【北海道・札幌】SNSで話題の高級ホテル 「ONSEN RYOKAN 由縁 札幌」に泊まってみた。

「札幌の高級ホテルランキング」とか「札幌の温泉のあるホテルランキング」とか検索すると必ず上位に食い込んでくるアルファベット表記の謎ホテル「ONSEN RYOKAN 由縁 札幌」の宿泊体験ブログ!

そもそもホテル予約サイトが発表するランキングってどうなの?って思いますけどね(笑)

予約サイトや旅行サイトごとに、○○ランキング〜なんて、勝手に発表していますからね。評価や順位も旅行サイトによってまちまちですもんね。ホントのところはどうなのよって思いません?

そして最後には

結局どのホテルがおすすめなの?

って感じになっちゃうと思います。

ホテル予約サイトの利用者レビューなんかもいまいちあてにならないです。

ある人に「このホテル良かったです。」なんて言われても、どうせそのホテルのことしか知らない人が書いているだけです。そんな人が、他のホテルに泊まったら、やっぱりこっちの方が良かった…なんて言い出したりして^^;

けんた
けんた

結局いろんなホテルに泊まった人じゃないと、ホントのところはわからないですよね。

ということで、今回も札幌のホテルをあちこち泊まり歩いた私けんたが、経験に基づいて、札幌の人気ホテルを詳しーくレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク
全国旅行支援クーポン

旅行代理店サイトのクーポン情報まとめ

下記リンクから各社の全国旅行支援のクーポン情報を確認できます。皆さまご存じの通り、割引率が強烈なので、今回ばかりはサイトを選ぶよりも、クーポンがあるサイトで予約した方がお得ですね。

利用条件

割引条件:

・ホテル:1泊5000円割引

・パッケージツアー(ホテル+交通):1泊8,000円割引

(宿泊料金または旅行代金の40%が上限)

+ 1泊あたり平日3000円分・休日1000円分の「地域クーポン」を配布

対象期間:12月28日(水)チェックアウトまで

最低利用金額:1人1泊あたり平日5000円、休日は2000円

条件:3回のワクチン接種証明が必要(ワクチン未接種の場合はPCR検査等の陰性証明)

ONSEN RYOKAN 由縁 札幌の宿泊レビュー

今回のホテルレビューは、「札幌・温泉・高級ホテル」みたいな検索ワードでヒットするアルファベット表記の謎のホテル「ONSEN RYOKAN 由縁 札幌」です。

北海道・札幌には、豪華な朝食バイキング(ビュッフェ)を売りにしているホテルが多くて、ホテルの朝食もちょっとした観光スポットになっていますね。

ベッセルイン札幌中島公園JRタワーホテル日航札幌札幌グランドホテル京王プラザホテル札幌センチュリーロイヤルホテル、などなど、豪華な朝食バイキングを楽しめるホテルが結構人気です。

でも、バイキング(ビュッフェ)形式ってなんか苦手…という方も多いのも事実です。

料理を取りにいくのがめんどくさい…。

ですよね。

でも美味しいごはんは食べたい♡

ですよね。

温泉にも入りた〜い♡

ですよね。

けんた
けんた

そして、築浅できれいなホテルがいいんですよね(笑)

そんな方におすすめなホテルが、今回ご紹介する「ONSEN RYOKAN 由縁 札幌」。

朝食はこだわりの和食御前、温泉が付いて、2020年オープンの築浅ホテル。札幌では珍しいタイプの高級系ホテルです。

旅行や出張で、札幌市内のホテルを探している方の参考になるように、今回も写真多めでレビューしていきたいと思います。

ONSEN RYOKAN 由縁 札幌の場所・行き方

【住所】北海道札幌市中央区北1条西7丁目6

【電話番号】011-271-1126

【行き方】

札幌駅南口から右手へ、西方面へ向かい、北海道庁の赤レンガ庁舎を見ながら、歩いて15分弱です。途中で北海道庁や赤レンガテラスなど北海道らしい所を通るので、それほど遠く感じないと思います。

ホテルから観光地までの距離は、赤レンガ庁舎までで3〜4分、時計台までで5分くらい、大通り公園までは西の方ですが4〜5分でしょうか。すすきのまでだと15分〜20分は歩きますが、札幌観光には意外といい立地です。

