DMM英会話を600時間以上受けた僕が、15校の無料体験レッスンを受けてわかったこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DMM英会話のレッスンを36,000分以上受けて、シンガポールで働いているサラリーマンが、主要なオンライン英会話の無料体験レッスンをすべて受けてみました。

題して無料体験レッスンマラソン!

海外で働いているからこそ、実践的なオンライン英会話スクールはどこなのかわかります。オンライン英会話のレッスンを36,000分以上も受けたことがあるからこそ、本当に使いやすいオンライン英会話がどこなのかわかります。

(結論)DMM英会話さん、大変お世話になりました。転校します😭

DMM英会話のレッスン実績↓↓↓

累計時間数36,350分(約606時間)、レッスン数にして1,454回です。すごッ(我ながら)。

e英会話というところのレッスンも受けていたことがあるので、合計のオンライン英会話レッスン数は1,500回以上になるでしょう。すごッ(我ながら)。

ほとんど英語力ゼロの自分が、そして社会人になってから勉強し始めた自分が、まさか本当に海外で働くようになるとは…。オンライン英会話のおかげです。本当に楽しく勉強させていただいたDMM英会話の講師の皆さんにはとても感謝しています。

実はシンガポールで働きだしてからも、DMM英会話、ぼちぼち続けています(講師によれば、自分のような海外勤務の受講者は結構いるそうです)。これだけ受け続けたわけですから、DMM英会話のクオリティにそれほど不満はないんですけど、さすがに飽きてきたのでスクール変えようかなど。

で、どこがいいんだ?と、今オンライン英会話を探している皆さんと同じ疑問を持ったわけですね。ホームぺージはみんないいことばっかり書いてあるし、ほんとうのところはどうなのよ?やっぱり体験レッスンを受けてみないとわからないよね~。

ということで、今回、主要なオンライン英会話の無料体験レッスンを、ぜーんぶ受けてみました!

これからオンライン英会話を始めようと考えている方や自分と同じように今のスクールを変えたいと考えている方のスクール選びの参考なったらうれしいです。

オンライン英会話もくじ

【スカイプ型のオンライン英会話】

DMM英会話|最安値のレッスン料とハイクオリティな講師と教材

レアジョブ|高品質な教材とカウンセリングを低価格で提供

産経オンライン英会話|大手企業による安心の運営と超高品質なテキスト

ジオスオンライン|実績豊富な充実したカリキュラムと講師陣(自称)

hanaso|典型的なフィリピン・スカイプ・オンライン英会話

mytutor(マイチューター)|お気に入りの講師のレッスンを確保

【ネイティブ講師が売りのオンライン英会話】

EFイングリッシュライブ|世界最大級!ネイティブ講師と充実のデジタル教材

エイゴックス|選べる講師(ネイティブ/日本人バイリンガル/フィリピン人)

Cambly(キャンブリー)|気軽に受けられるネイティブレッスン

vipabc|世界最大規模のオンライン英会話

【カランメソッドのあるオンライン英会話】

イングリッシュベル|カランメソッドを日本で初めて導入したオンライン英会話

e英会話|カランメソッドを得意とするオンライン英会話

QQ イングリッシュ|セブ島に留学スクールを持っているオンライン英会話

ネイティブキャンプ|追加料金でカランメソッドにも対応

【ビジネス英語に特化したオンライン英会話】

BizMates(ビズメイツ)|ビジネス特化型のオンライン英会話

【その他特徴のあるオンライン英会話】

学研のオンライン英会話「kimini」|学研の充実したカリキュラムと教材

ネイティブキャンプ|料金定額で回数無制限でレッスン可能

ベストティーチャー|ライティングを取り入れた革新的な英語学習法

学習目的別のオンライン英会話ランキング!

これまで、600時間以上、約1,500回ものレッスンを受講した、オンライン英会話オタクが、実際に15校以上の無料体験レッスンを受けて、徹底的に研究して、ランキングをつくりました。皆さんのオンライン英会話スクール選びの参考になればうれしいです。

オンライン英会話 無料体験レッスンのレビュー

DMM英会話業界No1のスカイプ・オンライン英会話

断トツのNo1でしょうね。2番手と思われるレアジョブが、フィリピン講師しか使わない、24時間営業でない、価格もDMMより高いという状況なので。

DMM英会話は、実は後発のオンライン英会話スクールだったので、とにかくレアジョブを意識してサービスを強化してきたように思います。なので、だいたいサービスでレアジョブを超えています。

いまでこそ僅差のところまで値上げした料金も当初は破格でしたし、フィリピン以外の世界各国の講師を使い始めたり、24時間営業を始めたり、ウェブサイトを頻繁に改良したり、ネイティブコースを作ったり。とにかく、このスカイプを使う英会話のスタイルで、考えられるサービスは全部取り入れたって感じでしょう。

これから、初めてオンライン英会話を始めようという方にとって、第1位の選択肢としていいと思います。

料金 時間 講師 教材

(ノンネイティブ)

1日1コマコース:5,980円(税込)

(ネイティブ)

1日1コマコース:15,8000円(税込)

24時間対応

世界110か国

6,500名以上

オリジナル教材を中心に、市販の有名教材との提携多数

>> DMM英会話の公式ページ

✅ 良いところ

〇 料金は業界最安値

(他社は、税抜き表示をしてみたり、1コマあたり料金を表示してみたりして安そうに見せようと頑張っていますが、同じタイプならDMM英会話がいつでも一番安いです。対抗できるのは、受け放題のネイティブキャンプ か、エイゴックスのフィリピン人講師コース、学研の「kimini」だけです。)

〇 講師が多い。110ヵ国、6,500名以上。

〇 教材が多い。

〇 ホームページがきれい。講師を選びやすい、教材も見やすい、など。

〇 ネイティブ講師のレッスンコースを選べる

✅ イマイチなところ

〇 スカイプを使用し、講師が自宅から授業をするというスタイル。

授業のクオリティが講師任せとなっているため、レッスンらしくないレッスンも多い。

〇 人気の講師のレッスンは取りにくい。

⭐ レッスンの評価

今回15校ものオンラインレッスンを受けたあとで、最後に、このDMM英会話の評価を書いています。

DMM英会話だけは、実際に受講していたので、無料体験レッスンを受けられませんが、3年以上続けていますので、ほとんどのことはわかります。

3年前に始めた時には、他スクールよりも、料金もぶっちぎりで安かったですし、当初からホームページをはじめとして英会話スクールとしてのクオリティは高かったです。当初は赤字だったんじゃないでしょうか。No1になるために、すごい企業努力をしたスクールだと思います。が、それを踏まえて、今はいろんな形のオンライン英会話スクールが出てきて、新たな競争が始まっていますので、今必ずしもDMM英会話がNo1ということはないと思っています。

同じスカイプを使ったオンライン英会話同士を比較なら、DMM英会話が一番だと思います。値段も、テキストも、講師数も、営業時間も。

DMM英会話の一番の弱点は、講師が自宅でスカイプを使ってレッスンをするというスタイルです。このスタイルだと、講師は、神様じゃないので、レッスンのクオリティをいつも保つことはできません。もちろん神様のような講師はいますが、そういう講師のレッスンは人気があって、今度は簡単には取ることができません。で仕方なく、そこそこ人気がある、そこそこまともにやってくれる講師のレッスンを受け、妥協しながら受け続ける。まあ25分で、百数十円しか払っていないわけですから、講師にしてみれば百円ももらっていないわけですから、そこまで期待してないし。みたいな。

DMMの弱点は、講師が自宅でスカイプを使ってレッスンをするというスタイルにあるので、同じスタイルをとっている他のスクールは、まずDMMには勝てないでしょう。スカイプを使って、安く、手軽に、外国人から英語レッスンを受けたい、楽しくレッスンを受けることが一番という方には、DMM英会話、間違いないと思います。

無料体験レッスンをやっているので、気になった方は受けてみるのが一番早いです。

英語に自信がないと、ちょっとハードル高いでしょうか。でも気にしないでガンガン行っちゃってください。基本的には英語ができない人がやるのがオンライン英会話スクールなんで。

なんだかんだ言っても、こっちはお客さんなので。堂々と。ちょっとした冒険というかゲーム感覚で行くといいと思いますよ。

(その一歩が、将来大きな一歩だったということになるはずです!頑張ってください!)

