シンガポールの秋葉原 家電製品を安く買うならここへ行こう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シンガポールで生活を始めるにあたって家電製品を揃えようと思う。でどこに行く?

何にも情報がないと、とりあえず伊勢丹とか高島屋とか行っちゃったりして、高い買い物をしてしまうことがよくあります。自分も前任者ってのもいなくて、はじめは何も知らなかったので、日用品は伊勢丹で結構買っちゃいましたね。日本の会社にお金を落とすという意味ではありなんですが、自分のような貧乏サラリーマンにはちょっと応えます。

家電だと、ベスト電器とかに行きがちですね。これもやっぱり日本で知っているお店なので、なんだか安心感もあって。ベスト電器は、シンガポールに12店舗もあるので。

日用品は百歩譲って伊勢丹決め打ちでいいとしても、家電製品は、ヤマダ電機とケーズデンキとヨドバシとビックカメラとベスト電器を見比べてから、買いたくないですか?😅

そうやって、いろいろなお店を見比べられるところってないのかなって、ずっと思っていました。ipadのカバーとか、ケーブルとかも、純正じゃない安いやつがどこかに売っているはずなんだけんどなぁ…そういうバッタもん屋さんもないかなって。そういうところも探していました。

スポンサーリンク

シムリムスクエア(Sim Lim Square)

そしてとうとう見つけたのがここ。シムリムスクエア。シンガポールの秋葉原。家電というよりはパソコン系が中心ですが…。やっぱりあるじゃん(感動😭)

しかもここ、おもしろー!

1階から6階までぎっちりと秋葉原の裏路地にあるようなお店が詰まったビルなんです。

PCやスマホ関連のお店が多いんですが、秋葉原のごとく、マニアックなお店も多いです。L字型したUSBケーブルとかタコ足USBとか、変わった形をしたケーブルを何百種類も置いているお店とか。PC周りの商品で、ここにない物はないでしょうね。

ニセモノのiphoneの充電ケーブル(チャージャー)も堂々といっぱい売ってます。ipadのカバーもたくさん。

一つのビルの中に、小さなお店そして商品がごった返している様だけでも、日本にない感じで見ごたえ十分です。それに、バッタモンもいっぱいあるので、スマホケースとかケーブルとかバッテリーとか、思わぬ掘り出し物があるかもしれません。

しかも安い!!。シンガポールなのに。中華系が中国から持ってきて商売しているんでしょうね。

そういう意味では観光の方が立ち寄っても面白い場所だと思います。

行き方

場所も便利です。

MRT(地下鉄)のブルーラインのRochor(ローチョー)という駅で降りれば、すぐです。

でも、個人的には、グリーンラインもブルーラインも利用できるブギス(Bugis)駅から歩いて行くことをおすすめしたいですね。

ブギス駅自体、徒歩圏にラッフルズホテルやアラブ人街などの観光スポットや、大きなショッピングモールがあって面白い駅なんですが、ブギス駅からシムリムスクエアに行くと、道すがら中華系のショッピングストリートがあって、そこが結構面白い。

なので、ちょっと遠回りですが、ブギスからそのストリートを抜けて行きましょう。

地図で示すとこの辺りになります。

中華系のマレーシア人の友達が、この辺りは、チャイニーズニューイヤーのときに行くと活気があって面白いって言っていました。中国色たっぷりで若干気に食わないところはありますが、物は多いし、すっごく安いので、お土産を買うにもいい場所だと思いますよ。

こんな感じのところです。ストリートというよりも建物の中の小道と言う感じでしょうか。平日、休日に関わらず、いつも人で溢れています。

お店の中も、ごちゃごちゃ。アクセサリーから洋服から雑貨から、食べ物だって何でもあります。

ここを抜けて、しばらく真っ直ぐ行くとシムリムスクエアに行けます。

チャイニーズシンガポールを楽しみながら、へんてこな家電ビルへ行くツアーってのもおもしろいと思いますよ。

【一緒に読まれている記事】

シンガポールの人気観光スポット|サイト最多の40選!場所、行き方、料金、営業時間そして裏技まで
観光サイト最多の40選!シンガポールの人気観光スポットのすべてを詳解。このサイトを見ればシンガポールの観光情報が全部わかります!
当日OK!印刷も要りません!シンガポール旅行で使えるお得な【割引チケット】
当日でもネットで買える!印刷不要!Voyagin(ボヤジン)で、たれでも、簡単に、ツアーやアクテビティの【お得な割引チケット】を買うことができます。そう、今からでもOK!どんな割引チケット?でしょ?それをまとめました。
アンコールワット観光に必要な情報をぜーんぶまとめました
世界遺産アンコールワットに3回行ったので、場所、行き方、天候、服装、人気スポットや人気ツアーまで、何から何まで、ぜーんぶまとめちゃいました。
シーギリヤロックへの【行き方】と【入場料を節約する裏技】
一番楽な行き方は空港でツーリストカーをチャーターしてシーギリヤへ直行じゃね?ピドゥランガラロックは【入場料を節約する裏技】じゃなくね?皆さまのために事実だけをお届けします。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加