スワンナプーム空港/ドンムアン空港間を無料シャトルバスで移動する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイバンコクには、ANA、JAL、タイ国際航空などが発着する国際線のメイン空港であるスワンナプーム空港と、エアアジア、ノックスクートなどのLCCが発着するサブ空港のドンムアン空港、2つの国際空港があります。

安い航空券を探すと、バンコクを経由する航空券がたくさんヒットしますが、日本からスワンナプーム空港へ行って、そこからドンムアン空港へ移動してLCCで目的地へ、といった不便なチケットがあったりします。また、日本からバンコクまでは時間が長いので、日系航空会社を使い、バンコクから目的地までは1,2時間のフライトだから安いLCCでいいよね、という発想で、わざとそういうスケジュールを組む場合もあるでしょう。

そんな時に必要になるのが、スワンナプーム空港とドンムアン空港間の移動です。

両空港間にはシャトルバスが運行していて、条件を満たせば無料で移動することができます。 

スポンサーリンク

スワンナプーム空港とドンムアン空港の距離・移動時間

まずは、両空港の位置関係と、どれくらい距離があって、どれくらい時間がかかるかを見ておきましょう。

グーグルマップでは、両空港間を車で移動したときの移動距離は48キロ。所要時間は40分前後の表示です。

が、このルートは、どちらから出発するにしても、バンコクの中心方面へ一旦向かう上り車線を通るので、時間帯によっては非常に激しい渋滞に巻き込まれます。スワンナプーム空港からドンムアン空港への移動で、朝の時間帯で2時間くらいかかったこともありますので、それくらいは掛かる可能性があることに留意して、また、バス乗り場を探す時間やバスの出発時刻までの待ち時間なども計算に入れて、余裕をもってスケジュールをくんでください。

こういうときこそ、空港に早く着いてもラウンジが使い放題のプライオリティパスがあると便利。余裕をもって行動して、仮に早くついても無料ラウンジでゆっくり過ごすことができます。

ドンムアン空港【プライオリティパス】国際線全ラウンジ&到着時に使えるラウンジ
タイバンコクにはスワンナプーム空港とドンムアン空港の2つの空港があります。スワンナプーム空港は、ANA・JAL・タイ国際...

スワンナプーム空港からドンムアン空港へ移動する

スワンナプーム空港からドンムアン空港までは、もちろんタクシーも出ています。乗り継いでいけば鉄道も、探せば公共バスでも行くことができます。

が、両空港間直結の無料シャトルバスが出ているので、はっきり言って、それ以外を検討する意味がないです。

無料シャトルバスの乗り方

✅ 乗り場

乗り場に辿り着けさえすれば無料バスが直行でドンムアン空港まで運んでくれますので、必要な情報はこれだけ!とも言えます。

場所:空港ビルの2階の3番出口を出て右手

3番出口をでると、右手に簡易カウンター、そしてその前からバスが出発します。

あとは無料で、直通です。つまり、乗るだけです。が、注意点が1つだけあります。

✅ 注意点

空港間の無料シャトルバスを利用するには、移動先の空港から出発する航空券が必要です。カウンターの係員に提示することで、バスへの乗車が許可されます。

空港利用者のためのサービスなので、そりゃあそうです。

なので、単に空港間を無料で移動したい、というような使い方はできません。

例えば、

ルートは逆ですが、ドンムアン空港について、スワンナプーム空港から出ているパタヤ行きのバスに乗りたいから、この無料シャトルバスを使ってスワンナプーム空港へ移動する。みたいな使い方はできません。有料では走っていないのでお金を払っても航空券が無ければ乗れません。

でも、移動先の空港から出発する航空券があれば、乗れますので、例えば、パタヤからスワンナプーム空港行きのバスでバンコクに戻ってきて、スワンナプーム空港からドンムアン空港へ移動する(同日帰国するために)、というような使い方はできます。

