シンガポールの常連がリピートする|ビジネス出張のためのホテル10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほんとうは教えたくないシリーズ!たくさんのビジネス出張者をアテンドしてきたシンガポール駐在員が、常連出張者がリピートする日本人に人気のホテルをご紹介しちゃいます。

ちょっとした極秘情報です。なぜか。お気に入りのホテル情報を暴露することは、それだけそのホテルの競争率が高くなるので、料金は上がるし、予約は取りにくくなるし…リピーターにとって良いことは何もないからです。

でも暴露しちゃいます。なぜなら、自分はコンドミニアムに住んでいるので関係ないからです。バキッ!殴られました(笑)

スポンサーリンク

シンガポール出張で留意しておくべきこと

ホテルのご紹介の前に、シンガポールにビジネス出張にくる方々がよく気にされていて、よく質問を受けることを、簡単にまとめておきたいと思います。

お急ぎの方は、下のリンクから、この記事の結論「シンガポール出張におすすめのホテル ベスト5」へジャンプしてください。間違いないホテルだけを厳選して紹介しています!完全に自信があります。

▶シンガポール出張におすすめのホテル ベスト5

✅ 服装 

気温は平均30度くらいです。夜でも上着が必要なほど寒くなることはありません。ただし、室内はとても寒いことがありますので、室内作業が続く可能性がある方はジャケットなどを用意してもいいかもしれません。

ほとんどのビジネスマンは、長袖のビジネスシャツ+スラックス(チノパン)+革靴みたいなスタイルです。それに、たまにジャケットを羽織っている人がいる、という感じ。自分は余程オフィシャルな場でない限り、ジャケットを羽織ることはありません。

女性は露出高めな方もいますが、日本の方は、そんなシンガポールスタイルをフォローしない方がクールだと思います。夏に着るような洋服に薄手のカーディガン、みたいな感じが良さそうです。

現地の服装よりも以外と盲点なのが飛行機の中です。長距離フライトで高度が上がることもあって、機内は結構寒いです。シンガポールまでの飛行時間は6時間から7時間と結構長いので、羽織るもの1枚、これは必須です(自分はユニクロのパーカーがデフォルト。それくらいの感じです。)。

✅ ビザ

普通のビジネス出張で、30日以内の滞在であれば、ビザは必要ありません。

✅ お金・クレジットカード

シンガポールドル(1シンガポールドル=80円~85円くらい)。クレジットカードはほとんどのお店で、タクシーでも使えます。ただし、VISAかMasterカードです。JCBは使えないことがありますので、VISAかMasterのクレジットカードを用意しておくのが賢明です。

出国まで時間がないようであれば、審査の要らないプリペイド式のMasterカード「マネパカード」を入手しましょう。

▶ マネパカードとは(マネパカード公式ぺージ)

✅ 罰金

ゴミ捨て、つば吐き、タバコのポイ捨てなどに高額の罰金があるのは有名です。その他、タバコの無申請での持ち込み、ガムの持ち込みにも、高額の罰金が課されますので、ご注意を。アイコスなどの電子タバコの持ち込みも禁止です。

ガム・電子タバコ・タバコは日本から持ってこない方がいいです(タバコはシンガポールの空港を出ればコンビニで買えます)。

✅ 保険

シンガポールの医療費は高額です。海外旅行保険には必ず加入してから渡航してください。

✅ 持ち物

たいていのものは現地(シンガポール)で調達できますので、それほど神経質にならなくてよいと思います。注意したいのはパーソナルなもの、コンタクトレンズとか薬くらいでしょうか。

シンガポール出張のためのホテル選びのポイント

シンガポールの物価が高いことはとても有名ですね。お察しの通り、シンガポールのホテルも高いです。でも、だからといってビジネスでシンガポールにくるならホテル代をカツカツまでケチるなんてことはしちゃいけません。治安が良いことでも有名なシンガポールですが、それでもここは日本ではなく外国なので、パソコンや重要書類など取り扱いに注意が必要なものを持ち歩くビジネスマンは、ある程度はちゃんとしたホテルに泊まっていただきたいと思います。