体験レッスンはこちらから >> DMM英会話の公式ページ

レアジョブ 高品質な教材とカウンセリングを低価格で提供

スカイプを利用したオンライン英会話の先駆けであるレアジョブ。累計会員数は60万人に達するマンモスオンライン英会話スクールです。

歴史のあるオンライン英会話スクールで、常に他校の目標にされていますね。他校のHPで、比較表なんかがあって、R社とか書いてあるのは、たいていレアジョブのことですね。

例えば料金はうちの方がR社より安いですとか、うちは24時間やってますとか。ポイントでR社より勝っている点を他校がアピールするほど、そのR社、すなわちレアジョブが総合的に勝っているということなんでしょうね。

レッスンの内容や使用する教材は、長い時間をかけて、洗練されてきており、安定感がありますね。フィリピンにこだわったのがいいのかどうかわかりませんが、講師はフィリピン人一本でやっていますね。

ちなみに、レアジョブは、1日1レッスンコースを、税抜き価格で5,800円と表示して、DMM英会話の5,980円よりも安いかのように見せていますが、DMM英会話は税込み表示です。税込みでは、レアジョブの方がDMM英会話より、284円高いです。

料金 時間 講師 教材

1レッスン(25分)129円(税抜)~(Web情報)

1日1コマコース:6,264円(税込)

朝6時~深夜1時まで

フィリピン人

(約4,000名)

オリジナル教材を中心(ビジネスコース専用教材あり)

>> レアジョブの公式ページ 

✅ 良いところ

〇 学習カウンセリングシステムで学習の進捗管理などのサポートを受けられる(レアジョブのカウンセリング

〇 教材がとても充実している(レアジョブの学習教材

〇 講師の人数が多い

〇 レッスン料は必ず業界の最低価格レンジにある

✅ イマイチなところ

〇 講師のプロフィールが充実していないので、選びにくい(たぶん、ウェブサイトの講師の写真とかも、ほんとダサいんですよね)。

〇 講師はフィリピン人だけ

No1では、ないにしても、業界最大手なんだから、もう少し事業に投資すればいいのに。

⭐ 無料体験レッスンを受けてみました

自己紹介、レベルチェック、そして授業をちょっとという感じの流れでした。フィリピン人の英語授業はDMM英会話で慣れているので、特に新しい発見はなかったですが、安定しています。授業の雰囲気が、なんとなく同じものを感じました。多分、DMM英会話がマネしたんですね。

1度目の無料体験では講師は選べなかったので、彼女は体験レッスン用の講師なんだと思います。ちょっと日本語も混ぜたりしていたので、それなりの訓練をしている方だと思います。

レアジョブは、「レッスンルーム」という、独自のオンラインのレッスンシステム(スカイプのようなもの)を持っていて、無料体験レッスンはそれを使います。そのため、無料体験の段階では、スカイプは不要です。まだ授業には全面適用していないようですが、英会話スクールが英会話授業のためにカスタマイズして作ったシステムなので、なかなか使い勝手が良さそうでした。

英語教材は、さすがは歴史あるオンライン英会話スクールです。長年かけて積み上げられ、ブラッシュアップされた、いい英語教材が揃っていますね。レベルごと、目的ごとに、教材は続きものになっているので、教材に沿って学習するだけで、英会話力がかなりアップするんじゃないでしょうか。

やっぱり、マンツーマンは話す機会が多いです。英会話スクールなんだから、話す機会が多い方がいいに決まっているという方の、有力な選択肢になることは間違いないでしょうね。

無料体験を受けた後には無料のカウンセリングがあります。カウンセラーの方、ほんとうに教育されている感じで、押し売りなんかは一切なし。親身になって相談にのってくれましたよ。さすがは上場会社。安心感が違いました。(レアジョブは2014年に東証マザーズに上場しています))

体験レッスンは無料ですので、気になる方は気軽に受けちゃいましょう!

>> レアジョブの公式ページ 

産経オンライン英会話 大手企業による安心の運営と超高品質なテキスト

株式会社産経デジタル・ヒューマンホールディングス株式会社・トランスコスモス株式会社  大手3社によって共同運営されている、産経オンライン英会話。

国内オンライン英会話スクールで初の、2つの教育ISO(ISO29990/ISO29991)認証を取得しています。教育ISO 認証を取得するためには、講師・カリキュラム・サービスのすべてに高いレベルの専門的サービスが要求されるらしい…ですが、なんだかよくわからないですね。所詮ISOですからね。利用者にとってどうなのかは別として、少なくともISOの求める一定水準以上であることだけは間違いないですね。

教材のクオリティが高いですね。ものすごく。約1,200種類のレベル別・目的別のオリジナルテキストを持っています。「日常英会話」「ビジネス英会話」の他、「中学校教科書準拠テキスト」とか、「職業別英会話テキスト」なんかも。なかなか面白そうな内容になっています。

あとはフィリピン人の講師がどうか。

料金 時間 講師 教材

1レッスン(25分)158円~(1日2レッスンコースの場合)

5時~25時

フィリピン人講師(自宅勤務)

約1,200種類のオリジナルテキスト

>> 産経オンライン英会話の公式ページ 

✅ 良いところ

〇 大手企業の運営なので安心

〇 教材のクオリティが高い

〇 ホームページのクオリティが高い

✅ イマイチなところ

〇 講師はフィリピン人のみで、自宅勤務型。

〇 24時間対応ではない。

⭐ 無料体験レッスンは受けてみました

やっぱり、フィリピン人講師・自宅・スカイプ型の良いところと悪いところが出ています。何年もDMM英会話をやっているのでよくわかります。よく言えば気軽でリラックス、悪く言うといい加減。

やっぱりこのスタイルは初心者向けなんですね。しっかり勉強したい人には向かないと思います。

先生自体の質は悪くなかったですが、プロフェッショナルな講義ではなく、フレンドリーな雰囲気を売りにするタイプでした。和やかな雰囲気を醸し出すのは、フィリピン国民性かもしれませんけど。

大企業がコラボしてオンライン英会話スクールをつくるとこうなるというのを、確かめたい方は、こちらから無料体験レッスンを受けられますよ。

>> 産経オンライン英会話の公式ページ 

ジオスオンライン 実績豊富な充実したカリキュラムと講師陣(自称)

オンライン英会話ジオス

英会話スクールのノウハウを詰め込んだ教材や教育された講師陣が自慢のジオスオンライン。

料金 時間 講師 教材

1レッスン(25分)240円~(1日2レッスンコースの場合)

24時間対応

フィリピン人講師(ネイティブが指導、オフィス勤務)

駅前留学NOVAのノウハウが詰まったテキスト

>> ジオスオンラインの公式ページ 

✅ 良いところ

〇 英会話スクールNOVAとジオスのノウハウがある

〇 手軽な無料体験レッスン(スカイプID、名前、メールアドレスの入力だけでOK)

〇 講師はオフィス勤務

✅ イマイチなところ

〇 低価格帯のスクールよりも割高

〇 テキストが有料

(授業で使うテキストは講師から提供されるので必ずしも購入する必要はありません。予習復習用に使えるきちんとしたテキストが購入できるというポジションな見方もできますが。)

〇 会員用サイト(予約サイト)が古めかしい

⭐ 無料体験レッスンは受けてみました

体験レッスンは講師主導でやってくれます。スカイプの画面にフレイズやら画像やらを写して、レッスンを進めてくれるので、あれこれ考えてレッスンに臨まなくてもいいです。

レッスン内容がちゃんと決まっていて、それを講師が進めます、的なところが、スクールっぽい感じですね。レッスンは全部講師にお任せって感じのラクさがあるように思います(学校っぽいです)。

