【おすすめ】プレミアホテルTSUBAKI札幌|「コスパ最高」「朝食が美味しすぎ」と話題に

幾度となく札幌へ出かける札幌通が、誰にも教えずに、こっそりとリピートしている、穴場のホテルがあるのはご存じでしょうか。

けんた
けんた

お気に入りのホテルって教えたくないかも^^;

でも、やっぱりいいホテルの情報って、口コミで広がりますよね。

朝食バイキングが美味しい!

部屋が広くてゴージャス♪

ホスピタリティも100点です。

ロケーションだけがいまいち…なんていうコメントもありますけど、実はそんなこともないんです。

有名ラーメン屋さん、お寿司屋さんへのアクセスが意外と良くて、すすきのだって余裕の徒歩圏。二条市場も近いし、狸小路も大通公園へも歩いていけます。札幌の土地勘がある人にとって見たら意外と動きやすい立地なんですね。このホテル。

えっ、もったい付けてないで、早く言えって?(笑)

プレミアホテルTSUBAKI(椿)札幌です。(あっさり告白w)

スポンサーリンク

プレミアホテルTSUBAKI札幌の宿泊レビュー

北海道・札幌へ旅行とか観光で行ったり、出張で行ったりする時、ホテルを探しているといろんなおすすめホテルがヒットして迷っちゃいますよね。

結局どのホテルがおすすめなの?

って感じになっちゃうと思います。

特定のホテルのレビューなんかもいまいちあてにならないし…。

このホテル良かったです。なんて言われても、どうせそのホテルのことしか知らないんでしょ〜…。違うホテルに泊まったら、やっぱりこっちの方が良かった…なんて言い出したりして^^;

いろんなホテルに泊まったことのある人に評価してもらわないと、本当のおすすめホテルなんて見つからないですよね。

ということで、今回も札幌のいろいろなホテルに実際に泊まった経験をもとに、人気ホテルの本当のところをレビューをしてきたいと思います。

今回は、コスパ抜群の常宿をお教えします。

人気が出て予約が取りにくくなったら嫌なので、本当は教えたくないんですけど…^^;

こちら☟がそのホテルのエントランスロビーです。

ホテルの建物に入ってからフロントまでの空間がいきなり広い!

この無駄な(笑)豪華さ、期待が膨らみませんか?

フロント前も中世ヨーロッパの建造物を思わせるような、この豪華さです。

ドーンと抜けた高い天井、そこにはなんと日本地図が描かれています。

建物内の様子をチラ見しただけで、かなりイケてるホテルなのが伝わると思います。

プレミアホテルTSUBAKI札幌の場所・行き方

【住所】北海道札幌市豊平区豊平4条1丁目1−1

【電話番号】011-821-1111

【行き方】

JR札幌駅から歩くと30分くらい掛かります。タクシーだと10分くらい。

地下鉄を使うなら地下鉄東豊線に乗って札幌駅から2つ目の「豊水すすきの駅」で下車。そこから徒歩12分くらい。同じく東豊線の札幌駅から3つ目の駅「学園前駅」からでも徒歩12分くらいです。南北線の菊水駅からだと徒歩10分くらい掛かります。

札幌駅からのアクセスがあまりよくないところが、このホテルの唯一の欠点(だと思われそう…)。

でも札幌駅周辺に宿泊する必要あります?

すすきのまでは徒歩15分、二条市場まで徒歩10分、大通り公園や時計台まで徒歩20分くらいですが、途中で二条市場に立ち寄れる立地。札幌観光・散策目的なら、駅周辺ホテルからの距離感はさほど変わらないんです。

むしろ駅周辺よりも札幌で人気のあるラーメン屋さんやお寿司屋さんへのアクセスが良くなるんです。札幌で一番人気のある回転寿司店トリトン豊平店まで徒歩9分、一番人気の味噌ラーメン「麵屋彩未」まで3キロ、「純蓮本店」まで4キロ、「すみれ本店」まで3キロ弱と、札幌味噌ラーメンの人気店へのアクセスが良くなります。

地下鉄東豊線「学園前駅」まで歩けば、1駅ですすきの、2駅で大通公園、3駅で札幌駅、さらに進めば札幌丘珠空港のある栄町駅までも1本で行けます。逆側へ2駅行けば「麺屋彩未」のある「美園駅」、4駅行けば、札幌ドームのある「福住駅」です。「福住駅」には、札幌の回転寿司の人気店「なごやか亭福住店」や札幌スイーツの名店「六花亭福住店」もあります。