実はこれ、とても重要なことです。物価が高いとどんどん節約志向になってしまいますが、安全には、多少目をつむってお金を出すべきです。なにかあってからでは遅いですから。

予算

シンガポールの物価は高いので、ホテル料金もそれなりにすると考えてください。また、海外しかもビジネスでの出張ですので、安全第一です。

1万円以下のホテルは避けてください。中には連れ込みホテルのような使われ方をしているホテルもあります。逆に2万円以上出せればそれなりにいいホテルに泊まれる可能性が出てきます。が、予算的に許されない場合が多いのではないでしょうか。

ということで、通常の出張者がターゲットにする価格帯は一泊1万円~1万5千円くらいが多いようです。実際、それくらい出せれば、出張者が異国の地で安心して過ごすことができるホテルを見つけることができると言う感じです。

ということで、一泊1万円~1万5千円くらいが最低レンジ。日本本社の役員クラスの方は、そこからさらに高いホテルを選ぶ、そんな予算感が一般的です。

ロケーション

✅ 会社等へのアクセス

これが一番ですね。でも、これはそれぞれなので、それぞれです。

とはいえ、シンガポールはとても狭く、タクシー料金も安いので、通常ホテルがあるエリアからオフィス街へ行くなら、料金も時間も大してかからずにタクシーで移動できるはずです。なので、会社等から徒歩圏のホテルでないなら、多少エリアが違ってもあまり関係ないかもしれません。

✅ 繁華街へのアクセス

食料や日用品を買うことができるコンビニはあちこちにあるので、日常的な買い物の便という意味で繁華街の近くのホテルを選ぶ必要はありません。現地の人と飲むなら、繁華街近くの方が帰りやすいかなという程度。これも、タクシーで移動するはずですので、結果的にはあまり関係ないです。

✅ 観光地へのアクセス

観光地に近い必要はないのですが、逆に観光地に近づく必要がないという意味では大事です。観光エリアのホテルは宿泊料金も高くなりますので出張では避けたいところです。この基準で言うとセントーサ島やマリーナベイ周辺は除外ですね。

✅ 治安の悪いエリアは避ける

治安が良いと言われているシンガポールですが、ゲイラン地区やインド人街などはそうでもないという話しもあります。凶悪犯罪に巻きまれる可能性はほとんどありませんが、スリなど足がつかない犯罪の被害にあう可能性が高まりますので、そのようなエリアにあえて泊まる必要はないと思います。(人気がないので料金は安くなりますが)

まとめると、タクシーや車での送迎を使うならあまりロケーションを気にする必要はないですが、観光地や治安の悪いエリアは避けた方がいい。ということになります。

シンガポール出張におすすめのホテル 10選

シンガポール出張におすすめなホテルをエリア別にご紹介しましょう。その数10選。かなりクオリティの高い情報ですので、ご出張のホテルは、この中から選んでいただければまず失敗はないと思います。

想定予算は1万円~1万5千円くらい。

日系企業の事務所が比較的多い、タンジョンパガー、ラッフルズプレイス、シティホール、ブギスあたりを勤務地(会社やミーティングを行う場所があるところ)に想定して

①チャイナタウン

②ブギス・アラブストリート

③ビーチロード

④オーチャード(カッページ周辺)

に宿泊エリアを設定し、エリアごとにおすすめホテルを2,3ピックアップし、最後にまとめとして、ベスト5を選定しています。

では参りましょう!

