KKdayの口コミ、評判、買い方と割引クーポンの【マル秘】テクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シンガポール、マレーシア、タイ、香港、台湾、韓国などの観光地を検索していると出てくる【KKday】ってどんな会社?割引チケットってどう買うの?お得なクーポンはある?そんな声をちらほらと耳にする今日この頃…

今回は、【ボヤジン】【KLOOK】とともに海外旅行の旅行クーポン市場で名を上げてきた【KKday】を、シンガポール在住の私けんたがしっかりと解説していきます。

おそらく、この記事に辿りついた方の多くは【KKday】って聞いたことないけど安全かな?とか大丈夫かな?とか、そう思っているんじゃないかと思うのですが…

答えは出ています。

けんた
はい!【KKday】は大丈夫です!(断言)

なんで言い切れるかというと、自分で実際に何度も使っているからです。

【ボヤジン】【KLOOK】の解説の時もそうですけど、ちゃんと自分で使って解説しています。

なので、買ったあとのメールとか、その後のこととかもちゃんとお伝えしています。

その後のことだって。。なんか意味深。。
けんた
何言っているかよくわからないんですけど ^^;
スポンサーリンク

KKdayってどんな会社?口コミ、評判は?

KKdayは2014年に台湾で設立された海外旅行アクテビティの販売サイトです。

2018年にはエイチ・アイ・エス(H.I.S)などから1,050万ドル(約12億円)の資金調達を行い、日本・韓国・シンガポール・マレーシア・インドネシア・ベトナム・フィリピン・タイ・台湾・香港など特にアジア圏で積極的なプロモーション活動を展開しています。

KKdayの口コミ、評判

シンガポールのユニバーサルスタジオの利用者の声です。この記事を執筆している時点で2,000件近くの口コミが寄せられています。

KKday会員

利用日: 2019/02/15 カップル

また行きたいです。なにも問題なく楽しく過ごせました。 日本にはないスリルと楽しみがあります。 またシンガポールに行ったら絶対いきます。

KKday公式HPより

KKday会員

利用日: 2019/08/29 一人旅

すぐに使えて、便利でした! 複数人で旅行中、急遽1日一人行動となり、入園直前に購入しました。すぐに予約確定となり、引き換え等することなく使用できました。クーポンバウチャーも簡単に使えていいこと尽くしでしたヾ(*´∀`*)ノ また、次の機会も利用したいです。

KKday公式HPより

Kday会員

利用日: 2019/08/26 家族旅行 

楽しい一日を過ごす事が出来ました!事前にイメージしていたより混んでおりエクスプレスのパスにすればよかったです。

KKday公式HPより

KKday会員

利用日: 2019/08/23 家族旅行

楽々入場。オンラインバウチャーのバーコード読み取りでチケット引き換えなしで直接入場することができました。チケット引き換え場所を探すなどの煩わしさが無くおススメです。

KKday公式HPより

2,000人がレビューコメントを書いているということは利用者もかなりの数です。

そうです。KKday。みんな使っています。全く問題ありません。

KKdayには驚愕のお得な割引クーポンがある

まず1点目は初回限定クーポン

新規登録・初回限定クーポン(US$10以上の買い物で$2オフ)

クーポンコードはこちら

NEWSET
何だよそれ!2ドルぽっちじゃぜんぜんお得じゃないやんけ~

えー!!

スミマセン…なんでこんな茶番を繰り返しているかというと、割引チケットは大丈夫ですよというのにちょっと飽きてきました。だって、こんなにネットでオープンになっている会社が問題あるわけないじゃん(笑)

続けましょうか(再笑)

僕が驚愕のお得クーポンと言っているのは、もちろんこの初回限定クーポンではないです。

こちら、口コミ投稿御礼クーポン!(勝手に名付けました)

【香港エアポートエクスプレス】の割引クーポンを【KKday】で購入して使った時に受け取ったメールです。

香港エアポートエクスプレスは、香港空港⇔香港市内間を結ぶ特急で旅行者なら間違いのない移動方法です(成田エクスプレスみたいなもんです)。

これ凄いですね。

何が凄いかというと、クーポンは10ドル分なんですが、上のレビューを書くをクリックして開かれた画面がこれです。使ったのは香港エアポートエクスプレスの切符989円です。これで10USドル分のキャッシュバッククーポン?香港の電車、ダダ(無料)やんって感じ。

もちろん10USドルクーポンには利用額のキャップ(50USドル以上買った場合に10USドル割引という内容)があるので、ホントのタダとは違いますけど。このクーポンだって最大20%オフクーポンですからね。悪くないですよ、ぜんぜん。

