KKdayって知ってる?スマホで3分【USJ】のチケットを事前に買う方法

知ってる人だけが得をすることってよくありますよね。USJへ遊びに行こうかなという方、無邪気に窓口で並んで買ってはいけません。

ユニバーサルスタジオスタジオジャパン(USJ)のチケット(スタジオパス)は、事前に買えます。スマホがあれば超かんたんに。慣れてる人なら3分です。

この記事では、【KKday】というサイトで、USJのチケットを事前に買う方法をお伝えします。実際に【KKday】でチケットを買ってUSJで遊んできたので、その時のスクショを使いながら詳しく解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

事前にチケットを買っておいた方がいい理由

便利なものは使ったもの勝ちといえばそれまでですが…。

スマホで事前に買えるのに、わざわざ窓口に並んでチケットを買う人って、ICカードがなくて切符を買って電車に乗る人とか、ETCカードがなくて高速道路の料金所にいちいち止まってお金を払う人とか、そういう感じですかね。

便利なものは使っておいた方が…いいと思います。時は金なり、タイムイズマネーですから。ユニットバススタジオジャパン(USJ)でも同じです。

事前にチケットを買わずに窓口に行くと…こうなります。

並ぶ時間なんて、せいぜい10分くらい…と侮るなかれ。

こんなに並んでいます。

そして、こうやってチケット購入に並んでいる間に…アトラクションの行列はどんどん伸びていきます。

ユニバの朝の時間はとても貴重です。

チケットを買うために並ぶ10分は、ただの10分ではないです。その間にアトラクションの待ち時間がどんどん伸びて行きます。窓口でモタモタしている人とかいたら、超あせっちゃいます💦

もし、ひと昔前のように、窓口でしかチケットが買えないなら並ぶしかありませんが、今はUSJのチケットはスマホで一瞬で買えちゃいますからね。もちろんパソコンでもOKですし。

え!?スマホで買えるんですか?

そうですよ。スマホで買えます。しかも超かんたんに^^

USJのチケットをスマホで買うとこうなります。

チケットをスマホで表示して…

ゲートにタッチ。

終わりです。

こんなことが出来ちゃうのに、わざわざ窓口で並んでチケット買いますか?

でもスマホでチケット…どうやって買うの?

そこですよね。初めての人はもしかするとちょっと心配かもしれません。とはいえ、みんなが使いはじめている便利なサービスですからね。どんどん使って楽して欲しい、そんな気がします。

ということで、皆さんに買い方をご説明できるように、実際に【KKday】というチケット販売サイトで、チケットを購入して、USJに行ってきましたので、その時のスクショや写真を使いながら、eチケットの購入方法や当日の入場方法などなど、詳しくご説明していきたいと思います。

まあ、アマゾンとか楽天とかで買い物したことがある人なら、この記事を読まないでも楽勝で買えると思いますけどね^^。買い方も使い方も、とっても簡単ですが、一応参考にしてみてくださいね。

ユニバーサルスタジオジャパン (USJ)

スマホで3分!

ユニバのチケットは事前にゲットしておくのが勝ちパターンです。もうチケット売り場の長ーい列に並ぶ必要はありません。【KKday】でUSJを思いっきり楽しみましょう♪

詳細はこちら(KKday)

KKdayとは

【KKday】(ケイケイデイ)は旅行や観光で使えるチケットの販売サイトです。

メールアドレスを登録して、クレジットカードやPayPayなどで決済をすると、eチケットがメールで送られてくるというシンプルな仕組みです。決済方法によってはポイントが付いたりして、売場で買うよりもお得感があります。何よりも当日チケット売り場に並んだりしなくていいのは超便利。一回使うと病みつきになります。

もともとは台湾発祥のサービスで、アジア圏の旅行チケットを強みにして人気が出たサイトですが、2018年には日本の旅行会社エイチ・アイ・エス(H.I.S)など資本参加して、それ以来日本のチケットのラインナップを強化してきました。

ユニバーサルスタジオのチケットも、これまではシンガポールとかオーランドとか、海外のチケットを中心に販売していましたが、最近やっと日本のユニバのチケットも売り始めたんですね。

KKdayは、海外では有名なサイトですし、自分ももう6〜7年は使っているサービスなので、なにひとつ心配することはないと断言できますが、聞いたことがない方は使い方を含めて心配かもしれません。

KKdayは怪しいのか(口コミ・評価)