ONSEN RYOKAN 由縁 札幌をチェック

人気のホテル予約サイト(じゃらん・楽天トラベル・Yahoo!トラベル・るるぶなど)で予定日の料金や空室状況をチェックしてみましょう♪

ホテルの中はこんな感じ

ONSEN RYOKAN(温泉旅館)というくらいなので、和風です。和風といっても今風にアレンジされた和風、いわゆる「和モダン」というタイプです。

さすがに2020年オープンの築浅ホテルだけあって、むちゃくちゃキレイです。エントランスから和モダン全開で、期待が高まります。

ロビーフロアは石と木の融合デザイン。新しい匂いがします。

フロントデスクも明るいウッド調で、フロントの後ろに飾られた大きな木のオブジェが印象的です。デザイナーが凝りに凝ったおしゃれホテルだということがすぐにわかります。

いわゆるロビー(一般的にはソファーなどがある待合場所)もこんな感じです。

どこに座るの?って感じですよね。和テイストでありながら、とてもスタイリッシュです。

エレベーターホールも清潔で明るい木目調の和モダンです。ホテル全体のデザインが統一されているのが結構心地いいです。

ルームキーまで木製です。こうやって、小さなところも妥協せずに、和モダンの温泉旅館(ONSEN RYOKAN)の世界観を作り上げています。

少しずつその世界観に引きずり込まれていくの感覚がまた心地いいんです。不思議と。

客室フロアの廊下でさえ手を抜きません。徹底した間接照明で作り上げる和モダンの世界…。エレベーターに飾らせている流木もその世界観を演出しています。

お部屋もこれと同じ雰囲気を纏っているに違いありません。

期待が膨らみます…

ホテルの部屋はこんな感じ

今回は、Agoda(アゴダ)で予約しました(実は一番使い勝手が良いと思っているので…)。

部屋のタイプは「高層階ダブル」を選んだので、11階のお部屋です。高層階からの眺めも気になるところです。

木製のルームキーをかざして、いざ入室です。

ドアを開けて、まず「うゎ、きれい」と思いましたね。でもちょっと「和」が強いかなという感じ。

電気をつけてみましょう。

間接照明の効果で「和」が「和モダン」に一変しました。いい感じです。

一段上がったフローリングにロータイプのダブルベッドが置かれています。シワひとないシーツにこのホテルのおもてなしの心が表れています。

新築ホテルかのような雰囲気です。とても清潔に保たれているのが、写真からも伝わるのではないでしょうか。

部屋履きはスリッパではなく草履です。むちゃくちゃかっこいいですね。

浴衣も渋かっこいいです。

湯かごも用意されています。

浴衣に着替えて、草履をつっかけて、湯かごをぶら下げて大浴場温泉へ向かえば、老舗の温泉旅館に泊まっているような気分です。

もちろん、タオルも肉厚で気持ちのいい高級ホテル仕様です。

洗面台も清潔。もちろん必要なアメニティはすべて揃っています。

シャンプーやボディソープもホテルロゴ入りのオリジナル。クオリティは保証されているようなものです。(大浴場がメインなので、結局部屋のシャワーは使ってないですけど…^^)

冷蔵庫が洗面台にビルドインされているという珍しいスタイルです。無料のペットボトルは2本。お水を冷蔵庫に入れておいてくれる気配りができるホテルは意外と少ないです。

お茶のセットと一緒にお茶菓子が置いてあります。高級温泉旅館仕様のサービスですね。

大浴場(温泉)から戻ったら、地元の銘菓をつまんで、温かいお茶をすする。そんな時間が結構癒されます。

というのがこのホテルのいいところです(笑)。

新しくて綺麗なホテルなので、最初はテンションが上がるんですが、慣れてくると少しずるリノベホテル感に気付いてきます。

例えば、洗面台ですが、こんな感じでむき出しなんですね。おしゃれに見せていますが、洗面室を作るスペースがないんですね、この部屋には。

玄関周りなんかに、なんとな〜く、リノベーション前の古い部屋の面影があります。アパートか何かだった感じが出ています。

寝っ転がって見えるのは、こんな風景ですからね。

(北海道なのでテレビは日本ハムファイターズの試合をつけてみましたw)