ビジネス出張におすすめのホテル(チャイナタウン)

徒歩圏のビジネスエリア:タンジョンパーガー、ラッフルズプレイス周辺

いきなりですが、シンガポールステイの穴場エリアがこのチャイナタウン(から離れたエリア)です。

チャイナタウンというのは大体の国にありますが、中国人以外には人気がないのでホテルの宿泊料金が安めになる傾向にあります。横柄でマナーの悪い中国人団体客に囲まてしまう…みたいなイメージとか、中川家のお兄さんのようなやかましいのがたくさんいてうるさい、落ち着かないというイメージがありのではないでしょうか。

たしかにチャイナタウンのド真ん中に行けば、中国語ばかり聞こえてくるまさに中国にいるかのような場所になります。でもシンガポールの場合、ほとんどの場所がそんな感じといえばそんな感じです。特に最近は中国色がとても強いです。チャイナタウンじゃなくてもチャイナタウンみたいなもん。チャイナタウンを避けてもチャイナタウンみたいなもんです(笑)

ということで、あえてチャイナタウンを狙うのが料金を安く抑えるコツです。そして、ホテル予約サイトの最大手Agoda(アゴダ)のチャイナタウンの範囲が恐ろしく広く、現地に住んでいる人間の感覚では、まったくチャイナタウンでないエリアもチャイナタウンに指定されていて立地や料金の割には人気がありません。

ここが狙い目です。

チャイナタウンのホテルに分類されているので人気がないけど、実は普通にオフィス街の外れにあるクオリティの高いホテルが、比較的安い料金で提供されています。

M ホテル(おすすめ度⭐⭐⭐⭐⭐)

ホテルクオリティ、サービスクオリティ、料金などを総合的に勘案して、タンジョンパーガー、ラッフルズプレイス周辺での業務を予定している方に、一番おすすめなホテルがこちらです。名前が田舎臭いところがまたちょっと人気を下げていていい感じです。

このホテルは自分が初めてシンガポールに着て、コンドミニアムの契約が済むまでの期間、割と長めに滞在したホテルです。日本で予約するときに、どのホテルも高く、泣く泣くチャイナタウンに区分されているこのホテルを選んだのを覚えています。

でも、このホテル周辺、チャイナタウンの気配すらありません。いたって普通の、オフィス街にある、しっかりしたホテルです。部屋の広さ、クオリティ、アメニティやホテルサービスなど、とても満足度の高く、いい意味で拍子抜けしましたね。

今シンガポールにそれなりに長く住んでみて、ここを、チャイナタウンにカテゴライズすべきではないと言い切れますね。でも知っているものからすると、少し人気が落ちる分だけ、チャイナタウンにカテゴライズしてくれるのはありがたい。

周囲には、マクドナルド、コンビニのほか、たくさんのレストラン、ダイソーやドンキまである100PMという商業ビルなどもあって、超がつくほど便利。最寄りのタンジョンパーガー駅までは300メートルくらいでしょうか。最寄駅まで若干距離がある以外は非常に便利なロケーションです。

逆にここからチャイナタウンの中心まで歩こうと思ったらかなり遠いくらいです(チャイナタウン目当ての方はご注意ください)。

地図で示すとこんな感じです。オフィス街やレストランなどのエリアは、ある程度ざっくりですが。オフィスに近く、食べるところもたくさんあって、結構便利です。チャイナタウンの中心部からもだいぶ離れていることがお分かりいただけると思います。これでも、Agodaなどの大手のホテルサイトはチャイナタウンのホテルとして紹介しています。

料金は、時期によって変動しているようですので、日程が決まったら是非ホテル予約サイトで料金をチェックしてみてください。

(以下のホテルの評価点数と料金は、この記事の執筆時点のデータを参考として記載しています)

ビジネスホテルではなく、ちゃんとしたシティホテルなので、普通にしっかりしたホテルサービスを受けることができます。名前のセンスのなさも相まって人気薄なため、いつも料金が安めのホテルです。特に出張におすすめです!

