【ミャンマー】ヤンゴン デュシット インヤレイクホテル

ヤンゴンのダウンタウン(中心地)とヤンゴン空港の中間あたり、インヤレイクの近くにあるホテルです。

ヤンゴン観光の最終日に、空港までのアクセスを考慮して宿泊しました。ヤンゴンの市街地の渋滞を避けることができるので、移動時間を読みやすい。ヤンゴンステイの最終日におすすめのホテルです。

スポンサーリンク

ロケーション

ヤンゴン国際空港とヤンゴン中心部との中間付近。

空港からは10キロくらい。渋滞がないので、車で20分くらいです。

レストラン

そもそもホテルの敷地の入り口からホテルまでも距離がある敷地の広いホテルです。宿泊者は基本的にホテルの中で過ごすことになると思います。

1階のレストランでバイキングディナーを食べることができます。メニューはものすごく豊富で、とてもおいしいです。

デザートメニューも豊富で、何から何まで揃っているという感じ。かなりおすすめです。

マッサージ

ホテルの1階にマッサージ屋さんがあります。

店内の照明は落とされておりとても落ち着いた雰囲気の中でマッサージを受けることができます。

セラピストは大変教育されており、ホテルらしいしっかりとした対応をしてくれます。ここもおすすめです。

部屋の感じ

今回はスーペリアダブルに宿泊しました。

老舗のホテルと言う感じで、建物自体は古くなってきています。

でも、最近よく見かけるアパートメントをリノベーションしたタイプのホテルと違って、ホテルとして建てられた建物なので造りがしっかりしています。

天井は高く、大きなバルコニーへの窓の効果もあってか、部屋はとても広く感じます。バスタブ付きのバスルーム、トイレも清潔です。

バルコニーからは、近くにホテル内の綺麗な庭園、遠くにシュエダゴンパゴダを望むことができ、爽快です。

その他

有名なのは隣接する(というよりもホテルの敷地内にある)DJ’sバー(DJ’s Bar)ですね。入場料は10,000チャット。ワンドリンク付きです。

19時30分オープンですが、その時間に行っても誰もいないと思っていいでしょう。早く行っても、寂しくサッカーの試合を大画面のテレビで見ながらひとり酒になってしまいますので、早くても21時くらいからにした方がいいです。

ホテルの建物からこのバーまでは、感覚的には敷地内を2,3分歩く感じです。

建物からは案内は出ていないですし、ネオンも見えないので。誰かに聞いた方が早いと思います。

 

総評

ヤンゴン中心地からも、ヤンゴン国際空港からも、タクシーで20分くらい、5,000チャットくらいで移動できます。ダウンタウンの喧騒を離れてゆっくり泊まりたいという理由だけでも、ここホテルは良い選択だと思います。

DJ’sバー(DJ’s Bar)に行きたい方にもちろんおすすめ。ヤンゴンのダウンタウンとはまた違った感じです。

➡ Agodaでミャンマー・ヤンゴンのホテルを探す

➡ Expediaでミャンマー・ヤンゴンのホテルを探す