ペトロナスツインタワーへ歩いて行く方法(KLセントラル・KLCC経由)|写真でわかりやすく|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マレーシア・クアラルンプール旅行でみんなが訪れる観光名所ペトロナスツインタワーへの行き方を解説します。KLセントラル駅から電車でペトロナスツインタワー最寄駅のKLCC駅へ行って、そこから歩いてタワーまで行くルート。KLセントラルの乗り場、きっぷの買い方、電車の乗り方、KLCC駅からツインタワーまでの徒歩での行き方、そしてチケット売場まで、写真付きでわかりやすくご説明いたします。

電車の乗り方はOKだから、KLCCから歩いて行く方法を教えて、という方は、下の「このページの目次」から「KLCC駅からペトロナスツインタワーへ歩いて行く方法」をクリックしてジャンプしてくださいね。

スポンサーリンク

クアラルンプールの路線図の全体像を押さえましょう

クアラルンプールの電車の乗り方に苦手意識がある方が意外と多いのですが、実は路線が多い(ように見える)からです。

確かに路線が多いのは、生活(や仕事)をするには便利なんですが、旅行や観光の場合には、逆に複雑に見えてしまいます。

けんた
まず全体像をおさえるとそのあとの理解がしやすいですよ。

観光の方はまずはこれを超シンプルに整理したほうがいいですね。

クアラルンプールで使うのは電車のルートは3種類だけ。

① 空港~KLセントラル(利用路線:KLIAエクスプレス)

② KLセントラル~KLCC(ペトロナスツインタワー最寄駅)(利用路線:LRT KELANA JAYA LINE)

③ KLセントラル~ブキッビンタン(パビリオンモール最寄駅)(利用路線:モノレール)

以上です。すごい複雑そうに見える路線図も、とってもシンプルになりました。とりあえず、ピンクと黄緑と紫の路線しか使いません(笑)

これを基本にして、必要に応じて枝葉をつけて行くと、クアラルンプールの路線図は頭に入りやすいと思います。

クアラルンプール空港からKLセントラル駅への行き方

クアラルンプール空港からクアラルンプール市内の玄関口「KLセントラル駅」へは、KLIAエクスプレスが便利です。所要時間は約30分。

あまり知られていませんんが、安くて便利なオンラインチケットがおすすめです。メールに届くバーコードを改札にピッてするだけ。切符売り場のやり取りも不要です。

詳しい内容はこちらを参考にしてください。

【写真で解説】クアラルンプール空港から市内への行き方と割引チケット(KLIAエクスプレス)の買い方
マレーシア・クアラルンプール空港のKLIAとKLIA2からKLセントラル駅まで、特急電車【KLIA Express(...

KLセントラル駅からKLCC駅への行き方

ペトロナスツインタワーの最寄り駅はJAYA線のKLCC駅です。

まずは、クアラルンプール空港からKLIAエクスプレスにのって、KLセントラル駅に着きます。KLセントラル駅で、LRT KELANA JAYA LINE(ケラナジャヤ線)に乗り換えて、KLCC駅を目指します。

KLセントラル駅の構内図|KLIAエクスプレスからLRT KELANA JAYA LINEへの乗り換えルート

けんた
KLセントラル駅は路線が多くて一見複雑なので、構内図と写真を使ってわかりやすく説明していきますね。

クアラルンプール空港からKLセントラル駅に到着してそのままLRT JAYA線に乗り換えるという仮定で進めていきましょうか。

まずは、こちらがKLセントラル駅の構内図です。(黄色いラインは、KLIAエクスプレスでKLセントラル駅まできて、LRT KELANA JAYA LINE乗り場へ行くルートです)

まず押さえておきたいのは、KLIAエクスプレス(空港とKLセントラルを往復する特急)の改札は、出口と入口が明確に分かれているという点です。

空港からKLIAエクスプレスでKLセントラル駅に到着した場合、この構内図で右下に記した出口から出てくることになります。

そこから、LRT KELANA JAYA LINEの乗り口までのルートが上の構内図に示している黄色のラインです。それでは、そのルートを写真を使って追って行きましょう。

KLセントラルでKLIAエクスプレスからLRT KELANA JAYA LINEに乗り換えるルートを写真で解説!

