【シンガポール】ナイトサファリの完全攻略法|見どころ・営業時間・行き方・安くチケットを買う方法




シンガポールナイトサファリのライオン

ナイトサファリに何度も何度も行ったリピーター、現地シンガポール在住のサラリーマンけんたが、人気の観光スポット【ナイトサファリ】の場所、行き方、営業時間、入場料金や割引チケットなどの基本情報から、ショーやイベントの開催時間を勘案した効率のいい回り方など、ナイトサファリの攻略法をご紹介します。

20%割引!激得クーポン情報!

お買い物金額のなんと20%割引最大で1,200円まで割引になっちゃう超!超!お得な割引クーポンです。

Klookさんとタイアップ!このサイトだけでお配りしているクーポンです!

(クーポンの使い方)
クーポンコードの横の『コピーする』ボタンをタップして、
チケットの購入時に貼り付けるだけ。

かんたんに20%割引でチケットをゲットできます♪

  Klook 20%割引クーポン

【クーポンコード】(コピペ可)

ASIA20SP
コピーする
 初回利用時のみ有効
 20%割引(1,200円割引まで)
 2024年5月31日まで(予算に達し次第終了)

このクーポンを使う(klook公式サイト)

Klookでは上記以外にもお得なクーポンを多数発行しています。上記以外の最新の割引クーポン情報はこちらをご覧ください。 ≫2024年5月 Klook割引クーポン情報まとめ

もくじ

ナイトサファリってどんなとこ?

シンガポールのナイトサファリは世界初の夜間営業のサファリパークです。

オープンは1994年。昼も夜も営業するナイトサファリはもともとありましたが、夜間だけ営業するタイプは、シンガポールナイトサファリが世界初でした。

敷地面積は40ヘクタール。広いと言われているシンガポール動物園が28ヘクタール、上野動物園の2倍ですから、ナイトサファリは上野動物園の3倍近くある計算です。相当広いです。

園内は8つのゾーンに分けられ、飼育されている動物は約120種。その7割が絶滅危惧種であるといいます。常夏のシンガポールでないと飼育できない、ここでしか見られない希少種の宝庫。それがシンガポール・ナイトサファリです。

ちなみにナイトサファリのあるマンダイ野生区は、バードパラダイスが移転したりして、最近はリニューアルがガンガン進んでいます。ナイトサファリのエントランスも看板も刷新しているので、サイトの写真を見れば、そのサイトの情報が新しいか古いかがわかります。ちょっと注意してチェックするようにしてください。古い情報を信じて話しが違う…ってなったら、一発勝負の旅行の場合は大事です。

シンガポールナイトサファリってどんなとこ?を動画でサクっとチェック。

ナイトサファリの見どころ・イベント・ショー

ナイトサファリには何度も行っているので、最も効率的な回り方を知っています。今回は、そのナイトサファリの最も効率的な回り方を完全公開したいと思います。

その前に何を観なければいけないか、ナイトサファリの見どころをご説明しないと、ですね。

ナイトサファリの見どころは、なんといっても夜行性の動物たちのイキイキとした姿です。その姿を観れるように、雰囲気作りも含めて、ナイトサファリはいろいろな仕掛けをしています。これらを十分に味わうことが、ナイトサファリ攻略の秘訣です。

では、ナイトサファリで体験しておくべきそれらのイベントを見ておきましょう。

① TwiLIGHT パフォーマンスショー

コロナでファイヤーショーが休止している間に開催されて、定番になってしまった?のが、このトワイライトパフォーマンスショーです。

以前やっていたファイヤーショーを知っていると物足りない感じもしますが、意外とおおーってなります。

TwiLIGHT パフォーマンスショーの時間:20時15分、21時45分 / 上演時間約7分

場所はエントランス広場です。

② クリーチャーズ・オブ・ザ・ナイトショー

開演時刻:19時30分、21時00分、22時00分(金・土・祝日前日のみ) 