クラーク博士の像がある羊ヶ丘展望台への距離も、札幌駅周辺のホテルより近くなります。

という感じで、このプレミアホテルTSUBAKI札幌の立地って、札幌駅から離れているというだけで一見不便そうなんですけど、実はいろいろ楽しめるポイントが多い場所なんですよね。

一見不便そうというだけで、この豪華ホテルがいつもリーズナブルな価格で泊まれるし、予約もしやすいので、ほんと重宝してます。

プレミアホテルTSUBAKI札幌の最安値を検索

じゃらん・楽天トラベル・Yahoo!トラベル・一休.comを比較してみましょう♪

ホテルの建物内はこんな感じ

プレミアホテルTSUBAKI札幌は、もともとはマリオットホテルグループのルネッサンスホテルとして営業していたホテルです。

ルネサンス時代の建造物を意識したような高い天井やアンティーク調の家具類、多数の展示絵画などは、ルネッサンスホテル時代の名残りを感じるところが結構あります。

フロントのあるロビーフロアも相当ゴージャスです。

エントランス横の待合いスペースにもアンティーク調の家具が置かれ、雰囲気に統一感が醸されています。

あちらこちらに絵画や造形作品が展示されていて美術館のような、落ち着いた静寂な空気を感じます。

エレベーターホールにも大きな絵画が展示されています。

ホテルの部屋はこんな感じ

お部屋の内装デザインもルネッサンスの世界観で統一されていて豪華です。何よりも部屋が大きい(広い)のが特徴。ゆったりと過ごすことができます。

無機質なビジネスホテルの狭い部屋とは異次元の過ごしやすさです。

今回ご紹介するのはスーペリアツインルーム。広さは36㎡です

一般的なビジネスホテルだとツインルームでも20㎡くらいでしょうか。シングルだと15㎡とかなってしまいますからね。36㎡は大分広いです。海外のホテルと同じくらいのゆったり感があります。

部屋の家具類もアンティーク調で統一されています。

冷蔵庫やセキュリティボックスはこの木製の家具の中にセットされていて見えないようされています。お部屋の雰囲気を壊さないように配慮しているんですね。

ベッド周りや照明もシックで落ち着いた雰囲気です。すこーし古くなってきている感じもしないではないですけど…。長さが2メートル以上のゆったりしたベッドが快適です。

デスクや椅子でさえもルネッサンス風です。

ちょっと仕事をする雰囲気ではないかもしれませんけど…PCと書類を広げられる十分なスペースがあるので、出張利用でも不自由はないと思います。

ペットボトルのお水が2本無料です。

よく見ると、PREMIER HOTEL -TSUBAKI- SAPPOROと書かれているこのホテルのオリジナルボトルです。プリントされているのはホテルのロビーの写真ですし。たかがお水ですけど…おもてなしの心がうれしかったりします。

トイレ・バスがまた広くて快適です。左手にバスタブ、真ん中にシンク、右手にトイレとシャワーブースという、日本ではまず見かけない構造です。

こちらが左手にあるバスタブです。十分な広さがあります。

右手にトイレとシャワーブースがあります。この雰囲気なんかは、まさに海外の大型ホテルって感じです。

必ずしもピカピカではないですけど、とにかく広いので気持ちよく使えます。

当然、必要なアメニティは全部揃っていますので、宿泊のために特別な準備をしていく必要はありません。

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープのボトルや歯ブラシやコットンなんかも、PREMIER HOTEL -TSUBAKI- のロゴが入ったオリジナル品です。ロゴを入れてくるとは…クオリティに自信があるというところでしょうか。

備え付けのタオルも良質なものを使っています。肉厚で柔らかいホテルタオルです。

最近ちょっと注目しているのが、ルームスリッパのクオリティです。このどうでも良さそうなところに、お金を掛けているかで、ホテルの姿勢が見えくるような気がしています。

その意味で言うと、プレミアホテルTSUBAKIのスリッパは良いですね。紙みたいなスリッパじゃあありません。

眺望は豊平川ビューですね。下の写真はホテルの部屋からのものですけど、特筆すべきことはないです、かね。

このホテルの一番のポイントはやっぱり部屋の広さです。

今回ご紹介したお部屋(スーペリアツイン)が、このホテルで一番小さいタイプの部屋で、36㎡です。やっぱり、広い部屋は気持ちがいいですからね。

それでいて、札幌駅から若干離れているというだけで、リーズナブル。観光にはかえって便利なのに…。

そして実は…朝食バイキングがおいしい!