講師はセブのジオスオフィスからレッスンをするので(自宅ではなく)、ちゃんと管理されている講師だし、通信環境が良いのが売りだそうです。

テキストはスカイプで講師が示してくれますが、予習復習をしたいとなると紙面のテキストを購入する必要があるようです(2,000円程度、送料無料)。紙の本の方が学習しやすいっていう面もあるので、これをメリットと考えるか、買わされると考えるのか(必ずしも買わなきゃいけないわけでもなさそうですが)によって、ジオスが土俵に上がるかどうか決まっちゃいますね。

自分の場合は海外に住んでいますので、テキストを手に入れることが難しいと思うので、その時点で候補から外れました。が、実績ある充実したテキストとネイティブに指導を受けた講師陣ってのを体感してみようと思い、無料体験レッスンを受けてみました😄。

そんな受け方でも全然いいんです。タダですから。

無料体験レッスンはこちらから受けられます。>> ジオスオンラインの公式ページ 

hanaso 普通のフィリピンスカイプ英会話レッスン

オンライン英会話hanaso

とてもノーマルなスカイプを利用したオンライン英会話です。

フィリピン人講師が自宅から教えているタイプですね。DMM英会話と同じ感じです。

見せ方の上手い会社が運営しているので、サイトのデザインとか、教材の色合いとかは、いいですね。講師予約のページも、講師のプロフィールには写真とかビデオがあって面白いですが…。そういう安心感で魅きたい感じで、なんとなく、初心者向きの印象があります。

料金 時間 講師 教材

1レッスン(25分)155円~(1日2レッスンコースの場合)

6時~25時

フィリピン人講師(自宅勤務)450名在籍

TOEIC990点の関正先生監修のテキストなど

>> hanasoの公式ページ

✅ 良いところ

〇 ホームページがかわいい

✅ イマイチなところ

〇 自宅勤務のフィリピン人講師

〇 24時間対応ではない

⭐ 無料体験レッスンを受けてみました

やっぱり無料体験レッスンは大事ですね。最近よく目にする「hanaso」ですが、フィリピン人講師が自宅から授業するパターンで、いたってノーマルなオンライン英会話でした。

体験レッスンでは、体験レッスン用の訓練を受けた講師をつけてくるスクールが多いなかで、「hanaso」は、まったくの無防備ですね😂。体験レッスンでも、他の生徒と同じ環境じゃないでしょうか。普通にサイトから講師を選んで、勝手に受けます。

こうすると人気のない、あまった講師が基本的に付くわけでして。自宅勤務でhanasoの仕組みにあまり詳しくないハズレの講師を引いちゃいました。講師は自分の家から授業をしていて、しかもスクール(会社)の人間が見ていないスカイプを使ってレッスンをしているので、そりゃあ油断しちゃいますよね。今回はハズレの講師でした😄

結局は、英会話スクールの良し悪しって講師次第かも。フィリピン+自宅+スカイプ、これがオンライン英会話の安さの秘訣ですが、これがまた危ういことを改めて思い出さされるいいレッスンでした。

講師との相性が悪かっただけかな?気になる方は体験レッスンをやってみて確かめてください。無料です。>> hanasoの公式ページ

mytutor(マイチューター) お気に入りの講師を定期的に確保

料金 時間 講師 教材

1ヶ月30コマ(25分)コース:15,980円

月~金 15:00~24:55 

土・日 11:00~24:00

フィリピン人(常勤講師、オフィスベース)

オリジナル教材多数

>> mytutor(マイチューター)の公式ページ

⭐ 無料体験レッスンを受けてみました

オンラインの英会話を受けているとこういうことがあるんですが、なんかやる気のない先生引いちゃいました😂。オンラインレッスンはそういうことがたまーにありますが、無料体験レッスンでそれやらなくても🤣。無料体験は2回受けられますが、今回は1回だけにしておきました。

レッスンはただのフィリピン人講師によるスカイプレッスンです。他のスカイプ英会話が1日1レッスンで6千円程度なので、相当の特色を出していかないとプラス1万円は受入れにくいと思います。レッスン対応時間もすっごく短いし。

担任制をうたっていますが、講師を確保できるのは週に1回とか2回とか。毎回同じ講師が担任のように教えてくれるわけでもないようです。

いまいち、いいところが見つけられないスクールでしたが、記事の趣旨からすると、受けたレッスンは全部書かないと。ということで載せました。

イングリッシュベル カランメソッド・DMEメソッドのオンライン英会話

イングリッシュベル

通常の4倍の速さで英語が習得できるカランメソッド(1960年誕生)を、日本で初めてオンライン英会話に取り入れ、カランメソッドの進化版ともいえるDMEメソッド(2007年誕生)のレッスンを日本で唯一提供しているのが、ここイングリッシュベル。

講師は基本的にフィリピン人だけ。常勤ベースで業務にあたり、オフィスから授業をしているので、きっちりとした授業を受けることができます。

カランメソッドのレッスンは、追加費用が必要だったりして、どこのスクールもトータルコストは高いです。このカランメソッドやDMEメソッドなど、ダイレクトメソッドと言われれるレッスンを受けるなら、講師がトレーニングされているイングリッシュベルを選ぶとういう選択肢もありか。

料金 時間 講師 教材

1ヶ月40コマ(25分)コース:17,900円

(1回447.5円)

24時間対応

フィリピン人(常勤講師、オフィスベース)

カランメソッド・DMEメソッドその他オリジナル教材多数

>> イングリッシュベルの公式ページ 

✅ 良いところ

〇 レッスンの質を保つための努力をしているスクールである。

〇 講師はオフィスベースであるため、手抜きがすくない。

〇 体験レッスンでは、かなりしっかりとしたレベル判定テストを行う。このスクールのまじめさが出ているように思う。

✅ イマイチなところ

〇 授業はスカイプのみ

〇 レッスンが個室で行われていないため、他のレッスンの雑音が入ってくる

⭐ 無料体験レッスンを受けてみました

イングリッシュベルの体験レッスンのレベル判定テストは結構しっかりしています。真面目にテストとか受けるつもりもなかったので、面食らってしまいます。といっても、講師の質問に答えて(スピーキング)、講師が読み上げるトイックみたいな選択問題をやって(ヒアリング)、写真を見て説明かなんかして終わりです。

でも後でちゃんとしたフィードバックが着ます。あなたは中級くらいです、みたいないい加減な奴ではなく。そんなことしたくないですよね。自分も嫌です。真面目にやるとそういうお客さんが逃げて行ってしまうので、各校真面目にやらないんでしょうけど、その中で真面目にやっているこのスクールって結構価値があるなぁと逆に思いました。

無料体験は2回あるうちの1回目はこのレベルテスト、2回目からは自由なので、DMEメソッドというものを使ったレッスンを受けました。カランメソッドとあまり違いがよくわかりませんでしたが、昔カランメソッドを受けたときに感じた何となく古臭い感じは受けなかったです。

たまたまかもしれませんが、いい先生でしたね。カランメソッドって(このDMEメソッドも)、同じようなことを何度も言わされるので、ちゃんとした先生じゃないとイラっときそうでしたが、簡単な英語の繰り返し、それなりに楽しく受けさせてもらいました。レッスン後の押し売りみたいなのも全然ないし。

全然期待していなかったですが、意外とありな、イングリッシュベル。体験レッスンがおすすめという珍しいスクールです😄

>> イングリッシュベルの公式ページ|無料体験はこちらから 

e英会話 カランメソッドを得意とするオンライン英会話

カランメソッドのカリキュラムが売りのe英会話です。イングリッシュアイランドという会社が運営しています。

実はe英会話の会員になって、カランメソッドを受けたことがあります。1ヶ月だけ。今回この無料体験マラソンをやるまで、すっかり忘れていました。

e英会話の独自の通信システム「e-room」という通信システムが結構使えて、ひとつの画面上にテキスト・講師のビデオ・チャットが表示されて、テキストも講師がレッスンの進みに応じてページ送りしてくれます。カランメソッドととても相性の良いシステムです。

なぜ、1ヶ月で止めたか。カランメソッドの有用性を感じたので、そのあとセブ島へカランメソッドの授業を受けに行きました。短期留学ってやつです。そこでカランメソッドを結構やって、完全に飽きたので、止めました。メールの履歴を見ると一旦休学にしているので、復帰する気があったようですが、しばらくしてそのまま退会したようです。