上演時間:約25分

ナイトサファリでは、非常に人気のある夜行性小動物によるステージショーです。

動物の特性を活かしながら、いろいろなパフォーマンスをさせる、実はかなり練られたショープログラムですが、そんなことを感じさせないくらいテンポよくショーは進みます。

言葉は最初の注意以外は全部英語ですが、スタッフが軽快なトーンでコミカルに盛り上げていくのと、動物のパフォーマンスがメインなので、英語がわからなくても雰囲気で楽しめます。

ショーの後には、アイドルのふくろう君やスタッフと一緒に写真撮影ができます。フラッシュをたくと失明しちゃうらしいので、フラッシュ設定だけ注意してください。

全体的にフレンドリータッチなショーなので、ほのぼのと楽しめると思います。

クリーチャー・オブ・ザ・ナイトの入場には、必ず事前予約が必要になりました。こちらのアプリをダウンロードして、ナイトサファリに入場後にシートを予約しましょう。

Mandai Wildlife Reserve

Mandai Wildlife Reserve

Mandai Wildlife Reserve無料posted withアプリーチ

時間を指定して、メール設定すれば、こんな感じでメールで入場券をゲットできます。入口でこれをチェックするスタッフがいるので、これがないと入場できません。

③ ライオンの餌やりタイム

動物たちが一番イキイキとしているのは食事のときですよね。それが本能ですから。

ナイトサファリは、来園者がそんな食事シーンを観て楽しめるように、開園時間の餌やりを頻繁にやっていますが、特に人気のある動物たちの食事シーンについては、スケジュールを公開しています。

シンガポールナイトサファリのライオン夫婦

スタート時間:20時00分と21時00分(金・土・祝日前日のみ)

ライオンの食事シーンです。展望台からライオンを観ているので出所が見えないのですが、どっからともなく、肉の塊が発射されて飛んできますw。それにライオンが一瞬素早く反応し、飛び着きます。ライオンの野生味を垣間見ることができます。やっぱり、肉を喰らう野獣というのは豪快感があります。

シンガポールナイトサファリライオン

引用 楽天トラベル観光体験

ライオンの餌やりが見えるライオン展望台はあまり広くないですし、人が集まって結構混みますので、少し早めに行って最前列を確保したいところです。

④ マレータイガーの餌やり

シンガポールナイトサファリのトラ

スタート時間:20時30分と21時30分(金・土・祝日前日のみ)

食事タイムには餌である肉を上から垂らし、ネコ科のタイガーが飛びつくようなアクションを促します。餌を動かすことでハンターとしての本能がよみがえり、絶滅危惧種のマレーシアタイガーのイキイキとした姿を間近でみることができます。

餌を上から吊るしているのもポイントです。普段は見れないお腹の部分とか肉球とかも間近でみれちゃいます。ライオン同様に餌やり時間は混むので、少し早めにいくことをおすすめします。

ナイトサファリのトラの食事

引用 楽天トラベル観光体験

⑤ ワラビーの餌やり

スタート時間:21時(毎日)

ワラビートレイルの中には、ワラビーがいっぱい。ワラビーが普通にそこらへんに居ます。間近で見ると、ちょっとグロいんですけど…、一杯いすぎるとありがた味もなく…。

ワラビーの餌やりは毎日開催なので、平日でも、見ることができます。

ナイトサファリワラビーの餌やり

引用 楽天トラベル観光体験

⑥ 園内を一周できるトラム(大型カート)

ナイトサファリトラム

引用 楽天トラベル観光体験

トラム(大きなカートとでも言いましょうか)に乗って園内を一周。トラムから動物たちを観察します。トラムでしか観れないエリアがあるので、トラムには乗っておく必要があるでしょう。

トラムは、ぞう、キリン、クマのような大型動物のすぐそばまで近づきますし、トラムは専用の道路は、オフロード的な演出(凸凹道や川を横切るような演出)もあり、サファリ感も結構あります。

夜のサファリパークでは、暗いので、手ブレしちゃって、いい写真が撮れないのが難点ですね。特にトラムのような動く乗り物からは、スマホではなかなかいい写真が撮れません。雰囲気を掴んでいただくのは、公式サイトからリリースされているこちらのYouTubeが一番いいかなと思います。

