PR

香港空港でプライオリティパスが使えるすべてのラウンジ【写真で行き方を解説しました】

香港国際空港でプライオリティパスが使えるラウンジは、ターミナル1の管理区域内に4ヶ所(シャワーあり)。ぜんぶ行ってきましたよ♪

スカイトラックスの空港評価グルメ部門の世界No.1空港に君臨しつづける香港国際空港!プライオリティパスラウンジもやっぱりすごかった!美味かった!

どのラウンジもアジア最高レベルのクオリティです。が、香港国際空港は広いうえ、かなり複雑なので、ラウンジを見つけるのがちょっと大変かもしれません。

ということで、今回はいつもよりも少し詳しめにラウンジの場所や行き方を解説しつつ、ラウンジの紹介をしていきたいと思います。

世界各国のプライオリティパスラウンジを利用してきましたが、香港空港のプライオリティパスラウンジはちょっと違うなっと思ったことがいくつかあったので、そのあたりの注意点も合わせてご説明していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

香港空港の全体像

香港国際空港は広くて分かりにくいと評判です(笑)

確かにそうなんですが、ちょっとコツがあります。

香港国際空港の構造を理解するには、まずは全体像をできるだけシンプルにおさえましょう。たとえば、この下図のようなイメージを持っておくといいでしょう。

(ついでのプライオリティパスのラウンジの場所も入れてしまいました ^^;)

香港国際空港は第1ターミナル(ターミナル1)と第2ターミナル(ターミナル2)に分かれていて、ターミナル1は結構長いという感じのイメージですね。

空港がこんな形になっていることを知っていると、ラウンジの位置関係の把握だけでなく、移動ルートの理解にも役に立ちます。

✅ 香港国際空港のプライオリティパスラウンジの場所

そのうえで、プライオリティパスが使えるラウンジですが、制限区域外に4ヶ所あります。

以前は管理区域外にもありましたが、現在は管理区域内に4つ集中しています。

大きく別けると、入国審査後のエリアに近いゲート1付近のラウンジ1つと、そこから離れたゲート35,40,60付近のラウンジ3つに分けられます。

けんた
けんた

香港空港のラウンジの利用はロケーションにも注意しましょう。

ターミナル1の制限区域内の4つのラウンジですが。注意すべきは、その距離です。

ゲート1とゲート40の距離は死ぬほど遠いです。地図上では渡り廊下のようになっているところ(ゲート21からゲート35まで表示されてあるところ)ですが、空港の案内板には徒歩15分と表示されています。

以下がその渡り廊下のように表示されているところの写真です。ゲート40のラウンジを出て、ゲート36付近からゲート1方面へ行く途中に撮った写真ですが、向こうの端が見えません😱

香港国際空港の動く歩道

ゲート1付近のプライオリティパスラウンジは、この通りの端のさらに先にあります。動く歩道があっても絶望感を覚える距離です。動く歩道の上を小走りに歩いても、かるく5分以上掛かります。

上の地図にすでに書き入れてありますが、この区間は電車が走っています。

プライオリティパスラウンジのある出発フロア(レベル6/L6)からエスカレーターでずんずん下りていったところ。レベル1(L1)に電車乗り場はあります。

香港国際空港のシャトル乗り場

けんた
けんた

空港内の移動は、なるべく電車をつかいましょう。

香港国際空港での移動は、電車(旅客提運系統/Automated People Moverと表示されています)を使った方が賢明ですね。

まず、ご自身の飛行機の搭乗口(ゲート番号)を調べる。そして、その近くのラウンジを狙い撃ちで行く!これが香港空港でのプライオリティパスラウンジの選び方の鉄則になります。

PLAZA PREMIUM LOUNGE(ターミナル1/ゲート1)

PLAZA PREMIUM LOUNGE(ターミナル1/ゲート1近く)のエントランス

【営業時間】24時間(プラオリティパス会員は3時間無料)

