成田空港のプライオリティパスラウンジ(全5ヶ所)の雰囲気・場所・行き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

成田空港第1ターミナル 出発ロビー

東京成田国際空港でプライオリティパスが使えるラウンジは、第1ターミナル(ターミナル1)に3ヶ所、第2ターミナル(ターミナル2)に2ヶ所、の合計5ヶ所。すべてのラウンジの場所、行き方、雰囲気、シャワーや仮眠室の有無などをご紹介します。

成田空港のプライオリティパスラウンジの特徴は、5ヶ所のうち4ヶ所が管理区域外にあるというところ。管理区域の外にあるラウンジは、出発時だけでなく、到着時や国内線利用時にも使えるので、利用機会は多いかもしれません。ただ、ラウンジのクオリティは全体的にイマイチです。狭いし、仮眠スペースやシャワーは無いし…。第1ターミナルのKALラウンジが辛うじてラウンジの体をなしているというレベルです。

なんだぁ、シャワーや仮眠スペースはないのか…とがっかりした方もいると思います。

空港のシャワーは、長距離フライトをして、そのまま仕事へ行くみたいに多忙なビジネスマンのニーズは確かにありますよね。

成田空港には、そんな方のために有料のシャワー設備や仮眠施設があるので、そちらのご案内や行き方の説明も最後に入れておきます(プライオリティパスの対象ではないので利用は有料ですけど)。

ちなみに第3ターミナルにはプライオリティパスが使えるラウンジは今のところありません。

スポンサーリンク

プライオリティパスとは

ちなみに、プライオリティパスはご存知でしょうか。プライオリティパスとは、全世界1,200ヶ所以上の空港ラウンジを無料で使える魔法のカードです。個別で入会するほか、クレジットカードのゴールドカードなんかに附帯していたりします。

国際線をよく使うようになってからは、このプライオリティパス、本当に重宝しています。

日本のプライオリティパスラウンジは、たしかに海外のそれと比べてクオリティがだいぶ落ちますが、それでも、プラオリティパスの利用者は知っていると思います。

空港に拠点となるスペースがあることのありがたさを。タダで時間を潰せるところが空港にあるだけで行動に余裕ができるんですよね。不思議と。

この記事をご覧になっているのは、ほとんどプライオリティパスをすでに持っている方だと思いますが、もしお持ちでない方は、こちらの記事もご参考にしてみてください。自分もこれと同じ方法でプライオリティパスをゲットして使いまくっています。

もしお持ちでない方がいたら、ご参考までに。

超絶おすすめ! プライオリティパス もっともお得にゲットする方法
プライオリティパスを手に入れる方法を一生懸命検索して、研究して、辿り着いたもっともお得な入手の仕方です。100%自信があります。

それでは、成田空港でプライオリティパスが使えるラウンジ全5ヶ所のご案内に入りたいと思います。

ラウンジの場所は見取り図等を使いながら、ラウンジ内の情報は写真を使いながら、わかりやすく丁寧にご説明していきたいと思います🤵

ANAが発着する第1ターミナルのラウンジ

成田空港の第1ターミナルからは、ANA、シンガポール航空、デルタ航空、ユナイテッド航空などが発着しています。

成田空港ターミナル1でプライオリティパスが使えるラウンジは3ヶ所。管理区域内にあるKALラウンジと、管理区域外にあるIASSラウンジとTEIラウンジです。

管理区域内にはKALラウンジしかないので、チェックインをして出国手続きをした後は、ここが唯一の選択肢になります。

逆にIASSラウンジとTEIラウンジは、管理区域の外にありますので、到着時や国内線乗り継ぎ時なんかにも利用可能です。

どこもラウンジとしてのクオリティは正直低いですが、ちょっとしたスキマ時間を埋めるには十分利用価値があります。スマホを充電しながら、WiFiつないで、コーヒーでも飲んでひと息ついて、出発する。そんな使い方をしています。