日本語トラムについて

むかしは、「日本語トラム」という、日本語の話せる添乗員が生で動物の説明をしながら園内を回る「日本人専用のトラム」がありましたが、2017年に廃止されました。。

現在は、8か国語対応のマルチ言語エクスプレストラムといのが運行しています。動物の説明はオーディオです。8か国が選択でき、その一つとして日本語も選択できるので、イヤホンで日本語で動物の音声解説が聞ける、というものです。

普通の英語トラムはタダですが、マルチ言語エクスプレストラムに乗るには、追加料金10シンガポールドルがかかります。

エクスプレストラムは、入園時に予約が必要です。何時何分のトラムに乗りますということを先に決めないといけません。

トラムは、混雑状況やイベントの状況を見ながらフレキシブルに乗りたいところなので、入園前にトラムの時間を決めてしまうのは得策ではありません。

以前の日本語トラムは、日本語の話せる添乗員がいたのでいろいろと楽でしたが、今はオーディオで動物の説明が日本語で聞けるだけです。10ドルの価値あるんかなぁというのが正直なところです。

⑦ 歩いて散策できるサファリパークトレイル

シンガポールナイトサファリ の鹿

ナイトサファリには4種類のウォーキングトレイルという散策路が設けられています。

トレイル名になっている動物をメインとして、それぞれの特徴がある散策路になっていますが、坂もあるし結構長いのです。全部のトレイルを歩き切ると1時間30分とか掛かると思います。

体力に合わせてトレイルを選んで歩きましょう。

個人的におすすめなのは、East Lodge Trail(イーストロッジトレイル)と、Leopard Trail(レオパードトレイル)ですね。レパードやライオンがやっぱり人気です。

全部回るぞぉ~っという感じよりも、ゆっくりと雰囲気を味わう感じの方が楽しめると思います。ナイトサファリはオフィシャルでトレイルごとのYouTube動画を出していますので、こちらを参考にしてください。

スマホだと暗がりを動く動物の写真をうまく撮ることができません💦

✅ Fishing Cat Trail(フィッシングキャットトレイル)

主な飼育動物:

スナドリネコ、インドガビアル、マメジカ、ジャコウネコ、ビントロング、ペリカン、コツメカワウソ

✅ Leopard Trail(レオパードトレイル)

主な飼育動物:

ライオン、ヒョウ、オオコウモリ、ムササビ、スローロリス、ウンピョウ、アナグマ

✅ East Lodge Trail(イーストロッジトレイル)

主な飼育動物:

マレーライガー、ハイエナ、サーバルキャット、アノア、ボンゴ、ナマケグマ、カバ

✅ Wallaby Trail(ワラビートレイル)

主な飼育動物:

フクロモモンガ、ワラビー、フクロネズミ

ナイトサファリの完全攻略法|効率のいい回り方

誰も教えてくれなかった、シンガポール・ナイトサファリの最も効率のいい回り方情報です。ナイトサファリの楽しみ方。実は決まっているんですが、1度や2度じゃ気づかないんです。

炎を噴くパフォーマンスショーを観て、トラムに乗ったり歩いたりしながら夜の動物園を見て回り、動物たちのショーを観たりすると、結構満足して皆さん帰って行きます(笑)

結構不効率な回り方をしても、何か重大な見落としをしても、1回じゃあ気づきません。

(よくある失敗)

❌ 園内ショーの時間を意識していないため、待ち時間が長くなる

❌ 動物の食事タイムを見ていない(特にライオンの餌やりとトラの餌やり)

❌ 園内を迷って同じトレイルを行ったり来たり…

とかでしょうか。

(ポイント)イベントの開催時間を押さえる

これがとにかく大事です。まずはイベントの時間を押さえましょう。

入場可能時間(時間指定チケットの入園指定時間):

19時15分(18時30分ごろ入園可)、19時45分、20時15分、20時45分、21時15分、21時45分)

① トワイライトパフォーマンス

場所:入場後すぐ、クリーチャーオブザナイトの会場の手前の広場

開始時間:20時15分、21時45分

上演時間:約5分

② 動物のショー(クリーチャーオブザナイト)

場所:パーク内入場してすぐ左手のアンフィシアター

開始時間:19時30分、21時00分、22時00分(22時00分は金・土・祝日前日のみ)

