【シンガポール】ガーデンバイザベイ 【お得な割引チケットの情報つき】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シンガポールでもう一つ有名で、是非とも見おきたいイルミネーションショーがガーデンバイザベイの「ガーデンラプソディ」です。

このガーデンバイザベイは、見落とされがちですが昼間も結構きれいで楽しめるスポットなので、少しだけ紹介しておきますね。

スポンサーリンク

ガーデンバイザベイ

ガーデンバイザベイは、マリーナベイサンズの裏にある広大な植物園。というより植物アミューズメントパークといったところ。エリアは非常に広いですが、主な施設は、2つのドーム型植物園「フラワードーム」と「クラウドフォレスト」、それに大樹をイメージしたスーパーツリーグローブ。

マリーナベイの屋上から撮った全体像の写真がこちら。真ん中や左の方に赤く見える大きな木のようなものがスーパーツリーグローブ。左側の白い2つのドームが「フラワードーム」と「クラウドフォレスト」です。

入場料ですが、外を歩くだけなら無料です。なので、夜になると外で行われるイルミネーションショーを見るのはタダです。

入場料がかかるのは、2つのドーム型植物園「フラワードーム」と「クラウドフォレスト」です。2つとも入場できるチケットは大人28シンガポールドル(12歳以下15シンガポールドル、2歳以下無料)です。

ここはシンガポールがとても力を入れている植物園なので、花や植物の鮮度も高く、ありがちなガッカリ植物園とは違います。特に高い方のドーム型植物園「クラウドフォレスト」では、「The falls」と名付けられた滝や、「Cloud walk」と名付けられた回廊があって、アトラクション気分も満たしてくれますので、お子さんでも結構楽しむことができると思いますよ。

 クラウドウォーク(Cloud Walk)

ザ・フォールズ(The Falls)

スーパーツリーグローブ

スーパーツリーグローブがあるのはガーデンバイザベイの敷地内ですが、ドーム型植物園の外なので、無料でみることができます。

高さ22メートルの近未来の大樹とマリーナベイサンズのコンビネーション。昼間でもかなり画になります。

ちょっと離れてみたり、植物園ドームと組み合わせてみたり、いい写真がたくさん撮れるポイントでもあります。

OCBC Skyway(スカイウェイ)

ここにもシンガポールの大好きなスカイウェイがあります。木と木の間を歩く回廊です。

入場料は8シンガポールドル。それほど高さが高くなく、それほど料金も高くない。個人的にはちょっともったいないかなと思いますけど…微妙です。

以下でご紹介するショー「ガーデンラプソディ」の間に歩いている人が結構いますね。短いショーなので、集中して、全体を観たいところなんですが。

お得な割引チケット情報!

楽天グループの【Voyagin】がシンガポールでの営業を強化しています。窓口で買うより【Voyagin】で断然お得に遊ぶことができます!

手続きは超かんたん!当日でも、遊ぶ直前にだって、どなたでも簡単にお得なチケットを手に入れることができます。

✔ 楽天グループだから安心!

【Voyagin】は日本の楽天グループなので、変なトラブルの心配は要りません。

✔ 超かんたん!

スマホでらくらく。名前とメールアドレスを登録してカードで払うだけ。登録したメールアドレスにチケットが届きます。

✔ 当日でもOK!

お得なチケットはすぐに発行されます。だから、当日だって、遊ぶ直前だって、大丈夫です。

✔ 印刷は要りません!

チケット売り場でスマホ画面を見せるだけ。面倒な印刷は必要ありません。

スマホで5分!超かんたんです!楽天のグループ会社ですから絶対安心ですし。サイトはもちろん日本語です♪

割引チケットをゲットする!

ガーデンラプソディ

さてここからが本題のイルミネーションショーです。

植物にはそれほど興味がないという方も、これだけは見て行ってくださいね。

ガーデンバイザベイのイルミネーションショー、「ガーデンラプソディ」はシンガポールに来たら必見です。

【ショータイム】

毎日 午後7時45分と午後8時45分の2回

外で行われるので、入場料は無料です。

どんな感じ?

人工巨木のスーパーツリーを使ったイルミネーションショーです。世界でもここだけじゃないでしょうか。とてもきれいで、そしてとても不思議な空間が広がります。

上のような写真のツリーが暗闇で光るわけです。ミュージカル仕立てで音楽に合わせて、光る大樹が次々と色を変えていきます。なんとも幻想的な空間が広がります。

ショーの時間は10分間。あっという間に終わってしまいます。なお、ショーの間も先ほどご紹介した「スカイウェイへ」は入場できます。

おすすめは、全体が見渡せるところの地べたに座って、または寝ころんで、見る方法。

(個人的には見上げる時間が長いので、寝そべって見るのが好きです。地べたに寝ろべって⁉行くとわかりますが、これが結構いるんですよ、そうやっている人が。)

一つのポイントに近づきすぎると、文字どおり「木を見て森を見ず」になってしまいます。

「ガーデンラプソディ」とともにシンガポールに来たら絶対に見ておくべきイルミネーションショー「スペクトラ」の記事はこちら

マリーナベイサンズ イルミネーションショー 「スペクトラ」
マリーナベイサンズのイルミネーションショーが、名前を「スペクトラ」に変更して、圧倒的なスケールで帰ってきました。これを見ずしてシンガポールを語るなかれ。絶対に見逃せないこのショーを楽しむ方法を徹底解説いたします。

「スペクトラ」と「ガーデンラプソディ」の両方を効率よく回る方法を考察しまとめた記事はこちらです。

マリーナベイサンズとガーデンバイザベイ、両方のショーを効率よく見る方法
マリーナベイサンズの周辺では、毎晩素晴らしいイルミネーションショーが行われています。マリーナベイサンズの「スペクトラ」とガーデンバイザベイの「ガーデンラプソディ」。この2つを効率よく回る方法を考察し、まとめまてみました。皆様のシンガポール旅行が素敵なものになりますように。

【お得なチケットはこちらからも入手できます】

18% OFF ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ シンガポール 入場チケット<OCBCスカイウェイ付きオプションあり>
★待望のOCBCスカイウェイ付きチケットが登場★ ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは、シンガポールのシンボルの1つでもある巨大な植物園です。有料施設の「クラウドフォレスト」や「フラワードーム」では巨大な滝や期間限定展示を楽しめる他、遠くからでも凛とそびえ立つ「スーパーツリーグローブ」の足元では驚くような空間をお楽しみいただけ...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加