北海道みやげの新星!新千歳空港【かま栄】が「白い恋人を越えた」「うま過ぎる」と話題に

「パンロール」や「マヨサンド」などのヒット商品を連発する北海道を代表するかまぼこメーカーの北海道小樽のかま栄。創業はなんと明治38年です。多くの地場系かまぼこメーカーが機械による大量生産へシフトするなか、手作りにこだわり、伝統の味を守り続けています。

そんな職人気質の実直な姿勢が今改めて評価されているのでしょう。おいしさに徹底的にこだわった会社が作る最高のかまぼこ。旨いわけです。

スポンサーリンク

かま栄の揚げかまぼこが人気沸騰中!

北海道のお土産の歴史を紐解くと、ルタオのチーズケーキ(ドゥーブルフロマージュ)とか、じゃがポックルとか、花畑牧場の生キャラメルとか、突然人気が出て、その後は長時間行列に並ばないと買えなくなる、なんてことがよくありました。

今では美瑛のコーンパンなんかがその類です。

そして今、じわじわ人気が出てきて、新たな希少みやげになりつつあるのが【かま栄】です。スイーツ系に飽きた北海道通やスイーツ以外のもう一品お土産を付け足したい女性陣からも人気沸騰中です。

こんな感じで、行列の女性比率がいつも結構高い気がします。

美味しいとわかった後は、皆さんたくさん買っていくので、店頭商品はどんどんなくなっていきます。

こんなにあった店頭在庫が。。。

あらら、これだけ。。。。

かま栄人気、恐るべしです。

新千歳空港・かま栄の場所

新千歳空港のかま栄は、2階出発ロビー階にあります。

新千歳空港のお土産屋さんは、大きく別けるとこんな感じになっています。かま栄は、ANA側の物産品お土産エリアにあります。

どさんこ産直市場の看板がある方へぐいぐい進んでいくと、少し開けたスペース(丸テーブルが10個くらいある場所)があって、かま栄はそのすぐそばにあります。

新千歳空港のかま栄の商品ラインナップ・値段

商品ラインナップは時期によって変わりますが、主力商品はだいたい同じです。

主力商品の値段はこんな感じです。

品名 値段(税込)
バラエティーセット(5枚入り(ひら天・チーズちくわ・味噌南蛮・じゃがコーン・えび丸天)) 1,035円
マヨサンド 226円
パンロール 226円
ひら天 216円
じゃがコーン チーズ入り(空港限定) 237円
味噌南蛮 194円
えび丸天 237円
チーズちくわ 172円
菜の花揚げ(期間限定) 226円

お土産にするなら5枚入りのバラエティーセットでもいいかもしれませんが、正直ほとんどセット割引はほとんどないので、好きなものをチョイスする方が楽しいと思います

話題性だけなら、「パンロール」と「マヨサンド」だけでもOKかなという気もします。

でも、その他のかまぼこも結構おいしいんですよね〜。といっても種類も多くて、「パンロール」と「マヨサンド」以外は、好みの問題だと思います。

ここからは、かま栄の主力商品を紹介していきますので、参考にしていただければと思います。目ぼしをつけてお店に行けば、その場であまり迷わないで済むと思います。

かま栄の人気ランキング

人気ランキング(1位〜3位まで)は店頭に展示されている商品プレートに記載されています。

ただし、このランキングはいつ行っても同じなので、ちょっと怪しいかもw

とはいえ、参考になりますよね(どっちだw)

第1位 ひら天

かま栄といえばこの「ひら天」。ほんのり甘い優しい味わいのかまぼこです。

ひら天の独特の食感や歯ごたえを再現するため、職人さんが手作り

かま栄のこだわりが詰まった北海道の至宝です。

あれこれ入っていないシンプルさこそが人気の秘密です。かま栄の伝統の息づく手作りの「揚げかまぼこ」です。

断面もシュっとしていて、透明感がある綺麗な色合い。しっかりと練られたきめの細かいすり身の弾力のある歯ごたえが本物を感じさせてくれます。

そのまま食べるとほんのり甘い感じ。そのままでも美味しいですが、シンプルな味付けなので、生姜醤油をすこし付けて食べるのもありです。

ビールに合うんですよね。かま栄を買って帰った夜には、こんな至高の時間が待っています。

第2位 パンロール

大泉洋さんがTV番組で絶賛して以来、全国から問い合わせが殺到し、かま栄の名を全国区にした、あの「パンロール」です。

豚ひき肉、玉葱、胡椒の入ったすり身を薄いパンで巻いた創作かまぼこ。一見奇抜なアレンジとも思われるこのパンロール、実は昭和37年に当時の社長が発明したもの。かま栄の完全オリジナル商品なんです。