カランメソッドは、英語初心者にとっては、確かに英会話力が急伸する方法だと思います。でも、だんだん難しくなって、センテンスがとても長くなってきて、そうなるとタダの修行になります😂。これ修行じゃねって感じるところまでやってみるというのが、意外と効果的効率的なカランの使い方かもしれせん。

料金 時間 講師 教材

カランメソッドコース:15,800円(毎日30分)、19,800円(毎日60分)

6時~25時

フィリピン人

カランメソッド他

>> e英会話の公式ページ 

✅ 良いところ

〇 カランメソッドでのレッスン提供キャリアが長く、経験が豊富

〇 e-roomという独自のビデオシステムを持っており、スカイプ以外のレッスンも可能

〇 講師はオフィスベースであるため、手抜きが少ない

✅ イマイチなところ

〇 料金が高い(カランメソッドクラスとしてはそれほどでもない)

⭐ 無料体験レッスンを受けてみました

昔受講していたこともあり、今回無料体験を受けることができませんでした。が、以前はもちろん入会前に無料体験を受けました。

カランメソッドは確かに英語脳を作るのに良い方法だと思いますが、好き嫌いがはっきり分かれる学習法のひとつだと思いますので、体験学習は必須です。

まずは、無料体験レッスンを受けてみましょう。

カランメソッドって何?って感じの冷やかしでも体験しちゃったって、全然OKですよね。無料ですから。

>> e英会話で4倍速く学べるカランメソッドコースを無料で体験!

QQ イングリッシュ セブ島に留学スクールのあるオンライン英会話

オンライン英会話QQイングリッシュ

セブ島のITセンターに拠点を構えるQQイングリッシュ。スカイプを利用したフィリピン人講師によるオンライン英会話ですが、売りは、自宅ではなくオフィスを拠点にレッスンをすること。系列の留学校をセブ島に持っていることで、スクールにとっての講師の利用効率は高く、講師の登録者数は1千人を超えていてます。

カリキュラムにカランメソッドを取り入れていることが特徴。

講師のクオリティや得意分野ごとに、レッスンについてもカリキュラムごとに、ポイントが加算されており、トータルの費用がわかりにくい。(1ポイントは約10円。ポイントもボリュームディスカウントがあり、これもトータルコストの計算をしにくくしている)

正確な計算はできないが、基本コースでも業界最低価格帯を若干上回っているので、これに例えば、50ポイント加算ということがあれば、これは約500円の上乗せを意味するので、格安の部類のスクールではないということは確かである。

料金 時間 講師 教材

1日1レッスン(25分)コース:6,242円(専用講師からカランメソッドの授業を受ける場合は+250円)

24時間対応(24時~6時までは対応している講師はほとんどいない)

フィリピン人講師(オフィス勤務)1,000名超在籍

独自テキスト、カランメソッドなど

>> QQ イングリッシュの公式ページ 

✅ 良いところ

〇 セブ島の語学スクールを持っているので、レッスンのクオリティが安定しており、また生徒の扱い方のノウハウもある。

〇 カランメソッドがある

〇 講師の人数が多く、オフィスベースである

〇 スカイプ以外に独自の通信システム(クラスルーム)を持っている

✅ イマイチなところ

〇 料金体系が複雑でわかりにくい。カリキュラムごと、講師ごとに、料金が加算されるため、あらかじめ料金がどれくらいかかるかを計算しにくい。

カランメソッド、金額だけならネイティブキャンプの方が安いです。この学校のいいところは、留学スクールで蓄積したノウハウを持っているところでしょうね。

✅ 無料体験レッスンを受けてみました

体験レッスンはスカイプを使って行いました。最初と最後に、日本人スタッフが出てくるので、日本語で仕組みなどの説明を聞くことができます。本気で申し込みを考えている人にはとてもありがたいサービスです。(ちょっと試してみてるだけという、自分のようなタイプの方にとっては邪魔くさいですが、無料体験も英会話スクールの営業ツールのひとつですので、笑顔で付き合ってあげてください。)

料金体系について聞きましたが、やっぱりちょっとわからなかったですね。あまり深く突っ込んでも仕方がないので、しつこくは聞きませんでしたが。

講師は、フィリピンのセブ島で実際に日本人や韓国人に英語を教えている人なので、生徒のレベル感や扱い方を心得ているようでした。1回目のレッスンは、体験レッスンの専用教材、適当にお話しをして終わりです。いつも同じかわかりませんが、楽しい系のオンライン英会話ですね。

クラスルームという独自システムを使わせてもらいました。ビデオ画面は小さく、チャットボックスも小さくて、他校のビデオシステムと比べると若干改良の余地ありですが、テキスト、ビデオ、チャットボックスすべてが、1画面で見れるところがスカイプ英会話との違いでしょうか。意外と快適でした。

無料体験レッスンはこちらから受けられます   >> QQ イングリッシュの公式ページ 

Bizmates(ビズメイツ)ビジネス英語に特化したオンライン英会話

ビスメイツ(bizmates)

「ビジネスに特化」したオンライン英会話スクール がこのBizmates(ビズメイツ)です。

ビジネス特化型オンライン英会話スクールの老舗、他の追随を許さない確固たる地位を築いています。秘密はレッスン料、と自分は思っています。

フィリピン人講師によるオンライン英会話のレッスン料が、1日1コマ(25分)コースが月額6,000円前後という中で、発足当時からずっと12,000円を守ってきています。レッスン料が高いということは、講師の給料も高いということで、優秀な講師が集まりやすいということ。自然の流れとして良い講師が集まっています。

ここがビジネス特化と言っているのは、なにもビジネスの教材を使うというだけではありません。サイトの中で、繰り返し言われているのが、ビジネス英語ではなくビジネスマインドを育てたい、生徒が英語を使って海外で活躍できるようにしたい、ということ。

この考え方が、テキストや講師の教え方に表れているところ、それが完全に他の学校と違うところです。ビジネス英語なら、ビズメイツで間違いないと思います。

料金 時間 講師 教材

1日1レッスン(25分)コース:12,000円、2レッスンコース:18,000円

5時~25時対応

フィリピン人講師

ビジネスを題材にした多様な教材(レベル別多段階)

>> Bizmates(ビズメイツ)の公式ページ

✅ 良いところ

〇 講師の質が高い

〇 ビジネスに特化した教材とまじめな授業

〇 自己学習用のビデオ講義見放題コースもある(通常コースに+980円だけ)

〇 お気に入りの先生の授業の取りやすさ

✅ いまいちなところ

〇 レッスン料が高い

〇 レッスンはスカイプのみ

〇 ビジネス特化型なので、学生や気軽に学びたい人には向かないかも。

〇 自宅ベースとオフィスベースの両方の講師がいるため、授業のクオリティの均質性に少し疑問があるうえ、講師プロフィールからいい講師は見つけにくい(逆に言えば、自分だけのお気に入りの講師を見つければ、その後も比較的予約が取りやすい)。

⭐ 無料体験レッスンを受けてみました

本当に適当に選んだんですが、ちゃんと授業をしてくれました。

講師の質の違いなんて、そんなにないような気がしていましたが、やっぱりこうやって無料体験レッスンマラソンをしていると、ありますね、質の違い。

ビズメイツは評判通りでした。講師の方が理由をつけて「これがビズメイツのやり方です」って言っていたのが印象的でした。英語を教えているだけではなく、こういう言い方をした方がより効果的ですみたいなことを言うんです。

講師の英語も本当にスムーズでした。テキストの作りとしてロールプレイが仕込まれているのも実践的で〇です。

そして、フィードバックも真面目でした。体験レッスンなのに。

細部にわたって、この学校が真面目に、生徒のビジネス英会話スキル、というより国際的なビジネススキルの向上をサポートしようとする姿勢が感じられました。

英語を学びたい社会人にとっては、間違いなく最良のオンライン英会話スクールのひとつですね。体験レッスンを受けてみたら、すぐわかると思います。無料なので、

おすすめです。

>> Bizmates(ビズメイツ)の公式ページ

EFイングリッシュライブ 全員ネイティブ講師&充実のデジタル教材

オンライン英会話 EFイングリッシュライブ

世界120ヶ国2,000万人以上に選ばれた世界最大級のオンライン英会話、それがEFイングリッシュライブです。日本ではあまり知られていないかもしれないですがデカい!日本大手のレアジョブでさえ、会員数累計60万人だけですから。しかも、なんと実は、東京オリンピックのオフィシャルパートナーです。(東京オリンピックのHPの記事 

