アユタヤ遺跡の観光手段は、自転車か、トゥクトゥクか、タクシーか、ツアーか

アユタヤ遺跡をまわる方法は5つ。徒歩、自転車、トゥクトゥク、タクシーチャーター、(オプショナル)、観光ツアー、あたりですが、どの方法を選択するかは、行きたい遺跡や観光スポット、費やせる時間や使える予算など、諸条件によって変わってきます。

条件ごとにベストな移動手段は何なのか。アユタヤを研究し、実際アユタヤへ行ったからこそわかったことを、皆さんと共有しておきたいと思います。

もくじ

① 出費をできるだけ抑えたい「コスト重視派」には

【移動手段・観光手段】

バンコク・アユタヤ間:ロットゥー(ミニバン)

アユタヤ遺跡観光:自転車

【合計予算(料金)】

約700バーツ(約2,400円)(遺跡入場料・象乗り代 等込み)

【理由・コメント】

この場合は、鉄道という選択肢が出てきます。最安は、鉄道の3等車、ファラムポーン駅からアユタヤ駅まで15バーツ、駅からアユタヤ遺跡へ入るための船の料金5バーツの合計20バーツ(70円くらい)。

ロットゥーと呼ばれる、ミニバンタクシーで、60バーツ~80バーツ。この数十バーツのせめぎ合いはよくわからないのえ、鉄道好き以外は、圧倒的に便利なロトゥーを選択で間違いなしです。

現地についたら、トゥクトゥクは高いのでパス。レンタルサイクル屋さんで自転車を借りましょう。

【この方法のデメリット】

❌ 自転車を自分でこぐのは疲れる

❌ アユタヤ中心から遠い、ワット・ヤイ・チャイモンコンとワット・チャイワッタナーラーム、それと20キロ離れたところにあるバーンパイン宮殿は諦めることになります。

② 全部の遺跡を巡りたい「欲張り派」には

バンコク個人タクシー

【移動手段・観光手段】

バンコク・アユタヤ間&アユタヤ遺跡観光:タクシーチャーター

但し、現地に詳しいタクシーを見つける必要があります。

【合計予算(料金)】

約3,000バーツ(約10,000円)(遺跡入場料・象乗り代 等別)

【理由・コメント】

バーンパイン宮殿まで含めてすべて回るなら、バンコクからタクシーをチャーターして、アユタヤへの道すがら、バーンパイン宮殿に訪れるのが絶対に効率的。現地の主要遺跡すべてを観ようと思ったら、そのままタクシーで観光して、バンコクまで帰ってくる1日チャーターがお得でしょう。

料金は1台あたりの金額なので参加人数が増えれば、頭割りのコストはその分安くなります。ただし、バンコクのタクシーは4人乗せるのを嫌がることが多いので注意が必要です。

【この方法のデメリット】

❌ バンコクの流しのタクシーで、ユタヤをちゃんと案内できるドライバーは少ない。遺跡の場所、重要度、順番など、自力で考える必要がある可能性が高い。

❌ ドライバーの質次第で、観光の質が変わる。英語力も十分でないトライバーが多い。

③ 重要な遺跡だけ押さえたい「効率重視派 」には

【移動手段・観光手段】

バンコク・アユタヤ間&アユタヤ遺跡観光:観光ツアー

日本語ガイド付きのツアーが多い

【合計予算(料金)】

約1,440バーツ~(約5,000円)(遺跡入場料・象乗り代 込み)

【理由・コメント】

アユタヤのマイナーな遺跡まで回る必要ありますか。人気の遺跡だけ行っておけば十分でしょ。という方には、観光ツアーで間違いなし。

通常は、バック旅行>自己アレンジ旅行ですが、現在はネット系のツアー代行業者がたくさん算入しており、参加者が多く見込まれる観光ツアーの料金がとても安くなっています。

アユタヤ観光もそのひとつ。

日本語ガイド、ホテル送迎、ランチ付き、遺跡入場料込み、象乗り付き、などなど、いろいろなサービスが付帯して、かなりお得なツアーがたくさんあります。ツアーの種類もかなり豊富。いろいろな組み合わせの中からベストなものをチョイスすることができます。