まず、KLIAエクスプレスでKLセントラル駅に到着したら出口改札を出て直進します。

突き当りにスターバックスがあるのでそこを左折します。(右へ行くと建物の外に出ます)

50メートルほど歩くと、右手に大きな階段(ヒルトン方面)、左手に広い通路(メインコンコース)が見えるので左折します。

左折するとメインコンコース。

メインコンコースの両サイドに、「LRT Laluan Kelana Jaya」と書かれたピンク色の多きなサインボードが見えますので、そこが改札です。

クアラルンプールの電車「LRT」のきっぷの買い方

きっぷは窓口でも買えますが自動販売機でも簡単に買うことができます。

こんな感じのだいぶ疲れた感のある機械が切符の自動発券機です。

利用する路線(5番 LRT Laluan Kelana Jaya) を選んで

行き先(KLCC)を選んで

お金(2.4リンギット)を払うだけです。5リンギットまでの紙幣とコインしか使えないので、細かいお金を用意しておく必要があります。

出てくるのがこれです。このプラスチックのコインのようなものが切符です。タイ・バンコクのMPTと同じですね。

クアラルンプールの電車「LRT」の乗り方

乗り方も簡単です。改札で、このコインのような切符(トークン)をかざすだけ。スイカとかイコカとかと同じです。

行き先はKJ1 GOMBAK駅方面。プラットホーム1へ向かいます。

※ 日本でもそうですが、駅には番号が振られています。今いるKLセントラル駅はKJ15、目指すKLCC駅はKJ10。なので電車の行き先は、KJ1方面です。KLセントラルから電車でKLCCへ行く時は、プラットフォーム1(1番線)へ行くと記憶してもいいと思いますけど。

改札を抜けると、こんな感じ。KJ1 Gombak (矢印)と書いてあるサインボードに従って、エスカレーターで一つ上の階に上がります。

で、電車がきたら乗ります。電車の乗り方に注意点はなんにもないです。日本と同じです。

違うといえば違うのは、全部各駅停車です。特急のようなものはないので、きた電車に乗ればいいだけ、ですね。

KLCC駅はKLセントラル駅から5駅目です。降りるときもただ降りるだけです(笑)

LRTの改札を出る時の注意

といってこんな表題をつけると、改札を出るときはなんか注意があるんか?となりますけど、別にたいしたことではありません。

切符がコイン式なので、こんな感じで、自販機にお金を投入するような感じで、使用済みの切符(トークン)を改札に投入して退場します。

KLCC駅からペトロナスツインタワーへ歩いて行く方法

ここからが本題です。グーグル上位の記事の説明を読んで行ったらたどり着けなかったの(笑)

なぜかって?その人は電車に乗ってKLCC駅からペトロナスツインタワーに行ってないで、ペトロナスツインタワーからKLCC駅に戻りながら撮った写真と記憶で記事書いているんで、最後ペトロナスツインタワーにどうやってつくかの写真は知らないんですね(笑)。写真で詳しく解説なんて言うからすっかり騙されました ^^; 

けんた
みなさんは大丈夫です。ここでちゃんとご説明させていただきマス ^^
✅ KLCC駅に着いたら改札を出ます

(出口改札は、中から撮ると、青字の矢印で通行可の表示がされています。外から撮ると、赤い通行止めの印になっています。

✅ 改札を出ると正面の券売機の横に青い案内表示が見えます。

アップにして見るとこんな感じです。ちょっと蛍光灯が反射していたので、下に書き加えました。

KLCCとは、Kuala Lumpur City Centre の略です。ペトロナスツインタワー、その下のスリアKLCC(ショッピングモール)、噴水ショーの行われるKLCC公園あたりの再開発地区を指します。

駅名もKLCCなのでややこしいんですが、ペトロナスツインタワーを目指す場合、基本的にはKLCCか、Suria KLCC(スリアKLCC)を目標にすると良いと思います。ツインタワーの案内よりもなぜか、Sulia KLCC の案内の方が圧倒的に多いです。

矢印に方向を見ると。上にもSuria KLCCと記載されています。

そして一番したにある「Menara Berkembar Petronas」、これがマレー語でペトロナスツインタワーのことです。分かりにく~

この案内表示には、ホテルマンダリンオリエンタルの文字も見えますね。ペトロナスツインタワーの隣りですから、これから案内する道順に沿っていけば、マンダリンオリエンタルクアラルンプールのすぐそばにも行くことができます。

まずは、上の写真の人が来る方向、案内版に向かって右手へ進みます。

するとしばらくまっすぐの通路がありますので、突き当りまで進みます。

突き当りを道なりに少し右へ曲がると、短いエスカレーターがあります。

短いエスカレーターを上がったところにも、案内表示があります。左方向を指示していますのでここを左へ曲がります。

この辺りには、外へ出れそうな階段が2つあって、その階段で外へ上がって行くローカルの人が結構いて少し不安になりますが…。もう少し地下を通って行きます。

上の写真で角を左に曲がると、ものの30メートルくらい先に、建物の出入口が見えます。そこがショッピングモールのスリアKLCCの入り口です。

スリアKLCCへ入って、もうしばらく真っ直ぐ進みます。

マレーシア人にもとても人気のあるショッピングモールなので、時間帯によっては、かなり混雑しているとおもいます。

まあ通り抜けるだけだからいいですかね。このモールはかなり大きいので、ペトロナスツインタワー観光のあとにちょっと覗いてみるのもいいと思います。

で自分が参考にしたサイトはここから、こう書いてあります。

ショッピングモールに着きました~。モールに入ったら真っ直ぐ進みますぅ~。ツインタワーに到着で~すって。

そう書いてあるもんだから、行きましたよ、まっすぐ。

着いたのがこちら(笑)。両サイドの階段では、Grabバイクのおっちゃんたちが、たむろしてタバコ吸って休んでいました😂

ペトロナスツインタワーはどこかな?