ネイティブ講師によるオンライン英会話スクールとしては、1クラスあたりの授業料が安いのも売りの一つですが、本当の魅力はデジタル教材を使用した独自カリキュラムです。自己学習・グループレッスン・マンツーマンレッスンを組み合わせ、英語力をガンガン伸ばせそうな、すばらしいカリキュラムを提供しています。

料金 時間 講師 教材

定額 7,900円(1レッスン208円)

24時間対応

米国・英国などのネイティブ講師(約2,000名)

目的やコース別で選べるデジタル教材

>> EFイングリッシュライブの公式サイト 

✅ 良いところ

〇 講師はアメリカ・イギリスなどの英語圏出身のネイティブのみ。

〇 ネイティブ講師のクラスとしての料金は業界最安値

〇 学習効果の高いデジタル教材を使用

〇 スカイプは必要ない

※ デジタル教材とは、リスニング・スピーキングなどの機能を持たせたクイズのような問題を解きながら、学習を進めていく教材。多くの英会話スクールは単に文字の書いてあるテキスト教材を使っています。

✅ イマイチなところ

〇 マンツーマンレッスンは月に8回だけ(グループレッスン30回と合わせて合計で38回受講可能)

〇 グループレッスンは、いろんな国からの参加者がいて少し敷居が高い。

(いろんな国から、いろんなレベルの人が参加してきます。フィリピンへの語学留学のグループレッスンのような雰囲気です)

⭐ 無料体験レッスンを受けてみました

レッスンはサイト内のシステムを利用して行いますので、スカイプは必要ありません。

無料体験のマンツーマンクラスの講師はアメリカ出身のネイティブでしたが、力量に応じて、話すスピードや語彙をコントロールしてくれているようでした。他校のフィリピン人講師のクラスを受けたあとだったので、やっぱり違うもんだなと思いました。

グループレッスンは、ちょっと敷居が高かったですが、慣れたら癖になりそう。いろいろな国んの英語学習者が参加しているので、意外と英語学習のモチベーションになりそうです。

英語習得のためのカリキュラムがしっかり組まれていますので、カリキュラムの流れに乗っていくだけで、デジタル教材を使って自己学習、グループレッスン、マンツーマンレッスンと進んでいきます。オンライン英会話では、学習時間を取らずに毎日やみくもにレッスンを受けるだけで、結果としてあまり英語力が伸びないという失敗がよくありますが、EFイングリッシュライブは、しっかりしたデジタル教材が用意されているため、バランスよく効率的に英語力を伸ばしていくことができるそうです。

グループレッスンの感じとかは独特なので、必ず無料体験で試してみてから、入校するかどうか決めた方がいいです。体験レッスンは公式サイトから申し込めます。無料です。

>> EFイングリッシュライブの公式サイト 

エイゴックス 選べる講師(ネイティブ/日本人バイリンガル/フィリピン)

エイゴックス

エイゴックスとは、日本にいながら英会話の習得を真剣に目指す方の為に考案された、自宅で簡単に 【ネイティブ講師】 【日本人バイリンガル講師】 【フィリピン人講師】 の英会話レッスンをご受講頂けるサービスです。

エイゴとミックスの造語でしょうかね。実際、3タイプの講師のレッスンを組み合わせて受けるというのも効果的だと思いますよね。ネイティブコースとか、フィリピン人コースとか決めずに。例えば、通常はフィリピンの講師に教えてもらって、週に1回ネイティブに教えてもらうとか、日本語で聞きたいことがある場合には日本人のバイリンガル講師を選ぶとか。

ホームぺージの情報だと2018年後半に値上げを検討しているようですね。

値上げ後は、フィリピン人講師が1日1コマ(25分)コースが5,500円(税込)、ネイティブ講師、日本人バイリンガル講師もOKだと、1日1コマコースが18,000円(税込)になる予定です。

フィリピン人コースは業界最安です(同コース、DMMが5,980円、レアジョブが6,264円)。コースではなく、個別にレッスンを申し込むと、280円~となり、結構高くなります。

ネイティブコースは、DMMが15,800円なので、エイゴックスの方が割高になります。DMMはネイティブといっても南アフリカとかの講師が結構いますが、エイゴックスの方は、アメリカ・イギリスが中心で日本人がイメージするネイティブっぽい感じがします。日本人バイリンガル講師も使えるのは魅力あるかも。ネイティブ講師のレッスンは値上げの予定がないので、単発レッスンは最安350円のまま宣伝されるのではないでしょうか。

ちなみに現在、ネイティブ講師のレッスンが1コマ(25分)350円~という触れ込みですが、授業料MAXの1ヶ月4万弱分のポイントを買って、ネイティブの新人講師の授業を受けた場合です。コースによって割引が違いますが、通常のネイティブ講師のレッスンは700円~1,000円のレンジです(1日1レッスンのコースでは600円)。それでも安い方という感じはあります。

料金 時間 講師 教材

ネイティブレッスン1コマ(25分)350円~(サイト情報)

24時間対応

ネイティブ&日本人バイリンガル&フィリピン

独自教材&市販教材

>>【エイゴックス】ネイティブ講師とのマンツーマン・レッスンが350円~

✅ 良いところ

〇 選べる講師(ネイティブ&日本人バイリンガル&フィリピン人)

〇 ネイティブ講師の授業は安値圏

〇 教材の選択肢が豊富

講師のプロフィールに、自己紹介ビデオが付いていますが、先生の質はフィリピン人講師も含めて良さげです。それでいて、生徒数が多くないのか、予約は取りやすそう。エイゴックス、ちょっと、ブルーオーシャンかも。

✅ イマイチなところ

〇 スカイプが必要

⭐ 無料体験レッスンを受けてみました

フィリピン人も、日本人バイリンガルの講師も選べますが、せっかくの無料レッスンなので、ネイティブ講師の授業を受けてみました。

フィリピンとかセルビアとか、英語が第2外国語の先生の授業ばかり受けてきたので、ちょっと緊張はありましたが、始まっちゃえば所詮オンライン英会話、先生に悪いですが、ちょっとしたゲームみたいなもん。そういう感覚は変わらなかったです。

でも、なんかアメリカの話ししたり、簡単なフレーズだけど、そういう時私たちはこう言うよっとか、言われると、やっぱりフィリピンの先生とかでは身につかない表現がいっぱいあるんだろうなぁと、改めて思いました。

発音がきれい、そりゃそうですよね。そして、言葉が滑らか、そりゃあそーです。

やっぱり、いいよなぁ。ネイティブ講師って。フィリピン人講師と比較しちゃうとあれですけど、一般的なバイトでも時給1,000円とか超えるご時世ですよね。その倍かそれ以下なら、ありなんですかねぇ、ネイティブ講師というのも。今までは考えもしなかったですが。

授業料から選択に上がらない方でも、ちょっとでも気になった方は、一度試してみていただく価値はあると思います。タダですから。僕はどんどん受けちゃいますよ😄

エイゴックスの無料体験レッスンはこちらから 

>>【エイゴックス】ネイティブ講師とのマンツーマン・レッスンが350円~

Cambly(キャンブリー) 気軽に受けられるネイティブレッスン

予約不要のネイティブレッスン。レッスン料は柔軟に設定されています。1週間3回コース、5回コース、7回コース、1レッスン15分コース、30分コース…と。かえってわかりにくいですが、毎日1レッスンコースに近い、1レッスン30分、1週間7回コースの1ヶ月のレッスン料は17,790円。3ヶ月単位で申し込むと10%割引になって1ヶ月16,011円、1年単位で申し込むと30%割引になって12,453円になります。