✅ 時刻表・スケジュール

運転時間は、午前8時~午前0時(24時)まで。

運行間隔は、基本的に30分間隔ですが、以下のピーク時間帯は12分間隔で運行しています。

午前8時~午前11時、午後4時~午後7時:12分間隔

✅ 乗り方

無料ですので、なにも言わずにただ乗り込むだけです。

ドンムアン空港からスワンナプーム空港へ移動する

こちらも、スワンナプーム空港発と同じ。無料・直通ですので、バス停の位置さえわかれば、終了です。

✅ 乗り場

場所:到着フロアである1階の6番出口を出てすぐ右手

AOTのカウンターがあるので、そこでスワンナプーム空港から出発する飛行機のチケットを提示して、乗車します。

✅ 時刻表・スケジュール

運転時間は、午前8時~午前0時(24時)まで。

運行間隔は、基本的に30分間隔ですが、以下のピーク時間帯は12分間隔で運行しています。

午前8時~午前11時、午後4時~午後7時:12分間隔

✅ 注意点・乗り方

注意点・乗り方は、上の「スワンナプーム空港からドンムアン空港へ移動する」に記載したのと同じです。移動先のスワンナプーム空港から出発する航空券の提示が必要になります。乗り方は無料ですので、どんどん乗り込むだけです。

空港間のその他の移動の仕方

無料の直通シャトルバスがあるのに、他の行き方を選ぶ人がいるとは思えませんが…

タクシー

空港タクシー乗り場から空港タクシーが使えます。

空港タクシーといっても、普段は普通の道路を走っている普通のタクシーです。が、空港のタクシー乗り場にはあらかじめ登録されたタクシーしか客待ちできません。空港は、利用者に、利用するタクシー情報を提供する代わりに、50バーツを運転手経由で徴収します。乗客は、利用タクシーの情報を持っているので、タクシードライバーはぼったぐりなどの悪さはできない、という仕組みです。

料金

この空港へのタクシー管理料は、タクシーを降りるときに、メーター料金に加算してドライバーから請求されますので、私たち利用者はドライバーに支払います。つまり、空港からタクシーを利用した場合は、メーター料金+50バーツを降車時に支払う必要がある、というわけです。

スワンナプーム空港からドンムアン空港まで空港タクシーを使った場合の料金は、メーター表示料金が250バーツから300バーツくらい、これに高速代実費、さらに空港管理料50バーツ。合計で400バーツくらいかかります。

所要時間

所要時間は無料シャトルバスと同じです。渋滞にハマりやすいルートなので、長いと2時間くらいかかることもあります。シャトルバスと比べると、出発までの待ち時間が無いことと、タクシーは混んでいても路肩をガンガン行く分だけ、所要時間は短くて済みます。

✅ スワンナプーム空港のタクシー乗り場

スワンナプーム国際空港のエアポートタクシーの乗り場は1階の建物外。チケット発券機が並んでいるので、すぐにわかります。チケット発券機にタッチして、印字されているタクシー待ちレーンに行くだけ。割り当てられたタクシーがそのレーンで待っています。

✅ ドンムアン空港のタクシー乗り場

ドンムアン空港のエアポートタクシーの乗り場は、到着フロアのある1階の左手一番奥8番出口付近にタクシーの受付カウンターがあります。

ドンムアン空港では、この受付カウンターで、係員に行き先を告げます。行き先を告げると手書きのペーパーをくれますので、それをもって建物の外にいきます。外の係員にぺーパーを見せると、係員がタクシーに案内してくれます。

電車

スワンナプーム国際空港から、エアポートレイルリンクでマッカサン駅へ行きMRTのペッチャブリ駅へ乗り換え。MRTに乗ってフアランポーン駅へ行って、フアランポーン駅から国鉄のバンコク駅へ行って、そこから国鉄でドンムアン駅まで行くという方法です。ドンムアン駅は空港と直結しています…

この行き方をする人はバックパッカーかなにかで、この記事を読まないでも行ける人だけなので、詳細は割愛です。

本サイトの、スワンナプーム空港からバンコク市内への行き方に関する記事と、バンコク市内からドンムアン空港への行き方に関する記事、を組み合わせれば行けるはずです。

公共バス

無料バスがあるんだから、使わないですよね😂。ここまで入れ込んでいる方は、自力で行くので、まったく不要な情報なので割愛します。

という感じですね。

最後は完全に蛇足です。タクシー情報も含めて。無料のシャトルバスで行ってください😁

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加