それでは、第1ターミナルでプラオリティパスが使えるラウンジの場所と雰囲気を見ていきましょう。

KALラウンジ

成田空港で唯一管理区域内でプライオリティパスが使えるラウンジであり、唯一のエアラインラウンジ(大韓航空が運営)でもあります。

成田空港 KALラウンジエントランス

営業時間

午前7時35分 ~ 午後8時50分

利用者が多い場合には入室が制限される可能性もあるそうです(プライオリティパス公式HP情報)。これまで入出制限されたことは一度もありませんけど。

場所・行き方

エアサイドのサテライト2の出入国審査を通過した後、3階のゲート26の近くにあります。

成田空港第1ターミナル見取り図プライオリティパスKALラウンジの場所

出典:成田空港公式HP

サービス内容

新聞・雑誌・Wi-FI・FAX(無料)、軽食(カップ麺、おにぎり、パン、スナック)、ソフトドリンク、アルコール(ウイスキー、ワイン、生ビール)

✅ KALラウンジは、プライオリティパス会員1人につき、2人まで同伴者が利用が可能です(プライオリティパスの公式HPの情報)

※ シャワー、仮眠室はありません

ラウンジ内の雰囲気

成田空港のほかのラウンジが結構しょぼいので、相対的に良いラウンジという感じ。ほとんど利用者がいない仕切られたファーストクラスエリアがデットスペースとなっているとはいえ、ラウンジ全体としては広さがあるため、比較的ゆったり過ごせます。

成田空港 KALラウンジ 内部

ただし、成田空港第1ターミナルでプライオリティパスが使えるラウンジがここしかないためか、2人までの同伴利用者を許可しているためか、家族やグループの利用客が多く、一気に利用者が増えて落ち着かない雰囲気になってしまうことがよくあります。

カップ麺、おにぎり、パンくらいですが、一応食事をとることができます。ソフトドリンク、アルコールは飲み放題です。

成田空港KALラウンジ食事

一番の売りはビールサーバーがあること。生ビールをジャンジャン飲めます😁

(とはいっても、自分はそれほど飲めませんけど…)

ビールサーバー

とはいえ、しっかりと食事をとってから飛行機に乗りたいという方は、このラウンジでは物足りないと思います。そういう場合には、ラウンジの外のレストランで食事をとってから、ラウンジに入るのがいいと思います。

IASSラウンジ(第1ターミナル)

成田空港第1ターミナル IASSラウンジ

営業時間

午前7時~午後9時

場所・行き方

制限区域外(出発の方は出国手続き前、入国の方は入国手続き後のエリア)にあります。

中央ビルの4階(出発階)中央エスカレーターから5階へ上がったところの右側。同じくプライオリティパスが使えるTEIラウンジの向かい側になります。

成田空港第1ターミナル見取図プライオリティパスTEIラウンジ IASSラウンジの場所

出典:成田空港公式HP

サービス内容

新聞・雑誌・ソフトドリンク・Wi-FI・FAX(無料)、アルコール(有料 ※ただし、缶ビール(350ml)及び缶ウイスキーのみ1杯目無料)

※ シャワー、仮眠室はありません

✅ アルコールは1杯までです。

アルコールは受付で頼むとこんな感じで缶ビールを持ってきてくれます。

ラウンジで飲むビール

ラウンジ内の雰囲気

TEIラウンジが大きめの喫茶店のようなラウンジであるのに対して、IASSラウンジは改装したてなので、ちょっとスタイリッシュです。

IASSラウンジの中

各席に、充電のためのコンセントとUSBソケットがついていて、無料Wi-FIもあるので、時間を潰すにはいいかもしれません。

食べ物は、柿の種みたいな軽ーいものしかないので、食事をとりたい場合には、外のレストランへ行くしかありません。

ラウンジの周りには食べ物屋さんが多いので、そこで食事をしてからラウンジという流れが賢明です。

TEIラウンジ(第1ターミナル)

成田空港TEIラウンジ

営業時間

午前7時~午後9時

場所・行き方

制限区域外(出発の方は出国手続き前、入国の方は入国手続き後のエリア)にあります。

中央ビルの4階(出発階)中央エスカレーターから5階へ上がったところの左側。同じくプライオリティパスが使えるIASSラウンジの向かい側になります。

成田空港第1ターミナル見取図プライオリティパスTEIラウンジ IASSラウンジの場所

出典:成田空港公式HP

サービス内容

新聞・雑誌・Wi-Fi・ソフトドリンク・充電(無料)、FAX・コピー・プリントアウトサービス・アルコールドリンク・名刺作成サービス(有料)