途中で解約すると、1ヶ月単位で精算して残りは払い戻されるそうです。例えば、上の例のコースを3ヶ月で申し込むと、17,790円×3ヶ月=53,370円から10%割引した48,033円を先に支払いますが、2ヶ月で止めた場合には、48,033円から割引なしの17,790円の2ヶ月分を差し引いた金額が戻されるそうです。

なかなかユニークな仕組みで、巧みに前払いをさせています。事業運営上前払いしてもらえることはとても有利なので、いい戦略です。

1回15分だけのレッスンを週1回だけ、そんな受け方を続ける人はいないと思いますが、そんなコースなら、月額レッスン料は2,690円だけ、年間で申し込めば30%オフで1,883円だけ、と一瞬安く見せることもできます。まあ、15分×4回(1ヶ月、週1回)で月額2,690円を、通常オンライン英会話の1レッスン(25分)に換算すると1,120円なので、別に安くないですけどね。

といいつつ、週5回コースとかいいですね。毎日1レッスンコースになにげにある、毎日レッスンを受けなければならないプレッシャーから解放されます。

1回30分コース、週5日間コースなら、定価で15,290円。

ちょっと待てよ…。1レッスンの時間がDMM会話より5分長いので、単価にすると同じくらいかも。

DMM英会話は、25分レッスンを毎日1回で15,980円。1ヶ月30日で計算すると、15,590円÷(25分×30日)で、1分20.8円。

こちらは、15,290円÷(30分×5回×4週)で、1分25.4円。1ヶ月4週間で保守的に計算しているので、割高です。でも、1年間続けるなら、30%オフですから、そうすると1分17.8円まで下がって、DMMをかなり下回ってきます。しかも1ヶ月4週間換算なので、実際はもっと安い。

とはいえ。前払いはしたくないです。前払いしてその会社が飛んだ(倒産した)事例なんていくらでもあります。英会話は特に、実際あったでしょ。オンラインではないですけど。なので前払いディスカウントは計算にいれません。

と、もうひとつ。無料体験レッスンがありませんので、レッスンの様子は判断できないです。(登録してすぐのときには画面に無料体験レッスンの告知があったような気がするのですが…。今はホームページを探してもそういう告知はないです。)

登録は済んでいるので予約ページを見れますが、講師は、大体50人~70人くらい稼働しているようですね。そのうちレッスンをしているのは15人~20人くらい。常に30人以上の講師が待機していますね。お年寄りが多い?若いお兄さんやお姉さんはホントに少ない。プロフィールの写真やビデオを見る限りそんな感じがしました。

レッスンマテリアルも最低限揃っているという感じ。かな。

体験レッスンが受けられないので、今回は評価対象外ということにします。

>> Cambly(キャンブリー)の公式ページ 

vipabc世界最大級のオンライン英会話

こちらも最近ネイティブ系オンライン英会話で検索するとよくヒットするスクール。以下がホームぺージにあるプラン一覧。年間払いなのかな。レッスン料が、オンライン英会話のレンジからは外れるので、ここではご紹介だけ。

vipabcのホームページ(https://www.vipabc.co.jp/plan/)より

一応無料体験レッスンはあるようです。ご興味のある方はトライしてみてください。>> vipabcのホームページ

学研のオンライン英会話「kimini」学研の教材・カリキュラム

オンライン英会話kimini

学研グループのオンライン英会話なので、ご想像のとおり、ものすごい充実した教材が提供されています。カリキュラム(コース)も豊富ですので、あるコースについていくだけで、自然と体系的に英語が学べるようにできていますね。

学研らしく教材には予習復習の機能がついており、自己学習とオンライン英会話をうまく組み合わして、効率的に英語を習得できるように設計されています。

単なるオンライン英会話スクールとは一線を画した、英語教育ツールといった印象。英語教育ツールの機能の一つとして、オンライン英会話もあるという感じでしょうか。

講師はフィリピン人講師のみなので、営業時間は24時間ではありません。

料金 時間 講師 教材

1日1レッスンコース(フィリピン)5,918円(税込)

6時~24時

フィリピン人講師

オンライン英会話中最も充実したオリジナル教材

>> もう学習方法で悩まない!学研のオンライン英会話「kimini」の公式ページ

✅ 良いところ

〇 教育のプロフェッショナル「学研」のカリキュラム、教材

〇 スカイプを使わない独自のビデオ通信システムを利用

〇 月額レッスン料は最安値圏

〇 講師はオフィスベース

〇 後発のオンライン英会話なので、現在もキャンペーン中。10日間の無料体験は、業界最長!

✅ イマイチなところ

〇 授業は24時間対応でない

⭐ 無料体験レッスンを受けてみました

登録するとテキストが見られるようになります。

基本的には、日本語の予習用テキスト(文法解説)、英語の授業用テキスト、英語の復習用問題と解答というような構成でしょうか。

他校よりも充実していますが、学研への期待値が高かったため、それほど驚きはありません😄。25分の授業用なので、それほどすごいことにはなりようがありませんが、いろいろ考えて作られたテキストであることには違いありません。日本語の文法解説がついた、こういうスタイルの方が、学習はし易いと思います。

講師もオフィスベースなので、集中して授業をしてくれました。

若い講師が多いように思います。学生が主なターゲットだから、でしょうかね。たくさんの先生がスタンバイしていましたので、予約はしやすそうです。

学研のような大手が後発でビジネスを始めると、やはり先行投資が多くなります。他から生徒を奪ったり、新しい生徒を囲い込まなければならないので。なので、多少赤字でも、レッスン料は他よりも安くしますし、講師も多めに用意しています。これは、生徒のサイドからみるとおいしい話です。学研オンライン英会話「kimini」しばらく狙い目なスクールと言えるかもしれません。

10日間の超ロング無料体験レッスンをやっています。この機会をお見逃しなく!!

>> 無料体験はこちら|学研グループのオンライン英会話「kimini」の公式ページ 

ネイティブキャンプ 料金定額で回数無制限のオンライン英会話

オンライン英会話ネイティブキャンプ

料金定額で回数無制限、予約不要で24時間365日好きな時にレッスンを受けることができる、オンライン英会話として人気が爆発した「ネイティブキャンプ」です。

予想を上回るペースで生徒が集まりすぎて、開校当初は、回数無制限なのに予約が取れないという事態に陥ったとか(笑)。今はどうなんでしょうか。レポートはのちほど。

ネイティブキャンプが考える英会話の習得は、英語圏国民のような完璧な英語ではなく、まずは、約1500程度の英単語を軸に、確実に相手の話す内容を理解し、そして自分の意思が相手にしっかり伝えられる英語「グローバルイングリッシュ」だそうです。それを「グローバルイングリッシュ」と呼ぶべきかどうかは別として、英‟会話”の学習スタンスとしては最高、多いに賛同します。

料金 時間 講師 教材

定額 5,950円(回数無制限)

24時間対応

ネイティブ・ノンネイティブ6,000名以上

カランメソッド教材を含め多様な独自教材

>> ネイティブキャンプの公式ページ

✅ 良いところ

〇 料金定額(5,950円/月)でレッスン受け放題。1日何回でもレッスンが受けられる

〇 カランメソッドのレッスンがある

〇 ネイティブ講師も選べる(ただし、追加費用が必要)

〇 スカイプは必要ない

〇 無料体験レッスンが7日間受け放題と他校を圧倒

〇 専用アプリでスマホやタブレットからでもとても快適にレッスンを受けることができる

✅ イマイチなところ

〇 レッスンの予約には別途費用が発生する(別途予約用のコインを購入する必要がある)。

〇 追加費用を払って予約しなければ、お気に入りの講師のレッスンを都合のいい時間に受けることは難しいため、お気に入りの講師のレッスンを受け続けたければ、追加のコストが発生する。

⭐ 無料体験レッスンを受けてみました

ネイティブキャンプもサイト内のシステムを利用してレッスンを行いますので、スカイプは必要ありません。これがスタンダードになっていくんでしょうか。外部システムのスカイプを使ったんでは、レッスン内容を管理できないですからね。