こちらも同じく実際に【KKday】で購入して、実際に投稿した【クアラルンプールのKLIAエクスプレス】のチケットの口コミ投稿画面です。

KLIAエクスプレスも香港エクスプレスと同じようなもんで、クアラルンプール空港から市内へいく特急です。

台湾の会社なので、ちょっと中国語が混ざっていて見にくいサイトページですが、想像でコメント欄を理解しつつ投稿しました(匿名って漢字が見えるところにチェックしたら、ちゃんと匿名投稿になってました)😅

投稿したらすぐにメールで10ドルの割引クーポンが送られてきました。こんな感じ。

下には注意書きがあります。

おお!すべての商品?結構使える範囲が広そう。

ということで、ユニバーサルスタジオシンガポールの一日券に適用してみます。

ガーン!!使えないという落ちです🤣

もう一度クーポンに書かれている条件を読むと、こうです。

さっきと違うやん🤣

じゃあツアーとかなら使えるのね。っということで再度実験!

【日本語ガイド】ユニバーサル スタジオ シンガポール 一日満喫ツアー by パンダバス(往路送り付き)というチケットに適用してみます。

今度はちゃんと使えました。めでたく10ドル分割引をゲットです。

なんて遊びをしました。

遊び?遊びだったのね…
けんた
何言っているかよくわからないんですけど ^^;

この【口コミ御礼割引クーポン】ですが、今回敢えてスクショ多めで説明したのには理由があって、実は、KKdayの公式ホームページでこのクーポンに関する説明を見つけることができませんでした。それじゃあ説得力がないので、実際にあることを証明するために、スクショ多めで説明させていただいたわけです。

公式な説明を発見できない以上、このクーポンは、いつももらえるものなのか、条件がいつも同じなのか、わかりません。と言わざるを得ません。

なので、出たらラッキーくらいに捉えておいてください。

✅ 旅行の割引チケットに関しては、後付けの割引クーポンやポイントは無視!

ここまで煽っておいてなんですが、実はこの手のクーポンは無視しています。

今回も、この記事を書くために、放置してあったメールを掘り出して、口コミ投稿して、クーポンをゲットしたという感じ。

なぜか。

毎日行くセブンイレブンのクーポンならいつでも使えてありがたいんですが、次にいつ使うかわからない旅行の、後から使えるクーポンやポイントは価値がないに等しい。ですね。

次の旅行先で【KKday】が一番安いとは限りません。

アプリも同じですね。メールでチケットを受信して使う仕組みなので、まったく必要ありません。旅行のあと邪魔なだけなので無視です。

【ボヤジン】【KLOOK】そして今回ご紹介した【KKday】のような会社が価格を競っているところなので、常に一番条件のいいところで買うために、ポイントだのアプリだのという囲い込み戦略には乗らないようにしましょう!

サイトを比較して、おいしいところだけ、いたいきます。だきましょう😊

このサイトを、日本の旅行者がほんとうにお得に旅行を楽しんでほしいと思って運営しいます。このあたりは完璧に公平にジャッジしていきます。

KKdayの割引チケットの特徴

ということで、【KKday】のおいしいところ(特徴)をご紹介します。

✅ 台湾・香港・マレーシアのチケットが充実している(特にお膝元の台湾のチケットはすごく充実しています)

✅ 空港受取SIMカードやWi-Fi、空港からホテルへの送迎、空港から市内までの特急チケットなどのラインナップが充実している。

✅ 単独チケットの種類は少ないが、ひとつひとつのチケットは最安値圏にあることが多い

✅ 【日本語ガイド】付きのツアーが充実している(初心者向き)

✅ サイトはほぼ100%日本語対応している。

といった感じでしょうか。

3点目として挙げたチケットの値段ですが、まとめて買う場合には、楽天グループ【ボヤジン】の超強力【まとめ買い割引クーポン】に負けることが多いですが、単品買いの場合は【KKday】(もしくは【KLOOK】)が最安値になることが多いです。

(ボヤジンの割引クーポンの情報はこちら)

【裏技】シンガポール旅行で使える割引クーポンの期間限定セール【9月30日まで】
楽天【ボヤジン】割引クーポン配布中!クーポンコード入力で割引チケットがさらにお得!2種類のクーポンコードを使い分けてお得に旅を楽しんじゃおう!