本当は狭い部屋に、大きなベッドをドーンと置いてしまったので、その他に歪みがでてる、そんな感じがします。

こんな感じの小さなテーブルしかない所もその歪みのひとつです。部屋にはデスクもないので、作業をしようと思ったら、この台の上でするしかありません。

お茶を置けるのもこの台だけです。

あとはシャワーブースとトイレがとても狭いです。

大浴場(温泉)があるので、あまり使わないだろうという発想だと思いますが、水回りの狭いと部屋全体が窮屈に感じるんですよね、なぜか。いわゆる「ゆとり」が無いんですね。

それとこちら。部屋からの眺めが最低ですw。11階の部屋からの眺望です。

予約したのは「高層階ダブル」というタイプの部屋ですが、高層階の効果は全くありません。ホテル12階建て(写真は11階の部屋)なので、こちらサイドの部屋からはほぼこんな感じの眺めじゃないでしょうか。

ホテル情報の画像では植物園の緑が写ってなかったっけ?と思ったので、もう一回地図でホテルの位置関係を確認してみました。

なるほど。ですね。北海道大学植物園があるサイド、というよりはコーナーの部屋は眺望がいいんですね。それ以外は…w。夜も当然…w。

とはいえ、基本的にはリノベーション・オープンしたばかりの綺麗なホテルです。

リノベーション感は結構マイナス要素ですが、それ以外はとても快適です。なので、あと好みと価格次第ですかね。宿泊代が結構高いホテルなので、そのあたりも含めてジャッジしたいところですね。

ONSEN RYOKAN 由縁 札幌をチェック

人気のホテル予約サイト(じゃらん・楽天トラベル・Yahoo!トラベル・るるぶなど)で予定日の料金や空室状況をチェックしてみましょう♪

やっぱり、札幌で高級ホテルに泊まるなら、ぶっちゃけJRタワーホテル日航札幌の方がおすすめ、かな。

JRタワーホテル日航札幌の宿泊ブログ|朝食美味し過ぎ!駅直結でキレイ!は本当か?
北海道・札幌で一番いいホテルは?と聞かれれば、札幌通(つう)のほとんどの人が、JRタワーホテル日航札幌の名前...

お風呂はこんな感じ

ONSEN RYOKANなので、お風呂も気になりますよね。

大浴場には内湯と外湯がありますが、温泉が引いてあるのは外湯だけです。温泉は北海道登別の「登別カルルス温泉」(登別から運んできた源泉)です。

神経痛・神経痛・脊髄、筋肉及び関節リウマチ・胃腸病・自律神経失調症・頭部外傷神経症・ ノイローゼ・更年期障害・肩こり・婦人病・痔疾・皮膚及び外科疾患に対する効能が期待できると書かれています。

外湯は5,6人用の小さな風呂なので、正直これだけ?っという感はあります。

大浴場自体は、新しいので綺麗です。癒しの空間づくりを狙って、照明を落としています。

こちらが、照明を落とした癒しの空間のこもり湯(内湯)。

(出典:楽天トラベル

このこもり湯(内湯)は外まで繋がっていて、浸かったまま露天風呂のある外庭に出れるの構造になっています。ちょっとおもしろかったです。

(出典:楽天トラベル

サウナと水風呂もあるので、サウナーの皆さまの要望にも応えています。ただ、サウナは4人くらいまでかな。水風呂は1人でしょう。少し小さいです。

温泉は、登別から運んできた源泉を入れたもので、外湯だけ。内湯は普通のお湯ですからね。正直温泉に浸かったぞーという感じがあるかといえば微妙です。

温泉に浸かった後は、外の湯上がり処で少し休憩。

最近このサービスをするホテルが多いですね。風呂上りのアイス。

風呂上りのアイスって結構おいしいんですよね^^

全体的な印象ですが、ぶっちゃけ温泉に浸かったぞーという感じは薄かったですね。

新しいきれいな大浴場です。

ただ、内湯はただのお湯で温泉じゃないし、小ぢんまりしてるし、暗いしで、解放感がないんですよね〜。

朝食はこんな感じ

朝食はどうでしょうか。札幌のホテルの朝食のレベルは高いですからね~。

ONSEN RYOKANの朝食はバイキング(ビュッフェ)形式ではなく、御膳形式です。

レベルの高い和御膳が食べれられると評判の、ホテル内のレストラン「夏下冬上 札幌」でいただきます。

席に案内されると、テーブルの上には上品なお品書きが置かれています。接客も上々。これは期待できるパターンです。

メニューはこんな感じです。

  • 本日のお刺身三種
  • もずくと胡瓜酢
  • 玉地蒸し 牛時雨
  • 湯葉揚げ 湯葉生姜餡
  • 鮭昆布醤油焼きいくらおろし
  • 中札内産枝豆
  • だし巻き玉子
  • 燻製風味のポテトサラダ
  • 紋別産薩摩揚土佐まぶし
  • 鶏八幡巻き
  • 蒟蒻田楽
  • 天ぷら二点盛り
  • 酢蓮根
  • 漬物
  • ホッケのひつまぶし
  • 味噌汁
  • パイナップルゼリー

