DMM英会話からネイティブキャンプへ転校した理由と予約コイン大量ゲットの裏技

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現時点で「ネイティブキャンプ」が最強であることがわかったので、長らくお世話になったDMM英会話をやめて、この旅「ネイティブキャンプ」に転校しました!

DMM英会話の良いところとイマイチなところ

英語初心者の自分がこうして海外で働くまでになったのはDMM英会話のおかげです。これまで、600時間以上、1,500回近くのレッスンを受けました。

(シンガポールで勤務するようになってからも、オンライン英会話は続けています。勤務し始めの頃、これからは日常が英語環境になるからレッスンは必要ないなと思って、一旦やめたんですが、海外勤務って意外と英語環境でないのと、それどころかシンガポールの独特のアクセントが移りそうだったので、オンライン英会話レッスンを再開しました😁。)

それだけレッスンを受け続けてきたわけですから、DMM英会話、もちろん素晴らしいオンライン英会話スクールです。一般的なスクールよりも総合力で確実に頭一つ抜けています。

良いところ

〇 料金が業界最安値圏。チャレンジングな他スクールに多少負けることがあるかもしれませんが、クオリティも含めてDMMを凌駕してくるスクールはほとんどないと考えていい。

〇 世界100か国以上から集まる講師陣。その数6千人以上。各国から講師が集まるので、24時間レッスンが可能です。(時差の関係。日本が深夜でも、講師側が昼間であれば、レッスンは容易に成り立つ。)

〇 ウェブサイトのクオリティが高い。講師のプロフィールも充実しており、講師の予約がしやすい。

〇 学習補助アプリiknowが無料で利用可能。自己学習のサポートにも目を向けているスタンスが良い。

〇 教材が充実。オリジナル教材のほかに、市販の提携教材も取り入れている。初心者向けの「瞬間英作文」など。

イマイチなところ

〇 人気の講師の予約が難しい。1日のレッスン枠しか予約が取れないので、数日先の予約を入れるとその間レッスンを受けられない。

〇 講師は全員自宅勤務で、スカイプを利用してレッスンを行うスタイル。誰も講師を監視できていないので、てきとうなレッスンが多くなりがち。生徒の評価が下がると、講師の人気が落ちるというのが、防止策だが。

しかし、この制度が諸刃の剣。お気に入りの講師に良い評価を与えると、講師の評価が上がり、予約が取りにくくなるというパラドクス。

昔はお抱えの講師がいましたが、最近はそんなのを追いかけるのはやめていて、適当にスケジュールの空いている講師の中から、良さげな講師を選んでレッスンを受けていました。そんなにガツガツ英語を勉強するつもりではないので、それでもいいかなと思いっていたんですけど、さすがにちょっと飽きてきたんですね。

そこで、他のオンライン英会話スクールを探し始めたわけなんですが、よくわからないので、主要なオンライン英会話の無料体験レッスンを全部受けてみたんです。大変でした😅。

その時の記事がこちらです。

DMM英会話を600時間以上受けた僕が、15校の無料体験レッスンを受けてわかったこと
DMM英会話のレッスンを36,000分以上受けて、シンガポールで働いているサラリーマンが、主要なオンライン英会話の無料体...

なんの特徴もない糞みたいなスクールももちろんありましたが、いろいろいいスクールがあるもんだなぁと改めて思いました。

無料体験レッスンを15校受けて選択肢に残った3校

最後に残った選択肢は3校。

▶ ビズメイツ

▶ ベストティーチャー

▶ ネイティブキャンプ

ビズメイツはビジネス特化型、ベストティーチャーはライティング(書く)レッスンもあるというのが特徴。どちらも、しっかりしたスクール、講師もちゃんとしていました。が、料金がどちらも12,000円から。英語をガンガン勉強したいならありかもしれませんが、ちょっと頑張り過ぎだかな。お金をかける → 頑張らないと損するというプレッシャーは、ちょっと重い。やりたいときにやるくらいのゆる~い感じで気長に続けるのが、英語学習のコツだと思っているので、もっともっとライトな方がいい。

