世界空港ランキング|シンガポールチャンギ空港が7年連続世界一を獲得!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の空港や航空会社の格付け機関の権威「スカイトラックス(Skytrax)」が2019年の世界の空港ランキングを発表しました。

下馬評通り、シンガポールのチャンギエアポート(空港)が他を圧倒、7年連続の第一位。世界で最も素晴らしい空港に選ばれました。観光立国を目指し、また、東京オリンピックを控え、外国人旅行者の受け入れ態勢を強化している日本からは3空港がベスト10入りの快挙!

果たして、2019年度のランキングにはどのような変動があったのでしょうか。

航空業界、観光業界では、かなり注目度の高いスカイトラックスランキングを見てみましょう!

スポンサーリンク

過去の総合ベスト3空港

2019年のランキングを見る前に過去10年のデータを見てみましょう。2009年から2018年までの10年間のベスト3は以下の通りです。

1位 2位 3位
2009年 韓国仁川 香港 シンガポール
2010年 シンガポール 韓国仁川 香港
2011年 香港 シンガポール 韓国仁川
2012年 韓国仁川 シンガポール 香港
2013年 シンガポール 韓国仁川 アムステルダム
2014年 シンガポール 韓国仁川 ミュンヘン
2015年 シンガポール 韓国仁川 ミュンヘン
2016年 シンガポール 韓国仁川 ミュンヘン
2017年 シンガポール 羽田 韓国仁川
2018年 シンガポール 韓国仁川 羽田

先に書いてしまいましたが、2019年の世界No.1空港は、7年連続でシンガポールのチャンギ空港。ということで、過去6年のNo.1空港もシンガポールのチャンギ空港です。すごいですね。2010年から1位の座を譲ったのは2回だけ。確かに圧倒的に快適な空港です。

1位はもうチャンギ空港で確定といってもいいので、もはや狙えるのは2位、3位。近年は日本の羽田空港と韓国の仁川空港が争っています。

2019年のランキング。果たしてどうだったのでしょうか。

2019年 総合ランキング

2019年のベスト空港ランキングがこちら。

順位 空港名
1位 シンガポール・チャンギ国際空港
2位 東京羽田国際空港
3位 韓国・仁川国際空港
4位 カタール・ドーハ・ハマド国際空港
5位 香港国際空港
6位 中部国際空港セントレア
7位 ドイツ・ミュンヘン空港
8位 ロンドン・ヒースロー空港
9位 東京成田国際空港
10位 スイス・チューリッヒ空港

第一位は、シンガポールのチャンギ空港。7年連続のNo1です。

第二位は、日本の羽田空港。前年は韓国の仁川空港に後塵を拝しましたが、今年は見事第二位に返り咲き。

仁川空港は広いですが、メンテナンスがいまいちで、管理区域内は特にちょっと古びてきた印象がありますから。過去は昔。2012年にチャンギ空港を押さえて第一位に輝いた面影はもうないですから、第三位でも健闘しているという印象ですね。対して羽田空港は特に国際線ターミナルはピッカピカですから。少なくとも仁川空港よりは上でしょう。

中部国際空港の評価が高いですね。2018年に第7位に評価されていて驚いたのですが、なんと今年はランクアップして第6位。すごい!

ちなみに、地方空港(リージョナルエアポート※)のランキングでも中部国際空港は1位です。すごい!

※ スカイトラックスでは、リージョナルエアポートを「通常、首都以外の都市に位置し、主として短~中距離路線が運航され、長距離国際路線の主要ハブではない空港」と定義しています。

スカイトラックスではその他にもいろいろなポイントから空港をランクづけしています。前年との比較で見ていくと意外とおもしろいですね。

ショッピング施設が充実している空港ランキング

2019年(今年)ランキング

1位 ロンドン・ヒースロー空港 

2位 香港国際空港 

3位 韓国仁川国際空港 

2018年(前年)ランキング

1位 ロンドン・ヒースロー空港 

2位 シンガポールチャンギ国際空港 

3位 香港国際空港

ロンドンのヒースロー空港が2年連続No.1です。前年2位のシンガポールチャンギ空港はベスト3圏外の第4位。仁川より下。そうかぁ?ロビー活動か。それとも韓国コスメとか、そういうところしか見ていないのか。シンガポールのチャンギ空港のデカさからしたら、韓国の仁川空港なんて、と言う感じがします。

