DMM英会話からネイティブキャンプへ転校した理由と予約コイン大量ゲットの裏技

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この度、3年以上に渡って1,500回近く英会話レッスン受け続けた「DMM英会話」を退会し、「ネイティブキャンプ」に転校しました!

英語初心者のころから始めたオンライン英会話スクールのDMM英会話。その累計レッスン時間は、なんと36,350分。海外旅行どころか、今では海外で勤務するまでに、英語が上達しました。

とてもお世話になったDMM英会話ですが、この度ネイティブキャンプが最強のネット英会話スクールであることがわかったので、ネイティブキャンプへ移ることにしました。

転校を決意するまでに、オンライン英会話スクール15校のレッスンを受けまくり、各校徹底的に比較しました。口コミや評判に左右されずに、実際に自分で体験して決めたかったからです。

オンライン英会話は手軽で格安とあって、ネットでオンライン英会話と検索すると、無数のスクールがヒットする、まさに乱立状態です。中にはレッスンを受けもしないで、スクールを評価するサイトまであるので、正直どこが一番なのかよくわからないというのが現実じゃないでしょうか。

(経験者が読めば、レッスンを体験しないで評価しているのは一目瞭然なんですけど😅)

そんなオンライン英会話スクールの選択に悩んでいる方のご参考になればと思い、3年以上にわたって「DMM英会話」のレッスンを合計600時間以上受け続けた自分が、なぜ「ネイティブキャンプ」に転校したのか、各校の特徴のご説明をまじえながら、その理由を詳しくお伝えしていきたいと思います。

「DMM英会話」の良いところと悪いところはなんなのか、なぜ「DMM英会話」をやめたのか、なぜ「ネイティブキャンプ」が最強なのか、「ネイティブキャンプ」の良いところと悪いところや、他のおすすめ校との比較など、これからオンライン英会話を始めようという方や、今受けているオンライン英会話スクールの変更を考えている方にとって、とても有用な情報になっていると思います。

さらに、実際に体験レッスンを受けたからこそ知っている「ネイティブキャンプ」を始めるにあたってお得な割引を受けられる裏技も、最後にしっりとご紹介させていただきたいと思います。

なぜDMM英会話からネイティブキャンプへ転校するのか

英語の初心者の自分が、現在こうして海外(シンガポール)で働くまで成長できたのは、間違いなく「DMM英会話」のおかげです。これまで、600時間以上、1,500回近くのレッスンを受けてきました。

↓こちらがレッスン履歴です(レジェンドです😁)

シンガポールで働くようになってからも、オンライン英会話は続けています。

シンガポールで勤務を始めた頃、これからは日常が英語環境になるからレッスンは必要ないなと思って、一旦やめたんですが、海外生活は期待していたよりも英語どっぷりの環境ではなく、それどころかシンガポールの独特のアクセントが移りそうだったので、オンライン英会話レッスンを再開したという経緯があります。

それだけレッスンを受け続けてきたわけですから、DMM英会話はもちろん素晴らしいオンライン英会話スクールです。一般的なスクールよりも総合力で確実に頭一つ抜けています。

では、なぜDMM英会話からネイティブキャンプへ転校することにしたのか。

まずは、DMM英会話の経験者として、DMM英会話のメリットとデメリットを挙げてみましょう。

DMM英会話のメリット

⭕ 料金が業界最安値圏である

チャレンジングな新興系のオンライン英会話スクールに多少負けることがあるかもしれませんが、クオリティも含めてDMMを凌駕してくるスクールはほとんどないと考えていいです。

⭕ 世界100か国以上から集まる講師陣

その数6千人以上。各国から講師が集まるので、24時間レッスンが可能です。時差の関係ですね。日本が深夜でも、講師側が昼間であれば、レッスンは容易に成り立ちますから。フィリピン講師だけ、とかいう英会話学校だと、フィリピンも深夜である時間帯にはレッスンを受けられません(もしくは、レッスン枠が非常に限られてきます)。

⭕ ウェブサイトのクオリティが高い

講師のプロフィールも充実しており、講師の予約がしやすいですね。もともとネット事業をしている会社なので、ウェブサイトの作り方が上手なんだと思います。

⭕ 学習補助アプリ「iknow」が無料で利用できる

「ikonw」は、無料とは思えないくらい、かなり優秀な英語学習アプリです。レッスン教材とも連動した機能も多くあって、受講者の自己学習を強力にサポートしてくれます。

会話(アウトレット)が英語上達の秘訣であることは間違いないのですが、やはり記憶(インプット)も必要です。DMM英会話は、オンライン英会話のパイオニアとして、英会話レッスンの弱点をきちんと認識しているんですね。受講者の自己学習をサポートにも、しっかり目を向けています。

ただし、あまり真剣になりすぎると続かないので、自分はあまり利用しなかったです(笑)

