【ミャンマー】ヤンゴンでトランジットのためのホテル「テンマイルホテル」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回バガンへの行き方は、ヤンゴンから飛行機を選択。

ヤンゴンへは22時45分着。ヤンゴンからバガン遺跡のあるニャウンウー空港へのフライトは7時発。数時間のヤンゴンステイ。空港泊という選択肢もありそうですが、目的は旅を楽しむこと。あまり追い込んでも仕方がないので、空港近くのホテルを例によってアゴダのアプリから予約しました。 

Agoda - お得なホテル予約

Agoda – お得なホテル予約
開発元:Agoda.com
無料
posted with アプリーチ
 
ちなみに、このアプリのいいところは、総額表示なところ(PCからだと、料金が総額になっていません。つまり、表示されている料金にTaxやサービス料がプラスされて、「あれ?他より高いじゃん」みたいなことが起こります。)

これは、Booking.com、Hotel.com、Expedia、トリップアドバイザーなどの他のホテル予約サイトでも同じです。比較して安いじゃんと思って、実際に予約しようとすると、微妙にアゴダより高かったり…そんなことがしょっちゅう起こって、結局最近はもっぱらこのアプリで予約しています。

通算で海外に200泊くらいしているんじゃないかと思いますが、Hotel.com、Expediaでそれぞれ1回ずつくらい予約したことがあるくらい。それ以外は、アゴダを使ってきました。それくらい結局アゴダが安いか、神経質に比較するほど他が安いということはない、というのが結論です。(あとは、たまにホテルのサイトで直接予約したほうがプロモーションとかをやっていて安いことがあるので、ホテルのサイトを直接見ることもしていますし、直接予約したことも何度かあります。)

ちなみに、最初のころ、どこのサイトがいいのか検討していた際、アゴダのクレームみたいなコメントをサイトで見かけた記憶がありますが、今まで一切トラブルはありません。よくあるのは、格安の代わりに、キャンセル不可みたいなプランで、キャンセルできなかったみたいなクレームじゃないかなって思います。実際、自分も急用があって予定通り宿泊できずにお金を捨ててしまった経験、あります。自己責任ですもんね。それは仕方なしです。

そのあとは、なるべく直前に予約するようにしています。アゴダからの予約は、直前でも(当日でも。極端なはなしフロントの前でやっても。)ちゃんと予約情報がホテルに行きますので、特定のホテルを狙っているのでなければ、予約は直前でいいんですよ。

前置きが長くなりましたが、今回宿泊したホテルはこちら。

スポンサーリンク

テンマイルホテル(Ten Mile Hotel)

 
夜なので、若干実際よりもきれいに映りますが、値段の割には綺麗なホテルです。 

ロケーション

ヤンゴン空港から2.5 km、車で7分と極近です。歩いても行ける距離ですが、知らない土地ですから、タクシーですね。

あとの記事でも触れますが、ヤンゴンのタクシーは安いです。

覚えていて損はない尺度として、ヤンゴン空港~ヤンゴン市内まで、16~7 kmで、基本相場が8,000チャット(800円くらい)。強者は、6,000チャットまで行かせるそうです。

これくらいの距離ならせめて3,000チャット(300円くらい)で行きたいところですが、早くホテルについて休みたいので、あまり無理はしません。空港管理区域のすぐ出たところのオフィシャル風なカウンターで料金を聞いたら、6,000チャットだけど、外でお願いしたほうが安いよって言われたので、外のお兄さんに聞くと、5,000チャットだと。めんどくさいので、それでディール。

ちなみにですが、こうした私のような行為は現地の人から嫌がられます。物価を乱すなと。生活している人からすると、だんだん料金が上がるのは困るんですよね。すいません。🙇

 
 アゴダのサイトでは、送迎サービス5ドルと書いてありました。個人的にはそのあたりであればOKなんですけどね。

送迎サービス

その送迎サービスなんですが、翌日早朝5時に空港に送ってもらうように手配しました。Uberで呼ぶことも考えましたが、飛行機の時間もあるので一番確実な方法で(この送迎サービスがあるところがこのホテルを選んだポイントです)。

翌朝、たぶん5ドルかなと思って、受付でいくらか聞いたところ、フリーシャトルだと!!

朝5時に叩き起こされて、送らされて、タダ!!(可愛そうなので、チップを1,000チャットだけあげました。)

アゴダの情報とも、評価コメントの情報とも違うので、最近始めたサービスなんでしょうかね。いずれにしても、フリーシャトルということなんで、泊まる方がいれば空港への迎えも頼んでみるといいかもしれません。

このホテル、自前のホームページはなさそうで、フェイスブックだけ運営している様子。そこにgメールアドレスがあるので、そこへメールするといいと思います。

(といいつつ、当日朝に、翌朝空港への送迎サービスを確定すべく、メールしましたが、フロントのお姉さんは気づいていなかったようですが…。少し早めにメールしたほうがいいですね。たぶん。)

またまた、ちなみにですが、空港へのお迎えサービスは、英語でピックアップサービスと言います。送るサービスは、ドロップサービスで通じます。これ、意外と使います。

ホテルの感じ

アパートか何かをリノベーションして作った感じです。まだ改築してからそれほど経っていないような感じがします。

1ベットの部屋もあるようですが、割り当てられたのはツインです。3,500円くらいですし、数時間の滞在なので、なにも文句なしです。

一応プールもあります(使うのかな?浮き輪とかサメの浮きものとかが置きっぱなしになっているので、ファミリーで泊っているひともいるんでしょうね)

ホスピタリティ

受付のお姉さんも、ボーイのお兄さんも若いですね。一生懸命働いてます。

特筆すべきは、朝ごはん。朝5時出発ということで、朝ごはんの時間より先に出てしまうということで、なんとお弁当を用意してくれました。

実は、夜用意してくれるって言ってて、朝忘れてましたけど😁

でも朝の5時から眠い目をこすりながら、コックさん(これも若い)が作ってくれましたよ。うれしいですよね、こういうサービスが。

空港で美味しく頂きました。

が、しかし…。このあと、プライオリティパスを使ってラウンジで食事して、飛行機の上でも軽食が出たので、あんまり必要なかったかも。😄

いずれにしても、ホスピィタリティ、OKですよ。

総評

空港から至近ですし、フリーシャトルがあるなら、トランジットで使うには申し分ないホテルだと思います。

ここを押さえておいて、比較的安い、早朝発のバガン(ニャウンウー空港)行きの飛行機を予約するのがよさそうです。

でも、ロングステイには向かないですかね。ヤンゴン市街までタクシーで20~30分はかかりそうなので。

➡ Agodaでヤンゴン空港の近くのホテルを探す

➡ Expediaでヤンゴン空港の近くのホテルを探す

さて、ここからバガン遺跡への旅が始まります。

気持ちよくトランジットステイさせていただいたので、目いっぱい楽しめそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加