上演時間:約25分

③ 動物の食事タイム

(時間は天候等により変動する可能性あり)

➤ ライオン(金・土・祝日前日のみ)20時または21時

➤ タイガー(金・土・祝日前日のみ)20時30分または21時30分

➤ ワラビー(毎日)21時

④ エクスプレストラムで一周

所要時間:約40分

トラムというオープンバスに乗ってナイトサファリを一周します。トラムでしか行けないエリアにも行くので、ナイトサファリではトラムは必須ですね

(写真はシンガポール動物園のトラムです。ナイトサファリのトラムはもう少し大きいです。写真は次に行った時に撮ってきますのでお待ちくださいませ🙇‍♂️)。

⑤ 徒歩で一周

所要時間:1時間〜1時間30分

4つのトレイル(コース)を順番に進んでいくと一周できます。

1) Fishing Cat Trail(フィッシングキャット・トレイル)

2) Leopard Trail(レパード・トレイル)→ ライオンの餌遣り

3) East Lodge Trail(イーストロッジ・トレイル)→ マレータイガー(トラ)の餌遣り

4) Tasmanian Devil Trail(タスマニアデビル・トレイル)→ ワラビーの餌遣り

金・土・祝日前のナイトサファリ攻略法

上記の①〜⑤をうまく組み合わせて回るのがナイトサファリの攻略法です。

中でも、③のライオンとマレータイガー(トラ)の食事シーンはかなり迫力があっておすすめですが、これらは、基本的に、金・土曜日・祝日前日限定のイベントです。

なので、ナイトサファリへ行くなら、できれば金・土曜日・祝日前日に行きたいところです。そして。せっかく金・土曜日・祝日前日に行くなら、これらをちゃんと見られるよういスケジュールを組みたい、ですよね。

✅ 金・土・祝日前日のナイトサファリの攻略スケジュール

① 18時30分に入園(所要時間:約40分)

 まずはトラムで一周(あとになるほどトラムは混むので最初に乗るのがおすすめです)

② 19時30分ごろ徒歩で園内を散策スタート(所要時間:1時間30分)

  • Fishing Cat Trail(フィッシングキャット・トレイル)
  • Leopard Trail(レパード・トレイル)→ ライオンの餌遣り(20時)
  • East Lodge Trail(イーストロッジ・トレイル)→ マレータイガー(トラ)の餌遣り(20時30分)
  • Tasmanian Devil Trail(タスマニアデビル・トレイル)

③ 動物のショー(クリーチャーオブザナイト)(21時〜、所要時間25分)

④ トワイライトパフォーマンス(光のショー) (21時45分〜、所要時間約5分)

その後、お土産を買ったりして過ごして、帰る。そんな流れがいいと思います。

✅ 金・土・祝日前日のナイトサファリの攻略スケジュール(地図)

これを地図に落とすとこんな感じです。

19時15分のチケットを持っていれば、18時30分ごろには入場できる!!!

これが裏技です。

そして、まず、混む前にトラムに乗ってしまうのがポイントです。

そうすれば、そのあとで、20時からのライオンの餌遣り、20時30分からのトラの餌遣りを見ながら、徒歩でナイトサファリをゆっくり見て回ることができちゃいます。

平日のナイトサファリ攻略法

上記の金・土・祝日前日バージョンをベースにしてアレンジすればいいのですが、少しだけ注意点があります。

① 平日でも、19時15分のチケットを持っていれば18時30分くらいには入園できます。

② ライオンやトラの食事イベントは、平日でもゲリラ的に開催されています。トレイル散策は、その時間帯(8時~9時ごろの時間帯)でしておいた方がイベント遭遇率が上がります。

ということで、スケジュールは平日でも似た感じになります。

✅ 平日のナイトサファリの攻略スケジュール

① 18時30分に入園(所要時間:約40分)

② 19時30分ごろ徒歩で園内を散策スタート(所要時間:1時間30分)

③ 動物のショー(クリーチャーオブザナイト)(21時〜、所要時間25分)

④ トワイライトパフォーマンス(光のショー) (21時45分〜、所要時間約5分)

ナイトサファリの場所・行き方

「ナイトサファリ」の出入口は、「シンガポール動物園」「リバーワンダーズ(旧リバーサファリ)」の出入口から100メートルくらいしか離れていません。それぞれ広大なパークですが、出入口の場所は集約しているので、一か所からすべてのパークに行けますし、そこにバス乗り場もタクシー乗り場も集約されています。

つまり、「ナイトサファリ」「シンガポール動物園」「リバーワンダーズ」、どこへ行くとしても行き方は同じです。

ナイトサファリの場所

住所:80 Mandai Lake Rd, シンガポール 729826

移動はタクシーがおすすめです!

