香港女人街&スニーカーストリートへの行き方・歩き方・B級グルメも堪能

記事内にプロモーションが含まれることがあります。

香港の女人街とスニーカー通りはどんな感じか、そして行き方・アクセスをご説明します。

香港旅行にスピングルムーブというスニーカーを履いて行ったら、あまりのソールの薄さ、クッションの無さに、かかとが限界に達し、急遽スニーカーを探したときに知ったのがスニーカーストリート。香港にはスニーカーばかりが売っている通りがあるらしい。

調べて行くと、女人街の近くで、旺角駅から行けるんだとか。でもあるサイトにはD3出口と書いてあり、あるサイトにはE1出口と書いてあり…結局どの出口だよ…。と行くまでは少しだけ心配でしたが…

ぶっちゃけどの出口でも大差ないです。テキトーに行っても、案内表示があるので、間違いなく辿り着けます。なので、まずはそんなに細かく考えなくて大丈夫です。

D3、E1、E2、どこでもOKです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スニーカー通り(スニーカーストリート)の場所・アクセス

最寄り駅は旺角(Mong kok)駅です。

今回はD3出口から行きます。

日本と同じように案内表示があるので、それに従って地下道を抜けていきます。

D3出口から外へ出ます。

外に出ると案内地図があります。日本と同じですね。

スニーカーストリート=花園街です。花園街を目指します。

地図を拡大するとこんな感じです。確かにD3でもE1でもE2でも、どこから行ってもスニーカーストリートに行けそうなのはお分かりいただけると思います。

Googleマップだと波鞋街と書かれています。こういうのがややこしくさせますが、名称は気にしなくてもいいかも。花園街を目指せば問題なくスニーカーがたくさん売っている場所に着けます。

あちこちに案内表示があるので、花園街と書かれている方向へ進みます。

スニーカーストリートってこんな感じ

少し進むとすぐにアディダスとかナイキのサインを掲げたお店が連なっているエリアに着きます。

ナイキのスニーカー。

アディダスのスニーカー。

ニューバランスのスニーカー。

スニーカー屋さんだらけ。さすがスニーカー通りです。

見たこともないデザインのスニーカーがたくさん売っています。

値段は別に安くはないですが、これだけ種類があるので、間違いなくお気に入りの一足に出会えます。

女人街ってどんなところ

スニーカー通り(花園街)の一本横に平行して通っているのが、女人街(ノイヤンガイ)です。

女人街なんて字を見るとエロい場所だと勘違いする方もいますが、エロさはゼロです(笑)。ただの露店が並ぶ通りです。露店で商品を売っている人に女性が多いことから女人街と名付けられたそうです。

そして、露店はというと、こんな感じです。

小物のようなものからバッグや衣類まで何でも売っています。

著作権を無視した商品がズラリ。

日本のアニメキャラグッズが多く売られていました。

両サイトに建ち並ぶ露店を物色しながら歩くだけでかなり楽しめると思います。

ローカルB級グルメ街

女人街と花園街(スニーカー通り)の先にはBグルメ店舗が並ぶエリアがあります。

ここが意外と面白い。

行列ができていると試したくなるもので…こちらはホルモン屋さんです。

店頭には日本では見ないようなホルモンが並んでいます。

こんな感じのホルモン串で提供してくれます。

まさにB級グルメって感じで、ちょっとグロいですが美味しいです。

餅家と書いてあるお店に何やら人だかりができていたので、ちょっと覗いてみました。

ここでみんなが買っている餅みたいなものをゲット。

これがまた美味しい。

ちょっと歩いたら、また人だかり。

これは…ワッフル生地をこの形に焼いたもの、みたいな。

この変な形をしたワッフル的なものに、アイスをくるんで食べるのが完成形のようですが、そのままでも、外はカリカリ、中はもっちりで、なんか不思議な美味しさです。

旺角駅方面へ行くと、もう少しまともなレストランがあります。

こんどはココで海老ワンタン麺。

これがまた美味しい。

やっぱり香港は何食べても美味しいですね^^

スニーカー通り・女人街は、食べ物屋さんも多いので、食事も一緒に楽しめて結構たのしいですね。

しかも安いし。

支払は現金よりも、香港の交通ICカードオクトパスカードが合った方が断然便利です。お金を数える必要もなければ、お釣りを確かめる必要のもありません。

やっぱり、香港旅行にはオクトパスカードは必須ですね。

香港の交通系ICカード【オクトパスカード】を安く簡単にゲットする方法
この記事では、香港旅行の必須アイテム【オクトパスカード】(八達通・Octopus Card)を香港国際空港到着...