【場所】ターミナル1・イーストホールの出発フロア(レベル6/L6)のゲート1(飛行機の搭乗ゲートの番号)の近くにあります。

【行き方】行き方としてはここが一番簡単です。出国審査のあと出発ロビー階でゲート1を目指します。ゲート1の手前左手にプラオリティパスラウンジがあります。

ラウンジの雰囲気

フラットで大きいラウンジですが、人も多いですね。

最近はアジアでもプライオリティパスが普及してきて、人の多いラウンジが増えてきていますが、それにしても人が多いです。

PLAZA PREMIUM LOUNGE(ターミナル1/ゲート1近く)の内観

マナーの悪い中国人が占拠しているような不愉快なお客さんはいなかったですが、ラウンジ内は大盛況。それもそのはず。

料理がものすごく充実しています。キッチンカウンターには料理人が4人!出来立ての料理が食べられます。

PLAZA PREMIUM LOUNGE(ターミナル1/ゲート1近く)のシェフ

バイキングの料理も多彩です。

PLAZA PREMIUM LOUNGE(ターミナル1/ゲート1近く)のバイキング

なんていうんですかね… みんな楽しそうに料理を選んでいます。

ビールサーバーもあります。もちろんジュースもたくさんありましたよ。

PLAZA PREMIUM LOUNGE(ターミナル1/ゲート1近く)のビール

座席の種類も豊富。食事をするところ、コーヒーを飲んで休むところ。出発前に十分リラックスしている感じ。

トイレもキレイでした(便器を撮るのははやめときましたw)

PLAZA PREMIUM LOUNGE(ターミナル1/ゲート1近く)のトイレ

でも問題がひとつあります。

混みすぎです😓

次にご紹介するゲート40もそうですけど、ラウンジのクオリティが高いためか、それともラウンジの絶対数が少ないためか分かりませんが、入り口に行列ができます。

ラウンジ利用者はゆっくりしにラウンジに来るので、意外と回転が悪く、結構待たされます。

PLAZA PREMIUM LOUNGE(ターミナル1/ゲート1近く)の行列

受付のお兄さんに聞いたら、夕方から夜にかけてはいつもこんな感じだそうです。

プライオリティパスのベテランの方でも、先の利用者が退店するまで、行列に並んで待ったことがある方は少ないのではないでしょうか。ギリギリに行って、さっと食事して飛行機に乗ろうくらいに考えていると、時間内にラウンジに入れないなんてことが起きかねません。

けんた
けんた

ラウンジが混雑することも考慮にいれて、余裕をもったスケージュールを組みましょう。

食事が充実しているので、レストラン的な利用をすすのが、おすすめです。少し余裕をもってラウンジに出かけた方がいいと思います。

PLAZA PREMIUM LOUNGE(ターミナル1/ゲート60)

【営業時間】24時間

【場所】ターミナル1・ウエストホールの出発フロア(レベル6/L6)のゲート60(飛行機の搭乗ゲートの番号)の近くのエスカレーターで1つ階を上がったレベル7/L7にあります。

乗り継ぎ(トランジット)の場合は、W1近くにあるエスカレーターで出発階(レベル6/L6)に移動してから、エスカレーターで上がります。

【行き方】

空港内の移動は、なるべく電車を使いましょう。このラウンジに行くには、ゲート40-80という駅で降ります。降りたらすぐ長いエスカレーターがあるので、まずはそのエスカレーターでレベル6/L6まで上がります。

香港国際空港のシャトルトレイン

レベル6からは、ゲート40方面へ歩いて進みます。ゲート40の手前に、貴賓室(ラウンジ)の案内板のあるエスカレーターがあります。そのエスカレーターで1階上がったところにあります。

エスカレーターを上がったところにラウンジの案内板があります。

案内に従ってに左手へ行くとPLAZA PREMIUM LOUNGEがあります。

ラウンジの雰囲気

7階の吹き抜けにあるとても大きな開放的なラウンジです。

座席数も多めです。

滑走路側に大きな窓がとられているので、このラウンジも飛行機の離発着がよく見えます(ゲート35のPLAZA PREMIUM LOUNGEも飛行機がよく見えます(後述))。

