マリーナベイゴルフコース|シンガポールのど真ん中でプレイする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本からシンガポールへ観光旅行に行って、自力でゴルフコースを予約して、プレイすることができる唯一の18ホールのゴルフコースがここ、マリーナベイゴルフコースです。シンガポール島内で唯一のパブリックコースなので、メンバーが同伴でなくても、直接サイトからコースを予約することができます。

サイトは英語のみなので若干ハードル高めですが、それでも旅行代理店で頼むよりも、格段に安くゴルフを楽しむことができます。

しかも、このマリーナベイ・ゴルフ・コース、その名の通りというべきでしょうか、ゴルフコースからマリーナベイサンズを望むことができるという、シンガポールらしい絶景コースです。

全米女子プロゴルフ協会(LPGA)のHSBC女子チャンピオンズや日本男子ツアー(アジアンツアーと共催)のSMBCシンガポールオープンが開催されるセントーサゴルフクラブよりも優しいコース設計なので、観光メインの方や、ゴルフ旅行のファーストラウンドにも適していると思います。

さらにナイターもできるので、シンガポールの夜景も楽しみたいしゴルフも楽しみたいという欲張りの方や、シンガポールの夜景に包まれたロマンチックな雰囲気の中で2人きりでゴルフを楽しみたいというゴルフ好きのカップルやご夫婦にもうってつけのゴルフコースです。

スポンサーリンク

マリーナベイゴルフコースの場所・行き方

【住 所】#01, 80 Rhu Cross, 01, シンガポール 437437

【行き方】マリーナベイサンズからタクシーで10分くらいです。ゴルフバッグがあると思いますので、タクシーで迷わず行きましょう。というか、自分もタクシーでしか行ったことがありません(笑)

【エントランスの様子】

マリーナベイゴルフコースの注意事項

✅ 普通の方はスイングチェック(有料)を受ける必要があります

公式ハンデキャップが無い場合、隣りの練習場でスイングチェックを受けて、コーチからOKのサインをもらう必要があります。費用は10ドルです。

車寄せについて正面に売店、左手にカウンターがあるので、そこへ行ってチェックインの手続きをすると、スイングチェックを受けるよう指示されます。

20球くらい与えられて、7番アイアンとかで打ちます。

ぜんぜん当たらない中華系の初心者の少年もOKになってましたので、はっきり言って10ドル狙い。スイングどうこうとか、初心者だから落とされるかもとか、100%気にしなくて大丈夫です。

10ドルむしりとられたという感じで笑って済ませましょう(抗いようもないので)🤣

✅ ドレスコード

ドレスコードは特にないです。シンガポールのゴルフ場はどこでもそうですが、ジャケット着用とかは不要です。暑いので。

ただし、プレイ中はゴルフウェア、ゴルフシューズです。これは当たり前ですよね。

✅ 距離はメートル表示

シンガポールは長い間イギリスの植民地だったので、距離表示はアメリカのヤードではなく、メートルです。

1メートル=1.1ヤードくらい(1.09361)

あと残り150の表示の所へ来て、実はそれが165ヤードだったという感じで、少しずつ精神が削られます(笑)

マリーナベイゴルフコースの特徴

✅ シンガポールの摩天楼に囲まれてゴルフができる

マリーナベイゴルフコースの特徴は、なんといってもこの眺望ですね。すぐ近くにマリーナベイサンズが迫るゴルフコース。ここまで都会にあるゴルフコースはなかなかありませんよね。

✅ ナイターゴルフができる

水・木・金曜日限定ですが、最終スタートが7時50分(6時30分以降スタートはハーフ)までのナイターゴルフを営業しています。夜の部は、結構きれいですね。写真を持っていないので、写真は、マリーナベイゴルフコースHP でみてください。

✅ 練習場が隣接している

シンガポールでは、大きな練習場を探すのは少し大変です。これだけ大きな練習場が隣接しているのは有り難いです。

マリーナベイゴルフコースは公式HPから予約できます

公式HPから誰でも予約ができます。

料金は、

18ホール(平日):130シンガポールドル(+サービス料10%+消費税7%)

18ホール(休日):225シンガポールドル(+サービス料10%+消費税7%)

9ホール(平日):67.5シンガポールドル(+サービス料10%+消費税7%)

9ホール(休日):100シンガポールドル(+サービス料10%+消費税7%)

です。1シンガポールドルは80円~85円なので、シンガポールにしてはかなりリーズナブルです。ナイターゴルフをすると別途14~27シンガポールドルのライトアップチャージがかかります。

予約はこちら ▶ マリーナベイゴルフコースの公式HP 

公式HPは英語なのでどうしても難しいという場合は、アクティビティツアー会社でもゴルフプランを扱っています。送迎付きなので往復の移動に関しても心配がいらないのはありがたいですけど、ちょっと高過ぎ。一応、リンクを貼っておきます。

マリーナベイゴルフコース(送迎付きプラン)【マップルアクティビティ】

シンガポールゴルフという現地の予約サイトもありましたけど、こっちも結構しますね。

▶ シンガポールゴルフのホームページ

※ 執筆時点の料金とレートをつかって、ちょっと比較してみました。

(平日18ホールの場合)

公式HP:153シンガポールドル

シンガポールゴルフ:16,800円÷82円=205シンガポールドル

マップルアクティビティ:275ドル(こちらは送迎付き)

日本語で予約できる代でシンガポールゴルフ約50ドル高く、マップルアクティビティはそれに、ゴルフのスタート補助とホテルとゴルフ場間の往復送迎(日本語コーディネーター)が付いて約70ドル高い。

往復タクシーで移動した場合の料金が30ドルくらいだとして、日本語コーディネーター代は40ドル(約3,000円)。スイングチェックだの、ロッカーの使い方だの、カート運転の要領だのありそうですから、スタートまで面倒見てくれるのはそれなりに有り難いかもしれません。

海外は苦手という方は、中途半端にシンガポールゴルフを使わず、マップルアクティビティの方がよさそうでしょうか。

公式HPでチャレンジしたほうがいいにはいいんですけど…。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加