製品の特性上、真空パックに出来ず、防腐剤の類を使用していないため、消費期限が極端に短いため、現地でしか買えない超レア商品なんです。

すり身をパンで巻いて揚げたかまぼこ…

大泉洋さんに「一口食べると胃に居すわるんだよ、あいつは」と言わしめた、この罪深いジャンクフード感がかま栄ファンの心を掴んで離さないわけです。

豚ひき肉、玉葱、胡椒の入ったすり身。一口食べると、一瞬かまぼこ?と思ってしまうくらい、豚ひき肉、玉葱、胡椒の風味が主張してきます。がすぐに、その豚まんのような風味を、かま栄のすり身の強い旨味が追い越していく…

そして、幸せが訪れます。おいしい〜♪

パンを揚げているため、さすがに若干オイリーではありますが、それも含めてうまいという…罪なやつです♪

第3位 味噌南蛮

人気のかまぼこ第3位は「味噌南蛮」です。

みそ、長ネギ、一味唐辛子が入った、ピリッと辛口のおつまみ系のかまぼこです。一味唐辛子の辛味が後引く甘辛系の味付け。ビールのお供にぴったりです。

ねぎ味噌の風味が結構するので、ほかのシリーズほどかまぼこの味は主張していませんが、かま栄のすり身の重厚な食感は健在。ずっしりと重い、旨味たっぷりの濃厚味噌南蛮かまぼこに仕上がっています。

唯一の辛口シリーズとしてビール党から強い支持を集めている人気商品です。

かま栄・その他の人気かまぼこ

店頭表示の人気ランキングから漏れた揚げかまぼこの中にも、美味しいかまぼこはたくさんあります。

マヨサンド【おすすめ】

パンロールと同じ、すり身をパンに巻いて(挟んで)揚げる系、中毒者続出のジャンクフード系の揚げかまぼこです。

パンロールのようにスタイリッシュなロールスタイルではなく、武骨にパンですり身を挟んでいる揚げた姿が、より罪の意識を高めます。

また美味しいものの誘惑に勝てず、カロリーの高いものを食べてしまいました。明日からまた摂食をしますので、今日だけはお許しください。というのは口だけで…

この揚げ立てのマヨサンドは絶品です。なので、このマヨサンドだけは、買ってすぐに食べます(笑)

マヨサンドの横アングルの写真です。マヨネーズが溶け出してきています。うまそ〜♪

カリッとしたパンで包まれているのは、マヨネーズと一味唐辛子をすり込んだスケソウダラのすり身。

買ったばかりのマヨサンドは、外のパンの耳部分はカリッとしていて、中のすり身は温かくてふわふわです。これを、マヨネーズと一味という禁断のディップで食べるわけですから、うまいに決まっています。

ということで、マヨサンドはいつも空港で食べちゃうので、きれいな断面はお届けできません(笑)

マヨサンドだけは、皆さまにも、できれば買いたてを食べることをおすすめします。

えび丸天

えびの旨味と玉葱の甘味の絶妙なバランスが売りのえびの揚げかまぼこです。

プリっとした食感のえびが沢山入っているので、食べるたびにプリっ、プリっと歯ごたえがあって楽しいです♪

良く味わうと玉葱の食感、甘味が感じられて、深い〜味わいなのがまた堪りません。

かま栄の旨味たっぷりのすり身との相性抜群の贅沢なかまぼこです。

じゃがコーン チーズ入り【空港限定】

新千歳空港限定のかまぼこです。じゃがいも、コーン、チーズの入った、北海道らしいアレンジかまぼこです。断面はこんな感じです

主役はほくほくのじゃがいもです。揚げているからでしょうか。かまぼことジャガイモがいい感じでマッチしていて美味しい。そうかと思ったら、シャキっという歯ごたえとともにコーンの甘さを感じたり、濃厚なチーズ味が出てきたりと、食べてて楽しいかまぼこです。

じゃがいも、コーン、チーズの組み合わせなので、お子様は絶対好きな味ですね。お子様へのお土産にも最適だと思います。

と脇役のコーン、裏方のチーズという

チーズちくわ

おやつやおつまみにぴったりな小ぶりサイズのチーズちくわ。チーズとちくわという定番の組み合わせですがかま栄が作ると美味しさが全然違います。

断面を見てください。すり身の濃密さが伝わりますでしょうか。

魚介のうま味を閉じ込めたかま栄のすり身でチーズを包んで揚げたかまぼこですからね。美味いに決まっているんですけど、実際超うまいですw

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日本
あじあ