シンガポール動物園リバーワンダーズ(旧リバーサファリ)、ナイトサファリは、全部同じ場所にあります。それぞれの出入口はそれぞれ100メートル程度しか離れていません。

タクシーやバスを降りれば、こんな表示があちこちにあるので、それぞれへ簡単にアクセスできます。

この動物園ゾーンは郊外にあるため電車やバスの便は良くないです。なので、無理せずにタクシーで行くのがベストです。

シンガポールのタクシーはもともと安いので、電車やバスを使ってもそれほど節約になりません。時間ももったいないので、わかりにくい場所に行く場合には迷わずタクシーを使った方がいいです。

市街地からナイトサファリまでは30分くらいです。料金は時間帯にもよりますが、30シンガポールドルくらい(3千円強)です。

帰りも、ナイトサファリのすぐ外にタクシー乗り場があるので、そこに並べば簡単にタクシーに乗ることができます。

あわせて読みたい
シンガポール タクシーの乗り方 完全ガイド このサイトでも度々触れていますが、シンガポールという国はとても小さな国で独自の資源や産業を持っていないので、外資を誘致することで経済発展を遂げてきました。そ...

バスや電車で行く方法もあります

おすすめではないですけど、冒険といいますか、不便なのが好きな方(自分もその類ですが…)もいると思いますので、一応バス・電車で行く方法をご紹介します。

ルート その1

MRTでスプリングリーフ(Springleaf)駅まで行き、そこから路線バス138番線に乗って15分くらい走ると動物園エリアに到着します。料金は電車とバスを合わせて、1人3~4シンガポールドルくらいです。

ルート その2

MRTでカーティブ(Khatib)駅へ行き、Khatib 駅出口Aからマンダイエクスプレスという動物園行きのバスに乗って10分走ると動物園エリアに到着します。料金は、電車とバスを合わせて、1人3~4シンガポールドルくらいです。

ルート その3

マリーナベイのサンテックシティ(Suntec City)から、サファリゲートという直通シャトルバスに乗っていく方法もあります。所要時間は30分程度です。〜コロナ前からずっと休止中です(たぶん廃止)〜

繰り返しになりますけど、タクシーが絶対におすすめです。

営業時間・所要時間・ショーの時間

シンガポールナイトサファリのファイヤーショー

時間関係の情報をまとめておきます。というのも、前後にどの施設に行けるか、どの時間に入場できるか、その場合どのショーを観れるか、などの、シュミレーションに役立つと思うので、いろいろな時間情報をひとまとめにしておきますね。

✅ ナイトサファリ

✔ 営業時間:17時15分~24時00分(開門18時30分/最終入場:23時15分)
✔ 所要時間:3~4時間
✔ 入場時間(チケットの種類):19時15分、19時45分、20時15分、20時45分、21時15分、21時45分
✔ TwiLIGHT パフォーマンスショーの時間(入場前):20時15分、21時45分 / 上演時間約7分
✔ 動物のショーの時間(パーク内):19時30分、21時00分、22時00分(22時00分は金・土・祝日前日のみ) / 上演時間約25分

※ その他の施設の営業時間

✅ リバーワンダーズ(旧リバーサファリ)

✔ 営業時間:10時~19時00分(最終入場:18時00分)
✔ 所要時間:2時間くらい

✅ シンガポール動物園

✔ 営業時間:8時30分~18時00分(最終入場:17時00分)
✔ 所要時間:3~4時間くらい

✅ シンガポール動物園(レインフォレストルミナ)

終了済みです。

注意!ナイトサファリへは早めに行こう!