⭕ レッスン教材(テキスト)が充実している

オリジナル教材もかなり計算されていて、他のオンライン英会話スクールを凌駕しています。長年英会話学校を経営しているから教材に自信あり、なんて謳っている英会話スクールなんかよりも、ずっとしっかりした教材が用意されています。もちろん、無料です。

また、このオリジナル教材のほかにも、市販の英語教材と提携してレッスン教材にするなど、他校を圧倒するバラエティーに富んだ教材が無料で提供されています。

初心者向けのレッスン教材「瞬間英作文」などはとても人気ですね。手始めに使うにはとてもいい教材です。

DMM英会話のデメリット

DMM英会話は上記のように良いところがたくさんあるのですが、最近はちょっと不満が多くなってきました。その理由が以下のイマイチなところです。

✔ 人気の講師の予約が難しい

受講者数が増えてきたこともあり、最近では人気講師のレッスンを受けるのは難しいですね。

1日のレッスン枠の分しか予約することができないというのも、レッスンの予約がしにくい理由です。

例えば、1日2レッスンのコースを受講していたとして、今日の22時と23時にレッスンを予約していたとします。そうすると、1回目のレッスンが終わる22時25分まで、次の予約ができません。

1回目のレッスンが終わったころ、22時25分に翌日の予約をしようとすると、受けたい講師の翌日のレッスン枠はもう埋まっている、ということ感じです。仕方なしに2日後のレッスンを予約すると、今度は自分の予約枠が1つ減るので、翌日のレッスンは1つしか予約できない、という感じです。

✔ レッスンはすべて講師の自宅からスカイプで行われる

講師と生徒が、パソコンとエッドセット(マイク付きのヘッドホン)を持っていて、ネットにつながる環境であれば、会社が関与しなくても、レッスンが成り立ちます。これが、オンライン英会話が格安で受けられる理由です。

が、会社が講師のレッスンを監視できていないので、テキトーなレッスンが多くなりがちなんですね。講師も人間ですから。

DMM英会話では、生徒からの評価システムを導入してレッスンの質の低下を抑止しています。テキトーなレッスンをする → 講師の評価が落ちる → 人気が落ちる → レッスンを受けてもらえないということになりますから。

でも、この制度が諸刃の剣なんですね。例えば、いいレッスンだったと思い講師に良い評価を与えると、その講師の評価が上って、人気が出て、最後には、自分が予約を取りにくくなるという感じになります。

そんなこんなで…以前は固定の講師のレッスンを受け続けていましたが、最近ではあきらめて、適当にスケジュールの空いている講師の中から、良さげな講師を選んでレッスンを受けていました。

そんなにガツガツ英語を勉強するつもりではないので、それでもいいかなと思いっていたんですけど…。どうも毎回初めましての先生ばかりで、同じ話しの繰り返し。

シンガポールで働いてます。ワオ!みたいな (笑)

という感じでDMM英会話も潮時かなと。

自分が3年以上も受け続けたスクールですから、基本的にはとても良いオンライン英会話スクールなんですが…。これからオンライン英会話を始めるという方にはフィットする可能性が高いスクールのひとつなので、気になる方は候補には残しておいた方がいいと思います。

▶ DMM英会話の公式ページはこちら

ということで、今回、他のオンライン英会話スクールってどんな感じか調べ始めたわけです。

(結論)ネイティブキャンプが最強のオンライン英会話

ネイティブキャンプが最強!これがオンライン英会話を検討しつくした結論です!

オンライン英会話15校のレッスンを実際に体験してみた

自分は3年以上も「DMM英会話」を受け続けた、いわばオンライン英会話を知り尽くした男ですから(大袈裟ですね😄)、オンライン英会話を評価する方法は一つしかないという確信があります。実際にレッスンを受けてみること。これに尽きるんです。

幸いなことに各校とも無料体験レッスンを開催しているので、無料レッスンを受けまくることにしました。その数、15校(レッスン受講中のDMM英会話を含む)です。

これ、本当に大変でした😅

他にも無料体験レッスンを全部受けてみたみたいなサイトがありますけど、絶対受けてないと思います🤣

これだけオンライン英会話に慣れている自分が、ちゃんと転校先を選ぶというキチンとしたモチベーションがあっても、大変なんですから。

読めばわかりますけどね。体験していないのはw。まあ、他の記事の批判はさておき…

その時の記事がこちらです。

DMM英会話を600時間以上受けた僕が、15校の無料体験レッスンを受けてわかったこと
初心者のころから3年以上もオンライン英会話のレッスンを受けた経験者だからこそ知っているネット英会話のメリットとデメリット...