コースが多いので、カリキュラムに沿って英語を学んでいきたい人にはぴったり、って感じ。お気に入りの講師を予約したい場合には、1レッスン200円くらいのコインが必要。DMM英会話を続けていましたが、お気に入りの講師ってみんなもお気に入りなので、無料でも予約が取りにくい。結局あまり考えずにその時に空いている講師を選ぶようになっていたので、タダだから空いている講師でいいやって開き直れる分だけマシかも。

体験レッスンの1回目だけ講師を指定されます。がキャンセルをすると、違う講師が表示されますので、気に入らない場合はキャンセルしまくりで。

2回目以降は自由に講師を選べます。意外と講師はいるんですが、例えば9時50分に選んでいると、この講師は10時から予約があるので9時55分までの5分しか受けられませんとか、注意書きがでます。講師は誰でもいいよって人じゃないとイライラするかも。女性とか男性とか、大枠での条件の中で選択する分には問題ないと思います。

2回目のレッスンはモンテネグロのきれいな先生(授業を受けると、よそよそしくて講師とは呼びづらいのでここからは先生で)。冒頭に書きましたが、スカイプではなく、独自のシステムを使ってレッスンは行われます。このシステムが秀逸です。残り時間が表示されたり、レッスン教材を自分で開かなくても先生が提示してくれたり。スカイプの授業では味わったことがない快適さ。ちょっとしたことですが、かなりGoodです。

先生もちゃんと授業してくれました。スカイプじゃなくて、会社のシステム内で授業をするので、先生も手を抜けないですよね。チャットボックスもちゃんと使います。履歴が残りますもんね。

レッスンは【受け放題+お気に入りの講師のレッスンを確実に確保したければ追加料金で予約】という仕組みです。

レッスンは先生にこだわらなければ、いつでもレッスンは取れます。本当に受け放題です!

先生の水準が低いという噂(安かろう悪かろうという噂)についてですが、受けた先生はだいたい水準以上でしたよ。DMMで普通にいるレベルです。スカイプじゃないので、授業内容を追跡されるので、DMMよりもちょっと真面目かも。よほどの上級者でない限り、フリーの先生でOKだと思いますよ。

お気に入りの講師がいて予約を取りたいなら、フィリピン講師で200円、日本人バイリンガルで800円、ネイティブで1,000円(いずれも定価)かかりますが、日本人バイリンガルもネイティブも、予約しないでも取れてしまうことがあります。そうなったら、他校では太刀打ちできないくらいお得!

カランメソッドもあります。テキストを買う必要がありますが、予約しなくても、時間帯によってはカランメソッドの対応している講師を確保できます。もし、同じ講師がいいとか、確実に講師を押さえたい場合でも、フィリピン人講師(ノンネイティブ)ならプラス200円で予約できますし、そのコストを加えたとしても他校のカランメソッドレッドと同じか安いくらいでしょう。

いろいろなパターンが想定されるので、文章では説明しきれませんが、基本的にレッスンが受け放題で月額6千円弱。ネイティブキャンプはどうやって採算をとっているんでしょうか。生徒にとっては、かなりお得だと思います。

なんかの宣伝みたいですが、まずはお試しあれです。無料体験は、24時間レッスン受け放題が7日間。驚きです。タダですから、まずは、実際に7日間いじってみるのがいいと思います。

今なら1,000円分のコイン(予約するときに使うもの)が付いてきますので、予約をとって、好きなネイティブのレッスンを受けることができます。

7日もお試し期間があるのでびっちりやったら無料お試し期間中のレッスンだけでも成果が出そう!海外出張の前の集中トレーニングとかにもいいと思います😄。

ネイティブキャンプ、おすすめです!

>> 無料体験レッスン(7日間受け放題)はこちらから|ネイティブキャンプの公式ページ

ベストティーチャー 絶対伸びる!革新的な英会話学習法!

オンライン英会話ベストティーチャー

驚きましたね。これはすごい学習法です。

流れはこんな感じです

① まずトピックを選んで、Writingレッスンで自分の回答を作ってオンラインで提出します。

② 間もなく、先生から自分の文章を添削してくれて、次の質問がきます。

③ その質問に対してまた同じように回答を書いて先生に送ります。

(②と③を4回繰り返します。①と合わせて5つの質問と回答を文章でやり取りします)

④ 質問と回答の文章ができたら、それをネタにスカイプで英会話のレッスンを受けます。実際に外国人相手に通じるか試すって感じですね。

これ、こういう学習法があったらいいなぁって考えていた、どこかの天才の方が作ったんでしょうね。すごい発想ですね。

ベストティーチャーの宣伝ページにはこんなことが書いてあります。

ベストティーチャー(Best Teacher)は2012年5月から開講したTOEICスコアは高いのに英語がなぜか話せない人ためのオンライン英会話スクールです。

ここで質問があります。なぜ日本人は英語が話せないのでしょうか?

答え A. 話す機会が少なかったから。
答え B. 話す準備をしていなかったから。

Aだと思った方は、ベストティーチャー(Best Teacher)以外のSkype英会話をオススメします。Skype英会話は、安価で話す機会を大量に提供することで、日本人に英語を話す機会を提供してくれます。
もし、Bだと思った方がいらっしゃいましたら、自信を持ってベストティーチャー(Best Teacher)をオススメします。

あなたの名前は?どんな仕事をしてるの?週末は何してるの?あなたの会社のサービスの優位性は?など、実際に英語を使うシーンで聞かれることを事前に準備しておけば、英語は間違いなく話せるようになります。逆に言えば、自分が英語で話すことを準備していないから話せないのです。

ベストティーチャー(Best Teacher)は、Writingレッスンで自分の回答を書いて添削してもらい、Skypeレッスンで実際に外国人相手に通じるか試してみます。
Writingレッスンで準備して、Skypeレッスンで話したときの自分の英語力の上達に驚いた
という声を多数いただいています。あなたも是非体験してみてください!

ちょっと、ムカって感じですけど、これは事実でもあります。自分は何年もDMMでオンライン英会話やっていて、英語でのコミュニケーションには問題はないですけど。しっかりと立ち止まって英語を勉強したいなと、よく思っています。(本当に正しいかどうか不安な言い方でも、良くも悪くも通じちゃうんですよね。言語って。究極的には意思疎通ができればいいんですが。)

料金 時間 講師 教材

通常英会話コース: 1ヶ月12,000円

24時間対応

ネイティブ&ノンネイティブ

独自教材

>> SpeakingとWritingが両方できる唯一のオンライン英会話スクール
「ベストティーチャー(Best Teacher)」

✅ 良いところ

〇 ライティングを加えた独自の英語学習メソッドが秀逸

〇 ライティング完了→英会話というステップを踏む必要があるが、レッスンは受け放題

〇 英会話は場所を選びますが、ライティングはどこでもできる

✅ いまいちなところ

〇 レッスンはスカイプのみ

〇 少し割高感がある

〇 ライティングは書くのに意外と時間がかかる。添削は数十分から数時間と凄く早いですが、不定期なので学習計画が立てにくい。

⭐ 無料体験レッスンを受けてみました

他のオンライン英会話が基本的に会話するだけなのに対して、ベストティーチャーでは、レッスンの前に自分でスクリプト(会話)を書くという負荷がかかる。これが意外と大変。大変ということはできないということで、ポジティブに考えればいいトレーニングである。

体験レッスンで、ちょっと書いてみて、すぐにわかりました。ヤバい!これ、英会話力、すっごい伸びる…って。ホントですよ。ちょっとやってみてくださいって。

自分はこれまでDMM英会話を3年やってきましたので、英語での意思疎通には困りません。分からなければ聞き直しますし、相手がわからなければ言い換えますので。でも、ずっと伸び悩みを感じていたんです。いい加減な英語使ってるって自分で気づくことも多かったです。もちろんそれでもいいんですけど。

もう一つ上に行くには、もう一つ負荷をかけないといけないと常々思っていましたが、その負荷の掛け方がわからないと。

実際このレッスンを受けてみて、質問の答えを、正しく、カッコよく、書くのは結構大変です。思い付きでしゃべって、いい加減な英語でも先生に通じたら、ハイおしまいっという訳にいかないんですね。これ、力が付くと思います。

レッスンは、まず「ライティング」。先生と会話形式で5回やり取りします。5回分終わると添削が送られてきます。間違いを直したり、うまい言い回しに書き直してくれたものを最終版として、音声つきのスクリプトが送られてきます。その後、その添削をみて、音声を聞いて、ディクテーションをしたりして練習します。音声は5段階で早さの調整ができるので、遅いスピードから練習してだんだん慣らしていくような使い方もできます。十分に練習が終わったら、最後にスカイプで、先生と一緒に練習する。

これが1サイクルです。

レッスンは受け放題ですが、スクリプトを書いて添削が終わらないと、スカイプのレッスンは受けられませんので、ライティングをどの程度できるかがボトルネックになります。

自分は、これ、英会話力を飛躍的に伸ばす可能性がある学習法だと思いましたが、みなさんはどうでしょうか。

感じ方はそれぞれだと思うので、一度無料体験を受けてみてください。タダですし。

無料体験レッスンはこちらから始められます。

>> ベストティーチャー(Best Teacher)の公式ページ

目的別のベストスクールを発表します!

