シンガポール旅行が100倍楽しくなる豆知識|マーライオンの秘密

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セントーサのマーライオンタワー 夜景 

シンガポールのマーライオンは面白いの?マーライオン公園だけでなくセントーサ島にもあるの?夜がきれいだって聞いたけど…シンガポール観光が楽しくなるマーライオンの豆知識、一挙公開です。

みんなが知っているマーライオンだけど、みんなが知らないマーライオンの秘密も… 公開です。

スポンサーリンク

マーライオンとは

Wikipediaを超かんたんにまとめました)

シンガポールの象徴である。マーライオンの、マー(mer)はフランス語で「海」という意味。それにシンガポールの国名の由来であるライオンと合わせたもの。

マーライオン像は1972年に建立。当初は人気だったが、ポンプの故障で水が出なくなったことや近くに橋が架けられ正面から見れなくなったことでがっかりスポットに陥落。2002年5年に現在の位置へ移設、ポンプも修理され、現在は人気を取り戻している。

世界三大がっかりスポット

世界の三大がっかりスポットは、デンマーク・コペンハーゲンの人魚像、ベルギー・ブリュッセルのしょんべん小僧、それとシンガポールのマーライオン像。

そんな悪名高き、シンガポールのマーライオン像はいつも旅行者を悩ませます。

シンガポールのマーライオン像は面白い?行くべき?と。そして皆さん例外なく訪れるという決断をします😀。

マーライオンの前は、いつも大混雑です。最近は大陸からの観光客が多くて特に。2002年に移設されて、2007年にマリーナベイサンズが出来て、一気にインスタ映えスポットになりましたからね。もはやがっかりスポットではないかもしれませんよ。

ちなみに、2002年、マーライオンが移設された時、その場所や方向は、風水で決定されたと言われています。結果が出たとき、風水はすごいって感じます。

マーライオンの水は飲める

マーライオンの前で、10人中10人が取るのがこのショットです。

遠近法で、マーライオンから吐き出される水を飲むってやつです(マーライオンの側に立って、自分が吐き出しているようなショットもありますね)。

この水、実は本当に飲めるという噂です(もちろん、ほんとうに飲む人はいませんが)。

というのも、マーライオンの前にあるこの海のようにみえる場所、実は貯水池なんです。

現在シンガポールは飲料水を自給自足できずマレーシアから輸入しています。水を輸入しているんです。なぜか。シンガポールは小さな島で高低差がないので、水がたまる場所がないためです。雨は降っても国内に水が溜まらないため、飲料水を自給できる淡水がないんですね。

そんな状況を解消すべく、シンガポール政府は貯水池をつくり始めたんです。そのひとつがここ、マリーナベイという名の貯水池です。

だから、マーライオンが吐き出しているのも、淡水。飲めると言われているんです。(飲料水としての処理をしていない可能性がありますから、実際はちょっと…ですが)

ブスかわ ミニマーライオンが隠れた人気者

マーライオン公園には、実はマーライオンが2体います。

上でご紹介したみんなが見たことがあるマーライオンです。そしてもう1体がこのミニマーライオンです。向こうに見えるの本家マーライオンの背中ですので、その距離わずか50メートル。

でも、ご覧の通り、本家マーライオンのある向こうの方には人だかり、ミニマーライオンの周りは。。。しーん😭。

でしたが、ゆるキャラブーム以降、このブサかわミニマーライオンが徐々に注目さててきて、今はかなりの人気者です。

人だかりが出来ているので見過ごすリスクは減りましたが、是非忘れずにチェックしていってください。

レインボーマーライオンを見逃すな

マリーナベイ(マーライオンパーク)のマーライオンの次に有名なのが、セントーサ島のマーライオン。

通称「マーライオンタワー」です。

このマーライオンが、昼はただのマーライオン。ですが、夜は凄いことになります。シンガポールは夜の見どころが多いので、ガイドブックなんかでは後回しにされがちで、セントーサの夜景はあまり紹介されませんが…

こんな感じ!