建物の内側は、大きな吹き抜け。

35番ゲート付近のもう一つのPLAZA PREMIUM LOUNGEの入口が見えます。2つのラウンジは意外と近くにあります。

新しいラウンジなので、トイレや水回りもキレイです。シャワーもあります。

食べ物もひと通りあります。35番ゲートのPLAZA PREMIUM LOUNGEと比べると、こちら60番ゲートの方がメニューは豊富です。

シェフ常駐で、ヌードルのサービスがあるのも、おすすめポイントです。

サラダも充実しています。やはり35番ゲートのPLAZA PREMIUM LOUNGEより品数がちょっと多いですね。

香港スタイルフィッシュボールヌードルスープ。

この温かい食べ物がうれしいんですよね。

ドリンクバーも充実しています。

特に嬉しいのが生ビールサーバー。これも35番ゲートのPLAZA PREMIUM LOUNGEにはありません。

飛行機を見ながらのどを潤す時間は最高です。

ウェストサイドのラウンジではこの60番ゲートのPLAZA PREMIUM LOUNGEが一番いいですね。

Chase Sapphire Lounge by The Club(ターミナル1/ゲート40)

【営業時間】午前6時〜午前0時

【場所】ターミナル1・ウエストホールの出発フロア(レベル6/L6)のゲート40(飛行機の搭乗ゲートの番号)の近くのエスカレーターで1つ階を上がったレベル7/L7にあります。

【行き方】

ゲート60のPLAZA PREMIUM LOUNGEの奥なので、行き方はゲート60のPLAZA PREMIUM LOUNGEと同じです。

ゲート40付近のエスカレーターを上がると案内表示があります。Chase Sapphire Lounge by The Clubは、この案内表示の一番上に記されています。

左手にあるゲート60のPLAZA PREMIUM LOUNGEを通りすぎた先にラウンジがあります。

ラウンジの雰囲気

ゲート60のPLAZA PREMIUM LOUNGEの奥にある、カウンターと作業スペースだけの小さめのラウンジです。シャワーもないため、ゲート35、ゲート60のPLAZA PREMIUM LOUNGEが混んでいる場合だけ、利用価値がでてくるかなという感じですね。

PLAZA PREMIUM LOUNGE(ターミナル1/ゲート35)

【営業時間】24時間

【場所】ターミナル1・ウエストホールの出発フロア(レベル6/L6)のゲート35(飛行機の搭乗ゲートの番号)付近

【行き方】ゲート35、36付近のPLAZA PREMIUM LOUNGEの看板が設置されている下へ行く階段があります。

その階段(エレベーターもあり)で1つ下の階(レベル5/L5)に下りると、PLAZA PREMIUM LOUNGEがあります。

ラウンジの雰囲気

このラウンジの特徴は何と言っても大きな窓からの眺めでしょう。

エプロン(飛行機が駐機している場所)の目の前に大きな窓をとった珍しいスタイルです。

飛行機の整備、荷物の積み下ろし、パイロットやCAの搭乗など、あまり見れない光景が見られます。飛行機マニアにはたまらないかもしれません。

ソファー席が充実しているので、ハマりたい場合は、60番ゲートのPLAZA PREMIUM LOUNGEよりも、ここ35番ゲートの方がいいでしょう。

中側にもソファーのある部屋があります。このラウンジ、数えれば座席数は多いはずなんですが、穴倉っぽい感じで広く感じないんですよねw。

新しいラウンジなので水回りはキレイです。シャワーもあります。

食事のメニューは若干少なめです。

60番ゲートのPLAZA PREMIUM LOUNGEもそうでしたが、サラダがかなり充実しています。

自動パンケーキマシーンがあったりするんですが、

生ビールサーバーは使用中止になっていたりして、やる気があるのかないのかわからないラウンジですw

比較的パンが充実しています。

なので、なんとなく朝食っぽいメニューになりがちです。

軽食っぽいですが、そのレベルでは十分満足できると思います。

コーヒーを飲みながら飛行機を見てれば結構飽きないと思います。

食事ならゲート60、飛行機を見てゆっくりしたいならゲート35のPLAZA PREMIUM LOUNGEという感じで使い分けるといいのではないでしょうか。

⭐このラウンジはプライオリティパスがなくても割引価格で利用できます。

香港チケット情報

香港空港PLAZA PREMIUM LOUNGEの割引チケット

ラウンジで、シャワーを浴びて、食事をして、スマホチャージして、くつろいで…。楽天トラベル観光体験ならプライオリティパスが無くても利用可能です。

香港ラウンジの割引チケット
当日OK!/スマホで完了/即時利用OK