キッズ系オンライン英会話を除いて、今回ご紹介したスクールで、メジャーどころはほとんど押さえられているはずです。

そのうえで、目的別に、ベストのオンライン英会話スクールをチョイスしました!自信ありです。

日常会話ができるようになりたい!

DMM英会話(おすすめ度⭐⭐⭐⭐⭐)

スカイプを使ったオンライン英会話ならDMM英会話で間違いないです。

レッスン料、講師の数、教材の数、運営のフォロー、自己学習サポートアプリの充実、サイトの見やすさ、予約の取りやすさ、ポイントポイントで他のスクールがDMM英会話を超える(超えているように宣伝する)ことはあっても、総合的にみて他のスクールがDMM英会話を凌駕することはないといっても過言ではないでしょう。

自分が3年間、36,350分、レッスンを受け続けられているのが、その証です。そろそろ飽きたので、今回を機にスクールを変えますけど😄

(この目的の競合スクール)

Bizmates(ビズメイツ)(おすすめ度⭐⭐⭐⭐)

レアジョブ(おすすめ度⭐⭐⭐)

ネイティブキャンプは、レッスンをスカイプではなく独自システムで行うので、講師が比較的まじめにレッスンをします。講師の管理やレッスンのクオリティの維持という観点からすると、独自システムはこれから重要になってきそうです。レアジョブはまもなく導入の予定ということで一応。

コスパのいい英会話に通いたい!

ネイティブキャンプ (おすすめ度⭐⭐⭐⭐⭐)

他校の1日1レッスンコースと同じ価格帯で、レッスン受け放題!説明不要の圧倒的なコスパ!講師を選ばなければ、レッスンが全く取れないなんてことはありません。

講師選びにシクったら、また受ければいいとさえ言えます。なにせ受け放題なので。

運が良ければ、日本人バイリンガル講師やネイティブ講師も、受け放題の料金の範囲内で受けられたりします。

入校前の無料体験レッスンもなんと、7日間。当然期間中受け放題!

他と比べてクオリティが劣るということはありません。なんでこんなことができるのか、収益構造が不明です。お得なのは今だけなのかもしれません。生徒が増えてきたらレッスン料を少しずつ上げていく作戦かもしれないので、安い今のうちに始められた方がいいと思います。

(実は今でさえ業界No1のDMM英会話も創業当時は、今の半額くらいのレッスン料(つまりレアジョブの半額)で運営して、生徒数を増やし、徐々に値上げをしていった経緯があります。ネイティブキャンプもそうなんでしょうね。おそらく。

今がチャンスだと思いますよ。質が低いとか変なレピュテーションに惑わされずに行きましょう。ってか、無料体験すればわかりますよ。

>> ネイティブキャンプの公式ページ

(この目的の競合スクール)

DMM英会話(おすすめ度⭐⭐⭐⭐)

レッスン料は最安圏、総合的なクオリティが高いので、DMMもやっぱりコスパは良いですね。

もっと英語力を伸ばしたい!

ベストティーチャー(おすすめ度⭐⭐⭐⭐⭐)

ベストティーチャーも、DMM英会話からの転校先の候補のひとつです。このメソッドを半年も真剣にできたら相当力が付くはずなので。

問題は、そのモチベーション。英語学習の秘訣は、細ーく、長ーく、ですから、あまりプレッシャーのかかる学習法は選択したくない。かな。でも、これはかなり良い学習法だと思うんですよね。

少し独特なメソッドなので、やっぱり体験レッスンをしてみてから、決めた方がいいと思いますけど。

>> ベストティーチャー(Best Teacher)の公式ページ

ビジネス英語を身につけたい!

Bizmates(ビズメイツ)(おすすめ度⭐⭐⭐⭐⭐)

Bizmates(ビズメイツ)も昔からある学校ですが、こんなに素晴らしい授業をするスクールだとは思っていませんでした。

DMM英会話にもビジネス英語の教材はあって、それを使ってレッスンを受けたことがありますが、Bizmates(ビズメイツ)のレッスンはそれとは全然違っていました。他のスクールでも、ビジネス英語コースはだいたいありますが、まずBizmates(ビズメイツ)に太刀打ちできないでしょうね。

なんといいますか、スクールの、講師の、スピリットが違う感じがします。

今よりもちょっとレッスン料を多く払って、レッスンらしいレッスンを受けてみようかなぁと思いっています。

>> Bizmates(ビズメイツ)の公式ページ

ネイティブの授業を受けたい!

エイゴックス(おすすめ度⭐⭐⭐⭐⭐)

ネイティブとの英会話では、エイゴックスが頭一つ抜けていたかな。

ひとつは、エイゴックスでネイティブ講師と言った場合、アメリカ・イギリス・カナダ。オーストラリアなど、英語一本の英語圏出身の講師であること。DMMは南アフリカとかが結構入ってくるのでうーんて感じ。

おまけに、なぜかネイティブの日本語レベルを表示。そのうえ、なぜか、意外と日本語が行けるネイティブが居るのがエイゴックス。ネイティブレッスンで日本語を話すようなもったいことはしないと思いますが、親日的なのは精神的にいいですよね。システムも独自システム。レッスンのクオリティも高かったですね。

フィリピン人講師、日本人バイリンガル講師、ネイティブ講師の組み合わせが可能なので、普段はフィリピン人講師、たまにネイティブ講師、日本語で聞きたいことがあるときは日本人バイリンガル講師、というような理想的な組み合わせを実現できるのがいいところ。うまく組み合わせてレッスンを組めれば、コスパもいいです。

(この目的の競合スクール)

DMM英会話(おすすめ度⭐⭐⭐⭐)

DMMの方が安いですからね。単純に値段で選ぶならネイティブレッスンもDMMかも。

ネイティブキャンプ (おすすめ度⭐⭐⭐⭐)

ノンネイティブ、日本人バイリンガル、ネイティブを組み合わせてレッスンを組めるスクール。予約なしのレッスンは受け放題。予約なしでネイティブレッスンが受けられればコスパは最高。

カランメソッドを受けたい!

ネイティブキャンプ (おすすめ度⭐⭐⭐⭐⭐)

カランメソッドもネイティブで行きたいですね。やっぱりこのメソッドは集中してガンガン行きたいので、ネイティブキャンプで。

しかもネイティブキャンプなら、カランメソッドと通常レッスンを定額の中で組わせられるので、よりカランメソッドの効果が身に付きやすくなると思います。

予約のためのコインを使っても、他のスクールと安いレンジの授業料と同程度で収まるのもポイントですね。

>> ネイティブキャンプの公式ページ

(この目的の競合スクール)

イングリッシュベル(おすすめ度⭐⭐⭐⭐)

それほど知名度はないものの、なかなかの良スクールです。まじめにちゃんとレッスンをしてくれるので、カランメソッド向きです。カランメソッドは生徒も辛いですが、教師もしゃべりっぱなしで辛いので、簡単であってもしっかりしたスクール・講師に依頼したいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加