運ばれてきた御膳がこちらです。

札幌の朝食バイキング慣れしているので、こうやって最初からバランス良くプレートが用意されていると、うれしいですね。

ちゃんと新鮮なお刺身。

作りたての和食。いいですね〜。

湯葉揚げも美味です。

そして名物ホッケのひつまぶしです。

ひつまぶしなので、まずはそのまま食べて…次に薬味と一緒に…そして最後に出汁をかけてお茶漬けです。

この出汁が、バリうまです。

このお茶漬けが…最高に美味いです。

食事があまりの美味しいので、飲み物のことを忘れていました。

飲み物はセルフです。

ここまでヘルシーな朝食ですから、飲み物もヘルシーです。

北海道のご当地ドリンク「ソフトカツゲン」もありました。「ほうじたて」と書かれているほうじ茶と一緒に。美味しいですね〜。

北海道には豪華な朝食バイキングを楽しめるホテルが沢山あるんですが、バイキングなので雰囲気がちょっとガチャガチャしていて、落ち着かないといえば落ち着かないんですよね。

そういうの苦手だな…という方には結構おすすめな朝食だと思います。

同じような朝食スタイルのホテルクラビーサッポロと比べると、このONSEN RYOKAN 由縁 札幌の方が断然上だと思います。

朝食のおいしいホテル(2020)第1位のクラビーサッポロの朝食を食べてみた
ホテルクラビーサッポロの体験ブログ!トリップアドバイザーの旅好きが選ぶ!日本人に人気の朝食のおいしいホテル2...

ただし、札幌のホテルに泊まるなら、いくら盛り放題の朝食も捨てがたい。新築で、大浴場があって、ロケーションが良いという、意味では、ソラリア西鉄ホテル札幌がライバルになりますかね。個人的には、観光なら、こちらの方が楽しいと思います。

ソラリア西鉄ホテル札幌|ブログ|新築・駅近・いくら食べ放題の朝食バイキング・大浴場
北海道のソラリア西鉄ホテル札幌の宿泊レビューブログ! 2021年2月オープンの新築ホテル、JR札幌駅から徒歩...

ONSEN RYOKAN 由縁 札幌の予約方法

皆さんはこの記事をネットで読んでいただいているので、旅行もネットで予約しますよね。安いし、便利なので、まあそれが普通ですよね。

でも、みなさんはどうやって予約してます?

ホテルと航空券を別々に予約してますか?それとも、ホテルと航空券をセットで予約してますか?

自分はだいたい後者、ホテルと航空券をセットで予約します。セットの方がお得なことが多い気がします。

ホテルと航空券を別々に予約する

けんた
けんた

スケジュールを柔軟に決めたい方はこの方法がおすすめです。

ホテル予約サイトはいろいろあるので、サイトを比較して決めるのが安く泊まるコツです。

けんた
けんた

予約サイトを使う場合は割引クーポンも一応チェックしてみてください。

割引クーポンをチェック

楽天トラベル・Yahooトラベル・一休.comでは割引クーポンが発行されています。

予約前に使えるクーポンがあるかチェックしてみましょう。

  • じゃらんは全国で1,000以上のクーポンが発行されています。
  • 楽天トラベルのクーポンは5,000以上、ホテル予約サイト最多です。
  • Yahoo!トラベルはビジネスホテル系のクーポンが多いです。
  • 一休.comは高級ホテル系のクーポンが多いです。