ナイトサファリのチケットは、入場できる時間が決められています。そのため、

現地へ行っても入場できるとは限りません!

何度もナイトサファリへ行っていると当たり前になっちゃっていますけど、これって結構な大事な注意ポイントです。

混雑防止のためチケットは入場できる時間が決められています。当然早い時間に入場できるチケットから売り切れていきます。

販売されているチケットは、19時15分、19時45分、20時15分、20時45分、21時15分、21時45分の入場チケットです。

例えば、19時00分にナイトサファリに到着しても、19時15分のチケットを買うのは、多分無理です。19時15分の入場券どころか、20時15分の入場券も売り切れているかもしれません。シンガポール動物園は市内中心から車で30分くらい離れているので、そこまで来て、21時15分の入場券しか残っていなければ、それを買うしかないですよね。

辛いのは例えば19時に到着して、買えたチケットが21時15分からだった場合です。そこから2時間サファリパークの外でひたすら待つという…。回りには何もないので、サファリパークのお土産屋さんや高いレストランでおカネを使わされて…。

信じられないですけど、そうやって困っている人をたくさん見ています。カップルの人が多いような気がします。

けんた

ナイトサファリへは18時くらいに行きましょう!

超大事なポイントです。入場待ちで2時間待つくらいなら、1時間早く行った方がいいです。そのほうがパーク内で過ごせる時間も長くなります。

というのが、当日に窓口でチケットを買う人向けのアドバイスです。

(こちらの動画でも開園時間がわかります。あえて開園時にスマホを表示させて時間を表示しています。)

ナイトサファリのチケットは19時15分一択!

さらに言うならば、実はナイトサファリのチケットは、「19時15分」のチケット一択です。

なぜなら、

ナイトサファリは実は18時30分頃オープンします!

しかも、

その時間に入れるのは、19時15分のチケットを持っている人だけ。

19時15分のチケットは、プレミアチケットなんです。

なので、正直言って、18時に現地に行っても19時15分のチケットが買えるとは限りません。多分買えないです…😢

ネットで時間指定チケットを買っておくのが安全!

でも、大丈夫です。

シンガポールのナイトサファリの時間指定チケットは事前にネットで買うことができます。

先に言ってください…

けんた

すみません。しかもネットの方が安いです。

【KKday】【KLOOK】【楽天トラベル観光体験】などのチケット販売サイトで、ナイトサファリの時間指定のチケットを買うことができます😊

時間指定のチケットを一番安く買う方法

当日窓口で買う場合、ナイトサファリのチケットは、大人55シンガポールドル、こども38シンガポールドルです。といっても、実は窓口でチケットを買う必要はありません。

シンガポールでの遊びのチケットはネットで買った方が断然安いからです。

メールアドレスを登録をして、クレジットカードで決済すると、登録したメールアドレスにチケットが送られてくるというシンプルなやつです。これだけのことでチケットが断然安く買えちゃうので、私たちシンガポール在住者はチケットを必ずネットで買います。

窓口でチケットを買うなんて、お金を捨てているようなもん。正直それくらいの感覚です。

シンガポール観光のチケット販売サイトで、よく使われているは、【KLOOK】、【KKday】、それに【楽天トラベル観光体験】(旧【ボヤジン】)です。コロナ前はこの3社が結構激しく競争していて、お安いチケットがよく手に入ったんですが、コロナの間にちょっと様子が変わりました。

以前は一番人気があった【ボヤジン】というサイトは、楽天傘下に入って【楽天トラベル観光体験】という名前になりました。それと同時に、料金も値上げ。プロモーションもほぼ無くなってしまい、価格的な魅力がなくなってしまいました。

代わりに頑張っているのが、【KLOOK】と【KKday】というサイトです。

コロナ禍のうちは【KLOOK】がひっそりと最安値をキープしていたんですが、世界各国がウィズコロナ宣言を海外旅行が再開すると、【KKday】がいち早くキャンペーンを打ってきました。

