【インドネシア】ジャカルタ グランディカ イスカンダールシャー ホテルのレビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回泊まったのは、夜の街で有名なブロックM地区。から少し離れたところにあるホテルグランディカ イスカンダールシャー。

(タクシーの運ちゃんには、グランディッカと、小さい「ッ」を入れたほうが伝わります)

繁華街で有名なブロックMということで、用途によっては敬遠されるかもしれませんが、実際は繁華街からはだいぶ離れていますので、まったく怪しげな雰囲気はありません。ブロックMの場所自体、ジャカルタ市内の中心部にあるので、どこへ行くにもアクセスが良く、ホテルも意外と安いので、繁華街で有名な名前だけで敬遠するのはちょっともったいないかなと思います。

もちろん、用事のある方は、もちろん繁華街へも歩いていくこともできます🙂。その場合でも、大通りを通って行くことになるので、比較的安心して行くことができます。その意味でも絶好のロケーションです。

スポンサーリンク

Hotel GranDhika Iskandarsyah(ホテル グランディカ イスカンダールシャー) 

ロケーション

ジャカルタ市内のざっくりとしたエリアイメージと一緒に示すとこんな感じでしょうか。

空港からはタクシーで180,000ルピア(1,500円くらい)です。コタ地区までは少し距離はありますが(それでもタクシーで100,000ルピアくらいだったと思います)、オフィスエリアやグランドインドネシアやタマンアングレックのような大きなショッピングモールへは苦労なく行くことができます。

ホテル近辺のグーグルマップはこんな感じですね。ブロックMとの距離感がつかめますでしょうか。

ホテル内の様子

受付です。立派なホテルの佇まいですよね。

ジャカルタの建物はホテルも含めて、箱が大きいので大体ゆったりロビーやレセプションのスペースが設けられていますね。

スタッフは気さくでいい人達でした。

英語もちゃんと通じますけど、たぶんブロックM目的の日本人宿泊客が比較的多いと思われ、簡単な日本語がしゃべれそうな雰囲気でした。親日的でしたので、日本人は泊まりやすそうだなっと感じましたね。

部屋の様子

今回は、一旦寝ころんですぐに写真の撮り忘れに気づいたので、比較的キレイな写真が撮れました😁。

部屋はデラックスルーム、24㎡。ひとりで泊まるには、ちょうどいい感じのゆったり感です。

作業用のデスクもちゃんとありますし、バスタブタイプではないですが、清潔なシャワールームがあり、アメニティも必要なものはすべて備え付けられています。

実は、ブロックM地区は選択から除外してきたんですけど、ここは結構便利で綺麗で、しかもリーズナブルなんで、いい感じですね。リピ確定です。

ホテル予約サイトアゴダでホテル グランディカ イスカンダールシャー を見てみる

こんな記事も一応ありますので、初めての方はご参考にしてください。

初めてアゴダを使うためのかんたん予約ガイド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加