミシュランおすすめレストラン)に掲載されています。ギリギリでミシュランの星を取り損ねているので、いつか星を獲得する日が来るかもしれません。今でも行列のできるお店ですが、もしミシュランの星でも獲得しようもんなら、気軽に立ち寄って食べられるお店ではなくなってしまうかもしれません。

現在も昼時は行列が絶えません。ただお店では、チキンライスを受け取るだけで、食事は周りの空いているテーブルに持っていって食べるので、行列の進みは早いです。行列の長さで感じるほど長い時間待たされることはありません。なので、通常のランチタイムよりも気持ち早めにお店に行けば十分だと思います。ただし、遅すぎる場合は注意が必要です。2時とか3時とかになるとチキンライス自体が売り切れてしまって、食べれない可能性があります。

味はどんな感じ…

チキンライスは蒸し鶏ライスなので、基本的にまずくなりようがないし、逆にとてつもなく美味くなりようもない、そう思っていました…天天のチキンライスに出会うまでは。

ジューシーさが伝わるでしょうか。ここのチキン、ただものではありません。これまで食べた他のチキンライスとはまったく別物です。

そして、チキンライスのライス。今までは、チキンライスを食べても、ライスがチキンの出汁で炊かれていることを意識することはなかったのですが、ここのライスはしっかりとチキンの出汁がしみていて濃厚な味がします。

チキンライスはどこのホーカーでも食べられますが、日本から観光でいらっしゃる皆さんには、是非この渾身のチキンライスを食べて帰ってほしいですね。

行き方

場所は、「マックスウェル・フードセンター」というホーカーの中にあります。

電車で行く場合は、グリーンラインのTanjong Pagar(タンジョンパガー)駅が最寄りです。駅からは歩いて7,8分はあるでしょうか。初めてだとわかりにくいかもしれないので、観光の方はタクシーで行ってしまうのが楽かなっと思います。チャイナタウンのマックスウェルと言えば、どのドライバーさんでもわかります。

グーグルマップを入れておきますね。

ホーカーマックスウェルの外観は、こんな感じです。

お昼時にはかなり混雑します。

人気のお店は、このチキンライスのテンテンだけではなく、何店が人気店があり、あちこちで行列ができています。

立地の良さ、規模、知名度からすると、シンガポールで一番有名なホーカーは「ラオパサ」だと思いますし、観光でも訪れておくべき場所だと思いますが、料理自体のクオリティやローカル感からすると断然「マックスウェル」をおすすめしますね。

シンガポール最大のホーカー・ラオパサでローカルフードにチャレンジ!
シンガポールの庶民の食事処といえば、「ホーカー」です。日本でいうところの、フードコートとか屋台村とかでしょうか。ラオパサはその代表的存在。シンガポールのローカルフードを食べたければ、まずは「ラオパサ」へ行くしかないでしょ!

「ラオパサ」からも歩けなくないですよ、本当は🙂。

チキンライス戦争

よくラーメン戦争勃発とかラーメン激戦区とかいうじゃないですか?

このホーカー「マックスウェル」にくると、チキンライス戦争の空気を感じるのは自分だけでしょうか。

実際、ここでご紹介した「テンテン(天天海南鶏飯)」は、チキンライス戦争の覇者なんです。実は、このお店の3店くらい隣りに、テンテンと仲違いしたシェフが「阿仔海南鶏飯」というお店を出していました。テンテンのチキンライスは俺が作ってるんだ!テンテンが人気なんじゃなくて、俺のチキンライスが人気なんだ!とばかりに、独立し、すぐ近くに出店したそうです。

最初は話題性もありそこそこ行列だったそうですが、今では閉店してしまっています。なんだか悲しいお話しです。料理の腕前と経営は別もの、っということなんでしょうか。

毎日行列の絶えない勝者「テンテン」のすぐ先に、シャッターが閉まり続ける敗者「阿仔海南鶏飯」のお店。ストーリーを知る人には、涙が止まらないコントラストなんです。

それでも、マックスウェルでは、王者「テンテン」に挑戦する者が絶えません。

ちなみに下の写真が「テンテン」。悪意なしとは言わせません😄。やっぱり中国文化なんですよね、シンガポールって。まったく恥じることなく「テンテン」そっくりの風貌で営業しています。

お間違いないようにお気をつけくださいませ😀。

「決定!シンガポールで一番美味しい」お店シリーズ

1店舗狙い撃ちなら、シンガポールのローカルフードを全部制覇できるかも。

決定!シンガポールで一番美味しい「ラクサ」のお店
ラクサはシンガポールローカルフードとして有名なので、1度は食べておきたいですよね。でも、シンガポールに観光にきて、普通は...
決定!シンガポールで一番美味しい「チリクラブ」のお店
チリクラブはシンガポール名物、1度は食べておきたいですよね。でも、シンガポールに観光にきて、普通はチリクラブを何回も食べ...
決定!シンガポールで一番美味しい「フィッシュヘッドカレー」のお店
シンガポールへ観光で来られるみなさん、フィッシュヘッドカレーのマークが薄くないですか?自分も薄かったです😁...
決定!シンガポールで一番美味しい「バクテー」のお店
シンガポールで働く駐在員が厳選して、シンガポールで一番美味しいローカルフードのお店をご紹介します。今回はシンガポールNo1の「バクテー」のお店。場所や行き方もご紹介します。ここへ行っておけば間違いなしです。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加