レインボー(七色)どころか、変幻自在。石にもなれば、鉄にだってなります。このライトアップは、シンガポールのイベントごとに変えられるので、いつも新しいライトアップマーライオンを観ることができますよ。

引き目で見たって、とてもきれいです。セントーサ島のマーライオン、実は夜がおすすめです。マーライオンの前はこんなに幻想的な光景が広がっています。

この記事のトップの写真もそうですが、実はかなりのインスタスポットです。

マーライオンの内部へ潜入する

セントーサ島のマーライオンタワーですが、実は展望台になっています。

但し、展望台は有料です(料金:大人12シンガポールドル、子供(3~12歳)が9シンガポールドル)営業時間は、午前10時~午後8時(最終入場は午後7時30分)までなので、日没の遅いシンガポール(7時頃)では、マーライオンタワーから夜景を楽しめる時間は限れられいます。

入場するとお土産にキーホルダー(定期的に変更)とアイスキャンディーがもらえます。

マーライオンの数!シンガポールに実は〇つある

ここまで、マーライオンパークのマーライオンとミニマーライオン(2体)、セントーサ島のマーライオンタワー(1体)、合計3体のマーライオン像をご紹介してきましたが、シンガポールにはあと4体の政府公認のマーライオン像があります(全部で5ヶ所、7体です)。

だいぶマニアックなお話しですので、豆知識ということで、絶対に全部見つけようとかはしないでください。限られた旅行の時間をそんなことに費やすのはもったいないので。

〇 マウントフィーバー公園内に1体

一つは、ハーバーフロント駅からロープウェイを使ってセントーサ島へ行く時に、なぜかセントーサ島と反対方向に1つだけ駅があります。それがマウントフィーバー駅です。

マウントフィーバー駅は降りるとこんな感じで鈴が巻き付けてあります。湘南平の展望台でしたっけ?南京錠を掛けて恋人が愛を誓いあうみたいな感じだったと思います、そんな感じのものだと想像します。近くにはBell Happinessといって、カップルで金を鳴らすと幸せになる、みたいな場所があるので。

この駅からすぐにところにあるのが、マウントフィーバー公園があって、その中心にマーライオン像があります。地図を載せておきますが、絶対に目指したりはしないでください。時間がもったいですので。

〇 シンガポール観光庁の敷地内に1体

シンガポール観光庁(Singapore Tourism Court)の敷地内にも1体あります。オーチャードからすこし西の場所です。

地図を貼っておきますが、全部回っても誰もすごいなんて言いませんので、ブロガーの方以外は絶対に行かないで😄。

〇 アン・モ・キオに2体

残りの2体は双子。アン・モ・キオに2体あります。MRTアン・モ・キオ駅から1.5キロ。歩いたら2~30分かかる場所にあります。

双子と言われて興味を持ってはいけません。絶対に行ってはいけません。時間がもったいないので。下のグーグルマップでは、場所を正確に指してあります。見たい方はストリートビューで確認してください。それで十分だと思います。

マーライオンの定期工事・定期清掃のスケジュールにご注意ください

今やマーライオンはシンガポールの観光名所です。

過去にはそのメンテナンスを怠ったことから観光客が離れていった苦い経験があり、現在では、政府はマーライオン像のメンテナンスにかなり力を入れており、定期的に改修工事や清掃作業を行っています。

シンガポール政府主導のメンテナンスですから、作業が始まれば容赦なくシートが被せられ、観光客はマーライオンを拝むことすらできなくなります。

もしわざわざマーライオン公園まで行って、マーライオンにシートが被っていたでは、ちょっと(時間が)もったいないので、一応行く前に、「マーライオン 工事」「マーライオン 清掃」「マーライオン 修理」とかでググって行ってください。

このサイトで、マーライオンの工事日程を定期的にアップするのは、むずかしいので。申し訳ありません🙇‍♀️。公式ページの方でチェックをお願いします。

(残念なニュース)

マーライオンのメンテナンス工事が2019年2月26日~5月6日まで実施されます!(シンガポール政府環境局HP

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加