ここまでで、このプレミアホテルTSUBAKIが手を抜かないホテルだということは伝わっていると思います。そんなホテルの朝食バイキングが美味しくないわけがありません。

朝食バイキングはこんな感じ

プレミアホテルTSUBAKIの朝食バイキングは、札幌のホテルの中でも、間違いなくトップクラスのクオリティ!

オープンキッチンの中にシェフが常駐し、本格料理を次々と提供してくれます。

プレミアホテルTSUBAKIでは、シェフが作る卵料理やオムレツなんか当たり前です。

北海道産ハーブ豚のローストポークもシェフが調理して焼きたてを提供してくれます。

このビーフカレーが、むっちゃ美味しいんです。

北海道のローカルフードだけでなく、地の物や旬の食材を使った創作メニューも充実しています。真ん中にあるチキンウィングが、ガーリックソルトの効いたパリパリ食感で美味しいんですよね。

シュウマイも名物です。ホテルの中にある中華の名店「美麗華」が作った逸品。味は折り紙付きです。

ご飯、味噌汁、焼き魚、卵焼き、たらこ、佃煮、漬物などを提供する和食コーナーも充実。和食派も満足すること間違いなしです。

この「みそとろろ」も絶品!出汁の旨味+味噌のコク+自然の風味が活きたととろが合わさってうまくないわけがありませんよね。

サラダやフルーツコーナーには新鮮な野菜や果物が並びます。

ドリンクコーナーも充実です。

搾りたて牛乳やフレッシュオレンジジュースの他に、余市りんごの100%林檎ジュースや平取特産の桃太郎トマトで作ったトマトジュースなど、他のホテルでは見ないような北海道の特産ジュースもラインアップされています。

プレミアホテルTSUBAKIでは自家製パンも推しメニューになっています。

ここまで推されると、ホテルブレッド(食パン)も食べないと。クロワッサンとか、他のペイストリーも美味しそう。

そのパンで作ったフレンチトーストもむっちゃ美味しそうです。

デザートも充実。ドライフルーツのパウンドケーキも名物だとか…

と、ざっと見ただけでも、食べたい人気メニューが盛りだくさんです。

「きのことビーフのカレー」、「北海道産鶏肉のチキンウィンググリル」、「ローストポーク」、「シュウマイ」、「みそとろろ」、「ホテルブレッド」、「プレミアホテル特製パウンドケーキ」などなど…。どれもビュッフェレベルを超越した高級レストランの味です。

気になるメニューをピックアップしただけで、こんな感じになります(笑)

この後、デザートも食べるんですけどね…(笑)

まずは、このホテルのバイキングの名物中の名物、わざわざこれを食べるためにプレミアホテルTSUBAKIに泊まる人もいるくらい人気があるのがこちら。

きのことビーフのカレーです。

柔らかく煮込まれた大き目の角切りビーフの存在感もさることながら、きのこや玉葱の旨味がたっぷりしみ出た深い味わいのビーフカレーです。スパイスの効いた大人の味、ちょっと辛口の本格カレーです。

そして、道内でも屈指のハイレベル中華料理を提供すると評判なホテル内の中華料理店「美麗華」が作ったシュウマイがこちら。

北海道産の豚肉を粗びきに玉葱を加え素材を活かしたシンプルなシュウマイですが、肉汁滴るジューシーな食感に仕上がっています。

続いて、個人的に一番おすすめしたいのが、こちら。チキンウィンググリルです。

北海道産の鶏肉の手羽先をガーリックソルトで揉み込んでグリルしたもの。表面の香ばしいパリパリの食感とジューシーな鶏肉のコラボレーション。

札幌であちこちのホテルに泊まって朝食を食べましたが、正直1,2を争うバリ旨のメニューです。

これはマジで美味しいので、ぜひ何個も食べてくださいw

そして忘れてはいけないのがこの「みそとろろ」です。すでに、ビーフカレーでご飯を一杯食べているんですが、もう一杯。

ホテルブレッドも食べておきたいところです。

少しカリッと焼いて、クラムチャウダーに浸しながら食べるのがおすすめです。ちなみに、このクラムチャウダーも魚介の旨味たっぷりで相当レベルが高いです。

第1ラウンドを終えたら第2ラウンド。このホテルは、デザートもレベルが高いので忘れずにトライしておきたいところです。

結局デザートと一緒に食べることにした「フレンチトースト」。この断面を見ていただければわかっていただけると思いますが、これはヤバいです。しっとりふわふわです。

そして侮れないのがこの小さなプリン。なめらかな舌触りの特濃プリンにしっかり大人の味付けのカラメルソース。相当レベルが高いです。

ドライフルーツたっぷりのパウンドケーキも最高です。リキュール漬けのドライフルーツがぎっしり練り込まれているので、甘さを抑えた高級感のある味わいです。朝食バイキング用だからといって一切手抜きなしと言った感じのハイレベルなパウンドケーキです。