旅行再開後、しばらく【KKday】が最安でしたが、【KLOOK】も黙っていません。かなり強力な割引クーポンを発行して両社が激しく対決しています(今ここ)。

というのがシンガポールの割引チケットのサイト事情です(意外と歴史がありますw)。

現時点では楽天トラベル観光体験が若干魅力薄いかなとも思いつつ、チケットを買う時は、3社の価格をチェックしつつ、一番安いサイトで買うようにしています。

これが、シンガポール在住者がいつもやっている、遊びスポットのチケットを一番安く買う方法です。

チケット販売サイトを比較する

まずは3社の割引チケットの価格をチェックしてみましょう。

それぞれのサイトからナイトサファリのチケットページを探すのも大変なので、チェックボックスを作りました。

まずはサクッと比較して当たりを付けてください。

ナイトサファリの最安チケットを検索

チケットの値段は変動します。【KKday】【KLOOK】【楽天トラベル観光体験】を比較して、一番安いところからゲットしてください。

各社とも定価よりも安い価格でチケットを販売していますが、為替レートの変動なんかもあって、チケットの価格は結構変動します。

ここ最近は【KLOOK】か【KKday】が最安値であることが多い気がします。

割引クーポン情報をチェックする

ただし、これで終わりではありません。

最終的なチケット購入価格は、ここから各社が発行しているクーポン割引を適用して、その値引きを反映した後のものになります。

特に【KLOOK】と【KKday】は、お得な割引クーポンを発行しているので、購入前に必ずチェックしておきましょう。

【KLOOK】の割引クーポン情報

KLOOKの特徴

  • 多彩な割引クーポン
    ①6%割引クーポン(初回限定)
    ②7%割引クーポン(何度でも使える)
  • 時間指定券、変更可能、当日購入可能
  • セットチケットが多彩

【KLOOK】のチケットは日付・時間指定券で、しかも当日購入が可能です。これからナイトサファリへ行こうかなという方もまだ間に合います。

窓口で買うより断然安くチケットが買えます!

チケットカウンターの行列も、シンガポール英語でのやり取りも無縁です♪

【KLOOK】は、6%割引クーポン、7%割引クーポンを発行しています。

① 6%割引クーポン!(当サイト限定クーポン)

購入金額の6%割引!最大で1,500円まで割引になる割引金額大きめのお得クーポンです。

クーポンコードにこのサイト名あじあ(ASIA)が入った【KLOOK】とのコラボクーポンなので、【KLOOK】を初めて聞いたという方も安心して使っていただけます(むしろ【KLOOK】を初めて聞いたという方がお得になるクーポンですね)。

  KLOOK 6%割引クーポン

【クーポンコード】(コピペできます)

ASIA6KLK
コピーする
 初回利用時のみ有効
 購入金額の6%!最大1,500円割引!
 2024年6月30日まで有効

このクーポンを使う(KLOOK公式サイト)

スマホ対応/PayPay・Apple Payも使えます

② ナイトサファリ 7%割引クーポン(何度でも使用OK)

上記の6%割引クーポンは【KLOOK】を初めて使う人だけが使えるクーポンでしたが、このクーポンは、今まで【KLOOK】を使ったことがある人でも使える割引クーポンです。

  ナイトサファリ 7%割引クーポン

【クーポンコード】(コピペできます)

SG7SPASIA
コピーする
 何度でも利用可能
 最低購入金額の制限なし(1円から使えます)
 7%割引(割引額上限1,500円)

このクーポンを使う(KLOOK公式サイト)

スマホ対応/PayPay・Apple Payも使えます

✅ 上記の割引クーポンはサイト限定(サイト名あじあ(ASIA)が入った特別クーポン)なので他では手に入りません。
✅ 手続きは超かんたんです。メールアドレスを登録してクレジットカードやPayPayで決済するだけ。決済完了後すぐにeチケット(バウチャー)がメールで送られてきます。
✅ 印刷は不要です。当日はスマホ画面の提示で入場できます。

ナイトサファリ【最安】チケット(KLOOK公式)

日本語対応/スマホ対応/オープンチケット

【KLOOK】の割引クーポンの使い方、割引チケットの買い方や使い方はこちらの記事で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【2024年5月】Klook割引クーポンまとめ!使い方もわかりやすく解説 シンガポール・タイ・マレーシア・香港・台湾・韓国ソウル、ヨーロッパなどの海外旅行や日本国内のテーマパークやアクティビティで使える割引チケットの販売サイト【Klo...

