(移転)中毒者激増中!札幌市民のソウルフード【やきそば屋】を食べてみよう!

北海道の人気B級グルメ【焼きそば屋】はご存じでしょうか。札幌周辺に住む方が一度はドはまりした経験がある、あの【焼きそば屋】が、このほど、大通駅から札幌駅前のアスティに移転しました。

スポンサーリンク

場所・アクセス

〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西5丁目1−番地 アスティ45 地下1F

札幌駅南口を出て右手、センチュリーロイヤルホテルの手前にあるアスティ45の地下に移転しました。

駅側から行くと右手、パン屋さんのVie De France(ヴィ・ドフランス)の奥に移転しました。

焼きそば屋の御主人の画がドーンとあるので見つけやすいと思います。

 

営業時間

11:00〜20:00(土日祝〜19:00)

ランチタイムは行列ができますが、回転が早いお店なので、行列の長さほど待ちません。あまり気にせずに並んで大丈夫です。

こちらは開店前です。開店後は行列ができて写真撮れないので💦

メニュー

ここの焼きそばは自分で味付けをするのが特徴です。なのでメニューは素焼き(味付けなし)の焼きそばとそのトッピングがメインです。

店頭にあるこのディスプレイが有名です。

  • 並(1玉)380円 
  • 大盛(1.5玉)460円 
  • ジャンボ(2玉)540円 
  • スーパー(2.5玉)620円 
  • ミラクル(3玉)700円 
  • ウルトラ(4玉)860円 
  • グレート(5玉)1,040円 
  • これでもくらえ(7玉)1,300円 
  • 死んでもしらねえ(9玉)1,600円 
  • 信じられねえ(12玉 )2,100円

人気は上から3番目のジャンボ(2玉)です。

トッピングの1番人気は、こちらのトリプル(お好み焼き、ウインナー、目玉焼き)です。注文の多いジャンボ+トリプルを店員さんは「ジャントリ」と呼んでいます。

こちらはスーパー+トリプルです。

こちらはスーパー+目玉焼き+焼肉です。

いろいろトッピングしだすと結構値段が高くなります(笑)

テーブルにはこんな感じで調味料が並べられています。

マヨネーズ、ソース、特製ソース、ごま酢、キムチソース、焼肉味ソース、カレーソース、酢、醤油、ラー油、紅生姜です。

これを自由に組み合わせて味変しながら食べていくわけです。

おすすめはマヨネーズ+ キムチソース。

ソースやマヨはかけたらそのまま、かき混ぜないで食べるのが「焼きそば屋」の流儀です。

オーソドックスなソース&紅ショウガのスタイルに戻したりしながら、お気に入りの組み合わせを探ってい行きます。

あんかけも美味しいんですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ
あじあ