 

プチケーキも濃密な本格派です。断面から伝わる質感が違いますよね。

デザートで手抜きをするホテルが多いんですが、ここプレミアホテルTSUBAKIはまったく手抜きなしですね。

これが良いのか悪いのか。全部おいしいので超まんぷくになりました(笑)

戦いの後は、豊平川を見ながら、コーヒーを味わう…。素晴らしい朝食でした…

 

このあとは、チェックアウトして、この豊平川の向こう岸にある二条市場(徒歩10分弱)に行って生牡蠣を食べる予定です。食べられるかな^^;

プレミアホテルTSUBAKI札幌を一番安く予約する方法

皆さんはこの記事をネットで読んでいただいているはずなので、旅行もネットで予約しますよね。安いし、便利なので、まあそれが普通だと思います。

でも、みなさんはどうやって予約してます?

ホテルと航空券を別々に予約してますか?それとも、ホテルと航空券をセットで予約してますか?

自分はだいたい後者、ホテルと航空券をセットで予約します。セットの方がお得なことが多い気がします。

ホテルと航空券を別々に予約する

けんた
けんた

スケジュールを柔軟に決めたい方はこの方法がおすすめです。

ホテル予約サイトはいろいろあるので、サイトを比較して決めるのが安く泊まるコツです。

けんた
けんた

予約サイトを使う場合は割引クーポンも一応チェックしてみてください。

割引クーポンをチェック

楽天トラベル・Yahooトラベル・一休.comでは割引クーポンが発行されています。

予約前に使えるクーポンがあるかチェックしてみましょう。

  • じゃらんは全国で1,000以上のクーポンが発行されています。
  • 楽天トラベルのクーポンは5,000以上、ホテル予約サイト最多です。
  • Yahoo!トラベルはビジネスホテル系のクーポンが多いです。
  • 一休.comは高級ホテル系のクーポンが多いです。

じゃらんのクーポン情報

楽天トラベルのクーポン情報

Yahoo!トラベルのクーポン情報

一休.comのクーポン情報

プレミアホテルTSUBAKI札幌の最安値を検索

じゃらん・楽天トラベル・Yahoo!トラベル・一休.comを比較してみましょう♪

ホテル予約サイトでホテルを取ったら、次は航空券ですね。

航空券を買う場合は、格安系の航空券サイトと航空会社の公式サイトを比較して決めるといいでしょう。

けんた
けんた

航空券はエアトリを使うことが多いですね。

航空券の最安値を検索

エアトリ・スカイチケットなどの格安航空券サイトと、ANA・JALの公式サイトを比較して、一番安いところで予約しましょう♪

ホテル+航空券のセットで予約する

けんた
けんた

ホテルと航空券が一発で予約できるので楽です。

パッケージツアーをチェックしてみましょう。お目当てのホテルがパッケージにある場合にはパック旅行の方が安いことが多いです。

けんた
けんた

パッケージツアーはJALパックを使うことが多いですかね。

プレミアホテルTSUBAKI+航空券の最安値を検索

ANAスカイツアー・JALパック・JTB・HISを比較して、一番安いところから予約しましょう♪

1泊だけの旅行や出張でも、パックの方が安いことが多いですね。

「日帰りの往復航空券」よりも「ホテル一泊+往復の航空券」の方が安いことだってあります。意外ですよね。でもマジです。

短期旅行でも、出張でも、パック旅行は必ずチェックしてみてくださいね^^

北海道・札幌|京王プラザホテルってどう?朝食バイキングはどんな感じ?
朝食バイキングが美味しいって評判の京王プラザホテルって実際どうなの? 北海道・札幌で、おしゃれなで、安めで、...
北海道・札幌|ANAクラウンプラザホテルってどんな感じ?朝食バイキングはどう?
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本
あじあ