タイプーケット・ピピ島のマヤ湾 無期限の閉鎖へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイプーケットの人気観光スポット、ピピ島のマヤ湾が無期限で閉鎖されることが決まったそうです。今年の6月から期限付きで閉鎖をしていましたが、観光客のもたらした自然破壊が深刻で、回復には相当の時間がかかると判断されたため、という。

以下はAFP通信(フランス通信社)のニュースです。

【10月5日 AFP】タイ当局は3日、米俳優レオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)さん主演の映画『ザ・ビーチ(The Beach)』(2000年)で有名になったピピ・レイ島(Koh Phi Phi Ley)にあるマヤ湾(Maya Bay)を、殺到した観光客がもたらした打撃から回復させるために、無期限で閉鎖すると発表した。

 タイ国立公園・野生動物・植物保全局(DNP)は1日付の官報で、マヤ湾の生態系が「通常の状態へ完全に回復するまで」無期限閉鎖することを発表していた。

AFP通信より

このサイトでも、ピピ島ツアーの異常さを訴えて、参加しないようになんて偉そうな記事を書いたことがありますが、今回そもそもツアー自体がなくなるようで良かったです。

タイ・プーケット旅行 ピピ島に行くツアーには参加するな!
プーケットで、ピピ島に行くオプショナルツアーには参加するな! (すいません。命令形で。でもそれぐらい強く言いたいのです...

でもピピ島ツアーで潤っていた組織もあるはずなので、これを無くしたら別のことを考えるんでしょうね。異常な数のボートを所有していますから、それらをどうにか使おうとするでしょうから、結局違う場所が汚染されたりするんでしょうか。ほんと人って欲深い。

サイトの運営も然り。

驚くことに、ピピ島ツアーはすばらしいとか言っている旅行系のサイトがほんとうに多かった(いまだに多い)💢。実際はこんな感じなのに。

ピピ島素晴らしいという記事 → プーケットツアー、ピピ島ツアーを売る という流れを狙っているサイトです。そのあと旅行者が残念な思いをしようがしまいが関係ないというサイトですね。こういうサイトの広告は踏まないように注意して読むことにしています。逆に、なんかグーグル広告だけで、いい記事書いているサイトとか、つい応援したくなっちゃいますよ。いい情報をくれてありがとうって感じで。

蛇足ですが、サイトの運営という意味では、「おすすめしない」という記事は意味がありません。基本的には何時間も掛けて記事を書くのは、何かをおすすめして何かを買ってもらいたいからなので、何ももたらさない「おすすめしません」なんていう記事を書く人は少ないんです。

これがピピ島ツアーを批判する記事が少ない理由でもあります。

こんなですよ。それでもマヤ湾(マヤベイ)きれいとか書いちゃうんですよね。

自分は、これから旅行に行く方の役に立つ情報をご提供したいという気持ちでサイトを運営していますので、関係なくダメ出しできますけどね。今回のピピ島マヤ湾の無期限閉鎖のニュースは、サイトのそんなスタンスが肯定されたみたいで、ちょっと嬉しかったです。

まずは、マヤ湾が一日も早く元の姿を取り戻しますように。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加