M ホテル

8.0  ¥12,136~

場所:タンジョンパーガー

おすすめ度⭐⭐⭐⭐⭐/4つ星ホテル/キレイ/コンビニ・レストラン/ホスピタリティ/ビジネス利用におすすめ

このホテルの詳細はこちら

▶ 料金と空室状況を検索【Agoda】

▶ 料金と空室状況を検索【Expedia】

アマラ ホテル シンガポール(おすすめ度⭐⭐⭐⭐⭐)

Mホテルと同じエリアで、日本人ビジネスマンにとても人気があるのが、このアマラホテルです。

ホテル内には本格レストランやバーがあり、特に四川中華レストランは日本人に人気があります。ホテルの外には、ローカル料理から日本食まで、たくさんのレストランや飲み屋さんがあります。コンビニやATM、両替所まで、なんでも揃う便利なエリアにある高級ホテルです。

ホテル施設やサービスのグレードが高いため宿泊料金少し高めですが、その立地の良さやサービスから、日本人にとても人気のあるホテルのひとつです。

アマラ シンガポール

7.9  ¥16,102~

場所:タンジョンパーガー

おすすめ度⭐⭐⭐⭐⭐/高級ホテル/非常にキレイ/コンビニ・レストラン/日本人に人気

このホテルの詳細はこちら

▶ 料金と空室状況を検索【Agoda】

▶ 料金と空室状況を検索【Expedia】

(参考)オアシアホテルとカールトンシティホテル

アマラホテルの次にこのエリアで日本人に人気があるのがこの2つのホテル。ツタが絡まる独特の景観が人気の高級ホテル「オアシア」とスタイリッシュが外観の「カールトンシティ」です。いずれも、アマラホテルのすぐそば。何でも揃うとても便利な立地です。

が、今回の記事では、予算オーバーのため詳細は割愛します。

オアシアホテル外観

オアシアホテル

カールトンシティホテル外観

カールトンシティホテル

両方とも1泊2万円台だと思われますが、プロモーションで安くなっていることもありますので、気になる方はホテルサイトで料金をチェックしてみるのもいいと思います。

✅オアシアホテルの情報はこちら

 ▶ オアシアホテルの情報をAgodaで見る

 ▶ オアシアホテルの情報をExpediaで見る

✅カールトンシティホテルの情報はこちら

 ▶ カールトンシティホテルをAgodaで見る

 ▶ カールトンシティホテルをExpediaで見る

オーキッド ホテル

アマラホテルよりも格下ですが、この商業エリアのど真ん中にあるのがオーキッドホテルです。このホテル。よくプロモーションをやっていて、料金が読めません。

Mホテルよりも安い場合には、選択肢に入ってきていいホテルだと思います。ちょっと落ち着かない場所ではありますが、便利な場所ではあります。

部屋は30㎡以上と広めです。やっぱり料金次第です。

オーキッド ホテル

8.0  ¥12,352~

場所:タンジョンパーガー

周辺にレストランが多い/チャイナタウン・マックスウェル徒歩圏/リフォーム/若干古め/コンビニ/

このホテルの詳細はこちら

▶ 料金と空室状況を検索【Agoda】

料金と空室状況を検索【Expedia】

と言う感じです。

このエリアには5つのホテルがありますが、料金が流動的。安定しているのは、AgodaでMホテルというのが経験則です。手数料とかを含めると、Expediaの方が高いことが多い気がします。ご紹介した3つ(またはオアシア、カールトンシティを含めた5つ)のホテルは、どのホテルでも宿泊施設としてのクオリティは高いですし、立地は同じようなものですので、あとは値段。プロモーションの有無なんかも見比べながら、インスピレーションで選んで失敗はないと思います。

ビジネス出張におすすめのホテル(ブギス)

徒歩圏のビジネスエリア:シティホール、ブギス周辺

こちらもアラブストリート界隈ということでイメージが悪いのしょうか。それとも、ベイエリアから若干離れているというのが理由でしょうか。ブギス周辺のホテルもグレードの割には料金は安めで狙い目のエリアです。

30 ベンクーレン ホテル(おすすめ度⭐⭐⭐⭐⭐)