なにひとつ特徴のない、ただのフィリピン人講師+スカイプという、二番煎じのオンライン英会話スクールもありましたけど、それだと、オンライン英会話が乱立する今の時代を勝ち抜けないでしょうね。

オンライン英会話をネットで探して、サイトにいいことが書いてあると、その言葉を鵜呑みにして、体験もせずに申し込んでしまう人がいるのも事実なので…。そのようななんの変哲のないスタイルでも、生徒さんを集められるのかもしれませんが…

一方で、やはり、まじめに英会話学校を経営しているところは、いろいろと特徴を出しています。そうじゃないと、この競争には勝てないですから。

これまで、ほとんど「DMM英会話」一本でやってきましたが、いいオンライン英会話スクールって、他にもあるんだなぁと改めて思いました。

選択肢に残った3つのスクール

もう一度言わせてください。実際に何校もの英会話スクールの無料体験レッスンを受けるのは、本当に大変なんです。

そして、オンライン英会話の受講経験がないと、受講者目線でスクールの評価ができないです。そういう意味では、今オンライン英会話スクールを選んでいる方には、ほんと、多いに参考にしていただきたいと思っています。

世界を自由に旅行したいとか、海外で働きたいとか、これから真剣に英語を身につけようと考えている方の少しでもお役に立てればと思っています。(力説💪 ^^)

各校の特徴を調べ上げて、実際にレッスンを受けて、教材や講師のレベルをチェックして、徹底的に比較して、最後に選択肢として残ったのが、Bizmates(ビズメイツ)Best Teacher(ベストティーチャー)、そして結果的に勝ち残った最強の英会話スクールNative camp(ネイティブキャンプ)でした!

✅ Bizmates(ビズメイツ)の特徴

「ビズメイツ」はビジネス特化型のオンラインスクールです。

ビジネス特化型というと、比較的お金のある社会人を狙って、しかも日々英語の必要性を感じている社会人の弱みに付け込んで、普通と大して変わらない教材、講師、そしてレッスンで、高い授業料を取ろうとしているんじゃないの?って思いそうですが。

ここは違いますね。教材も、講師も、しっかりビジネス向け。国際舞台で活躍するビジネスマンを育成したいというスクールの方針がしっかり出ています。

他のスクールのビジネスコースは、講師も普通のコースと同じだし、教材も本当に大したことがないくせに、ビジネスコースというだけで高い料金設定をしている糞でしたけど…。

ビズメイツはちゃんとしていました。でも、授業料が12,000円~/月と、少し高いですね。長く続ける(今後も払い続ける)となると、やっぱりちょっと…

ビズメイツの公式HPを見てみる

✅ Best Teacher(ベストティーチャー)の特徴

「ベストティーチャー」はライティング(書く)レッスンがあるというのが特徴のスクールです。

事前に文章を自分で考えて書いて、それを添削してもらって、それを題材にしてレッスンをすすめるという、かなり特徴のあるレッスンスタイルです。

講師は添削もレッスンもしっかりと対応してくれましたし、自分の書いた文章を題材にレッスンをする方法は、もしかすると最強の学習法かもしれないという手応えがありました。

ただし、レッスンのために、しっかり準備をしなければいけないので、気軽に続けたい自分のスタイルにはあってないかなと思いました。授業料も、12,000円~/月とちょっと高めです。

ベストティーチャーの公式HPを見てみる

「ビズメイツ」も「ベストティーチャー」も、とてもしっかりしたスクールで、講師もちゃんとしていました。ただし、授業料がどちらも12,000円 ~ というのが最大のネックです。

英語をガンガン勉強したいならありかもしれませんが、ちょっと頑張り過ぎかなと。お金をかける → 頑張らないと損するというプレッシャーは、ちょっと自分には重いという感じがあります。

やりたいときにやるというくらいのゆる~い感じで、細く長く続けるのが、英語学習のコツだと思っていますので。

という感じで、3つの選択肢の中から絞り込んで、辿り着いたのが「ネイティブキャンプ」でした。

✅ Native Camp(ネイティブキャンプ)の特徴

「ネイティブキャンプ」は月額5,950円で、なんとレッスンが受け放題です!

レッスンの予約には追加料金がかかりますが、受けたいタイミングでスケジュールの空いている講師のレッスンなら、定額5,950円の範囲内で、いくらでもレッスンを受けられるという爆安スタイルです。

そもそもDMM英会話でも空いている講師の授業をとっているわけなので、予約なしのレッスンには慣れています。講師選びに失敗した場合、DMM英会話ではレッスン枠を消費してしまいますが、「ネイティブキャンプ」なら受け放題なので、極端な話し、仮に気に入らなければレッスンを中止して、チェンジすればいいだけです。

受け放題というのは、私生活のスケジュールとの調整でも、かなりメリットがあります。今日は飲み会だからレッスンはパス。今日は1コマのレッスンを受けたけど、気分が乗っているから、もう1コマ受けてみよう、とか。今週末は暇だから4コマも受けてやったぜ、みたいな使い方もできるわけです。