【この方法のデメリット】

❌ 自己アレンジツアーよりも割高

❌ 自己アレンジツアーよりも時間の自由度が低い

バンコク発 アユタヤ遺跡観光ツアーの徹底分析

という感じで、アユタヤを自力で観光する方法を解説してきたわけですが… 

結局のところ、ツアーを使ったほうが、圧倒的に楽です。料金だってツアーの方が逆に安あがりだったりして…。

よくわからないスリルを自力で切り抜ける達成感を味わうか。体力の消耗を避けて楽しく旅をするか。好みですけどね。

例えば日本語ガイドがついたこんあツアー。

▶ バンコク発|午前半日で楽しむ世界遺産アユタヤ遺跡の旅|日本語ガイド(KKday公式)

(料金)2,300バーツ~(送迎、日本語ガイド、寺院入場料など全部入りです)

ホテルまで迎えに来てもらってのアユタヤまでの送迎、アユタヤ遺跡の案内、遺跡ごとに入場料も込み、さらに日本語ガイドがついて、2,300バーツ。こういうツアーが普通にネットで予約できるんです。出発時間もいろいろあって結構融通が利きそうです。

▶ バンコク発|朝8時ゆったり出発!世界遺産アユタヤ遺跡巡り|日本語ガイド(KKday公式)(2,465バーツ~)

▶ 午後出発|世界遺産アユタヤ遺跡観光&ゾウ乗り体験 |ココナッツジュース付き・日本語ガイド(KKday公式)(2,210バーツ~)

こんなのとか最高じゃないですか。アユタヤ遺跡に加えて、水上マーケットとメークロン市場が回れます。しかも日本語ガイドですから、何一つ心配いりませんね。

▶ バンコク発|インスタ映え満載観光ツアー・アユタヤ遺跡+ダムヌンサドゥアック水上マーケット+メークロン市場 1日ツアー|日本語ガイド・ランチ付(KKday公式)(2,627バーツ~)

アユタヤ観光ツアーを検索

海外旅行の格安ツアーサイト【KKday】【KLOOK】【楽天トラベル観光体験】あたりから探すと最適なツアーが見つかると思います。

私達海外在住者は、旅行先でどこか観光スポットへ行ったり、ツアーやアトラクションに参加するとき、みなさん安いチケットをネットで探して遊んでいます。【KKday】とか【KLOOK】とか、そのあたりが最近は人気です。

理由は単純にその方が安いからです(笑)

こうした格安ツアーやチケットを販売しているサイトって、少し前までは英語だったんですが、日本人の方向けの旅行企画を強化していて、今はサイトの日本語対応がほぼ完了しています。

私達海外在住者はもともと【KKday】とか【KLOOK】とかは、普段から使いまくっていますし、誰でも知っているサイトなので、普通に考えてなんの心配もないんですが、日本だとどうでしょうか。最近は知っている人も結構いるなぁという印象ですが…もしかしたら聞いたことがないという方もいるかもしれません。

【KKday】って何?というところから、割引チケットやツアーの予約の仕方、使い方、さらにはお得な割引クーポンなど、普段から使っていて良く知っているので、いろんな情報を落とし込んでみました。今は【KKday】がおすすめですかね。

あわせて読みたい
【2024年6月】KKday割引クーポンまとめ!使い方もわかりやすく解説 KKdayのリピーターが、シンガポール、マレーシア、タイ、香港、台湾、韓国、ヨーロッパなどの海外旅行のテーマパークの割引チケット・ツアー・アクティビティ、日本国内...

同じように【KLOOK】の情報もこちらにまとめていますので、ちょっと心配…という方は先にこちらの記事をチェックしてみてください。

あわせて読みたい
【2024年6月】Klook割引クーポンまとめ!使い方もわかりやすく解説 シンガポール・タイ・マレーシア・香港・台湾・韓国ソウル、ヨーロッパなどの海外旅行や日本国内のテーマパークやアクティビティで使える割引チケットの販売サイト【Klo...

【タイバンコクの旅行情報】

もくじ