となってしまうので、もう一回。こちらでちゃんとご説明します(笑)

先ほどのショッピングモールのスリアKLCCの入り口から行って、まっすぐ100メートルくらい歩くと、モール内には思いっきり高く抜けた場所があります。

現在はこんな超大型スクリーン広告が吊られています。

ここを右手へ。

左手にZARAがあるエスカレーターがありますので、これを上がってください。

エスカレーターを上がると30メートルくらいの通路があります。

その先がペトロナスツインタワーのメインロビーです。

✅ チケット売場は地下1階です

こんな感じで、すこし開けたところに出ます。このメインロビーの左右に下の階に降りるエスカレーターがあります。(エスカレーターは左右2か所ありますが、いずれも地下のチケット売場につながっています)

エスカレーターで地下におりたところにある、地下1階チケット売場のフロアはこんな感じです。下の写真はペトロナスツインタワーの入り口。

その反対側にチケットカウンターがあります。

やりました!これでやっとチケットを買って、ペトロナスツインタワーに登れそうですね。

ペトロナスツインタワー展望台は予約必須です

と、ここまでは良いんですけど。夕方に意気揚々と展望台のチケット売場へ出掛けていったら返り討ちに会いました😂

ペトロナスツインタワーのチケットって売り切れるんですね。ほんとノープランで旅をしているとこういうことがよく起こります(笑)

そうなんです。希望の日時で展望台のチケットを手に入れるのは結構大変なんですね。

最初の訪問では、自分は、何も知らず、翌日の朝に出かけて行きました。朝食を食べて朝の7時56分くらいにチケット売場に到着。

で、すでにこの状態です。ほとんどSOLD OUT!売り切れです。

チケットカウンターが開くのは8時30分。30以上前から並んでなんとかチケットは手に入りましたけど ^^;

自分のあとにも結構人が並んでいたので、ゆっくり出かけていたら、たぶんチケットは買えなかったと思います。

ということで、ペトロナスツインタワーの展望台へ行くなら、事前予約を。こちらからオンライン予約ができます。

▶ ペトロナスツインタワーの公式HP

で、サイトを確認すると…全部英語です。中国語だけは対応しているみたいですが、日本語には対応していません。

あちゃー😵

ということで、いつも使っている割引チケットの予約サイト【楽天ボヤジン】【KLOOK】【KKday】をチェック!

ありました、ありました😊

最近話題の【KKday】がペトロナスツインタワーのチケットを販売しています。

ペトロナスツインタワー展望台予約チケット

⭐日本語で予約できます

海外旅行のオンライン割引チケットの【KKday】なら、面倒な手続きは一切なし。日本語だけで展望台チケットの予約ができます。

このプランの詳細はこちら

ペトロナスツインタワーは予約をしておかないと展望台へは行けない(可能性が高い)ので、あらかじめ予約しておいた方がいいです。

ちょっと不安かなっという場合は、日本語の予約サイトを使った方がいいと思います。チケットを買ったつもりで、ツインタワーまで行って、展望台にのぼれなかったじゃ洒落にならないですからね。何度も行けるところでもないと思いますので。

【KKday】はエイチ・アイ・エスとか、ぐるなびとか、日系企業が提携する会社で、海外の観光地のオンラインチケット会社で、アジアでは有名な会社ですが、なんじゃ【KKday】って、という方もいらっしゃると思います。

【KKday】の概要やチケットの買い方などは、こちらの記事をご参考にしてください。

【KKday】割引チケットの買い方 完全ガイド|口コミ、評判、お得なクーポン情報
シンガポール、マレーシア、タイ、香港、台湾、韓国などの観光地を検索していると出てくる【KKday】ってどんな会社?割...

ペトロナスツインタワーが一番キレイに見える場所

ちなみに先ほどご紹介した1階のメインロビーですが、ここを抜けたところが、ペトロナスツインタワーを観賞するメイン会場(ペトロナスツインタワーが一番キレイに見える場所です)があります。

メインロビーを突っ切って外に出ると、こんな感じです。

これだけでも結構キレイですが、振り返ると…

ジャーン!ツインタワーです!

