【シンガポール】ゴルフ SICC Bukit コース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シンガポールのゴルフクラブの歴史は、イギリスの植民地時代。1891年に、イギリス人が公園を切り拓いて9ホール作ったゴルフコース(レースコース)を作ったのが始まりだが、1924年にBukitのジャングルを切り拓いてロイヤルシンガポールゴルフクラブができたのを機に、最初のゴルフコース(レースコース)は閉鎖された。そのため、今回ご紹介するSICCのBukitゴルフコースは、現存するシンガポールで最も歴史あるゴルフコースとなっています。

スポンサーリンク

The Singapore Island Country Club(SICC) Bukit コース

Bukitコールを有するロイヤルシンガポールゴルフクラブは、シンガポール独立直前に、もう一つのビックゴルフクラブであったアイランドクラブ(1932年オープン)と合併し、シンガポールアイランドカントリークラブとなった、シンガポール最大のゴルフクラブである。

Bukitコースジャングルを切り拓いて作られたため、コースには樹木が多く残されており、戦略性を高めている。イギリス植民地時代の名残を残す、シンガポールのゴルフの歴史を感じさせてくれる名門コースである。

プレーするには、原則としてメンバーの同伴が必要。このbukitコース、以前はオールドコースとしてカートの利用が許されておらず敬遠されがちであったが、現在は電動カートが導入されており、コースコンディションが良ければ、コースへの乗り入れも可能である。

距離表示は、イギリス植民地の歴史を持つシンガポールらしく、メートルである。

クラブハウス

全体的に非常に落ち着いた雰囲気。

リノベーションを繰り返し表面的にはモダンな雰囲気となっているが、館内に醸し出されている重厚なイメージが、Bukitコースの長い歴史を感じさせるまさに名門コースの佇まいである。

コースに面し吹き抜けのレストラン。

メニューは豊富で、何を頼んでも水準以上のテイストが期待できます。なぜか日本人ゴルファーはウォーターメロンジュースが大好きですね。

料金はメンバーにチャージする仕組みとなっている(ゲストは直接支払することができません)。

コース

自然を活かしてシンガポールのゴルフ場の中では(ベイエリアのコースとの比較では)樹木が多く、林間コースに類するようです。ただ、林間コースとはいえ、フェアウェイは広く、それほど圧迫感は感じません。

パー71。

距離は、青ティーで6,077メートル(6,646ヤード)、白ティーで5,751メートル(6,289ヤード)です。

コースはとてもよく整備されており、素晴らしい景観とともに、ゴルファーの心を完璧に満たしてくれます。

見てください。この絶景を!。

もうこれ以上の説明はいらないですね。😀

コース概略図は、こちら SICC(シンガポールカントリークラブ)のHP から、渋いPDFファイルを入手することができます。

【一緒に読まれている記事】

シンガポールの人気観光スポット|サイト最多の40選!場所、行き方、料金、営業時間そして裏技まで
観光サイト最多の40選!シンガポールの人気観光スポットのすべてを詳解。このサイトを見ればシンガポールの観光情報が全部わかります!
当日OK!印刷も要りません!シンガポール旅行で使えるお得な【割引チケット】
当日でもネットで買える!印刷不要!Voyagin(ボヤジン)で、たれでも、簡単に、ツアーやアクテビティの【お得な割引チケット】を買うことができます。そう、今からでもOK!どんな割引チケット?でしょ?それをまとめました。
アンコールワット観光に必要な情報をぜーんぶまとめました
世界遺産アンコールワットに3回行ったので、場所、行き方、天候、服装、人気スポットや人気ツアーまで、何から何まで、ぜーんぶまとめちゃいました。
シーギリヤロックへの【行き方】と【入場料を節約する裏技】
一番楽な行き方は空港でツーリストカーをチャーターしてシーギリヤへ直行じゃね?ピドゥランガラロックは【入場料を節約する裏技】じゃなくね?皆さまのために事実だけをお届けします。
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加