【36%割引クーポン】伊豆パノラマパークロープウェイの割引チケットの買い方をわかりやすく解説




伊豆パノラマパークのロープウェイ(ゴンドラ)のチケット(乗車券)を、割引クーポンを使ってお得に買う方法をわかりやすく解説していきます。

標高452メートルの葛城山の山頂まで往復3,600メートルに及び6人乗りのロープウェイ(ゴンドラ)。片道約7分間のクルージングでは、富士山と駿河湾が作り出す絶景を心行くまで楽しむことができます。

もくじ

伊豆パノラマパークロープウェイのチケットを一番安く買う方法

まずはざっくりと要点からお伝えしちゃいますね。

これが伊豆パノラマパークロープウェイのチケットを一番安く買う方法です。拍子抜けするくらい簡単にチケットが最安チケットが手に入ります。

たったの2ステップです。

(ステップ1) KKdayのこちらのリンク割引クーポンをコピーします。

 400円割引クーポンをGETする(KKday公式)

 上記のリンクから新規登録した時にだけ割引クーポンが貰えます。
 2,500円以上の購入で400円割引
 初回利用限定
 有効期限:発行から60日

(ステップ2)KKdayの公式サイトでチケットを購入します。

ロープウェイの割引チケットを買う(KKday公式)

簡単ですよね。

こちらがKKdayを利用した方が投稿した口コミです。

お得‼
天気予報で乗るかどうか悩み、ギリギリまで購入しなかったが、一人当たり500円は大きいと初めてのサイト利用にチャレンジしました。結果、大満足。ちなみに正規料金は2,500円だったので2人で1,000円お得になりました。当日利用出来ませんが前日24時まで購入出来るのは大きいです。(2023年3月17日・旅行者さん)
伊豆パノラマパークロープウェイ(KKday公式HP)より

公式サイトには続々と高評価の口コミが上がっていますので覗いてみてください。みんな普通に使っているサイトなんだなぁってなると思います。

お得な割引チケット情報

伊豆パノラマパークロープウェイの割引チケット

山頂の碧テラスの絶景を楽しむ

山頂には「碧テラス」と名付けられた、富士山と駿河湾の絶景が楽しめる展望エリアが作られています。「碧」テラスは「あお」テラスと読みます。

碧テラスは、旧富士見テラスをコロナ中に改良し、2021年の夏に新規オープンした、新しい展望デッキ。SNS映えを意識した作りが徐々に注目されてきています。

新しくできた展望デッキなので、広くてキレイです。

ゴンドラを降りてすぐにあるのが碧テラス・展望デッキです。

富士山、南アルプス、駿河湾、淡島が作り出す絶景がお出迎え。来て良かった、ってすぐに感じると思います。

なんか空が近くなったような…天空に居る気分が味わえます。

ザ・ウォーターラウンジでは、正面に駿河湾と富士山の絶景を見ながら、ゆるりとした時間を過ごすことができます。

かつらぎ茶寮のプライベートガゼボの絶景個室は富士山の絶景を眺める特等席!レア感たっぷりのプラチナチケットです。

展望デッキ「碧テラス」以外にも山頂エリアは見どころが結構あります。

こちらは足湯。無料です。富士山を眺めながらの足湯、時間を忘れてしまいそうです。

山頂452メートルにある展望台です。ここからは真正面に富士山が見えます。

秋は紅葉、春は新緑がキレイなボードウォーク。

狩野川方面の絶景を望む展望デッキ。

二人で鳴らすと願いが叶うという幸せの鐘。

なにより自然がキレイです。

単なる展望台とはちょっと違う、伊豆パノラマパーク・碧テラス。結構楽しめます。

お得な割引クーポン情報

伊豆パノラマパークのロープウェイの購入に使える割引クーポンをご紹介します。

新規登録・初回限定クーポン(当サイト限定)

初めてKKdayを使う方限定の割引クーポン、2,500円以上購入で400円割引になる割引クーポンです。

以前は1,000円から使えたんですが、2,500円からになっちゃいました。お得なクーポンは、ある日突然条件が変わったり、使えなくなっちゃうことがよくありますので、この記事でご紹介しているクーポンで使えそうものがあったら、是非早めに使っておいていただければと思います。

  KKday 400円割引クーポン

新規登録の方限定でお試しの割引クーポンを発行しています。

 2,500円以上の購入で400円割引
 有効期限:発行から60日

こちら☟から新規登録した場合にだけ割引クーポンがゲットできます。

 400円割引クーポンをGETする(KKday公式)

伊豆パノラマパークロープウェイ(KKday公式)

KKdayの割引クーポンやお得なキャンペーンはこちらの記事でまとめてあります。気になる方は覗いてみてください。

あわせて読みたい
【2024年5月】KKday割引クーポンまとめ!使い方もわかりやすく解説 KKdayのリピーターが、シンガポール、マレーシア、タイ、香港、台湾、韓国、ヨーロッパなどの海外旅行のテーマパークの割引チケット・ツアー・アクティビティ、日本国内...

いくら安くなるのか?

同じチケットが安く買える!