これで、講師やレッスン内容、レッスンの取りやすさに問題がなければ、完璧なんです。

ネイティブキャンプの公式HPを見てみる

ネイティブキャンプの料金体系、レッスン時間など

ちょっと先走りましたが、「ネイティブキャンプ」の仕組みを少し解説しておきましょうか。

✅ 料金

「ネイティブキャンプ」のレッスンは、月額5,950円で、受け放題です。

✅ レッスン時間

授業は24時間対応で、レッスン時間は25分(+5分インターバル)。なので理論的には1日24時間で、48回のレッスンを受けることが可能です。理論的には、ですけど。

✅ 予約には追加料金がかかります

特定の講師のレッスンを予約したい場合にだけ、コインというものが必要です。コインは1コインで約2円(一度にたくさん買うと少し安くなります)。

ノンネイティブ(フィリピン人)100コイン(200円)、南アフリカ人300コイン(600円)、日本人バイリンガル400コイン(800円)、ネイティブ500コイン(1,000円)が必要そいうのが基本です。

これは、あくまで予約のための料金なので、受けたいときに講師が待機中(予約されていない状態)ならば、ネイティブ講師であっても追加料金は一切かかりません。

✅ レッスンの取りやすさはどうなのか

講師のレッスンスケジュール(予約済みか待機中か)は、PCやスマホからいつでも確認できます。

結論から言うと、待機中の講師がいないため、レッスンを受けられないなんてことはありません。いつでも、何人もの講師が、時には何十人もの講師が待機しています。PCやスマホアプリで、空いている講師を選べば、すぐにレッスンが始まります。

そして、この形でレッスンを受ければ、講師を予約しているわけではないので、追加料金はかかりません。定額5,950円の範囲内で1日に何度でもレッスンをうけることができます。

ネイティブキャンプの心配事。実際どうなの?

この仕組みを聞いて心配になるが、受け放題とか言っても結局授業が取れなくてお金払って予約するしかないんじゃないの?予約しないで取れる講師のレベルが低いんじゃないの?みたいなことですよね。

レッスン受け放題が格安すぎるので、コインを使わせよう(買わせよう)と誘導するに違いない。「定額5,950円で、レッスン受け放題」なんて話がうますぎる。何か裏があるに違いないと。(自分もそう思いました😁)

その通りうますぎる。でも待ってください。もし、何も裏がなかったら…。ただのうまい話です。そして、これが、実際ただのうまい話なんです。

✅ 結局予約しないとレッスンが受けられないんでしょ?

待機中の講師、ぜんぜんいます。フリーでレッスンが受けられないなんてことは、ほとんどないと思います。

もちろん、このやり方で運営している以上、一時的に生徒が集中して待機中の講師がいなくなるリスクはありますが、ずっと講師がいなくて、レッスンを受けられないなんて事態にはなりそうにもなかったですね。

※ 講師の空き状況は、受講しなくても、サイトで公開されていますので、こちらで確認できあす。

ネイティブキャンプの公式HPを見てみる

確か、ネイティブキャンプの存在はずいぶん前にネットで見たことがありました。ネットには、こんなようなことが書いてあったんじゃないかと思います。ネイティブキャンプはレッスン受け放題だけどフリーでレッスンを取るのはとても大変で、結局コインを買って予約せざるを得ず、結局割高だ、みたいな。

こういうクチコミは、多分どこかほかのオンライン英会話スクールからの投稿なんでしょうね。その時は、自分も鵜呑みにしていました。そうじゃなければ、受け放題なんて話しがうますぎると、無意識に納得していたんでしょうね。

実際は、フリー(待機中)の講師は余るほどいます。いつも居ます。なので、講師に拘らなければいつでもレッスンは受けられます。

✅ フリーの講師ってどーせ質が悪いんでしょ?

結論からいうと、そんなことは無かったです。普通にしっかりと教材を沿ってレッスンを進めてくれます。といってもどの程度の質なのか、わからないですよね。普通は。

普通の人は、比較の対象をもっていないので、講師の質なんか語れないはずなんです。

でも、自分は語れます。なぜなら、「DMM英会話」で、これまで1,500回近く、何百人もの講師のレッスンを受けてきたからです。

「ネイティブキャンプ」で予約なしでレッスンを受けられる講師ですが、はっきり言って「DMM英会話」の講師と何にも変わりません。そりゃそうです。講師もちゃんと選別されて講師になっているのですから、実力的に酷い講師なんているわけがありません。

「DMM英会話」との比較でいうと、「DMM英会話」では、ネイティブの講師の授業を受けるには、かなりの追加料金が必要ですが、「ネイティブキャンプ」では、運よくネイティブ講師が待機していれば、予約なしで受けられる可能性があります。実際、日中には、「DMM英会話」ではネイティブ扱いになっている南アフリカの講師が、普通に待機していることが間々あります。