夜になるとこれが…そうとうキレイです。

ペトロナスツインタワー

KLCC公園の噴水ショーも必見

上でご説明した場所の反対側(タワーの向こう側)にKLCCパーク(KLCC公園)があります。

KLCC公園では19時30分~22時まで断続的に噴水ショー【レイクシンフォニー】が行われます。

噴水ショー自体も見ものですが、カラフルな噴水越しのツインタワーもとってもキレイです。

【噴水ショーの開催時間】

20時、21時、22時~:噴水ショー(音楽あり)

19時30分、20時30分、21時30分~:噴水ショー(音楽なし)

実際には、噴水ショーは、断続的に、次々行われている感じなので、音楽ありか音楽なしか、はあまり意識しなくてもいいと思います。19時30分から22時までの開催時間内に、30分~1時間くらいKLCC公園で楽しむ、そんな感じですかね。

Within KLCC Park, sited at the esplanade outside of Suria KLCC, lies the 10,000 sq ft man-made Lake Symphony. Two musical fountains display over 150 unique programmed animations in a magical performance of sound and water. KLCC Lake Symphony Light and Sound Water Fountain showtimes are 8pm, 9pm  and 10pm daily. However, KLCC Lake Symphony Water Fountain showtimes (Light only) are 7:30pm, 8:30pm and 9:30pm daily.

スリアKLCC公式HP

カラフルな噴水が大きな池一面から吹き上がり、それが水面に反射して結構キレイです。

次々といろいろな形、いろいろな色の噴水が現れ、結構見ごたえがあるショーなので、意外と滞在時間が長くなると思います。

イメージが湧きやすいように短い動画を作りました。※音楽付きです

広角レンズを持っていこう

そういえば、ペトロナスツインタワーの周りには、スマホ用の広角レンズの売り子さんがたくさん居ましたね。

夜も大勢いましたけど、早朝に行ったら、早朝にもいました(笑)

ボッタぐろうとかそういう感じじゃなかったですけど…。

レンズの写真撮らせてって頼んだらこんな感じで撮らせてくれました。いいひとです。(笑)

ペトロナスツインタワーは高過ぎるので、スマホでは収まり切りません。普通に取るとこんな感じになっちゃうんですね。

こんな感じの写真が多いのは、画面に収まりきらないからなんですね。

広角レンズがあれば、この写真が撮れます。

ペトロナスツインタワー

現地でお兄さんと交渉したり、なんかボッタぐられてるんじゃないかとか、バッタもんじゃないかとか、面倒ですからね。日本から持っていった方が気持ちがいいと思います。

ペトロナスツインタワーからKLCC駅、KLセントラル駅への行き方(帰り)

ここまでかなり詳しく写真付きにご説明したので、帰りは逆になぞれば帰れると思います。

単純になぞって帰れないところが1ヶ所だけあります。

KLCC駅から電車でKLセントラル駅へ行き、そのままKLIAエクスプレスに乗ってクアラルンプール空港へ帰る、という場合のKLIAエクスプレスの乗り口の場所です。

行きは黄色い線で乗り換えましたが、帰りは黄色い線を戻るのではなく、青い線のように、専用入り口へ行く必要があります。

KLIA Ekspres Depertures (空港行き特急電車出発フロアと日本語も併記されています)の案内表示に従っていくだけです。改札までは近いので、今度はそんなに予備知識がなくても、わりと簡単に辿りつけると思います。 

KLIAエクスプレス。帰りももちろんオンラインチケットがお得で楽です。QRコードを改札にタップして乗車完了♪現地で、面倒なきっぷ購入は一切不要です。

買い方はメールアドレスを登録して、クレジットカードで決済するだけ。超かんたんですが、念のため、チケットの買い方や使い方をこちらの記事で画像を使いながら詳しく解説しています。

【KKday】割引チケットの買い方 完全ガイド|口コミ、評判、お得なクーポン情報
シンガポール、マレーシア、タイ、香港、台湾、韓国などの観光地を検索していると出てくる【KKday】ってどんな会社?割...

(追記)【KLOOK】でも同じQRチケットの販売を開始しました!

まあ普通に便利ですからね。ニーズがあるので、いろいろな会社が参入してきます。

▶ KLIAエクスプレス乗車券(QRコード直接乗車)【KLOOK公式ホームページ】

KLOOKのチケットの買い方はこちらで解説しています。メアドを登録して、カード決済するだけなので、解説を見なくても簡単に買えますけど(笑)

KLOOK(クルック)の割引チケットの買い方&クーポンの使い方|完全ガイド
海外旅行のツアー予約サイトKLOOK(クルック)の予約方法、割引チケットの買い方、割引クーポンの入手方法や使い方をス...