シンガポールで大流行 llao llao (ラオラオ)のフローズンヨーグルト




ラオラオって読みます。

なんですかね。このシンガポールという国は流行りだすとすぐ流行ります。

人気のものに飛びつく超ミーハー精神とそのためなら行列待ちも惜しまない文化があります。シンガポーリアンは独自の文化をもっていない代わりに、いろんな国の文化が入っては消え、入っては消え、してきたんでしょう。そんななかで、いいかどうかはわからないけど、人気のものにはとりあえず飛びつくみたいな習性が身についていると推測しています。

行列は人気の証ということで、行列が行列を呼ぶんです。行列には少なからずそうゆう効果が元来ありますが、シンガポール人にとっては、行列はまさに人気の証そのもの、遺伝子が並べと命令するがごとくみな吸い込まれるように並んでしまいます。人に人気があるものは、放っておけないのです。

なんでこんなに行列について語りたくなるかというと、これたいしてうまくないのに行列ができてたりするからです。😅

そう、知っていましたよ、このお店の存在は。

でもね、もう分かるでしょ。フローズンヨーグルトなんだから。という感じでした。

上の写真のようなチョコレートをトッピングしている人をよく見かけますね。

フローズンヨーグルト&チョコじゃ、まずいでしょ。と思いつつ、想像だけじゃわからないので、一回行ってみました。

お店はこんな感じですね。

カウンターがあってその下のショーケースの中に、カットフルーツやらドライフルーツやら…

シリアルやら、チョコレートやら、そしてソース・シロップ・ジャムの類も入っています。

こんな感じで… そこからおねーさんがいろいろトッピングしてくれます。

で、自分は、流れに身を任せて、いちごとドライフルーツとキャラメル。なんじゃ、この組み合わせは😱😱😱 やってしまった。キャラメル…

そして、出来たのがこちらです。

これねぇ。。。悲しいかな、フローズンヨーグルトなんよねぇ。

普通のバニラだったら美味しいと思うんだけどな…

なんでよ。ラオラオ。なんで流行ってんのさぁ。

もくじ