【KKday】がチケット販売サイトを立ち上げたのは2015年1月だそうです。

いまどき、ネットで怪しい商売はできませんよね。そんな事したら、すぐに叩かれて炎上して、サイトは閉鎖です(笑)。なので、ネット上にサイトがきっちりあること自体、なんも心配がいらない証でもあります。

利用者の口コミ・評価も全員満点の星5つ⭐⭐⭐⭐⭐!みなさんかなり満足しているって感じですね😊

そりゃそうです。単に便利なだけで、大変なことなんて何一つありませんから(笑)

USJのチケット販売サイト(KKday公式)より

意外とPayPayで決済できるのが好評なんですね。クレジットカードを持ってなくても買えるので、やっぱりPayPay決済があるのはありがたいですよね。

PayPayの夏祭キャンペーン(2022年8月31日まで)も対象です。

ということで、みんなが使い出したユニバのeチケット!

みなさんも事前にサクっとチケットを入手しておいて、朝から全力でユニバを楽しみましょ〜♪

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケットの購入方法

前置きが長くなりましたが、ここからは、【KKday】でUSJのチケット(スタジオパス)を買う方法を解説していきたいと思います。

大まかな購入の流れをおさえた後に、スクショを使いながら実際の購入の流れ、そしてチケットの使い方をご説明します。みなさんが安心して【KKday】を使えるように一生懸命解説していきますね。

KKdayのチケットを買い方(大まかな流れ)

まずは大まかな流れを押さえてください。慣れている方なら、サッと読んだだけで、普通のネットショッピングと同じであることがわかると思います。

  1. ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのページ(KKKday)を開く。
  2. チケットの種類、利用日、必要枚数を選ぶ。
  3. 会員登録(またはログイン)する。
  4. 利用者情報を登録する(チケットの送付先のメールアドレスの確認を含む)。
  5. 支払情報を登録する(クレジットカード、PayPayなど)。
  6. チケットをメールで受け取る。
  7. 当日、そのチケットをスマホに表示して、ゲートにQRコードをタッチして入場する。

ユニバーサルスタジオジャパン (USJ)

スマホで3分!

ユニバのチケットは事前にゲットしておくのが勝ちパターンです。もうチケット売り場の長ーい列に並ぶ必要はありません。【KKday】でUSJを思いっきり楽しみましょう♪

詳細はこちら(KKday)

KKdayのチケットを買い方(詳しく解説)

Amazonや楽天で買い物をしたことがある方なら、これまでの大まかな流れのご説明だけで、あとは感覚的に進めていただいても全然大丈夫だと思いますが、初めて【KKday】を使う方にとっては新しいサービスなので、チケットの購入方法について、スクショを使いながら、もう少し解説していきたいと思います。

スマホだけで簡単にUSJのチケットをゲットできます。

1.ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのページ(KKday)を開く

次にユニバーサルスタジオ・ジャパンのチケットのページを開きます。

» ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのページ(KKday)

ページを下にスクロールするか、右下の「選択」をタップして、チケットの購入画面へ移動します。

2.チケットの種類、利用日、必要枚数を入力する

利用日とプランを選択して「次へ」をタップします。

(利用日やチケットの種類(1day、2day…など)は次のページで選択できますので、ここでは一旦「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン|スタジオ・パス」を選択しておいてください)

次のページで、チケットの種類・人数を選択して「確定」をタップします。

チケットの種類は以下の6つの中から選びます。

  • 1デイ・スタジオパスA(1日終日のチケット)
  • 1デイ・スタジオパスB(同上)
  • 1.5デイ・スタジオパス(初日15時〜、2日目終日のチケット)
  • 2デイ・スタジオパス(2日間終日のチケット)
  • トワイライト・パスA(15時〜のチケット)
  • トワイライト・パスB(同上)

A・Bとあるのは、日によってチケットの金額が違うチケットです。Aが閑散期チケット(主に平日・少し安い)、Bが繁忙期チケット(主に土日祝日・少し高い)です。AかBかは、利用日によって自動的に選択されます。

今回は日曜日のチケットなのでBしか選択できないようになっています。

入力が終わったら、「送信」をタップします。

3. ログインまたは会員登録をする

ログイン/会員登録画面に切り替わります。GoogleやLINEと連動する方法もありますが、初めての方は「メールアドレスで続ける」がいいと思います。

ログイン画面に切り替わるので、初めての方はログインの下の会員登録をタップします。

会員登録は、メールアドレスとパスワードだけです。利用規約&プライバシーポリシーに同意するにチェックを入れて、「新規登録」をクリックすれば完了です。

4.利用者情報を登録する(チケットの送付先のメールアドレスの確認を含む)