ネイティブキャンプは月額5,950円定額で、レッスン受け放題!レッスンを予約するなら追加でお金がかかりますが、空いている講師を選ぶだけなら、定額の範囲内。追加コストなしという爆安スタイル。

そもそもDMMでも空いている講師の授業をとっているわけなので、このスタイルで何の問題もなし。

なにより、受け放題というのは素晴らしい。今日は飲み会だからパス。今日は、1つレッスンを受けたけど気分が乗っているから、もう一丁とか。今週末は暇だから4つも受けてやったぜ、みたいな使い方もできるわけです。

これで、講師やレッスン内容、レッスンの取りやすさに問題がなければ、完璧なんです。

「ネイティブキャンプ」の仕組み

ちょっと先走りましたが、ネイティブキャンプの仕組みを少し解説しておきましょうか。

〇 ネイティブキャンプのレッスンは、月額5,950円で、受け放題です。授業は24時間対応でレッスンは25分(+5分インターバル)。なので理論的には1日48回レッスンを受けることが可能ということです。

〇 特定の講師のレッスンを予約したい場合にだけ、コインが必要。コインは1コイン2円(ボリュームディスカウントあり)。ノンネイティブ(フィリピン人)100コイン(200円)、南アフリカ人300コイン、日本人バイリンガル400コイン、ネイティブ500コインが基本。

〇 レッスンスケジュール画面を見ると、だいたいいつも待機中の講師が何人も、時には何十人もいます。その講師を選べばすぐにレッスンが始まります。これは、予約ではないので、定額の範囲内で1日に何度でもレッスンをうけることができます。

要するに、予約をしないで待機中の講師を選んでいれば、5,950円以外、一切費用が掛からず、1日何コマでもレッスンをうけることができる、ということです。

この仕組みを聞いて心配になるが、受け放題とか言っても結局授業が取れなくてお金払って予約するしかないんじゃないの?予約しないで取れる講師のレベルが低いんじゃないの?みたいなことですよね。

レッスン受け放題が格安すぎるので、コインを使わせよう(買わせよう)と誘導するに違いない。そう考えますよね。(自分もそう思いました)

それは、裏を返すと、こういうことです。

「定額5,950円で、レッスン受け放題」なんて話がうますぎる。何か裏があるに違いない。ということ。

その通りうますぎる。でも待ってください。もし、何も裏がなかったら…。ただのうまい話です。そして、これが、実際タダのうまい話なんです。

「ネイティブキャンプ」の心配事

その1 フリー(待機中)の講師は居るのか

ぜんぜん居ます。ネイティブキャンプの存在はちょっと前にネットで見たことがありました。ネットには、こんなようなことが書いてあったんじゃないかと思います(記憶があいまいですが)。ネイティブキャンプはレッスン受け放題だけどフリーでレッスンを取るのはとても大変で、結局コインを買って予約せざるを得ないみたいな。

こういうのが多分どこかほかのスクール系のサイトの投稿なんでしょうね。その時は、そういうものがあるとは思っていませんでしたので、鵜呑みにしていましたが。

前置きが長くなりましたが、フリー(待機中)の講師は余るほどいます。いつも居ます。

いつでも誰かのレッスンは取れます。

その2 その講師の質は悪いんでしょ。どうせ。

結論からいうと、そんなことは無かったです。普通に教材を使って進めていくには十分です。といってもどのくらいOKかわからないですよね。ここで、DMM英会話受講歴600時間がものを言います😄

そう、ネイティブキャンプの待機している講師ですが、DMMの講師と何にも変わりません。それくらいのレベル感です。日中なんかは、DMMでネイティブ扱いになっている南アフリカの講師が数名待機していたりします。