もうひとつ、「ネイティブキャンプ」のレッスン(または講師)の質が、「DMM英会話」よりも優れている可能性がある点があります。

それは、「DMM英会話」はスカイプという一般に公開されている無料のビデオ電話システムを使って講師が自宅からレッスンをします。これに対して、「ネイティブキャンプ」は、専用の通信システムを持っていて、講師はそのシステムを使ってレッスンをします。

そのため「ネイティブキャンプ」の方が講師は真面目だとさえ感じました。スカイプを使う「DMM英会話」は、講師のレッスン状況をチェックすることができません。スカイプは普通のフリーのシステムなので。これに対して、専用の通信システムを使う「ネイティブキャンプ」は、どうやってレッスンが行われているかいつでもチェックできます。そういう環境にあると講師も手を抜きにくいはずです。

予約を前提にしないならば、いい講師にあたるかどうかは運次第ですが、そんなことも楽しみながらレッスンをとるのも面白いかなと。どうぜ「DMM英会話」でも、予約なんかしていないですし。

ここまできて、気づてしまいました。

何も裏がないじゃないかと。「ネイティブキャンプ」ってただのうまい話しなんじゃないかって。もしかして、最強?

ネイティブキャンプの日本人講師にインタビュー

無料体験レッスン期間中、日本人のバイリンガル講師のレッスンも予約なしで取ることができました。

日本人のバイリンガル講師の場合、事前にレッスンを予約するなら、400コイン(800円くらい)が必要です。が、自分が受講したい時間帯に空いている講師であればコインは不要です(追加料金はかかりません)。

ちょうどレッスンを受講できるタイミングで、日本人バイリンガル講師が待機していたので、レッスンを受けてみました。

で、何をしたかというと、日本語で「ネイティブキャンプ」について質問しました(笑)

「ネイティブキャンプ」では、日本人スタッフによるコンサルティングを1ヶ月に1回無料で受け付けているので、そっちに聞けよって感じかもしれないんですが…。講師の経歴のところに、私もネイティブキャンプの生徒でした、みたいなことが書いてあったので。つい。

なんと、その講師も、「DMM英会話」から「ネイティブキャンプ」に乗り換えた経歴があるそうで。やっぱり受け放題がポイントだったそうです。実はネイティブキャンプのレッスンは受け放題なので25分単位で進める必要がなく、5分とかで止めても全然OKなんだそうです。

その講師は、受講生だったころ、電車の待ち時間とかでも受けていた、と言っていましたが…。(それはちょっと無理です ^^;)

実はこのやりとり、ネイティブキャンプのレベルの高さを表しています。ネイティブキャンプのレッスンは、その後、英語講師になるくらいのレベルの方でも満足できる水準にある、ということ。やっぱり、ネイティブキャンプって結構すごいんじゃないかと。

日本人同士、日本語なので、いくつかぶっちゃけ質問も投げかけてみました。

まずは、なぜネイティブキャンプは、受け放題でも採算が取れるのか。ちょっと講師のお給料を探るようで申し訳なかったのですが…

でもちゃんと答えていただきました。講師なので経営の詳しいことはわからないという前置きをしつつ、フィリピンの講師のフィーが相当安いから、だそうです。1レッスンの給料は数十円とかではないかと。

かわいそうな感じもしますが、物価が違うので成り立つんでしょうね。

また、レッスンを受けるにあたって予約のコインは必要なのかも、聞いてみました。

講師曰く、コインなんか、ほとんど使わないでレッスンを受けまくれる、と。元受講者の言葉なので、説得力があります。

コインを使わなくても、たまにネイティブのレッスンも受けられてまいしたよ。みたいな答えでした。

やっぱりそうなんだ。

とひと通り、日本語で雑談して、聞くことなくなったので、20分くらいで切り上げました。

こんなこと、受け放題じゃなきゃ、できないですよね。

ネイティブキャンプのメリット

これまで、ご説明したネイティブキャンプの良いところは、こんな感じです。

⭕ 料金が安い

月額5,950円でレッスン受け放題の価格設定は他校の追随を許さない圧倒的爆安レベル!

⭕ レッスンは受け放題

1日に受けられるレッスンの回数制限はありません。受け放題です。1日何回でも受けられるというメリットだけでなく、1回のレッスン時間も気にせず受けられます。スキマ時間で10分だけ受講するということが、本当に可能です。受け放題なので。

⭕ 24時間体制

世界中から講師が集まっているので、24時間、深夜でも、地球の裏側の講師から、ちゃんとレッスンを受けることができます。

⭕ ネイティブや日本人バイリンガルなど、講師のバラエティーが豊富

ネイティブ英語圏からもたくさんの講師が集まっているため、ネイティブ講師のレッスンを受けることが可能です。

また、ネイティブキャンプは、日本人バイリンガル講師にも力を入れています。意外と日本語でちゃんと説明してもらった方が近道な場合もあるかもしれませんね。初心者の方とかお子様とかは、特に。

と、これだけでもオンライン英会話スクールのサービスとしては最強なんですが、ネイティブキャンプの良いところはこれだけではありません!