単品買いは【KKday】か【KLOOK】、まとめ買いは【ボヤジン】、これが基本路線です。

自分が【香港エアポートエクスプレス】だけとか、【マレーシアのKLIAエクスプレス】だけとか、細かいものだけを【KKday】で買っているのは、それが理由です。

KKdayの日本語ガイド&送迎付ツアー(シンガポール)

【KKday】の特徴のひとつでもある日本語ガイド&送迎付きのツアーをピックアップしてみましょう。

日本語ガイド&送迎付きプランなので、その分料金はプラスでかかりますけど、リラックスして、純粋に観光を楽しめるのがいいですよね。

便利なものは使った方がいい。別に無理することないですよね。

シンガポール動物園・ナイトサファリツアー

と言いましたが、調べてみると、うーん…どうかなぁ…。

ちょっと自信をもっては、おすすめしにくいツアーが多い感じ。

もちろんいろいろなニーズがあると思いますので、気になる方はもう少しご自身でさがしてみてください。かなり豊富に日本語ガイド&送迎付きツアーを取り揃えています。

シンガポールの割引チケット一覧【KKday】

この辺りの夜のツアーは良いかもですね。日本語を話せるガイドさんがいた方がスムーズだし、暗くて不安がありそうな方にはいいかも。夜の送迎も心強いと思います。

また、このツアーはとっても効率のいいツアーです。

リバークルーズ、マーライオン公園、スペクトラ、ガーデンラプソディがベースで、レッドハウスでのチリクラブとシンガポールフライヤー(観覧車)のオプションがあるツアーです。

オプションですが、ツアー前の早めのディナーでチリクラブを食べれる、というのも効率が良くてグッドです。また、ガーデンラプソディのあとのシンガポールフライヤー(観覧車)に行けるというオプションもベリーグッドです。ガーデンバイザベイ→シンガポールフライヤーは、自力で行くと結構行きにくいルートなので。

フルオプションで参加していいツアーですね。

ただし、このツアー、実は【ボヤジン】とも競合しています。

シンガポール夜景満喫ツアー★ガーデンズバイザベイ&リバークルーズでショー鑑賞<シンガポールフライヤー付きオプションあり>【楽天ボヤジン公式サイト】

ということは後は価格勝負。ボヤジンの割引クーポン適用後の価格と比較して安い方から申し込むと良いと思います。

(ボヤジンの割引クーポンの情報はこちら)

【裏技】シンガポール旅行で使える割引クーポンの期間限定セール【9月30日まで】
楽天【ボヤジン】割引クーポン配布中!クーポンコード入力で割引チケットがさらにお得!2種類のクーポンコードを使い分けてお得に旅を楽しんじゃおう!

KKdayのおすすめチケット(シンガポール)

シンガポール最強の空港受取SIMカードは【KKday】のこのSIMカードです。ずっとシンガポール最安値のやつです。

7日間100GB+500分の国内通話、さらには20分の国際通話がついています。この国際通話20分というのも良くないですか?ちょっと自宅に電話するとか。何かがあった時にかけられるという保険のような位置づけでもいいと思います。

このSIMカードは24時間空港受取なので、シンガポールに到着する時刻も気にする必要がありません。

もうひとつは空港送迎サービス。これも実は【KLOOK】と競合しているんですが、【KLOOK】のこの送迎サービスの案内サイトは日本語対応をしていなくて(英語のみ)使いにくい。確実にいくなら、完全日本語対応の【KKday】が一番の選択肢になります。

特急チケット(香港・マレーシア)は超おすすめ!

シンガポールの場合は、空港から市内までそれほど離れていないので車で移動するのが便利ですが、多くの国では(日本の成田空港もそうですが)空港と市内は離れているため特急電車を利用することになります。

【KKday】はアジア各国のこうした移動手段をフルでラインナップしているところが凄い!

しかも安い!そしてQRチケット方式(メールで送られてくるQRコードを改札にタップするだけ)なので、ものすごく便利です!

出張などでアジア諸国へ行く場合、空港からの特急に乗る必要があるときには、自分は迷わず【KKday】を使います。100%安くて、便利なことを、経験上知っているからです。

特におすすめなのがこの2路線。【香港エアポートエクスプレス】と【マレーシア・クアラルンプールのKLIAエクスプレス】です。

実は航空券も、日本→香港→シンガポールとか、日本→クアラルンプール→シンガポールというようにトランジットをしてきた方が、直行よりも安いです。出張以外でも寄り道をしてシンガポールに戻るときにも使っています。

香港エアポートエクスプレス

香港国際空港から香港市内までは特急「香港エアポートエクスプレス」が断然便利です。

【KKday】なら、オンラインで決済して、送られてきたQRコードを改札にタップするだけ。しかも、現地で買うより断然安い!

これこそ使わない理由が見つからないってやつです。おすすめ!超おすすめです!

マレーシア・クアラルンプールのKLIAエクスプレス

マレーシアのクアラルンプール空港からKLセントラルまでは、ほとんどすべての方がKLIAエクスプレスに乗ると思いますが、そのチケットも割安販売!

QRコードを改札にタップする方式なので、窓口に並ぶ必要がありません。こちらも100%おすすめです!

KLIAエクスプレスのデザインも結構好きです♪

KKdayの割引チケットの買い方

という感じで狙いのチケットが定まったら、割引チケットを買いましょう!