きれいな(清潔な)空港ランキング

2019年(今年)ランキング

1位 東京羽田国際空港 

2位 中部国際空港 

3位 シンガポールチャンギ国際空港

2018年(前年)ランキング

1位 東京羽田国際空港 

2位 中部国際国際空港 

3位 韓国仁川国際空港

キレイさ(清潔さ)ランキングなら羽田空港がNo.1で妥当じゃないでしょうか。中部国際は相変わらず評価高いなぁ。

第3位には、仁川空港を抜いてチャンギ空港がランクイン。妥当です。

(↓は昨年のこのランキング結果に対してこのブログで書いた自分のコメントです。ちょっと知っている感w)

仁川は微妙ですよね。きれいさなら少なくともチャンギの方が上ですよね。

空港スタッフの対応が良い空港ランキング

2019年(今年)ランキング

1位 東京成田国際空港 

2位 韓国仁川国際空港 

3位 東京羽田国際空港

2018年(前年)ランキング

1位 韓国仁川国際空港 

2位 東京羽田国際空港 

3位 台湾桃園国際空港

成田空港がベスト3圏外から一気にNo.1を獲得。第3位に羽田空港。相変わらず韓国仁川国際空港がランクインするのはロビー活動か。少なくとも、第1位じゃなくてよかった。

(↓は昨年のこのランキング結果に対してこのブログで書いた自分のコメントです)

韓国仁川?そうか?サンドイッチマンの伊達さんが怒ってるぞ ➡ サンドイッチマン伊達さんのブログ

料理のおいしいレストランがある空港ランキング

2019年(今年)ランキング

1位 香港国際空港 

2位 東京成田国際空港 

3位 シンガポールチャンギ国際空港 

2018年(前年)ランキング

1位 香港国際空港 

2位 シンガポールチャンギ国際空港 

3位 東京成田国際空港 

(6位 関西国際空港 7位 中部国際空港)

空港レストランといえば、不動の1位は香港です。なぜか新聞記事でも総合ランキングとともにこのグルメランキング1位の香港空港が取り上げられます。

ところで、昨年はベスト10に3港がランクインした日本の空港ですが、今年はベスト10に入ったのは成田空港だけ。関西と中部はベスト10圏外になってしまってます。ちょっと悲しいかも。

トランジット利用者への対応が良い空港ランキング

2019年(今年)ランキング

1位 韓国仁川国際空港 

2位 シンガポールチャンギ国際空港 

3位 香港国際空港 

2018年(前年)ランキング

1位 香港国際空港 

2位 シンガポールチャンギ国際空港 

3位 韓国仁川国際空港 

トランジット利用者に対するサービスは意外といいのが仁川空港。今年は1位に返り咲いています。

(↓は昨年のこのランキング結果に対してこのブログで書いた自分のコメントです。ちょっと的を射てるんじゃない。)

安いレンタルシャワールームがあったりして、韓国仁川も良さげでしたが…。夜閉まっちゃうのがマイナスですね。高くても、24時間やっているところがあるチャンギ・香港の方がやっぱりいいかもね。

ターミナル別 ベスト空港ランキング

2019年(今年)ランキング

1位 ロンドン・ヒースロー空港T5 

2位 シンガポール・チャンギ国際空港T3 

3位 ドイツ・ミュンヘン国際空港T2

2018年(前年)ランキング

1位 ロンドン・ヒースロー国際空港T2 

2位 ドイツ・ミュンヘン国際空港T2 

3位 シンガポール・チャンギ国際空港T3

空港全体では総合No.1のチャンギ空港ですが、ターミナル単位ではターミナル3が2位に、2018年に新しくできたターミナル4が6位にランクイン。

ロンドンヒースロー空港の新しいターミナル5が世界No.1ターミナルに輝きました。日本からは、羽田の国際線ターミナルが7位にランクインしています。

ベスト空港ホテルランキング

2019年(今年)ランキング

1位 クラウンプラザ・チャンギエアポート(シンガポール・チャンギ国際空港)

2位 プルマン・ガンゾウエアポート(中国・広州国際空港)