⭕ 独自の通信システムが秀逸!

「ネイティブキャンプ」はスカイプを使いません。これが講師の気を引き締めてレッスンの質を維持するのに貢献しているんじゃないかという仮説は、先に書いた通りです。

どんな感じなのか、画面でお示ししたほうがいいですね。

これ、盗撮?いえいえ、ちゃんとお断りしています。レッスンの様子のスクショです。教材は、デイリーニュースを選択しました。ZOZOの前澤社長が、月に行くという話しです。

このシステム、何が良いかというと、教材も、ビデオも、チャットボックスも、1つの画面に収まっているので、レッスン中にあちこちの画面に動く必要がないんです。そして、講師と同じシステム内にいるので、教材を探す必要もなし。講師が勝手に探して、開けてくれました。結構楽ちんです。

(先生の画面の右下のグレーの分に自分の映像、モザイクがかかっているところがチャットボックスです)

映像を消そうと思えばすぐ消せます。メモや翻訳なんて機能まであります(使いませんでしたけど)。文字の大きさも変えられるので、老眼気味の方には便利かもしれません。

チャットボックス(右下のモザイクの欄)の上に「レッスンが開始しました」と青字で出ていると思います。レッスンの後半になると、ここに「残り5分です。まとめに入りましょう。」みたいな言葉がでます。画面の上の方にも時間が刻まれていますし、とにかくレッスンの進捗管理にも配慮した中々の優れもののシステムです。

⭕ スマホアプリがさらに秀逸!

なかなかいいスクショが撮れなかったんですが、スマホアプリがかなりの優れものです。

通信が途切れてしまった時のスクショなんですが、写真のように上にビデオ、下に教材というような配置もできるし、ワンタップで教材だけ出したり、ビデオだけにしたり。スマホ画面でどうやってレッスンするの?と思いましたが、これだけ画面切り替えができたら、スマホだけで授業、できます。

講師の選択画面もわかりやすい。この時撮ったのはネイティブの画面なので、赤の取り込み中だけ。この講師たちのレッスンは取ることができません。

でも、現在この記事を書きながら撮った、ネイティブ以外の講師の空き状況はこんな感じ。この時は30人くらい待機しています。(水色の丸がレッスン可能の印)

国籍も豊富ですね。

このアプリがあれば、ちょっとしたスキマ時間に、サクッと予約して、サクッとレッスンを受けるなんてことも、確かに可能だと思います。(自分はしませんけど😓)

⭕ 運が良ければネイティブのレッスンも追加料金なしで受けられる

少なくとも、南アフリカの講師と、日本人バイリンガルの講師のレッスンは、予約をしなくても受けられることがありそう。

⭕ ネイティブのレッスンとノンネイティブのレッスンのミックスが可能

「DMM英会話」の場合、ネイティブコースとノンネイティブコースは区分されていて、ネイティブコースはノンネイティブコースの3倍近い料金が発生します。

ノンネイティブコースの受講生は、ネイティブ講師の授業を受けることはできません。ネイティブコースの受講生は、ノンネイティブのレッスンを受けられますが、高いお金を払って、ノンネイティブの授業を受ける人はほぼいないと思います。

「ネイティブキャンプ」の場合は、ベースが受け放題コース。どうしても受けたいレッスンがあるときだけ予約に追加料金がかかるというスタイルです。予約をした場合には、追加料金が発生しますが、通常コースであってもネイティブのレッスンを受けることができます。

ベースの料金が、受け放題で、かつ、他のスクールよりもかなり安いので、時には追加料金を払ってネイティブのレッスンを組み合わせていってもいいような気もします。普段は、ノンネイティブでレッスンをガンガン受けまくっておいて、週末にはネイティブのレッスンを受けてみるみたいな感じもありかもしれませんね。

⭕ カランメソッドのレッスンがある

これは地味にすごいんです。カランメソッドのレッスンを提供しているオンライン英会話スクールのレッスン料は通常のレッスンの2倍~3倍します。

「ネイティブキャンプ」ならカランメソッドのレッスンを定額の範囲内で受けることもできます。となると、ここでも相対的に激安です。

ノンネイティブなら予約したとしても通常よりも安い。ベースが受け放題なので、ガンガン、カランメソッドを進められるはずです。

このカランメソッドのレッスンがあるところも、「ネイティブキャンプ」のすごいところです。

⭕ 無料体験レッスンの期間が長い

ネイティブキャンプは、ずっと7日間の無料体験レッスンを行っています。圧倒的な低価格、レッスンの受け放題に加えて、7日間にもわたる長期の無料体験レッスンの提供!