MRTダウンタウンラインのベンクーレン駅近くにできた新築ホテルです。ドビーゴート駅やブギス駅へも徒歩で行ける他、オーチャードへのアクセスも便利な場所。

新築、好立地、リーズナブル、ホテルサービスOKとあって、アゴダの評価は8.7点。この中堅の高級ホテルではなかなか見かけない高評価を得ています。出張者の感想も軒並み高く注目度の高いホテルです。

30 ベンクーレン  ホテル

8.7  ¥14,412~

場所:ブギス/ベンクーレン

おすすめ度⭐⭐⭐⭐⭐/新装オープン/とてもキレイ/コンビニ・レストラン多数/ホスピタリティ/ビジネス利用におすすめ

このホテルの詳細はこちら

▶ 料金と空室状況を検索【Agoda】

▶ 料金と空室状況を検索【Expedia】

ランデヴー ホテル シンガポール

ベンクーレンとドビーゴートの間にある高級ホテルがこのランデヴーホテル。30ベンクーレンホテルと同様にとても立地がいいホテです。

5つ星ホテルに匹敵する施設とサービスが出張ホテルとしては少々オーバースペックで、その分若干予算オーバー気味なのが難点です。

ただし、後述する、日本人ご用達の飲み屋街「カッページプラザ」からブギス方面に数百メートルというロケーションの魅力は大きく、上述の30ベンクーレンや後述のル メリディアン ホテル (コンコルドホテル)の代わりになりうるホテルとして押さえておきたいホテルですね。

ランデヴー ホテル シンガポール

8.2  ¥17,842~

場所:ブギス/ドビーゴート

老舗高級ホテル/上質なホテルサービス/朝食が人気/コンビニ・レストラン多数/複数駅利用可/ブギス・オーチャード徒歩圏/

このホテルの詳細はこちら

▶ 料金と空室状況を検索【Agoda】

料金と空室状況を検索【Expedia】

イビス シンガポール オン ベンクーレン

ブギスからダウンタウンラインのロチョー方面へ数分歩いた場所にある比較的キレイなホテル。ブギスからホテル周辺までは、リトルチャイナタウンとでもいうべく中国人が多く集まるエリアで、洋服や雑貨などでショッピングを楽しめるほか、近くのフードコートで格安で食事を済ませることができます。

また、ロチョー駅周辺には、シンガポールの秋葉原シムリムスクエアなんかもあり、業務以外でもちょっとした見所の多い場所であるとも言えます。

上述のMホテル、アマラホテルのあるエリアよりも、数段チャイナが幅を利かせているエリアですので、それを受け入れられるかどうか、選択のポイントになります。

イビス シンガポール オン ベンクーレン

7.9  ¥11,273~

場所:ブギス/ベンクーレン

築浅/中国人の多いエリア/ショッピングに便利/複数駅利用可/駅から距離あり/コンビニ・レストラン・フードコートなど多数

このホテルの詳細はこちら

料金と空室状況を検索【Agoda】

▶ 料金と空室状況を検索【Expedia】

ビジネス出張におすすめのホテル(ビーチロード)

徒歩圏のビジネスエリア:ブギス周辺

ブギスへの徒歩圏のビーチロードなら、ブギス周辺だけでなくベイエリア方面のオフィス街にもアクセスしやすく、また盲点なのがチャンギ空港に近いこと。空港からの移動が楽だと体への負担が少なくて済みます。

オフィス街やベイエリアの中心観光地から少し外れただけで、ぐっと料金がお得になるのが、このエリアおすすめの理由です。出張の場合は特にタクシーでの移動が中心になる可能性が高く、細かい位置関係はあまり関係ないんですね。少し離れるだけで、ホテルのグレードが上がり、料金も安くなるので、ある程度ロケーションの優先度を下げてホテルを選ぶのも一つ手だと思います。

パークロイヤル オン ビーチロード(おすすめ度⭐⭐⭐⭐⭐)

