シンガポールの治安 シンガポールの平和指数がついに日本を上回りました

シンガポールに初めて来られる方でも、どこかで耳にしたことがあったりするのではないでしょうか。シンガポールの治安はいいよ、なんてことを。実際どうなん?

確かにそこら中に政府の監視カメラが設置されていて、意識すればいつも見張られている感じはありますが、そのお陰で、犯罪の少ない非常に安全な生活環境が提供されています。強烈な罰金制度も、安全な生活環境の一因でしょう。

➡ シンガポールの罰金について知っておこう!

シンガポールでは、しこたま飲んで酔っ払って、タクシーの中で寝てしまっても、危険な目にあいそうになったこともなく、日本と同じように、タクシーの運転手さんは目的地の近くで起こしてくれたりします。近所のセブンイレブンは24時間営業ですし、夜中や明け方に買い物に行っても、まったく危険性を感じたことはありません。

アラブ街やチャイナタウンといった特定のカルチャーをもつ地域もあるので、そのあたりの夜の様子はわかりませんが(少なくとも昼間は他の地域となーんにも変わりなく安全です)、普通に生活していて犯罪に巻き込まれそうな気配すら感じませんね。

そのシンガポール、Vision of Humanity という機関が毎年発表している世界平和ランキング(Global Peace Index)で、2016年の19位、2017年の21位から、2018年一気に順位を上げ、なんと日本を抜かしました。

(Vision of Humanityのランキングは、平和指数なるものの順位なので、単にいわゆる治安(街を歩いていて安全かという意味)だけの順位づけではありませんが、国の治安を図る一つの指標としてよく使われているようです)

スポンサーリンク

2018年 平和ランキング トップ20

この平和ランキング、ちょっと興味もある方もいると思いますので、1位から順に見てみましょう。

第1位 アイスランド

第2位 ニュージーランド

第3位 オーストリア

第4位 ポルトガル

第5位 デンマーク

第6位 カナダ

第7位 チリ

第8位 シンガポール

第9位 日本

第10位 アイルランド

第11位 スロベニア

第12位 スイス

第13位 オーストラリア

第14位 スウェーデン

第15位 フィンランド

第16位 ノルウェー

第17位タイ ドイツ

第17位タイ ハンガリー

第19位 ブータン

第20位 モーリシャス

うーん、なんかシンガポールの方が日本より安全といわれると微妙な気分ですが、旅行で来られる方は、治安はほとんど気にする必要がないレベルだと考えていただいていいと思います。

ただし、海外ですので、最低限の用心はしてください。

財布や貴重品の取り扱いは用心して、なるべく前の見える位置に持っておいた方がいいです。

くらいかな。

とはいっても、自分は普段財布はズボンのケツポケットに入れてますね。リュックのジッパーを開けたまま電車に乗っていたこともありました(車内の方が教えてくれました)。大抵イヤホンをして何かを聞きながら移動していますし…。

日本と変わりませんね。

ただ、旅行などで財布を無くしたりスられたりするとダメージが大きいですからね。楽しい旅行のために、ちょっとだけ用心を強くして過ごしていただくのがいいのかなっと思います。

ちなみに…

記載しようかどうか迷ったのですが、このVision of Humanity という機関の平和ランキングってどうなんですかね。ここまで、強力に引用しておいてなんなんですが…

アジア諸国のランキングを見てみて、おやおや?って思った次第なんです。

例えば、

マレーシア 第25位(163か国中 すべて同じ)

うーん。これはやっぱり国の平和ランキング、つまり戦争のリスクみたないものかなっという気がしてきました。マレーシアの街の治安は良いとは言えないですからね。

タイ 第113位

中国 第112位

ミャンマー 第122位

インド 第136位

フィリピン 第137位

ベトナム 第60位

カンボジア 第96位

インドネシア 第55位

韓国 第49位

で北朝鮮が第150位。

なんとなく街の安全性とのリンクは薄いような気もしてきますが…

いずれにしても、先に書かせていただいた通り、シンガポールの治安に問題はないことには違いありませんけど。😄

タイトルとURLをコピーしました