7日間レッスン受け放題をやってみて、しっかり判断してから入校するかどうか決めてください、ということです。レッスン内容に自信がなければなかなかできないですよね。

これこそが、最強のオンライン英会話スクールの証、かもしれません。

無料なのでまずは体験してみてください。厳しい言い方かもしれませんけど、こんなノーリスクの無料体験すら受けられないようでは、海外で活躍するなんてできません。やってみて合わなければ、途中でレッスン止めたっていいわけですから。

ネイティブキャンプの無料体験レッスンをみる

あっ、実は、あまり言うべきではないかもしれませんが…

7日間もびっちり無料体験レッスンを受ければ、英語が聞き取れるようになってきたり、英語を発する勇気のようなものがついてきます。ということは、海外出張や海外旅行の前に、7日間の無料体験だけ受ける、なんてのも、実はありです。内緒です🤫

ネイティブキャンプのデメリット

✔ コインの仕組みがわかりにくい

予約したいときだけ必要なのがコインです。予約しないで空いている講師の授業を受けるのにはコインは必要ありません。

コインの値段がこれです。

ノンネイティブの講師の予約なら100コイン、南アフリカの講師で300コイン、日本人バイリンガルで400コイン、ネイティブの講師で500コインが基本です。

このコインは買わなくても、十分にレッスンを受けられることは先に書いた通りです。

このコインを買うべきか、買わないべきか。使うべきか、使わないで行くか。自分はしばらくコインは絶対使わないスタンスで行こうと思っています。

✔ 体験レッスン時にクレジットカードの情報入力が必要で、退会手続きをしないと自動継続にされてしまう

ここまでほぼ完璧な「ネイティブキャンプ」ですが、ここで、えーってなるんですよ。だいたい「ネイティブキャンプ」とかいう得体のしれないところにカード情報教えて大丈夫なんか?みたいな。

この解約忘れ狙い作戦って、アマゾンプライムなんかもやってる作戦ですよね。無料期間長めに設定して、忘れちゃうみたいな。

まず、カード情報についてですが、ネイティブキャンプも長く経営して知名度のあるオンライン英会話スクールになっていますし、ほとんどの方がこのステップを踏んで、問題が起きていないので、あまり心配要らないと思います。カードの不正利用には、保険が適用されているので、不正利用されてもお金は戻ってきますから、その意味でもあまり心配は要らないと思います。本当は。

あとは、気に入らなかった場合の、解約忘れのリスクです。解約の手続きが面倒ということは一切ありません。ただログインして、解約しますボタンをポチっとするだけです。解約完了メールが送られてきますので、それを取っておけばちゃんと解約を証明することができます。

今回無料体験レッスンを受けてみて、「ネイティブキャンプ」に移ろうと考えていますが、DMMの契約がまだ残っているので、一旦「ネイティブキャンプ」を解約しました。解約手続きを完了時の画面には、こんなことが記載されています。

ネイティブキャンプの無料体験レッスンを受けてみる

ネイティブキャンプをもっとお得に始める【裏技】

タイミング悪く体験レッスンを始めてしまったので、一旦「ネイティブキャンプ」を退会しましたが、退会したので、すごい情報を入手しちゃいました。

これから「ネイティブキャンプ」を始めるかたは、この方法で行ってください。

① 「ネイティブキャンプ」の体験レッスンをする

② 7日目に退会の手続きに進む

するとこんなポップアップが!!!

無料体験に満足して、そのまま継続した場合は、これはもらえないんでしょうね。

退会しますというと、ちょっと待ってくださいって出てくるやつですから。

ということで、無料体験後にネイティブキャンプを続けて受講する場合でも、一旦退会の手続きに進んでから継続すると、5,000円分コインがもらえてお得にネイティブキャンプを始めることができます。

ネイティブキャンプの無料体験レッスンを受けてみる

 無料体験レッスンのすすめ

長文お付き合いいただきありがとうございました。

「オンライン英会話を使って本当に英語を身につけたい」、「英語を身につけて世界で自由に羽ばたきたい」、そう思っている方をイメージしながら、一生懸命書きました。

現在考えられる英語学習法のうち、オンライン英会話がもっともコスパのよい、もっとも効果的な英語学習法です。これは、経験者として断言します!