※ シャワー、仮眠室はありません

✅ アルコールは有料です。

一般利用料金 :大人:1,300円 / 小学生以下:650円 / 乳児:無料(2時間利用)

※ 混雑時はクレジットカード会員が優先されます。

ラウンジ内の雰囲気

TEIラウンジの中

大き目の喫茶店といった雰囲気で、ラグジュアリー感はゼロですね。

すぐ近くに改装したての、同じくプライオリティパスが使えるIASSラウンジがあるので、基本的には利用客はそちらに流れ、TEIラウンジは比較的空いているというのが、一番の利点。

無料PCもありますけど、受付の目の前にあって、まったく落ち着けません。

とはいえ、ラウンジでは、食事がなければ、結局座ってスマホを見ながら時間を潰すだけなので、自分は空いている方が好みで、結構TEIラウンジを使ったりしています。

JALや主要LCCが発着する第2ターミナル

成田空港の第2ターミナルからは、JALのほか、エアアジア・スクート・香港エクスプレス・セブパシフィックといった多くのLCCが発着しています。

成田空港ターミナル2でプライオリティパスが使えるラウンジは2ヶ所で、いずれも管理区域外にあるIASSラウンジとTEIラウンジです。管理区域内には対象ラウンジがないので、プライオリティパスでラウンジを無料で使う場合には、出国手続きの前に気づかないといけません。

逆にこれらのラウンジはともに管理区域の外にありますので、到着時や国内線乗り継ぎ時でも利用できるというメリットはあります。

ラウンジとしてのクオリティは第1ターミナルのIASS、TEIと同じく、正直かなり低いですので、ガッツリ利用するというよりも、ちょっとしたスキマ時間を埋めるという使い方になると思います。

スマホを充電しながら、WiFiつないで、コーヒーでも飲んでひと息ついて、出発する。そんな使い方ですね。

それでは、第2ターミナルでプラオリティパスが使えるラウンジの場所と雰囲気を見ていきましょう。

IASSラウンジ(第2ターミナル)

成田空港第2ターミナルでプライオリティパスが使えるIASSラウンジの入り口

営業時間

午前7時~午後9時

場所・行き方

飛行機会社のチェックインカウンターでチェックインを終えた後、出発ゲート方面に向かいます(流れで手荷物検査に行かないでください)。

手荷物検査のゲートの上(出発のフロアが3階なので、その上が4階です)に、お店がたくさん見えると思います。IASSラウンジはその4階の左端にあります。

成田空港第2ターミナル見取り図プライオリティパスIASSラウンジTEIラウンジの場所

出典:成田空港公式HP

サービス内容

新聞・雑誌・ソフトドリンク・Wi-FI・FAX(無料)、アルコール(有料 ※ただし、缶ビール(350ml)及び缶ウイスキーのみ1杯目無料)

✅ アルコールは1杯までです。

※ シャワー、仮眠室はありません

ラウンジ内の雰囲気

ラウンジ内はこんな感じです。

成田第2ターミナルプライオリティパスラウンジIASS EXECUTIVE LOUNGEの内部

ちょっと広いめですけど、結構混んでいることが多いです。

TEIラウンジ(後述)があまりにしょぼいので、流れてくるんだと思います。どんぐりの背比べ。成田空港のプライオリティパスラウンジ、もう少し頑張ってほしいものです。

ソファーにはカップホルダーと、充電用のコンセントとUSBソケットがついています。

ドリンクバーは、こんな感じです。これでもTEIラウンジよりはましです。アルコールは1杯無料です。カウンターへ行って注文する必要があります。

柿の種がありました… どうでもいいか😶

ちょっとしょぼいわけでが、次のTEIラウンジがもっとしょぼかったので、結局成田空港の第2ターミナルでは、こっちのIASSラウンジを優先的に使っています。

TEIラウンジ(第2ターミナル)

成田第2ターミナルプライオリティパスラウンジT.E.I. LOUNGEの入り口

営業時間

午前7時 ~ 午後9時

場所・行き方

飛行機会社のチェックインカウンターでチェックインを終えた後、出発ゲート方面に向かいます(流れで手荷物検査に行かないでください)。

手荷物検査のゲートの上(出発のフロアが3階なので、その上が4階です)に、お店がたくさん見えると思います。T.E.Iラウンジはその4階の右端にあります。

成田空港第2ターミナル見取り図プライオリティパスIASSラウンジTEIラウンジの場所

出典:成田空港公式HP

サービス内容

新聞・雑誌・Wi-Fi・ソフトドリンク・充電(無料)、FAX・コピー・プリントアウトサービス・アルコールドリンク・名刺作成サービス(有料)