買い方はどこの会社も同じです。

オンラインチケットの販売サイトで、チケットの買い方がわかりにくかったら、お客さんが離れて行きますし、お金を支払ったのにチケットが発行されないなんてことが起きたら会社は潰れます。たぶん。

なので、基本スタンスとして、普通にかんたんに利用できるサービスだというイメージを持っていただいて大丈夫です。

割引チケットの買い方の大まかな手順はこんな感じです

最初に【KKday】の公式ホームページ を開きます。

そのあとで、

① 会員登録(メールアドレスを登録)する

② アクティビティを選んで、日付と人数を入力する(①と②は前後してもOK)

③ 利用者情報を入力してクレジットカードで支払う

④ メールアドレスにチケットが送られてくる

⑤ スマホの画面でそのチケットを窓口や改札で見せる(もしくはQRコードなどをタップする)

アマゾンとか楽天でオンラインショッピングをしたことがある方にとっては、まあいつもの流れだと思います。それよりも簡単なので、追加の説明を読まなくても感覚的に終えられると思います。

注意点は1つだけです。

購入したチケットは登録したメールアドレスに送られてくるので、メールアドレスは絶対に間違わないようにする。

これだけです。

メールアドレスは外からアクセス可能なものを登録した方がいいですね。

例えば、会社のメールアドレスのように、会社のパソコンでないと見れないようなアドレスを登録すると不便です。

▶ グーグルとかヤフーのフリー(無料)メールが便利です。

(参考)ヤフーメールの作り方

割引チケットの買い方と使い方の詳しい手順

香港エアポートエクスプレスを例にして実際の買い方と使い方の手順を見てみましょう。スマホですべて完結します。

最初に【KKday】の公式ホームページ をクリックします。

すると【KKday】のホーム画面が開きます。

検索ボックスに行きたい国や都市を入力して行き先を絞るとその後の検索がしやすいです。

アクティビティを選んで、日付と人数を入力する

今回はとりあえず先にアクテビティを選んでしまいます。

【香港】→【香港エアポートエクスプレス】の順にタップします。

専用アプリのポップアップが出ますが、自分は【KKday】に拘らず、各社比べて最安値を買う方針なので囲い込み戦略には乗りません。一瞬でクローズ😁(その後の手順も簡単なのでアプリはまったく必要なし)。

【香港エアポートエクスプレス】の画面が開いたら、【予約する】をタップします。

【予約する】をタップすると、以下のような【内容の確認】画面が開きます。

日付、行き先、人数を選んで【次へ】をタップします。

② 会員登録(メールアドレスを登録)する

すると、ログイン(又は会員登録)の画面が開きます。

初めての方は、ここで【ログイン】ボタンの右下の【会員登録】をタップして会員登録を行います。

 会員登録といってもメールアドレスとパスワードを登録するだけ。そのまま(確認手続きはなく)会員登録は完了です。

③ 利用者情報を入力してクレジットカードで支払う

会員登録を完了してログインすると、すでに選択していた【香港エアポートエクスプレス】の予約画面の続きに【予約情報管理】画面が開きます。

ここで利用者情報(名前、国籍、電話番号、クーポンコード番号(あれば)、クレジットカード情報)を入力します。

メールアドレスは会員登録したものが自動で転記されています。このメールアドレスにチケット(バウチャー)が送られてくるので、確実に受け取れるアドレスを入力してください(この画面で変更可能です)。

クーポンコードの入力欄は、下の方、クレジット情報入力箇所のすぐ上にありますので、初回限定割引クーポン番号を入力してください。

新規登録・初回限定クーポン(US$10以上の買い物で$2オフ)

(こちら↓をコピペして使ってください)

NEWSET

入力が終わったら【お支払い】ボタンをタップします。カード情報が確認されて決済が完了すると、以下のような画面がでて、購入の手続きは完了です。

④ メールアドレスにチケットが送られてくる

支払いが終わると、すぐに登録したメールアドレスのチケット(バウチャー)のリンクが送られてきます。

支払い完了時間が8時41分で、メールを受け取った時間は8時43分ですから、2分以内にバウチャーが送られてきたことになります。

メールには以下のようなバウチャーが添付されています。

⑤ スマホの画面でそのチケットを窓口や改札で見せる(もしくはQRコードなどをタップする)

香港エクスプレスの場合は、バウチャーに添付されているQRコードを、改札にタップするだけ。

この仕組みはかなりいいです。

チケットの購入から使用まで、窓口に並ぶ必要もないですし、誰かと話す必要もないんです。

ちなみにマレーシアクアラルンプールのKILAエクスプレスも同じ仕組みです。このバウチャーについているQRコードを改札にタップして入場できます。

窓口で切符を買わなくていいだけ。大したことなさそうですが、これが目からウロコ。やってみるとすっごく楽です。

こちらが自分が投稿した口コミです。

ちなみに自分は関西出身ではありません😁