オンライン英会話を検討中のかたは、是非勇気を出して無料体験レッスンを受けて、世界の扉を開けて欲しいと切に願います。

繰り返しになりますが、自分は、初心者から「DMM英会話」を3年以上受けて、現在は海外に勤務しています。そして、この度、合計15校のオンライン英会話スクールのレッスンを体験して、「ネイティブキャンプ」へ転校することにしました。

本当に満足行くオンライン英会話スクールを見つけていただくためには、みなさんにも同じように無料体験レッスンをたくさん受けていただくのが本当はおすすめなのですが、これは本当に大変です。

なので、今これを読んでいただいた方向けに、読んでいただいたかたの英語学習タイプを想像しながら、そのタイプ別に、どのスクールの体験レッスンを受ければいいか、15校のレッスンを体験したエッセンスとして、情報を残しておきたいと思います。

✅ DMM英会話から他校への転校を考えている方

すでにオンライン英会話のご経験がある方に、是非比較してほしいのが、「Native Camp(ネイティブキャンプ)」と「Best Teacher(ベストティーチャー)」です。

Native Camp(ネイティブキャンプ)のレッスン受け放題システム、レッスン用通信システム、スマホアプリなどをチェックしてみてください。

ネイティブキャンプの無料体験レッスン

ライティングを取り入れた、Best Teacher(ベストティーチャー)のレッスンの仕方は、かなり斬新です。ゆるいDMM英会話のレッスン方式に飽きた方、もっともっと英語を勉強したい方には、目からウロコかもしれません。是非体験してみてください。

ベストティーチャーの無料体験レッスン

✅ オンライン英会話をこれから始めようと考えている方

これからオンライン英会話を始めようという方に、比較していただきたいのは、「DMM英会話」と「Native Camp(ネイティブキャンプ)」です。

DMM英会話は、スカイプを使用した一番オーソドックスなオンライン英会話のスタイルです。サービス内容は、スカイプを使用したオンラインスクールの中では、突出しています。

教材が秀逸で、初心者の場合は、特に「瞬間英作文」という教材がおすすめ。DMM英会話は、初心者向けの教材がかなり充実しているので、まずはこちらを体験してみてください。

DMM英会話の無料体験レッスン

初心者には、DMM英会話がおすすめですが、もっと気合いが入っていて、レッスンを受けまくりたいという場合には、Native Camp(ネイティブキャンプ)も視野に入ってきます。

料金が安いので、その点でも手始めにやってみるのに適しています。

スカイプではなく、独自の通信システムを使ってレッスンをするのもDMM英会話との相違点です。2校を比較して、どちらか自分にあう方を選べば、間違いないと思います。

ネイティブキャンプの無料体験レッスン

✅ マジで真剣に英語を勉強しようと考えている方

マジで真剣に英語を勉強しようと考えている方も、まずは「DMM英会話」と「Native Camp(ネイティブキャンプ)」の体験レッスンを受けてください。

この2校が今あるオンラインスクールの中では一番です(2校なのに一番って…すみません)

DMM英会話の無料体験レッスン

ネイティブキャンプの無料体験レッスン

そのうえで、余裕があれば、ベストティーチャーの無料体験レッスンも受けてみてください。相当力を付けられる勉強法だと思います。

ベストティーチャーの無料体験レッスン

あれ? Bizmates(ビズメイツ)は?ビジネス特化なので、ある程度英語ができて、もうその線でしか行かないという方向けです。いいスクールで、いいレッスンをしますので、本当に余裕があれば受けてみてください。

システムが違うスクールの無料体験レッスンを受けるのも、結構大変なので、2,3校が限界のような気がします。

もし他の学校も気になる場合には、代わりにと言ってはなんですが、自分が15校も体験レッスンを受けているので、こちらを参考にしていただければと思います。大変なので。

DMM英会話を600時間以上受けた僕が、15校の無料体験レッスンを受けてわかったこと
初心者のころから3年以上もオンライン英会話のレッスンを受けた経験者だからこそ知っているネット英会話のメリットとデメリット...

無料体験レッスンを受けるために、メールアドレスを登録する必要があります。普段使いのアドレスだと心配という方は、無料のヤフーメールを作って登録するといいと思います。3分で作れます。

3分でできる無料のヤフーメールアドレスの作り方|わかりやすく書きました
ヤフー(yahoo)メールは、無料(フリー)ですし、簡単に作れるので、いくつかアドレスを用意しておいた方が便利です。...
最後に…

各校とも体験レッスンは完全に無料で、ノーリスクです。自分が受けまくって、そのあと何もないので、断言します。

英語を身につければ、自由に外国を飛び回ることができるようになって、世界がガラっと変わります。その一番の近道が、オンライン英会話です。数か月受ければ変わってきます。1年も受けないうちに、いつの間にか英語が喋れるようになっています。マジです。

無料の体験レッスンなんてゲームみたいなもんです。なんのことはありません。

こんなところで躊躇している場合ではありません。

その小さな勇気であなたの未来が必ず変わります!

勇気をもってその扉を開けてください。そして、世界へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加