✅ アルコールは有料です。

(一般利用料金)大人:1,300円 / 小学生以下:650円 / 乳児:無料(2時間利用)

※ シャワー、仮眠室はありません

ラウンジ内の雰囲気

ここねぇ、いまいちです😢 

ラウンジ内は、こんな感じで喫茶店の域にも達していないような感じです。

成田第2ターミナルプライオリティパスラウンジT.E.I. LOUNGEの内部

まいせー(狭い)です。椅子もいまいち。海外プライオリティパスラウンジに慣れているからかなぁ。とても満足できるレベルじゃないですね。一般利用で1,300も払う人いるのかなぁ?

アルコールが有料なのも、マイナスなんでしょうね。自分はラウンジでは飲まないので構いませんけど。IASSラウンジは1杯無料ですからね。

それにしても、それならそれでソフトドリンクを充実させるとか、営業努力のしようもあると思うんですけど…。ソフトドリンクもソーダー類とコーヒーのみです。

ということで成田空港の第2ターミナルでは、IASSラウンジにまず行ってみて、混雑しているようなら、TEIラウンジという使い方をしています。

飛行機の場合は、空港に余裕を持ってこざるを得ないので、プライオリティパスを使ってタダで時間を潰せるだけでもありがたい、とは思うんですけどね。

シャワールーム(有料)の場所

成田空港第一ターミナル シャワールーム

営業時間

午前6時30分 ~ 午後9時00分(最終受付:午後8時30分)

料金

最初の30分:1,030円 / 以降15分毎につき:520円(シャンプー等は含まれています)

場所・行き方

中央ビル2F (出国手続き前)

第1ターミナルビルは、1階が到着ロビー、4階が出発ロビー、5階がレストランフロア。

このシャワールームがあるのは2階の駐車場連絡階なので少しわかりにくいです。中央ビルのエスカレーターの2階で降りると、こんな感じの案内表示があります。

【注意事項】

✅ 第1ターミナルだけにあります。第2ターミナルにはありません。

✅ シャワールームは管理区域にあります。

これから海外へ出発する人は出国手続き前に、海外から帰ってきた方は日本への入国手続き後に利用できます。

✅ シャンプー等のアメニティは全部そろっているので、手ぶらで利用可能です。

✅ シャワーのみです。浴槽や仮眠施設はありません。

✅ 事前予約はできません。

シャワーと仮眠ができるリフレッシュルーム(有料)

シャワーを浴びて少し仮眠をとりたい場合は、シャワールームではなく、リフレッシュルームを利用することになります。

リフレッシュルームは管理区域の中なので、これから出国する方か、乗り換えで成田空港に降りた方だけが利用できます(到着した方は利用できません)。

成田空港第1ターミナル

シャワー及び仮眠室の利用料金

① シャワー:最初の30分:1,030円 / 以降15分毎につき:520円

② 仮眠室(シングル):最初の60分:1,540円 / 以降60分毎につき:770円

③ 仮眠室(ツイン):最初の60分:2,470円 / 以降60分毎につき:1,230円

第1ターミナルのリフレッシュルームの場所

営業時間:午前7時00分 ~ 午後9時00分

シャワールーム 午後8時30分まで /  仮眠室 午後8時00分まで

場所:中央3F (出国手続き後)

第2ターミナルのリフレッシュルームの場所

営業時間:午前7時00分 ~ 午後9時30分

シャワールーム 午後9時00分まで /  仮眠室 午後8時30分まで

場所:サテライト3F (出国手続き後)

【注意事項】(共通)

✅ リフレッシュルームは管理区域にあります。

これから海外へ出発する人と乗り継ぎの方のみ利用することができます(到着の方は利用できません)。

✅ 仮眠室は1ヶ月前から予約することができます。

▶ 成田空港の公式HP(こちらから仮眠室の予約ページへ行って予約することができます)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加