シンガポールチャンギ空港に複合施設「Jewel」(ジュエル)を建設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シンガポールチャンギ空港に複合施設が2019年にオープするという。施設名は「Jewel」。マリーナベイ・サンズと同じSafdie(サフディ)氏の設計だそう。

場所は、場所は、ターミナル1の前にある駐車場跡地。14,000㎡という広大な場所にアトラクションや庭園、ウォーキングトレイル、飲食店が入り、さらにはホテルも。

空港敷地内に大型複合施設とホテルをつくる壮大な計画。

イメージイラストはこんな感じ。

詳しくは、➡ Jewelの紹介ウェブサイト (イメージ動画もたくさんあります)

チャンギ空港、2017年下期にはターミナル4も稼働を開始し、MRTの乗り入れが予定されているターミナル5も着工される予定。

世界一のハブ空港となっても手を緩めないこの姿勢こそが、シンガポールがいつも危機感を持ち続けている証でもあり、それこそが発展の原動力なんだと思わされる。(常にフルスロットルなので、もしコケたら大けがをする可能性がある危うさもどこかに感じるのだが…)

SKYTRAXのランキング、2017年も堂々の一位です。

TOP 3 AIRPORTS OF 2017

1    Singapore Changi Airport
2    Tokyo International Airport (Haneda)
3    Incheon International Airport

ちなみに、World’s Most Improved Airportsは、ジャカルタ空港、Best Airport Dining Experienceは、香港空港だそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加