3位 ソフィテル・ロンドン・ヒースロー(ロンドン・ヒースロー国際空港)

2018年(前年)ランキング

1位 クラウンプラザ・チャンギエアポート(シンガポール・チャンギ国際空港)

2位 プルマン・ガンゾウエアポート(中国・広州国際空港)

3位 ヒルトン・ミュンヘンエアポート(ドイツ・ミュンヘン国際空港)

シンガポールのチャンギ空港のクラウンプラザが2年連続でNo.1ホテルに選ばれています。さすがですね。ここまで高く評価されているシンガポールのホテルをこのサイトでご紹介しないわけにはいきませんね。

空港No.1ホテル クラウンプラザ チャンギエアポート

クラウンプラザチャンギエアポートは、シンガポールチャンギ空港のターミナル3から直結している5つ星ホテルです。

通常、空港ホテルはトランジット(乗り換え)時の休憩場所として利用されます。

シンガポールチャンギ空港は、世界一のハブ空港なので、乗り継ぎポイントとして使われることも多いです。直行便だと高い飛行機代が、乗り継ぎ便にすると急に安くなることも多いですよね。でも、乗り継ぎ便を待って、空港の硬いベンチで何時間も時間を潰すのは大変。ホテルのベッドでしっかり休みたい。そんな方向けのホテルです。ただゆっくりしたい方以外にも、例えばご年配の方や小さなお子様連れの方にとっても重宝だと思います。やっぱり安全で快適なホテルで過ごしたほうがいい場合があると思うので。

このクラウンプラザの料金や評価の概要がこちら。

クラウンプラザ チャンギエアポート

8.5  ¥19,630~

場所:シンガポールチャンギ空港

チャンギ空港直結/早朝・深夜便に便利/プール・スパ・ジム/レストラン

このホテルの詳細はこちら

ちょっと高いですね。

でもシンガポールのホテル料金はどこでも基本的に高めです。空港ホテルも高いです。そして、どこも簡易ホテルです。

(詳細は以下のリンクのアゴダHPより確認できます。写真映りが若干いいのでご注意ください。)

▶ アエロテル トランジット ホテル ターミナル 1 (Aerotel Transit Hotel, Terminal 1)【Agoda】8.1  ¥11,374~

▶ アンバサダー トランジット ホテル ターミナル2 (Ambassador Transit Hotel – Terminal 2)【Agoda】8.1  ¥19,457~

▶ アンバサダー トランジット ホテル ターミナル 3 (Ambassador Transit Hotel – Terminal 3)【Agoda】8.2  ¥19,574~

ザ ヘイブン バイ ジェットキー ターミナル3 (The Haven by JetQuay)【Agoda】7.9  ¥18,593~

なぜかアゴダの評価点が高いのですが…。

おそらく、クラウンプラザがここまで評価が高いホテルであることを知らないで利用して、空港内にあって便利だったということで高い評価がついているんだと思います。

クラウンプラザの設備とは雲泥の差なのに…知らぬが仏ですけど(笑)。

クラウンプラザはこんな感じですよ。

プールあり。

フィットネスジムあり。

スパあり。

本格レストランあり。

バスタブあり。

この豪華5つ星ホテルが空港直結ですから。

なにしろ、2年連続世界一の空港ホテルですから。普通に泊まっても、それだけの価値があるホテルです。

例えば、わざと早朝の日本行きの飛行機をとってお金を浮かせて(通常は早朝便は日中便より割安なので)、そのお金で、この世界一の空港ホテルに泊まってから帰国する。なんていうのもステキなシンガポール旅行の締めくくりにいいような気がします。

クラウンプラザ チャンギエアポート

8.5  ¥19,630~

場所:シンガポールチャンギ空港

チャンギ空港直結/早朝・深夜便に便利/プール・スパ・ジム/レストラン

このホテルの詳細はこちら

料金と空室状況を検索【Agoda】

料金と空室状況を検索【Expedia】

権威ある空港・航空会社の格付け機関である、スカイトラックスが2年連続で世界No.1と評したホテルです。一度泊まってみる価値、もちろん大ありです。

その他のベスト10空港ホテルについてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

▶ スカイトラックス2019|空港直結の快適ホテルのランキング

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加