むしろ、DMMはスカイプを使って講師が自宅からレッスンをするのに対して、ネイティブキャンプは専用のシステムを使ってレッスンをするので、ネイティブキャンプの方が、講師は真面目かもしれません。スカイプだと会社はレッスンをモニタリングできないですが、専用のシステムなら会社はどうやってレッスンが行われているかいつでもチェックできるので、講師は手を抜きづらいんです。たぶん。

いい講師にあたるから運次第ですが、別にDMMの講師に特に思い入れがあるわけでもないので、そんなことも楽しみながらレッスンをとるのも面白いかなと。

ここまできて、気づいたんです。何も裏がないじゃないかと。「ネイティブキャンプ」ってただのうまい話しなんじゃないかって。

日本人バイリンガル講師にインタビュー

日本人のバイリンガル講師も、予約なしでレッスンを取ることができます。実際取れました。

で、何をしたかというと、日本語でネイティブキャンプについて質問🤣

ネイティブキャンプでは日本人による相談受付みたいなのも1ヶ月に1回タダなので、そっちに聞けよって感じかもしれないんですが…。講師の経歴のところに、私もネイティブキャンプの生徒でした、みたいなことが書いてあったので。つい。

なんと、その講師も、DMMからネイティブキャンプに乗り換えたといっていました。やっぱり受け放題がポイントだったそう。実はネイティブキャンプのレッスンは受け放題なので25分単位で進める必要がなく、5分とかで止めても全然OKなんだそうです。

講師は電車の待ち時間とかでも受けられるといっていましたが…。それはちょっと頑張りすぎでしょ。

日本語で聞きましたよ。「なんで、ネイティブキャンプはなんで受け放題で採算が取れているんですか」と。講師なので詳しいことを知る訳はない前提ですが、フィリピンの講師のフィーが相当安いからという答え。1レッスン数十円とか。

コインは結構使うんもんですかとも聞きました。ほとんど使わないで受けまくれると。たまにネイティブのレッスンも受けてたけどね。みたいな答え。やっぱりそうなんだ。

と一通り、日本語で雑談して、聞くことなくなったので、20分くらいで切り上げました。

こんなこと、受け放題じゃなきゃ、できないですよね。

「ネイティブキャンプ」の良いところ

ネイティブキャンプの良いところは受け放題なところだけではありません。

✅ 独自の通信システムが秀逸!

ネイティブキャンプはスカイプを使いません。これが講師の気を引き締めてレッスンの質を維持するのに貢献しているんじゃないかという仮説は、先に書いた通りです。

どんな感じなのか、画面でお示ししたほうがいいですね。これ、盗撮?レッスンの様子のスクショです。デイリーニュースを選択、ゾゾタウンの前沢さんが月に行くとかいうう奴ですね😁

何が良いかというと、こんな感じで教材は勝手に先生が開けてくれるのも楽ですが、ビデオもチャットボックスも1画面に収まっていてあちこち画面を動かす必要がないのが先ずいいところですね(先生の画面の右下のグレーの部分に自分の映像、モザイクがかかっているところがチャットボックスです)。

映像を消そうと思えばすぐ消せます。メモや翻訳なんて機能まであります(ちょっと使いませんでしたが)。文字の大きさも変えられるようですね。

チャットボックスにレッスンが開始しましたと青字で出ていると思います。ここに、「残り5分です。まとめに入りましょう。」みたいな言葉がでたような。画面の上の方にも時間が刻まれていますし、とにかくレッスンの進捗管理にまで配慮した中々の優れものなんです、このシステム。

✅ スマホアプリがさらに秀逸!