ということで、わざわざ損したいとか人以外は、伊豆パノラマパークロープウェイの乗車券(チケット)はもうKKdayで買うしかないんですが…^^

実際どれくらい安いんでしょうか。

伊豆パノラマパークロープウェイの乗車券・チケットがいくらで買えるのか?いくら割引になるのか?をシミュレーションしてみたいと思います。

まずは、比較の対象である正規料金の情報がこちらです。

伊豆パノラマパークロープウェイの乗車券(チケット)の正規料金

種類正規料金
大人(中学生以上)2,500円
こども(小学生)1,400円
3歳以上   900円

チケット売場(窓口)で乗車券(チケット)を買うとこの値段です。

今回ご紹介するKKdayと比較するとこんな感じです。

種類チケット売場KKday
大人(中学生以上)2,500円2,000円
こども(小学生)1,400円1,000円
幼児(3歳〜)  900円   600円
割引クーポン400円割
当日券の有無ありなし

一目瞭然という感じじゃないでしょうか。

おとなチケット(1枚)+幼児(1枚)が1,200円割引で買えます

おとな1枚・幼児1枚の乗車券(合計・定価3,400円)を買う場合は、KKdayのサイト割引(800円)と当サイト限定クーポン割引(400割引)で、合計1,200円の割引が受けられます。

なんと定価の36%割引!

定価2,500円の伊豆パノラマパークロープウェイのチケットが、たったの1,600円で買えちゃいます。

大人チケット(定価)2,500円
幼児チケット(3歳〜)(定価)900円
大人1枚+幼児1枚(定価合計)3,400円
 KKdayのサイト割引△800円 
限定クーポン割引△400円
最終購入価格 2,200円

買い方は超かんたんです♪

けど、ちょっと心配だなという方は、こちらの手順に沿ってやっていただければ、OKです。≫ 割引チケットの買い方・割引クーポンの使い方

買い方?といってもあまり心配する必要はないかもしれません。たぶん感覚的に進めていただいても余裕で買えます。

楽天やアマゾンのような、オンラインショッピングなんかに慣れている人なら、3分くらいで終わっちゃうんじゃないかなと思います。

PayPayも使えるので、クレジットカードとかが無くても買えます。

お得な割引チケット情報

伊豆パノラマパークロープウェイの割引チケット

割引チケットの買い方・割引クーポンの使い方

KKdayでの割引チケットの購入の流れは、アマゾンや楽天などのオンラインショッピングとほとんど同じです。

アクティビティ(割引チケット)を選択して、利用日、人数等を入力して、カートに入れ、割引クーポンコードの入力して、決済する、というのが大きな流れです。

決済後、商品(eチケット)がメールで送られてくるというところが違うだけ(アマゾンや楽天は商品が住所に送られてくる)、といってもいいかもしれません。

なので、ほとんどの方は感覚的に操作できるようにできているんですが、一応購入の流れをスクショを使ってご説明しておきたいと思います。

チケットの買い方

最初にこちらのリンクからエントリーして、400円の割引クーポンをゲットしておきます。» 400円割引クーポンが貰える新規登録画面(KKday公式サイト)

つぎに KKday(ケイケイデイ)の公式ホームページ を開きます。

そのあとで、

① アクティビティを選んで、日付と人数を入力する

② 割引クーポンコードを入力する

③ クレジットカードやPayPay(またはアップルPay)で支払う

④ メールアドレスにチケット(QRコード)が送られてくる

⑤ スマホの画面でQRコードを表示し、ゲートにタッチして入場する

という感じです。

楽天とかアマゾンとかのオンラインショッピングに慣れた方にとってはいつもの流れだと思います。

KKdayでは売っているものがチケットというだけの違いで、所詮オンラインショッピングですので、感覚的に進めていただいても普通に購入できます。

注意点は1つだけです。

メールアドレスは絶対に間違わないようにする

です。

購入したeチケットは登録したメールアドレスに送られてくるので、メアドの登録間違いだけは間違わないように注意していただきたいと思います。

(アマゾンや楽天で買うときに住所を間違えないようにするのと同じレベル感の話しではありますが…)

あと、メールアドレスは外からアクセス可能なもの(スマホでアクセスできるもの)を登録した方がいいですね。例えば、会社のメールアドレスのように、会社のパソコンでないと見れないようなアドレスを登録すると不便です。

▶ グーグルとかヤフーのフリー(無料)メールが便利です。(参考)ヤフーメールの作り方

チケットの使い方

当日は、メールで届いたバウチャー(QRコード)をスマホに表示して、ロープウェイ乗り場で直接スタッフさんに提示すれば、乗車できます。

こんな感じでQRコードを読み取ってくれます。

聞いたことがないサイトだと不安かもしれないですが、まあ、KKdayに関しては心配ないですね。ただのお得サイトです。

参考までにこちらがKKdayの利用履歴です。こんな感じで、海外でも、日本でも、使いまくりです。

KKdayでは、他にもお得な割引クーポンをたくさん発行していますので、是非こちらの記事を覗いてみてください。お得情報満載ですよ。

あわせて読みたい
【2024年5月】KKday割引クーポンまとめ!使い方もわかりやすく解説 KKdayのリピーターが、シンガポール、マレーシア、タイ、香港、台湾、韓国、ヨーロッパなどの海外旅行のテーマパークの割引チケット・ツアー・アクティビティ、日本国内...

お得な割引チケット情報

伊豆パノラマパークロープウェイの割引チケット

三島スカイウォークもおすすめ

伊豆パノラマパークのロープウェイから三島スカイウォークまでは車で24分。セットで楽しむのが伊豆旅行の定番コースです。

お得なチケット情報はこちら。

あわせて読みたい
【割引クーポン】当日OK!三島スカイウォークのチケットを安く買う方法をわかりやすく解説 三島スカイウォーク(MISHIMA SKYWALK)・ロングジップスライド(ジップライン)・ドラゴンキャッスル(アスレチック)の当日券・チケット(乗車券)を、割引クーポンを...
あわせて読みたい
【口コミ・評判】KKdayは安全か?|リピーターが教えるメリット・デメリット KKdayってどう?怪しい?安全性は?KKdayのリピーターが、口コミ・評価を交えながら、みなさんのそんな疑問に答えていきます。 チームラボ豊洲とか、横浜エアキャビンと...
もくじ