PR

【大分湯布院】日帰OK!コバルトブルーの秘境温泉「ゆふいん束の間」の行き方

大分県湯布院(由布院)で日帰温泉を探しているなら…束の間(つかのま)で決まりです。

別府地獄めぐりの名所「海地獄」を訪れて、コバルトブルーの温泉に入れないのかなと思ったからも多いのではないでしょうか。日帰りで入れる「青い温泉」が湯布院にあります。実はここ全国から温泉通が集まる秘境温泉なんです。

(参考)海地獄のコバルトブルーの源泉

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ゆふいん束の間(つかのま)」とは

温泉は源泉かけ流し100%、源泉温度は97.4℃だそう。地上で光を浴びるとコバルトブルーに変化する自噴泉で、泉質はナトリウム・塩化物泉。高い美肌効果が注目されている女性にとても人気のある温泉です。

☞ ゆふいん束の間公式HP

「ゆふいん束の間」の場所・行き方

(住所)大分県由布市湯布院町川上444−3

由布院駅からは約2キロ離れています。車で5分、徒歩でも30分強で行けるということになりますが、駅からは登り坂。かなり表示距離よりも遠く感じます。

駐車場は日帰温泉から離れたところにあります。看板に従って民家の小道のようなところを200メートルくらい上がって行くと温泉施設があります。(迷うような距離ではないですし、案内表示があるので全く心配は要りません)

営業時間

午前9時30分 ~ 午後6時00分(入浴は午後6時30分まで)

定休日:水曜日

料金・チケットの買い方

大人800円・小中学生 500円

※タオル別売り 100円 

チケットは受付横の自動販売機で購入します。

コバルトブルーの温泉が本当にあった

コバルトブルーの温泉が本当にありました。

風呂の中を青く塗装してたりするんじゃないの?とか、少しだけ疑っていましたけど、この色は本当に温泉の自然な色でした。それだけでも感動~♪

泉質はちょっと滑っとしていて、いかにも肌によさそう~って感じ。実際、帰りは肌が超すべすべ~♪

近くを流れる湯の坪川のせせらぎが癒しの効果をさらに高めてくれます。見上げれば紅葉シーズンを前に少し葉が色づき始めた由布岳が。紅葉のベストシーズンにはもの凄い絶景が見られる場所だと思います。

由布院駅周辺の宿ではこの青い温泉には入れないとか。このゆふいん束の間(つかのま)は日帰りで入れる温泉なので、湯布院の温泉街に泊まっている皆さまにも、おすすめです。