シンガポール川はどこまでが川で、どこからが海なのか?

シンガポール市街からマリーナベイまで高層ビル群の間を縫って流れるシンガポール川。シンガポール川をボートにのって観光スポットを巡る、リバークルーズが人気です。

シンガポール リバークルーズ完全ガイド|一番安くチケットを予約する方法も教えちゃいます
シンガポールの夜景を効率的に楽しむならリバークルーズ(ナイトクルーズ)がおすすめ。特にマリナーナベイサンズの夜...

そのリバークルーズは下の地図のようなルートを通ります。

クラークキーを出発点とするならば、シンガポールリバー(川)を下ってきて、マリーナベイサンズの周りのマリーナベイ(湾)を回って、またシンガポールリバー(川)を上っていくというルートです。

でもよく地図を見てください。どこまでが川ですか?

マリーナベイサンズの前の広いところ(ボートが大きく旋回する場所)は海でしょうか。川の水の流れから想像すると、とても不自然な形です。

そうです。ここは自然に出来たものではありません。マリーナベイサンズがある場所は埋立地、マリーナベイを埋めたてて出来た土地です。

そして湾の入り口をぎゅっと絞って、入り口に堰(せき)を作ったんです。それがMarina Barrage(マリーナバラージ)です。

こうすることで、堰の内側は淡水で、その外側が海水となり、もともとあった湾を大きな貯水池にしてしまったんです。

Marina Barrage(マリーナバラージ)の内と外で、水の色が違うのがわかると思います。

外が海。内は川。ですが、川というよりは、せき止められた水溜まりなので、湖という感じです。

正面から見ると、がっつりせき止められているのが良くわかります。

(こちらはシンガポールの大観覧車シンガポールフライヤーから撮った写真です)

なんでそんなことをしたのか。

実はシンガポールは水を自給できない国なんです。国土が狭すぎてためるところが無いんです(湖とか)。シンガポールの水ですが、実はマレーシアから輸入しています。

シンガポールにとって、水を作れないのは国家としてのアキレス腱です。今はマレーシアから水を安く調達できていますが、何か有事があったら大変です。なので、これだけ大掛かりなことをして、マリーナベイを淡水の貯水池にしてしまったんですね。

ということなので、マリーナベイサンズの周りはずーっと淡水です。

という情報を聞きつけると、マーライオンが吐き出している水は飲める!とか言う人が定期的に出現します。これも、シンガポールあるあるです😂

どこまでが川なのか、どこからが貯水池なのか、湖なのかは、どの水溜めでもわからないもんですが、少なくともマリーナベイサンズの周りは海じゃない、ということと、マリーナハラージから先が海である、ということは、ご理解いただけたんじゃないでしょうか。

あらためてシンガポールの景観というのは人工的につくられたものなんだなと実感するところではありますが…。でもキレイなんですよね、シンガポールって。

【関連記事】

シンガポール リバークルーズ完全ガイド|一番安くチケットを予約する方法も教えちゃいます
シンガポールの夜景を効率的に楽しむならリバークルーズ(ナイトクルーズ)がおすすめ。特にマリナーナベイサンズの夜...
大観覧車シンガポールフライヤー完全ガイド!一番安くチケットを買う方法も教えちゃいます。
F1シンガポールGPの聖地・世界最大級の観覧車シンガポールフライヤー(英語:Singapore Flyer)と...
マリーナベイサンズ展望台・サンズスカイパーク【完全ガイド】一番安くチケットを買う方法も教えちゃいます
【2024年2月最新】シンガポール駐在員がマリーナベイサンズの屋上展望台「サンズスカイパーク展望デッキ」のチケ...
ガーデンズバイザベイ完全ガイド|見どころ・料金・ショー・一番安くチケットを買う方法
【2024年2月最新】シンガポール在住者が、ガーデンズバイザベイの人気施設・スポット・イルミネーションショー・...
マリーナハラージ|ガーデンズバイザベイのついでに行ける穴場スポット
マリーナバラージとは? Barrage(バラージ)とは、セキとかダムなど川の水を止める装置のことを言います。 ...