ホテル施設、ホテルサービス、部屋の広さなど、ちょっと先のベイエリアへ行けば3万円クラスで通りそうなスペックのホテルです。ここを定宿にしている日本人出張者も多いですね。リピーターが多いのが、このホテルがいいホテルであることの、何よりの証拠ですね。

パークロイヤル オン ビーチロード 

8.1  ¥13,321~

場所:ビーチロード

おすすめ度⭐⭐⭐⭐⭐/新装オープン/広めの部屋/レストラン・コンビニ/ホスピタリティ/プール/ビジネス・観光とも利用可能

このホテルの詳細はこちら

▶ 料金と空室状況を検索【Agoda】

▶ 料金と空室状況を検索【Expedia】

デスティネーション ビーチロード

新築ホテルの中で特に評判がいいホテルのひとつです。上述のパークロイヤルの代替ホテルとして利用する方がたまにいますが、まだまだ新築感があって相当満足度は高いようです。

が、パークロイヤルの方が若干高いにも関わらず、こちらのホテルに乗り換える人はいないようなので、あくまで、パークロイヤルのバックアップホテルという位置づけで利用している人が多いようです。

急な出張の場合には、常連の多いパークロイヤルがとれない(高い部屋しか開いていない)こともあるので、そんな時に使えるホテルとして覚えておきたいホテルです。

デスティネーション ビーチロード

8.1  ¥12,292~

場所:ビーチロード

築浅/キレイ/コンビニ・レストラン/ホスピタリティ/プール/MRTニコルハイウェイ駅至近/ビジネス観光とも利用可能

このホテルの詳細はこちら

▶ 料金と空室状況を検索【Agoda】

▶ 料金と空室状況を検索【Expedia】

ビジネス出張におすすめのホテル(オーチャード)

最後は、シンガポールの銀座、オーチャード周辺です。シンガポールは安全ですので、出張中、夜は同僚やお得意先と飲みに行くこともあるかと思います。シンガポールでは飲んだあと、大体の人はタクシーで帰るのでその意味ではホテルがどこにあるかはあまり関係ないのですが、歩いて帰れるホテルもいくつかあります。

えっ?どこで飲むかわからないですって。

シンガポールの日本人街ともいうべき「カッページプラザ」に決まっているでしょ。ムフフなところもありますが、出張者が一人でいってもわかりませんので、必ず駐在の人に頼んで出陣しましょう。考えられないくらい高いお店もあるので注意しましょう。

ル メリディアン ホテル(おすすめ度⭐⭐⭐⭐⭐)

旧コンコルドホテル、現在はルメルディアンホテルとして営業しています。カッページプラザで遊ぶ目的で宿泊する方が多いホテルです。

オーチャード周辺で飲む予定があるなら、このホテルが鉄板です。

カッページプラザ及びその周辺では、日本食を食べて、日本語の話せるスタッフのいるお店で飲んで、という日本と変わらない生活ができます。カッページプラザ的な遊びが好きな出張者にアテンドするホテルです。日本人客が多いため、ホテルのスタッフが親日的であるところが一番のポイントかもしれません。

ル メリディアン(旧 コンコルドホテル)

8.0  ¥16,103~

場所:オーチャード/カッページ

おすすめ度⭐⭐⭐⭐⭐/日本人ご用達カッページプラザ至近/コンビニ・レストラン/ホスピタリティ/オーチャードショッピング

このホテルの詳細はこちら

▶ 料金と空室状況を検索【Agoda】

▶ 料金と空室状況を検索【Expedia】

グランド セントラル ホテル

ル メリディアン ホテル (旧 コンコルドホテル)に代わるホテルです。コンコルドホテルが高級ホテルなのでだいぶ見劣りしてしまいますが、日本のしっかり目の地方ホテルくらいのレベル感のホテルで、この立地でこの料金で泊れるならそれほど悪くないホテルです。