なかなかいいスクショが撮れなかったんですが、スマホアプリがかなりの優れものです。

通信が途切れてしまった時のスクショなんですが、写真のように上にビデオ、下に教材というような配置もできるし、ワンタップで教材だけ出したり、ビデオだけにしたり。スマホ画面でどうやってレッスンするの?と思いましたが、これだけ画面切り替えができたら、スマホだけで授業、できます。

講師の選択画面もわかりやすい。この時撮ったのはネイティブの画面なので、赤の取り込み中だけ。この講師たちのレッスンは取ることができません。

でも、現在この記事を書きながら撮った、ネイティブ以外の講師の空き状況はこんな感じ。この時は30人くらい待機しています。(水色の丸がレッスン可能の印)

国籍も豊富ですね。

このアプリがあれば、空き時間に、サクッと予約して、サクッとレッスンを受けるなんてことも、確かに可能だと思います。(自分はしませんけど😓)

✅ 運が良ければネイティブのレッスンもタダで受けられる

少なくとも、南アフリカの講師と、日本人バイリンガルの講師のレッスンは、予約をしなくても受けられそうです。

✅ ネイティブのレッスンとノンネイティブのレッスンのミックスが可能

ベースの金額が他より安いので、多少お金を払ってネイティブのレッスンを予約してもいいのかなという気もします。(これが狙いかも)

普段は、ノンネイティブでレッスンをガンガン受けまくっておいて、週末にネイティブのレッスンを受けるみたいな。

✅ カランメソッドのレッスンがある

これは地味にすごいんです。カランメソッドのレッスンを提供しているオンライン英会話スクールのレッスン料は通常のレッスンの2倍~3倍します。

「ネイティブキャンプ」ならカランメソッドのレッスンを定額の範囲内で受けることもできそう。となると激安。ノンネイティブなら予約したとしても通常よりも安い。ベースが受け放題なので、ガンガン、カランメソッドを進められること。これが一番すごいです。

>>「ネイティブキャンプ」の公式ホームページ 

「ネイティブキャンプ」のイマイチなところ

☑ コインの仕組みがわかりにくい

予約したいときだけ必要なのがコインです。予約しないで空いている講師の授業を受けるのにはコインは必要ないです。

コインの値段がこれです。

ノンネイティブの講師の予約なら100コイン、南アフリカの講師で300コイン、日本人バイリンガルで400コイン、ネイティブの講師で500コインが基本です。

使わなくても、十分にレッスンを受けられることは先に書いた通りです。うまく使うか、使わないで行くか。自分はしばらく絶対使わないスタンスで行こうと思いますけど。

☑ 体験レッスン時にカード情報の入力が必要で、退会手続きをしないと自動継続にされてしまう

ここまでほぼ完璧な「ネイティブキャンプ」ですが、ここで、えーってなるんですよ。だいたい「ネイティブキャンプ」とかいう得体のしらないところにカード情報教えて大丈夫なんか?みたいな。

この解約忘れ狙い作戦って、アマゾンプライムなんかもやってる作戦ですよね。無料期間長めに設定して、忘れちゃうみたいな。忘れちゃった人が、無料期間のコストを負担しているのと同じという考え方が背景にあるみたい。

今回、無料体験をしてみて、「ネイティブキャンプ」に移ろうと考えていますが、DMMの契約がまだ残っているので、一旦「ネイティブキャンプ」を解約しました。あとで再入会という形で「ネイティブキャンプ」に移る予定です。

手続き完了後こんな画面が出ています。

▶「ネイティブキャンプ」の無料体験レッスン(7日間) 

ネイティブキャンプをもっとお得に始める【裏技】

タイミング悪く体験レッスンを始めてしまったので、一旦「ネイティブキャンプ」を退会しましたが、退会したので、すごい情報を入手しちゃいました。

これからネイティブキャンプを始めるかたは、この方法で行ってください。

① ネイティブキャンプの体験レッスンをする

② 7日目に退会の手続きに進む

するとこんなポップアップが!!!

無料体験に満足して、そのまま継続した場合は、これはもらえないんでしょうね。

退会しますというと、ちょっと待ってください、って出てくる奴ですから。

ということで、継続する場合も、一旦退会の手続きに進んでから、継続すると5,000円分コインがもらえてお得です。

▶「ネイティブキャンプ」の無料体験レッスン(7日間) 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加