「新規登録」をタップすると、次に利用者情報の入力画面に進みます。少し縦長の画面なので、スクロールしながら必要情報を入力していきます。

まずは、氏名・国籍・電話番号・メールアドレスを入力します。

海外でも使えるサービスなので、電話番号は国際番号方式です。最初のゼロを取って入力してください。

メールアドレスがとても大事です。

ここで登録したメールアドレスにチケットが送られてくるのでメールアドレスは間違わないように注意してください。

次に利用者の情報を入力します。

5.支払情報を登録する(クレジットカード、PayPayなど)。

下へスクロールして、支払情報を入力します。

クレジットカードかPayPayが選べます。自分に合った支払方法を選択し、必要な情報を入力したら、「お支払い」をタップします。これで完了です。

支払完了画面に切り替わるとほぼ同時に、支払完了のメールが送られてきます。

6.チケットをメールで受け取る。

その2~3分後にチケット(PDF)が添付されたメールが送られてきます。

添付ファイルをタップしてチケットを入手します。

7.当日、そのチケットをスマホに表示して、ゲートにQRコードをタッチして入場する。

当日は、このチケットをスマホ画面に表示して、

ゲートにタッチして入場します。

超かんたんですよね♪

【KKday】でチケットを買う一番のメリットはいろいろありますが、一番のメリットは当日チケット売り場に並ばないで済むことだと思っています。

これはUSJのすぐ隣のホテルの部屋から取った写真です。チケット売り場に3〜40人くらい並んでいるんじゃないでしょうか。事前にチケットを入手できれば、これをスキップできるので、相当時間を節約できます。

チケット売り場に並んで時間を浪費したんじゃもったいないです。ユニバを無駄なく遊ぶなら、チケットはネットでサクッと事前に購入しておくのが鉄則だと思います。

ユニバーサルスタジオジャパン (USJ)

スマホで3分!

ユニバのチケットは事前にゲットしておくのが勝ちパターンです。もうチケット売り場の長ーい列に並ぶ必要はありません。【KKday】でUSJを思いっきり楽しみましょう♪

詳細はこちら(KKday)

KKKdayのユニバのチケットの使い方

eチケットの使い方はすっごく簡単なので、さきほどのご説明以上は要らないかもしれませんね^^

チケットをスマホ画面に表示して…

入口のゲートにタッチするだけです。

長ーい行列に並んで、紙のチケットを買っても…

入場の仕方は一緒です♪(紙のチケットをゲートにタッチします)

やっぱり事前に買った方がいいと思います^^

チケットはどれくらいで届くのか

【KKday】を友人にお勧めした時に一番よく聞かれる質問がコレですね(笑)

確かに、これが一番気になるところかもしれません。買ったはいいけど、なかなかチケットが届かないんじゃあ困りますもんね。

結論からいうと、チケットは支払完了から2~3分後には登録したメールアドレスに送られてきます。あまりに早すぎて、逆に拍子抜けしちゃうかもしれません。

こちらが実際のメールのスクショです。

支払いを完了するとすぐに予約手続き中のメールが送られてきます(14時51分)。

そして、その2分後には予約確定のお知らせとともに、PDFでチケットが送られてきました(14時53分)。

レスポンスは相当早いです。

初めて利用する方の中には【KKday】って大丈夫?という方もいるかもしれませんが…

けんた
けんた

安心して使っていただいて大丈夫です。

今まで数えきれないほど【KKday】を使っていますが、不都合なことは一度もないです。メールで商品(チケット)が届くだけで、Amazonや楽天で買い物をするのと全く変わらない感覚です。

単純に便利なサイトなので、使わないと普通にもったいないと思います^^

ぜひ快適にUSJを楽しんでくださいね。

ユニバーサルスタジオジャパン (USJ)

スマホで3分!

ユニバのチケットは事前にゲットしておくのが勝ちパターンです。もうチケット売り場の長ーい列に並ぶ必要はありません。【KKday】でUSJを思いっきり楽しみましょう♪

詳細はこちら(KKday)

そもそもKKdayって何?という方もいらっしゃると思います。こちらの記事で、KKdayとは?から口コミ・評判・キャンペーンなど、さらに詳しく解説しています。

【2022年9月最新】KKday割引クーポンまとめ|使い方もわかりやすく解説
【2022年最新】当サイト限定の割引クーポンを配布中!【KKday】の割引チケットの買い方をスクショを使って丁...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本
あじあ