じゃらんのクーポン情報

楽天トラベルのクーポン情報

Yahoo!トラベルのクーポン情報

るるぶトラベルのクーポン情報

ONSEN RYOKAN 由縁 札幌をチェック

人気のホテル予約サイト(じゃらん・楽天トラベル・Yahoo!トラベル・るるぶなど)で予定日の料金や空室状況をチェックしてみましょう♪

ホテル予約サイトでホテルを取ったら、次は航空券ですね。

航空券を買う場合は、格安系の航空券サイトと航空会社の公式サイトを比較して決めるといいでしょう。

けんた
けんた

航空券はエアトリを使うことが多いですね。

航空券の最安値を検索

エアトリ・スカイチケットなどの格安航空券サイトと、ANA・JALの公式サイトを比較して、一番安いところで予約しましょう♪

ホテル+航空券のセットで予約する

けんた
けんた

ホテルと航空券が一発で予約できるので楽です。

パッケージツアーをチェックしてみましょう。お目当てのホテルがパッケージにある場合にはパック旅行の方が安いことが多いです。

けんた
けんた

パッケージツアーはJALパックを使うことが多いですかね。

ONSEN RYOKAN 由縁 札幌+航空券の最安値を検索

ANAスカイツアー・JALパック・JTB・HISを比較して、一番安いところから予約しましょう♪

1泊だけの旅行や出張でも、パックの方が安いことが多いですね。

「日帰りの往復航空券」よりも「ホテル一泊+往復の航空券」の方が安いことだってあります。意外ですよね。でもマジです。

短期旅行でも、出張でも、パック旅行は必ずチェックしてみてくださいね^^

その他の札幌のホテルも泊まりまくりです。

札幌最大の温泉ホテル「ジャスマックプラザホテル」が意外と凄かった…
北海道・札幌で一番大きな温泉があるホテル「ジャスマックプラザホテル」の宿泊ブログ。 すすきの中心エリアから徒...
【札幌】朝食が豪華すぎ!SNSで話題のセンチュリーロイヤルホテルの実泊レビュー
北海道・札幌は、朝食バイキング(ビュッフェ)を売りにしているホテルが多く、いわば、朝食バイキングの激戦区です...
JRタワーホテル日航札幌の宿泊ブログ|朝食美味し過ぎ!駅直結でキレイ!は本当か?
北海道・札幌で一番いいホテルは?と聞かれれば、札幌通(つう)のほとんどの人が、JRタワーホテル日航札幌の名前...
北海道・札幌|京王プラザホテルってどう?朝食バイキングはどんな感じ?
朝食バイキングが美味しいって評判の京王プラザホテルって実際どうなの? 北海道・札幌で、おしゃれなで、安めで、...
北海道・札幌|ANAクラウンプラザホテルってどんな感じ?朝食バイキングはどう?
最近、北海道に行くことが多くなってきたので、いろんなホテルに泊まってみています。実際に泊まってみて、比べてみ...
ベッセルイン札幌中島公園宿泊レビュー|朝食イクラ食べ放題に「コスパ良過ぎ」「夢が叶った」の声続々
北海道・札幌で一番コスパのいいホテルは?と聞かれたら、札幌通(つう)のほとんどの人が、ベッセルイン札幌中島公...
【おすすめ】プレミアホテルTSUBAKI札幌|「コスパ最高」「朝食が美味しすぎ」と話題に
幾度となく札幌へ出かける札幌通が、誰にも教えずに、こっそりとリピートしている、穴場のホテルがあるのはご存じで...
ソラリア西鉄ホテル札幌|ブログ|新築・駅近・いくら食べ放題の朝食バイキング・大浴場
北海道のソラリア西鉄ホテル札幌の宿泊レビューブログ! 2021年2月オープンの新築ホテル、JR札幌駅から徒歩...
札幌ビューホテル大通公園の宿泊ブログ|話題の朝食ビュッフェはどんな感じ?
朝食バイキングの激戦区、北海道・札幌の朝食がおいしいホテルを体験レポート!今回は札幌ビューホテル大通公園に泊...
三井ガーデンホテル札幌ウエスト|クレープ食べ放題の朝食&大浴場が人気
三井ガーデンホテル札幌ウエストの宿泊体験ブログ! 人気のクレープレストラン「さんかく堂」の朝食クレープバイキ...
北海道|札幌グランドホテルってどう?人気の朝食バイキングはどんな感じ?
かつてトリップアドバイザーの朝食がおいしいホテルラインキングTOP10の常連だった札幌グランドホテル。 最近...
メルキュール札幌の宿泊体験ブログ|札幌観光に便利な高級ホテルはなぜ人気?
メルキュール札幌の宿泊体験ブログ!札幌市内のほとんどホテルを制覇した自称サッポロホテル通が、今回はすすきのへ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本
あじあ