が、やはり、ここはシンガポールなので、もう少しいいホテルに泊まった方がいいと思います。ル メリディアン ホテル (旧 コンコルドホテル)が満室だった時のために、押さえておくべきホテルです。

グランド セントラル ホテル

7.6  ¥10,986~

場所:オーチャード/カッページ

おすすめ度⭐⭐⭐⭐⭐/4つ星ホテル/キレイ/コンビニ・レストラン/ホスピタリティ/ビジネス利用におすすめ

このホテルの詳細はこちら

▶ 料金と空室状況を検索【Agoda】

▶ 料金と空室状況を検索【Expedia】

シンガポール出張におすすめのホテル ランキング

ここでご紹介したホテルならどこでも満足していただけると思いますが、ちょっと情報量が多すぎたので、ランキングをしておきたいと思います。甲乙つけがたいんですが、やっぱり出張ホテルなので、コスパ、というよりコストを重視せざると得ないかな、というランキングですが。

出張のためのホテルですが、観光でつかっても全然満足できるホテルばっかりですね。

第5位 ル メリディアン ホテル (旧 コンコルドホテル)

ル メリディアン (旧 コンコルドホテル)

8.0  ¥16,103~

場所:オーチャード/カッページ

おすすめ度⭐⭐⭐⭐⭐/日本人ご用達カッページプラザ至近/コンビニ・レストラン/ホスピタリティ/オーチャードショッピング

このホテルの詳細はこちら

▶ 料金と空室状況を検索【Agoda】

▶ 料金と空室状況を検索【Expedia】

第4位 アマラ ホテル シンガポール

アマラ ホテル シンガポール

7.9  ¥16,102~

場所:タンジョンパーガー

おすすめ度⭐⭐⭐⭐⭐/高級ホテル/非常にキレイ/コンビニ・レストラン/日本人ビジネスマン御用達

このホテルの詳細はこちら

▶ 料金と空室状況を検索【Agoda】

▶ 料金と空室状況を検索【Expedia】

第3位 30 ベンクーレン ホテル

30 ベンクーレン  ホテル

8.7  ¥14,412~

場所:ブギス/ベンクーレン

おすすめ度⭐⭐⭐⭐⭐/新装オープン/とてもキレイ/コンビニ・レストラン多数/ホスピタリティ/ビジネス利用におすすめ

このホテルの詳細はこちら

▶ 料金と空室状況を検索【Agoda】

料金と空室状況を検索【Expedia】

第2位 M ホテル

M ホテル

8.0  ¥12,136~

場所:タンジョンパーガー

おすすめ度⭐⭐⭐⭐⭐/4つ星ホテル/キレイ/コンビニ・レストラン/ホスピタリティ/ビジネス利用におすすめ

このホテルの詳細はこちら

▶ 料金と空室状況を検索【Agoda】

▶ 料金と空室状況を検索【Expedia】

第1位 パークロイヤル オン ビーチ ロード シンガポール

パークロイヤル オン ビーチロード 

8.1  ¥13,321~

場所:ビーチロード

おすすめ度⭐⭐⭐⭐⭐/新装オープン/広めの部屋/レストラン・コンビニ/ホスピタリティ/プール/ビジネス・観光とも利用可能

このホテルの詳細はこちら

料金と空室状況を検索【Agoda】

▶ 料金と空室状況を検索【Expedia】

⭐ 海外ホテルの予約の仕方と現地での利用方法

アジア最強の海外ホテル予約サイトアゴダ(Agoda)の予約の仕方をスクショをつかってわかりやすく説明しました。日本語だけ。かんたんです♪

Agoda(アゴダ)海外ホテルの予約方法 完全ガイド
海外のホテル予約、ハードル高そう…。そんなことないですよ。日本語サイトだし、ぜーんぜん簡単です。ホテル予約サイト最大手のAgoda(アゴダ)を使ったホテルの予約の仕方を、超詳しく解説します。好きなホテルに泊まって、自由に旅をしよう!