【KKday】の割引クーポン情報

KKdayの特徴

  • 初回利用時のみ有効
  • 3,000円以上で5%割引クーポン(割引金額は600円まで)
  • 日付・時間指定可能
  • 購入後利用日を変更できるオープンチケット

【KKday】も購入後に利用日を変更できるオープンチケットです。バウチャー購入後に天気を見ながら利用日・時間を選択できます。

割引チケット情報!!

ナイトサファリのチケット

5%割引クーポン!(当サイト限定クーポン)

3,000円以上のお買い物で5%割引になります。クーポンコードに、このサイトの名前‟あじあ(ASIA)”の入った当サイト限定のオリジナルクーポンです。

  KKday 5%割引クーポン

【クーポンコード】(コピペできます)

ASIA5OFF2023
コピーする
 新規会員登録の方限定
 3,000円以上の利用で5%OFF(上限600円)
 2024年9月30日まで有効
 2024年10月31日までのチケットが対象

このクーポンを使う(KKday公式サイト)

スマホ対応/PayPay・Apple Payも使えます

✅ 手続きは超かんたん。メールアドレスを登録してクレジットカードで決済するだけ。完了後すぐにチケットがメールで送られてきます。

✅ 印刷不要。スマホ画面の提示でOKです。

ナイトサファリ【割引】チケット(KKday公式)

日本語対応/スマホ対応/購入後の日程変更可能

【KKday】の使い方、チケットの買い方、そしてお得な割引クーポン情報など、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【2024年5月】KKday割引クーポンまとめ!使い方もわかりやすく解説 KKdayのリピーターが、シンガポール、マレーシア、タイ、香港、台湾、韓国、ヨーロッパなどの海外旅行のテーマパークの割引チケット・ツアー・アクティビティ、日本国内...

【KLOOK】も新規利用者向けに6%割引クーポンを発行しています。

あわせて読みたい
KLOOK(クルック)の割引チケットの買い方&クーポンの使い方|完全ガイド 国内・海外旅行のツアー予約サイトKLOOK(クルック)の予約方法、割引チケットの買い方、割引クーポンの入手方法や使い方をスクショを使って、わかりやすく解説します。...

【楽天トラベル観光体験】の割引クーポン情報

楽天トラベル観光体験では割引クーポンの発行はありませんが、チケット購入に楽天ポイントが使えたり、購入額の1%の楽天ポイントが付いたりします。

普段使っている楽天アカウントで購入できるので(新規登録等の面倒な手続きが不要なので)、楽天ユーザーさんには意外と好評です。楽天ポイントを使いながらサクっと購入できるのは、確かにいいですよね。

≫ナイトサファリの割引チケット(楽天トラベル観光体験公式サイト)

【一緒に読まれている記事】

シンガポール旅行をもっと楽しんでほしい…。シンガポールに住んでいるからこそ知っているお役立ち情報をぜんぶ書きとめました。

あわせて読みたい
【2024年最新】シンガポール動物園【完全攻略ガイド】行き方・アクセス・営業時間・料金・見どころ 家族旅行に人気!シンガポールの人気観光スポットの一つ「シンガポール動物園」の場所・行き方(アクセス)、所要時間、見どころ、ショー・餌やり体験・キーパーズトー...
あわせて読みたい
【2024年最新】シンガポール・リバーワンダーズ【完全ガイド】見どころ・アクセス・営業時間・チケット... シンガポール在住のサラリーマンけんたが、リバーワンダーズの営業時間・行き方・アクセス・見どころ・アトラクションなどをリバーワンダーズの攻略法を写真と動画を使...
あわせて読みたい
【2024年最新】鳥の楽園「バードパラダイス」のアクセス・見どころ・割引チケット シンガポール在住のサラリーマン・けんたが、シンガポールの新観光スポット!早くも人気沸騰中の「バードパラダイス」のアクセス・行き方・見どころ・割引クーポンで安...

【シンガポール旅行情報】

現地駐在員がシンガポールの人気観光スポットを完全ガイド!

もくじ