目的別オンライン英会話ランキング|総合英語力編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第1位 ベストティーチャー (おすすめ度 ⭐⭐⭐⭐⭐)

オンライン英会話ベストティーチャー

オンライン英会話にWritingレッスンを取り入れた画期的なメソッドを提供するのが、ベストティーチャーです。

レッスンの流れ

① まずトピックを選んで、Writingレッスンで自分の回答を作ってオンラインで提出します。

② 間もなく、先生から自分の文章を添削してくれて、次の質問がきます。

③ その質問に対してまた同じように回答を書いて先生に送ります。

(②と③を4回繰り返します。①と合わせて5つの質問と回答を文章でやり取りします)

④ 質問と回答の文章ができたら、それをネタにスカイプで英会話のレッスンを受けます。実際に外国人相手に通じるか試すって感じですね。

これ、こういう学習法があったらいいなぁって考えていた、どこかの天才の方が作ったんでしょうね。すごい発想ですね。

ベストティーチャーの宣伝ページにはこんなことが書いてあります。

ベストティーチャー(Best Teacher)は2012年5月から開講したTOEICスコアは高いのに英語がなぜか話せない人ためのオンライン英会話スクールです。

ここで質問があります。なぜ日本人は英語が話せないのでしょうか?

答え A. 話す機会が少なかったから。
答え B. 話す準備をしていなかったから。

Aだと思った方は、ベストティーチャー(Best Teacher)以外のSkype英会話をオススメします。Skype英会話は、安価で話す機会を大量に提供することで、日本人に英語を話す機会を提供してくれます。
もし、Bだと思った方がいらっしゃいましたら、自信を持ってベストティーチャー(Best Teacher)をオススメします。

あなたの名前は?どんな仕事をしてるの?週末は何してるの?あなたの会社のサービスの優位性は?など、実際に英語を使うシーンで聞かれることを事前に準備しておけば、英語は間違いなく話せるようになります。逆に言えば、自分が英語で話すことを準備していないから話せないのです。

ベストティーチャー(Best Teacher)は、Writingレッスンで自分の回答を書いて添削してもらい、Skypeレッスンで実際に外国人相手に通じるか試してみます。
Writingレッスンで準備して、Skypeレッスンで話したときの自分の英語力の上達に驚いた
という声を多数いただいています。あなたも是非体験してみてください!

ちょっと、ムカって感じですけど、これは事実でもあります。自分は何年もDMMでオンライン英会話やっていて、英語でのコミュニケーションには問題はないですけど。しっかりと立ち止まって英語を勉強したいなと、よく思っています。(本当に正しいかどうか不安な言い方でも、良くも悪くも通じちゃうんですよね。言語って。究極的には意思疎通ができればいいんですが。)

料金 時間 講師 教材

通常英会話コース: 1ヶ月12,000円

24時間対応

ネイティブ&ノンネイティブ

独自教材

>> SpeakingとWritingが両方できる唯一のオンライン英会話スクール
「ベストティーチャー(Best Teacher)」

✅ 良いところ

〇 ライティングを加えた独自の英語学習メソッドが秀逸

〇 ライティング完了→英会話というステップを踏む必要があるが、レッスンは受け放題

〇 英会話は場所を選びますが、ライティングはどこでもできる

✅ いまいちなところ

〇 レッスンはスカイプのみ

〇 少し割高感がある

〇 ライティングは書くのに意外と時間がかかる。添削は数十分から数時間と凄く早いですが、不定期なので学習計画が立てにくい。

~ 無料体験レッスンやっています ~

>> ベストティーチャー(Best Teacher)の公式ページ

第2位 EFイングリッシュライブ(おすすめ度 ⭐⭐⭐)

オンライン英会話 EFイングリッシュライブ

世界120ヶ国2,000万人以上に選ばれた世界最大級のオンライン英会話、それがEFイングリッシュライブです。日本ではあまり知られていないかもしれないですがデカい!日本大手のレアジョブでさえ、会員数累計60万人だけですから。しかも、なんと実は、東京オリンピックのオフィシャルパートナーです。(東京オリンピックのHPの記事 

ネイティブ講師によるオンライン英会話スクールとしては、1クラスあたりの授業料が安いのも売りの一つですが、本当の魅力はデジタル教材を使用した独自カリキュラムです。

自己学習・グループレッスン・マンツーマンレッスンを組み合わせ、英語力をガンガン伸ばせそうな、すばらしいカリキュラムを提供しています。

料金 時間 講師 教材

定額 7,900円(1レッスン208円)

24時間対応

米国・英国などのネイティブ講師(約2,000名)

目的やコース別で選べるデジタル教材

>> EFイングリッシュライブの公式サイト 

✅ 良いところ

〇 講師はアメリカ・イギリスなどの英語圏出身のネイティブのみ

〇 ネイティブ講師のクラスとしての料金は業界最安値

〇 学習効果の高いデジタル教材を使用

〇 スカイプは必要ない

※ デジタル教材とは、リスニング・スピーキングなどの機能を持たせたクイズのような問題を解きながら、学習を進めていく教材。多くの英会話スクールは単に文字の書いてあるテキスト教材を使っています。

✅ イマイチなところ

〇 マンツーマンレッスンは月に8回だけ(グループレッスン30回と合わせて合計で38回受講可能)

〇 グループレッスンは、いろんな国からの参加者がいて少し敷居が高い。

(いろんな国から、いろんなレベルの人が参加してきます。フィリピンへの語学留学のグループレッスンのような雰囲気です)

~ 無料体験レッスンやっています ~

>> EFイングリッシュライブの公式サイト 

第3位 DMM英会話(おすすめ度 ⭐⭐⭐)

総合的な英語力の向上という意味では、それほどおすすめではありませんが、業界No1のオンライン英会話スクールですから、全体としてはおすすめ度は高いスクールです(念のため)。

DMM英会話は様々な市販教材と提携しているので、教材の選択肢が他校より断然多く、そこでも総合的な英語力の向上が見込めると思います。

もう一つが、iknowという学習ツール。登録されているコースを選択して単語やフレーズを繰り返し学習できるほか、レッスンで使った単語やフレーズを登録して自分だけの学習リストを作ることもできます。このiknowは単独で使うと月額1,480円ですが、DMM英会話の受講生は無料で利用することができます。

料金 時間 講師 教材

(ノンネイティブ)

1日1コマコース:5,980円(税込)

(ネイティブ)

1日1コマコース:15,8000円(税込)

24時間対応

世界110か国

6,500名以上

オリジナル教材を中心に、市販の有名教材との提携多数

>> DMM英会話の公式ページ

✅ 良いところ

〇 料金は業界最安値

〇 講師が多い。110ヵ国、6,500名以上。

〇 教材が多い。

〇 ホームページがきれい。講師を選びやすい、教材も見やすい、など。

〇 ネイティブ講師のレッスンコースを選べる

〇 自己学習アプリiknowが使い放題

✅ イマイチなところ

〇 スカイプを使用し、講師が自宅から授業をするというスタイルのため、クオリティ管理に課題がある。

〇 人気の講師のレッスンは取りにくい。

~ 無料体験レッスンやっています ~

>> DMM英会話の公式ページ

スポンサーリンク

学習目的別のオンライン英会話ランキング!

これまで、600時間以上、約1,500回ものレッスンを受講した、オンライン英会話オタクが、実際に15校以上の無料体験レッスンを受けて、徹底的に研究して、ランキングをつくりました。皆さんのオンライン英会話スクール選びの参考になればうれしいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加